カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第三期ムンバイ737-700ER搭乗編①

世界一周旅行第二編(シンガポール・インド編)が終わってから、わずか5日ほど。

再び旅行に出ることになりました。

今回の旅の目的は、ANAB737-700ERに乗ること。

※今ではこの737-700ERはお役御免になってしまい、砂漠送りになったようです。もう見ることも乗ることもできません。

この飛行機は定員がわずか40名程度。全席がビジネスクラスだったり、

ビジネスとエコノミー(プレミアムエコノミーのようなシート)の2クラス制

だったりしました。

この飛行機に乗ろうとするとどうしても値段が高いので、乗るチャンスが

ありませんでした。

しかし、世界一周ならMクラス運賃。そこそこ高い運賃なので、エコノミーであれば

世界一周航空券で乗ることができるので、今回の工程に組み込みました。

 

本当なら一週間前のシンガポール・インドに盛り込めばいいのですが、

あいにく年に一回の機材整備のために、変則運航となってしまっていて、

7月後半はビジネスクラスのみの737-700ERになってました。

 

これではMクラスでもエコノミー運賃では乗れません。

機材整備が明けて、通常運航に戻る8月1日に合わせてインドに

渡航することになったわけです。ある意味、修行らしいパターンですね。

 

今回の搭乗予定は以下になります。

 

日程    出発    到着  便名  予約クラス 獲得プレミアムポイント

 

7月31日 大阪・伊丹ー東京成田 NH2178  株主優待    820

7月31日 東京・成田ーデリー   NH827  S       2742

8月1日  デリーー ムンバイ   AI863  H       495

 

 

金曜日に半休をとって、伊丹空港にやってきました。

お世話になるのは、インド出張でもよくお世話になる、NH2178便、成田行きです。

 

7月末になると例年、伊丹空港には仙台七夕飾りが飾ってあります。

仙台では旧暦で七夕をやりますので、8月初旬がメインなのです。

毎回見るたびに夏だなぁ~って思ってみてます。一度いらしてみてください。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181228013150j:plain

 

 

今回はいつも通りのルートだったので、あまり写真を撮ってませんでした。。。

撮ったのは機内食ぐらい。 洋風のグラタンだったでしょうか?

f:id:engineer-traveller:20181228013357j:plain

 

エコノミークラスなので、食事は・・・・まぁまぁですね。

けど、今思えば、2015年当時のエコノミーのトレーは大きいですね。

最近のANAのエコノミーはトレーが小さくてなんかウキウキ感を少なく感じるのは

私だけでしょうか????

 

また、金曜日にインド行きに乗っているので、ビジネス用途も全然なく、

搭乗率も4割程度といったところでしょうか?

今でこそ、デリー便は北米とインドを結ぶ結構需要がある路線になってきましたが、

当時はまだまだでANA知名度は高くないように感じました。

f:id:engineer-traveller:20181228014056j:plain

 

というわけで、8時間かけてインドに到着。今回はあらかじめホテルの送迎を

依頼しておきました。IHG系のCrownPlazaHotel Delhi Okhlaに滞在です。

たまにはこんな豪華なホテルに泊まるのもいいですね。

 

f:id:engineer-traveller:20181228014008j:plain

朝起きたらインド独特の混沌とした朝の風景が広がってます。

素晴らしいまでに、ごみごみした国ですね。

 

 

デリーはどこにもよらずに、早速ムンバイに向けて移動することにしました。

デリー海外出張でよく来ているので、空港直行です。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181228014639j:plain

 

色々な行先が ありすぎます。ムンバイだけでなく、パトナ・ボパール・ラクノウ等

インド国内線なのですが、どれもあまり聞くことがない行先ばっかりです。

 

今回乗るのはエアインディアの863便

AirIndiaのチケットはこんな感じです。

 

f:id:engineer-traveller:20181228014854j:plain

 

前回話しましたように、インドではボディチェックの際にチケットにスタンプを

押してもらう必要がありますので気を付けてください。

 

 

デリー空港の第三ターミナルの国内側に来ているのもありますので、

エアインディアがたくさんです。

 

 

エアインディアのB787もありますし、、、、

f:id:engineer-traveller:20181228014951j:plain

手前にはスターアライアンス塗装のB787型機もあります。

結構B787が増えてきているようですが。。。。。

 

f:id:engineer-traveller:20181228015024j:plain

 

