世界一周ダイヤモンド修行旅行記  第二期シンガポール・インド編 ①

 

フライト・マイルの計画

日程    出発    到着  便名  予約クラス 獲得プレミアムポイント

 

7月18日 大阪(関西)ー上海 NH973     M         1646

7月18日 上海 -シンガポール SQ831     H          1651

 

前回の香港旅行から二ヶ月。予約変更もして、夏期間の旅行に移ります。

 

まずは、夏の3連休と会社の休日、有休を使って5日の休暇を使って、シンガポール・インド近辺を回ってきます。

また、インドから日本へ戻るチケットは現地発のチケットを購入。せっかくなんでダイヤモンド修行らしく、沖縄へ一旦行って大阪に帰る予定を組み込みました。ここから夏の期間は飛行機に乗りまくりになるので、旅行らしくなって非常に楽しみです。

 

早速旅行気分でウキウキに関空へ向かいます。前日は台風が来てたのでどうなるか心配でしたが、台風は過ぎ去っていい感じに快晴でした。

 

 

そして、チェックイン。関空ANAのチェックインはあまり受けないので新鮮ですね。って思ってたら、受付の方から・・・

 

 

「Engineer Traveler様。本日あいにくエコノミークラスが満席でして・・・」

 

 

ん?来ました、この案内。ガッツポーズを抑えながらも。。。。

 

 

f:id:engineer-traveller:20181222103737j:plain



 

 

頂きました。ビジネスクラスへのインボラアップグレード。やはりプラチナ会員なんで、アップグレードが優先されたんでしょうか?

 

昨日の台風の影響で昨日の便が欠航したようで、中国に帰る中国人が振り替えて乗ってきてエコノミークラスが満席になったようです。これは儲けものですね。

 

まぁ、シートのほうは・・・・

 

 

f:id:engineer-traveller:20181222103839j:plain

 

 

古い767-300ER型なので、シートもちょっとくたびれた感が否めませんが、

タダでビジネスクラスにありつけた以上文句は言いません。

 

って、普段ならここで機内食とか撮りたいところだったのですが、

すっかり撮り忘れていました。しかし、上海までなので、わずか二時間半足らずで到着です。

 

つづいてシンガポールへ乗り継ぎになるのですが、中国国内で乗り継ぐ場合は

一度中国に入国した上で、再度出国が必要とのこと。荷物も目的地まで

スルーすることができません。

(これは一部中国キャリアだとOKとのこと。しっかし非常に面倒です。)

 

 

あとで、気づいたのですが世界一周航空券の制約条件に

 

同じ都市でのストップオーバーはできないが、乗継は可能

 

なので、香港で乗り継ぐことはできたことに気づきました。 

香港ならば入国せずに済んだかもしれません。まぁ、もう遅いですが。。。。

 

海浦東空港は何度か来ていて毎回混雑しているイメージがあったのですが、

今回は幸いにもさほど混んでおらず、入国は10分くらいで通過することが

できました。

 

出国は気にするまでもなかったです。到着からわずか30分ほどで出発ロビーに戻ってきました。

 

出発まで3時間なので、まずは中国国際航空ラウンジで一服。

 

こういう時はスターアライアンスゴールドは役立ちます。

 

ラウンジをでて出発ロビーに出てみたら、ANAの名古屋・中部国際がちょうど出発。

 

後ろにはルフトハンザのフランクフルト?行きが。。。

f:id:engineer-traveller:20181222104204j:plain



 

ANAB737,ルフトハンザはA380。体格が全然違いすぎます。

ANAA380を買ったけど、こんな巨大機使えるんですかね。。。。

ANAA380もいちどどこかのタイミングで乗ってみたいですね。

 

 

そんな感じであっという間に搭乗時間

 

f:id:engineer-traveller:20181222104357j:plain

 

そして、あっという間にシンガポール・チャンギ国際空港に到着。

(めちゃくちゃ手抜き処理ですね 汗)

 

到着は20時、イミグレでは列がかなり長くて時間がかかってしまって、21時入国。

ホテルにチェックインしたら22時。思った以上にかかってしまいました。

 

シンガポールに入れるのも実質一日くらいなので、明日朝から動くために

早く寝ることに......


↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村