世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第三期ムンバイ737-700ER搭乗編④

日の出を迎えるとこんなにきれいなあおぞらがまっていました。。

この翼と青空というアングル。非常に好きです。

 

f:id:engineer-traveller:20181231121148j:plain

 

ちなみに軽朝食はこんな感じです。

f:id:engineer-traveller:20181231121218j:plain

 

まぁあまり期待していませんでしたので、こんなもんだろうという感じですね。。

 

f:id:engineer-traveller:20181231121255j:plain



そんなこんなで八時間ばかりのフライトを終えて、成田へ到着です。

 

荷物は……

 

 

f:id:engineer-traveller:20181231121317j:plain

 

数も少ないので、Priprityの意味もあまりなく、ものの数分で全部の荷物が

出てきました。こんな感じでしっかり梱包されていれば、傷もつかないしいいですね。

搭乗人数が少ない、ムンバイ線ならではのサービスでした。

 

その後787化されてから仕事で乗ったりもしましたが、パッキングサービスは

基本的にリクエスト対応で、全数対応にはなっていませんでした。

 

 

とううわけで737-700ER搭乗記でした。。

なかなか快適なんですが……やはりサービスは大きい飛行機のほうが安心できますね

 

ちなみに、この737-700ERですが、ご存知の方も多いですが、

退役した後ちょっとの期間伊丹に来たりしていたのですが、その後他社に

売却されることなく廃棄(部品取り)にされました。

登場してからわずか10年弱での退役になりましたが、ANAとしてはかなり

チャレンジな機体であったことは間違いありません。

 

中部ー広州、ムンバイー成田といった、需要未知数の路線に就航して

少しずつ需要を探っていき、大型化して大きくなった需要を取り込む。

この石橋をたたきまくってわたる姿勢が非常にいいですよね。自分は好きです。

 

機内の詳細はよかったらAviation Wireでも見れますので、ぜひとも見てあげてください

 

40席の贅沢仕様737-700ER 特集・さよならANAビジネスジェット(前編)

 

 

さて、次は世界一周ヨーロッパ編です。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村