しかし、今回のムンバイ行きはA320型機になりました。

せっかくならB787に乗りたかった。。。。

 

f:id:engineer-traveller:20181228015107j:plain

 

と、これから一路、ムンバイへの旅、2時間ほどのたびになります。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第二期シンガポール・インド編⑤

インドからの帰りに、沖縄まで修行旅行。一泊しかないのであまり楽しめないですが、

ちょこっとテーマをもって出かけてみました。

 

搭乗の記録

 

 

日程    出発    到着   便名  予約クラス 獲得プレミアムポイント

 

7月22日 那覇 ー 大阪・伊丹  NH770  Y        1478

 

さて、昨晩到着したのですが、一晩寝たら帰る日になってしまいます。

半日ほどしかいれないので、ぐっと凝縮して楽しみました。

 

 

早速最初に行ったのがソーキそば。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181225025200j:plain

 

やはり沖縄来たら・・・・というイメージがあるので、朝食として近くの

食堂に行ってみました。

 

腹ごしらえもしたところで、早速観光に出かけましょう。

 

あまり遠出もできないので、ゆいレールであちこち回ることにしました。
ゆいレールですが、最近話題のICカードも採用しているのですが、

通常のきっぷも採用しています。でも、きっぷを入れる場所が自動改札に

ないんです!!

 

f:id:engineer-traveller:20181225025246j:plain

 

ちょっと悩んでしまいますが、すべてのきっぷにはQRコードが印刷してあって、

それを読み取らせて乗車になります。ある意味先進的なシステムですね。

 

 

どうしても磁気乗車券を使うと、可動部分(きっぷを搬送する装置)が必要になって、

この部分がどうしても故障しやすくなってしまいます。それをなくしたら、

故障率がグンと減るんでしょうね。

近年の首都圏にあるIC専用自動改札と同じ効果があるんでしょう。

 

 

そんなこんなで、今回のない時間で回ったのが酒造メーカー訪問になります。

 

 

結構ゆいレール界隈、特に首里駅近辺に泡盛メーカーが多いので、効率的に

訪問することができます。

 

なので、工場訪問♪

 

 

最初に訪問は咲元酒造。

f:id:engineer-traveller:20181225025350j:plain

 

泡盛の咲元を販売しています。こちらで酒造工程を教えていただきました。

 

ほとんど日本酒と変わらない製造工程なんですね。最後に蒸留工程があるのかないのかの違いです。

古酒をはじめいろいろと試飲させていただきました。

 

その近くにあるのは識名酒造。

f:id:engineer-traveller:20181225025726j:plain

 

泡盛の時雨を作ってます。こちらでも古酒などを試飲。

すでにいい感じにほろ酔いです。

 

 

そして、さらに近くにあるのは瑞泉酒造。

f:id:engineer-traveller:20181225025827j:plain

こちらも製造工程をDVDを使ったりで説明頂きました。

瑞泉は本土でも有名ですよね。そして、最後に訪ねたのが瑞穂酒造。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181225025911j:plain

 

ここは首里駅から二駅ほど移動した駅近くにあります。

こちらでも試飲させていただいたりしました。ほろ酔いいい感じです。

ここでの収穫は、泡盛のリキュール。 紅茶やカボスなんかのリキュールが

かなり美味でした。

 

 

ずーっと飲んでばかりでしたが、おなかもだいぶ空いてきたので

その辺の食堂でおなかを満たすことに。

f:id:engineer-traveller:20181225025950j:plain

 

こういうお店大好きです。

頼んだのはふーちゃんぷる。

f:id:engineer-traveller:20181225030035j:plain

こんだけ食べても500円くらい。やはり沖縄の食事は

リーズナブルで旨いです!ホント。

 

 

そんな感じであっという間に出発まで3時間ほどになってしまいましたので、

琉球イオンでお土産を買って空港へ。。。

f:id:engineer-traveller:20181225030117j:plain

 

 

沖縄・那覇空港はホント過密ですね。ひっきりなしに離発着していきます。

そんなこんなで世界一周の第二編、シンガポール・インド・沖縄?部分完了です。

 

第三編は一週間後に一旦デリーまで戻って、ムンバイ~成田の

B737-700ER搭乗をしてきます~。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第二期シンガポール・インド編④

さて、インドまでやってきましたが、インドはあまり観光せずに日本に帰ります。

インドは出張でよく来てますからね。

というわけで、今回の搭乗記録です。

 

日程    出発    到着     便名  予約クラス   獲得プレミアムポイント

 

7月21日 デリー ー 東京成田  NH828    S         2742

7月21日 東京成田ー那覇     NH2159  Y          1968

 

今回は世界一周をいったん離れて、インドからチケットを購入しました。

とりあえずいったん日本に戻って仕事になります。

そして、この旅行ではじめての修行らしい行程になり、海外発券の航空券に

沖縄行きを組み込みました。これで、結構お安く国内航空券が手に入ります。

 

コンノートプレイスから戻って、ホテルで休憩。4時間ほど寝ていい感じの時間に

なりましたので、ホテルの送迎バスに乗ってデリー空港 通称 IGI

(Indira Gandhi Internarnational Airport)に向かいます。

 

 

ここら辺全然写真を撮ってませんでした。よく使う空港だったので。。。

 

 

ちなみにデリー空港では3つほどスターアライアンスゴールドで使える

ラウンジがあります。またANAが別途契約しているラウンジがあります。

 

 

①PlazaPremiumラウンジ

 

 ANAが契約しているラウンジで、ゴールドやビジネスユーザーが案内される

 ラウンジ。総じて混雑しているラウンジなので、ちょっとうるさいです。

 

②AirIndiaラウンジ

 

 インド航空会社のラウンジ。カレーなども置いてますが、質はあまり・・・・

 という感じ。アルコールの種類はありませんが、提供していないこともあります。

 

シンガポール航空 シルバークリスラウンジ

 

個人的には好きなラウンジ。飲み物も食べ物も種類が豊富です。

ラクサなんかがうれしいです。

 

④ルフトハンザ航空ラウンジ

 

ヨーロッパなので、おしゃれ感があります。ワインとかスパークリングが

おいしいです。スナック類が豊富です。

 

今回訪ねたのは。。。。

 

f:id:engineer-traveller:20181225023207j:plain

 

シンガポール航空のラウンジでラクサです。出発時間は深夜1時半(日本時間5時)

なので、ちょっと小腹がすくのでいただいてしまいました。

 

インドで飛行機に乗る際にはいくつか気を付けてほしいことが。。。。

 

f:id:engineer-traveller:20181225023240j:plain

 

インドではイミグレ・保安検査場でかならずスタンプをチケットに押してください。

押されてないとチェックしてないということで、搭乗できません。

 

手荷物に航空会社のタグをつけて、保安検査場でスタンプを押してもらってください。

搭乗時にセキュリティがスタンプをチェックします。

(※2018年の段階では、手荷物スタンプは廃止されましたが、チケットにはスタンプが必要です。)

 

デリーは真夜中1時半出発~13時日本着ということで、出発後にはナイトスナックが

提供されたのちすぐに明かりが消されます。

そしてこの路線はアメリカに行くインド人が非常に多いので、結構騒がしくなります。

ゆっくりされたい方は耳栓をお忘れなく!

 

行きとは異なって、偏西風に乗ってひと眠りしたらあっという間に成田に到着です。

 

 

というわけで、だいぶ端折って成田空港の沖縄行き飛行機です。

こちらは767-300ERの国内線コンバート機でした。

搭乗率は30%くらい。がらがらでしたが、半分以上はアメリカ人。

駐留米軍の方でしょうかね。
 

f:id:engineer-traveller:20181225023734j:plain

インド出国から16時間。あっという間に沖縄・那覇空港に到着です。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181225023809j:plain

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第二期シンガポール・インド編③

実質滞在一日で終わったシンガポール。ちょこちょこと来ていたので未練はないのですが、もう一泊してあれこれ食べればよかったかなぁ、、、、と思いましたが、もう後の祭り。デリーに向けて世界一周の旅を続けます。

 

この日のフライト

 

日程    出発    到着     便名  予約クラス  獲得プレミアムポイント

7月20日 シンガポールーデリー   AI381     H       1808

 

シンガポールを8時半に出発することから、6時にホテルに出ることにしました。

けど、駅近くのホーカーが空いていたので、朝から中華料理?風なのをいただきました。

 

ご飯と2品ほどのおかずで300円。かなりお安いです。

f:id:engineer-traveller:20181225014809j:plain
 

 

その後SMRTでチャンギ国際空港へ。 やはりシンガポールは空港までの

移動手段が本当に便利です。こういう空港はホント利用したいし、

トランジットでも出られるのでうれしいですね。

 

 

そんなこんなで、空港に到着。のんびり食事したのと、免税手続きで

ラウンジによる時間が全くありませんでした。なので、ゲートに直行です。

 

そして、目の前に現れたのはエアインディアのB787です。

日本でこそなじみが薄いエアラインですが、関空と成田にそれぞれデリーから

就航しています。

自分は出張時のインド国内移動が多いので、最近お世話になっています。

時間が合えばエアインディアにしておくとスターアライアンスゴールドの

特典が受けられるので、結構便利なのです。

f:id:engineer-traveller:20181225015015j:plain

機内食はというと・・・・・・

 

 

f:id:engineer-traveller:20181225015049j:plain

 

まぁ、インド国内線とさほど変わらない感じです。エアインディアの国際線は

初めてなのですが、外で朝食を食べてきて正解でした。

 

カレーもありますが、スパイスがかなりきつく聞いてるので、洋食を選択。

あと、あまりアルコールの種類などもないので、機内サービスを期待しすぎない方がいいです。

 

 

そんなこんなで、寝て過ごしてあっという間にデリーに到着。

ここで、世界一周は一休みして、この日の晩の飛行機で日本に帰ります。

それでも、12時間くらいあるので、ホテルにチェックインして荷物を

置いて出かけることに。(実際は一泊しないんですけどね。)

  

なので、荷物を置いてエアポートエクスプレスでニューデリー駅へ。

 

f:id:engineer-traveller:20181225015251j:plain

 

駅前がこんな感じ。

f:id:engineer-traveller:20181225015311j:plain

 

まぁ、こんなもんでしょう。駅前にインド国鉄の駅もあるのですが、

インドではあまり冒険したくないので、すぐに中に入って地下鉄で

中心駅にいくことに。

 

f:id:engineer-traveller:20181225015342j:plain

 

そしてついたのがコンノートプレイス。日本でいえば、歌舞伎町や渋谷といった

ところでしょうか。地下街もあるので、八重洲もいいたとえかもしれません。

 

 

久しぶりにコンノートプレイスにきたので、レストランで食事でも。。。。

 

ということで、インドカレーのお店に。 大皿ではないですが、タンドリーとか

豆カレー、チキンカレーなどまんべんなく入ったランチセットに。 

そして、ついでにインドのキングフィッシャービールも。

 

カレーセット

 

 

いや~汗こそだいぶかきますが、やはりインド料理は好きですね。うまいです。

 

汗もだいぶかいて舌も辛い状態なので、やはり甘いものが必要です。

 

f:id:engineer-traveller:20181225015439j:plain

というわけで、定番激甘、ちょっとしたスパイスが効いたクルフィを。

やはりこれも美味。

 

そんなこんなで、もうすでに16時になってしまいました。

深夜1時に出発なので、ホテルに戻って一休みすることにしましょう。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第二期シンガポール・インド編②

さて、夜が明けました。一日しかない自由時間をどう使おうか悩みましたが、

まずは朝食をとることに。

個人的にシンガポールではチキンライスかなぁ~というイメージがあるので

やはり一食目はチキンライスに。近くにホーカーがありましたので、

早速いただきます。

 

f:id:engineer-traveller:20181222110330j:plain

 
ローカル感あふれるお店で……

 

f:id:engineer-traveller:20181222110440j:plain

めっちゃ、ローカル感あふれる容器です (笑) 

値段にして300円くらいでしょうか?でも値段の割にボリュームはあり

食べごたえがあります。結構いい感じのお店でしたので、また夜も来ようかな~

なんて考えてました。

 

 

一日どこ回ろうか悩んでいたのですが、シンガポールは海外出張のトランジットで

よく来ている関係もあり、メジャーな観光地は何度か行ってしまっています。

そこで気になっていた、2015年春先のANA機内誌に出ていたウォーキングロードです。

 

サザンリッジというところから、5キロくらいありそうです。

 

f:id:engineer-traveller:20181222110650j:plain

 

ところによってはこんな感じで、

f:id:engineer-traveller:20181222110724j:plain

 森の中を歩くデッキが据え付けてあったりして、都会のイメージがある

シンガポールでもこんなに緑があるなんて初めて知りました。

さらに、地下鉄駅から行けますから利便性は抜群です!

 

今回遊歩道を完全制覇できなかったので、次回再挑戦したいと思います。

 

 

途中にはここにもマーライオンがあったりして、、、、

 

f:id:engineer-traveller:20181222110826j:plain

 

ポッカの自動販売機ですが。。。。。何か違和感が。

 

f:id:engineer-traveller:20181222110911j:plain

 

格子がはめられているのですが、これは自販機自体の盗難防止でしょうか?

それだけではなくて・・・・・

f:id:engineer-traveller:20181222111025j:plain

 

ん?よく見たら日本語表示です。金額などの絵は明らかに日本のコインだし、

おつり・返却の文字も。

 どうも、日本からの中古品が流れているみたいですね。

 

しかし、ウォーキングも3時間ほどやって、シンガポールの暑さも相まって

いい運動になりました。

 

運動したら、やはりおなかが空いてきたので、その辺のホーカーに行って

ラクサを食すことにしました。

ピリ辛ながらも、ココナツのマイルドさがいい塩梅になっているので、

大好きですね、やはり。

f:id:engineer-traveller:20181222111151j:plain
 

そんなこんなで夕方になってきたので、一旦ホテルに戻って休憩したのち、

夜のシンガポールに出て回ることにしました。

 

どこにしようかと悩んだのですが、やはり行くならここかな?って思って、

行ってみたのが……

 

f:id:engineer-traveller:20181222111354j:plain

 

某ジャニーズのグループ(解散してしまいましたが)の某通信系CMでも

有名になりましたマリーナベイサンズ!ここに泊まってみたいのですが、

さすがにお金がないから無理ですね。時間的にもちょうどよくてベイサンズ側で

噴水を使ったショーをやってました。

 

もう一日あれば見に行くんですけどね…残念。

 

 

そして、定番ですが昼間にも見たマーライオンですが、

こちらはちょっと巨大化して迎えてくれました(笑

 

f:id:engineer-traveller:20181222112213j:plain

 

 

昼のマーライオンは何度か見てきたのですが、夜のマーライオンもいい感じに

ライトアップされて画になります。といっても見るところは少ないので、

夜のマーケットをぶらっと散歩に。

  

屋台街ではチャイナドレスがたくさん♪ チャイナドレス好きな私です(^^♪

 

f:id:engineer-traveller:20181222112250j:plain

そんな感じにやはりおなかがすいてきたので、本日二回目!

朝とは別なホーカーにてチキンライスとタイガービールで一杯!

 

f:id:engineer-traveller:20181222112420j:plain

 

実質滞在一日のシンガポールの夜は更けていきました。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記  第二期シンガポール・インド編 ①

 

フライト・マイルの計画

日程    出発    到着  便名  予約クラス 獲得プレミアムポイント

 

7月18日 大阪(関西)ー上海 NH973     M         1646

7月18日 上海 -シンガポール SQ831     H          1651

 

前回の香港旅行から二ヶ月。予約変更もして、夏期間の旅行に移ります。

 

まずは、夏の3連休と会社の休日、有休を使って5日の休暇を使って、シンガポール・インド近辺を回ってきます。

また、インドから日本へ戻るチケットは現地発のチケットを購入。せっかくなんでダイヤモンド修行らしく、沖縄へ一旦行って大阪に帰る予定を組み込みました。ここから夏の期間は飛行機に乗りまくりになるので、旅行らしくなって非常に楽しみです。

 

早速旅行気分でウキウキに関空へ向かいます。前日は台風が来てたのでどうなるか心配でしたが、台風は過ぎ去っていい感じに快晴でした。

 

 

そして、チェックイン。関空ANAのチェックインはあまり受けないので新鮮ですね。って思ってたら、受付の方から・・・

 

 

「Engineer Traveler様。本日あいにくエコノミークラスが満席でして・・・」

 

 

ん?来ました、この案内。ガッツポーズを抑えながらも。。。。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181222103737j:plain

 

 

頂きました。ビジネスクラスへのインボラアップグレード。やはりプラチナ会員なんで、アップグレードが優先されたんでしょうか?

 

昨日の台風の影響で昨日の便が欠航したようで、中国に帰る中国人が振り替えて乗ってきてエコノミークラスが満席になったようです。これは儲けものですね。

 

まぁ、シートのほうは・・・・

 

 

f:id:engineer-traveller:20181222103839j:plain

 

 

古い767-300ER型なので、シートもちょっとくたびれた感が否めませんが、

タダでビジネスクラスにありつけた以上文句は言いません。

 

って、普段ならここで機内食とか撮りたいところだったのですが、

すっかり撮り忘れていました。しかし、上海までなので、わずか二時間半足らずで到着です。

 

つづいてシンガポールへ乗り継ぎになるのですが、中国国内で乗り継ぐ場合は

一度中国に入国した上で、再度出国が必要とのこと。荷物も目的地まで

スルーすることができません。

(これは一部中国キャリアだとOKとのこと。しっかし非常に面倒です。)

 

 

あとで、気づいたのですが世界一周航空券の制約条件に

 

同じ都市でのストップオーバーはできないが、乗継は可能

 

なので、香港で乗り継ぐことはできたことに気づきました。 

香港ならば入国せずに済んだかもしれません。まぁ、もう遅いですが。。。。

 

海浦東空港は何度か来ていて毎回混雑しているイメージがあったのですが、

今回は幸いにもさほど混んでおらず、入国は10分くらいで通過することが

できました。

 

出国は気にするまでもなかったです。到着からわずか30分ほどで出発ロビーに戻ってきました。

 

出発まで3時間なので、まずは中国国際航空ラウンジで一服。

 

こういう時はスターアライアンスゴールドは役立ちます。

 

ラウンジをでて出発ロビーに出てみたら、ANAの名古屋・中部国際がちょうど出発。

 

後ろにはルフトハンザのフランクフルト?行きが。。。

f:id:engineer-traveller:20181222104204j:plain

 

ANAB737,ルフトハンザはA380。体格が全然違いすぎます。

ANAA380を買ったけど、こんな巨大機使えるんですかね。。。。

ANAA380もいちどどこかのタイミングで乗ってみたいですね。

 

 

そんな感じであっという間に搭乗時間

 

f:id:engineer-traveller:20181222104357j:plain

 

そして、あっという間にシンガポール・チャンギ国際空港に到着。

(めちゃくちゃ手抜き処理ですね 汗)

 

到着は20時、イミグレでは列がかなり長くて時間がかかってしまって、21時入国。

ホテルにチェックインしたら22時。思った以上にかかってしまいました。

 

シンガポールに入れるのも実質一日くらいなので、明日朝から動くために

早く寝ることに……

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 世界一周航空券

世界一周旅行 計画変更

さて、最初の香港旅行から始まった世界一周旅行ですが、実際に予約を取ってみてわかったところなどありました。

 

①Book&Flyで指摘を受けた、

 「経由地を目的地とする場合、その都市ではストップオーバーができない。」

 という条件はなく、ストップオーバーが可能そう。

 

②現行の予定ではヨーロッパ終了後、西回り(アメリカ経由)で帰国する予定だが、

 さすがにアメリカに行くのに観光はしたい。

 

③現状のフライトマイルは31000マイル程度。同一料金で乗れる上限は

 34000マイルなので、まだ何か所か回れる。

 

 

 

ということがわかってきました。①に関しては結構重要で、現行の予定では東京でストップオーバーができない前提で取ってました。そのため、ヨーロッパに行く直前に、一旦ムンバイに行って東京に戻ってから即ヨーロッパの出発予定になってました。

 

 

けど、体力的にも長時間フライトの二連続は厳しいので、別日に乗れるに越したことありません。

 

というわけで、ここは別日にすることに決定です。

 

②に関しては観光を楽しむということがあるので、アメリカ観光は行きたいです。色々と考えたのですが、宇宙関係が気になっていたので、フロリダのケネディ宇宙センターに行くことにしましょう。ついでにANAが就航したばかりのヒューストン~成田線も利用できるのでこのルートは決定。

 

9月のシルバーウィークにアメリカを制覇することにしましょう。

 

③ ②の話と絡んで、ルートをフランクフルト~マイアミなどを追加する必要があります。

 

また、①に絡んで7月のインドもムンバイに直接行くのではなく、デリーに行ってからいったん帰ることにしましょう。そのほうが費用は少なく済みそうです。

 

 

というわけでもともと。。。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181222102715j:plain

 

 

 

このような日程でしたが。これを変更して

f:id:engineer-traveller:20181222102726j:plain

こんな日程にすることにしました。また、別A、別Bというのは別途購入したチケットということになります。色づき部分は今回の変更箇所になります。

この予定で、世界一周チケットは33769マイル。34000マイルが上限なのでギリギリまでもっていきました。

また、せっかくなんで・・・・ということで、パリ・ブリュッセルでそれぞれ一泊ずつしてそれぞれ楽しむことにしましょう。

 

これで、世界一周の予定確定。 夏が一気に楽しみになりました(-^□^-)

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

搭乗実績まとめ 2015年1~5月

世界一周の旅行記が始まりましたが、それ以外にも結構搭乗していました。

仕事なども含めた、2015年の搭乗記録とダイヤモンドステータス獲得までを適度な期間ごとに整理したいと思います。

 

まずは、2015年1月の記録です。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181219010432j:plain

 

2015年は1月からプレミアムポイントは13000を超えてきました。一番大きいのがデリーへの出張。

直前の手配になってしまって金額も高かったためか、ブッキングクラスBの予約だったかと思います。

クラスB=100%加算なので、ANAマイル・プレミアムポイントが一気に多くなりました。

 

1月6日に実家のある仙台から伊丹に戻っていますが、本来は5日に帰る予定でした。

 ですが、交通機関の遅れにより搭乗できず振り替えていただきました。

旅割でしたので、75%加算、搭乗ポイントゼロです。

 

 

幸先のよい2015年だ!!!と思ったのですが……

 

 

f:id:engineer-traveller:20181219010505j:plain

 

 

 

2015年2月は全く搭乗なし、3月は一回だけと一気に減ってしまいました。

 

 

2015年3月の羽田~高知竜馬空港は、東京出張後に高知の”おきゃく”(道端で飲みましょう!という、飲み好きイベント)に参加したいと思って急きょ行くことに…

 

この時期は出張も結構新幹線で行ってました。

 

4月は中国出張と仙台出張の二件があったので、そこでプレミアムポイントを稼げました。

 国内出張であれば、ビジネスリピートで100%のマイル加算なので、プレミアムポイントの積算も多いですね。

 

中国出張だと正規割引運賃を使用するので、マイルが70%積算になってしまいますので、プレミアムポイントの積算率はそんなに大きくないなぁ。。。。と実感しました。

 

それでも、二か月で6000ポイント、4月までで2万ポイント。このままのペースじゃダイヤモンドは無理ですね。。。。

 

 

そして、2015年5月分の搭乗記録です。

f:id:engineer-traveller:20181219010722j:plain

 

この月は世界一周旅行と仕事が大きく重なりました。

世界一周旅行で5500ポイント。インド出張と福岡出張で12500ポイントとなかなかの獲得ポイントになりました。

インド出張もいい具合に100%加算の運賃が使えたのと、成田からそのまま福岡へ出張のはしごになったのが獲得プレミアムポイントが大きくなった理由です。

 

それでも、5か月で3万8千ポイント。月7000ポイントなので、もう少しペースを増やす必要がありそうです。

 

 

 

 

カテゴリー
Uncategorized

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第一期 香港編 ④

 

この日のフライト

 

日程    出発    到着     便名  予約クラス  獲得マイル(ボーナス込)   獲得プレミアムポイント

 

5月7日  香港 - 大阪(関西) NH874  M        3173(=1548+1625)       2722

 

というわけで、2泊3日の香港旅行、最後の朝になってしまいました。午後3時くらいの出発になりますので、まだちょっと時間があります。

 

というわけで、電気街にやってきました。。。。が、買おうと思っていたニコンの一眼レフなんかは円安のせいか、免税を考えても軒並み高く玉砕。

 

せっかくなんで、ローカルのお店でラーメンを食べるだけに。。。。これなら、食べ歩きのツアーにしておけばよかったと後悔。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181216230915j:plain

 

 

そこから、機場快速を使って香港国際空港へ。 しかし、この機場快速ホントに便利です。140km/hくらいで走行して、中心街と空港を30分ほどで結んでしまいます。

 

こんな路線が日本にあればいいのになぁ・・・・と思うのですが、既存路線を使わざるを得ないので仕方ないのでしょう。

 

f:id:engineer-traveller:20181216230919j:plain

 

とまぁ、あっという間に到着して、ラウンジで一服。ラウンジの写真を取り忘れましたが、スターアライアンスゴールドがありますので、香港のシンガポール航空クリスフライヤーラウンジでまったりです。

 

一応チケットにはUAラウンジが書いてありますが、個人的にはクリスフライヤーラウンジが質的にいいと思っておりますので。。。

 

そんな感じで、あっという間に搭乗時刻。B767-300の古いタイプで帰国となりました。。。

 

 

 

機内写真とかないなぁ。。。。

 

 

 

 

というわけで、世界一周旅行の最初の区間は、あっという間に終わってしまいました。

しかし、これからまだまだ世界一周のためには搭乗回数が何倍もあります。。。

 

 

一緒に2015年の獲得プレミアムポイントを整理していってますが、この旅行の終了時点ではプレミアムポイント25000くらいになっています。一年の3分の1が終わって25000なので、ダイヤモンドの達成のためにもっとペースを上げなければなりません。

 

日程    出発        到着 便名  予約クラス  獲得マイル(ボーナス込)   獲得プレミアムポイント

 

5月5日 名古屋(中部) - 香港 NH875  M        3345(=1632+1713) 2848

5月7日  香港 - 大阪(関西) NH874  M        3173(=1548+1625)       2722

合計    6518 5570

                        終了時点の2015年プレミアムポイント累計    25294

 

さて、次は世界一周旅行のシンガポール~インド編です。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第一期 香港編 ③

世界一周旅行の手はじめに来た、香港。二日目の夜がやってきました。

滞在は二泊だけなので今晩が最後の夜です。ビクトリアピークに昼間は行ったことがあるのですが、夜は行ったことなかったので、行ってみることに。

 

香港島のスターフェリー船着場からケーブルカーの駅までバスが出てますので、こちらを利用してケーブルカーの駅へ。

f:id:engineer-traveller:20181214002552j:plain

 

 

夜だけに2回ほど電車を待って、三回目に乗車です。

f:id:engineer-traveller:20181214002541j:plain

 

車両と

f:id:engineer-traveller:20181214002533j:plain

 
中身

 

角度は10°くらいでしょうか。さすがに通常の電車では無理ですが、ケーブルカーなら難なく上っていきます。あっという間にビクトリアピークの山上駅に到着。

ここから展望台まで向かうと……..

素晴らしい夜景が待ってました。

 

f:id:engineer-traveller:20181214002523j:plain

 

神戸や函館の夜景もみてきましたが、香港は高度が函館や神戸に比べて低いせいか臨場感がありました。

あるビルは灯りを使ってインベーダーゲームを表示させていたり、テトリスを表示させていたりするので、見ていて飽きないところですね。

しかし、、、、やはりカップルや女性同士のお友達というのが非常に多くて、やはり一人で行くべきところではなかったですね。今度来るときはぜひとも二人で来たいものです……

 

山を下りて、せっかくなのでローカルのお店でローカルなものを…と思って、ナイトマーケットをふらついて見つけたのが中華料理のお店。

f:id:engineer-traveller:20181214002510j:plain

出張ならまず入りませんが、旅行なのでいいでしょう。

というわけで、頼んだのが

f:id:engineer-traveller:20181214002500j:plain

鶏脚の炊き込みご飯。見た目はグロイですが、こっちではメジャーらしいです。鶏脚もいい感じに脂がのって、味もしっかりついて非常に美味。今度また食べたいですね。

 

そして、せっかくなのでもう一品
 

f:id:engineer-traveller:20181214002437j:plain

小籠包です。なかなかジューシーでおいしかった。この二つで600円くらいだったので、かなりお安い。物価が非常にリーズナブルな香港をローカルのお店で実感しまくりです。

そんな感じで夜も更けていき、二日目の夜が終わってしまいました。
あとは明日に帰るだけになってしまいました。。。うーん、残念。

ホテルについて、ふと外を見るとホテルの裏には白木屋が。

中心街でもAEONを見かけるし、吉野家も見かけるし。

ホントに日本企業の進出が著しい香港のようです。
 

f:id:engineer-traveller:20181214002429j:plain