世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第4期初のヨーロッパ訪問・エジンバラ滞在編③

さて、世界一周旅行のメイン、ヨーロッパ訪問です。

途中からの人は、ぜひとも一話目から見てみてください。

www.engineer-traveler.com

 

加えて、ダイヤモンド修行をするきっかけはこちらからご覧ください

www.engineer-traveler.com

 

 

そんなこんなで機体は降下を開始。あっという間にパリ・シャルルドゴール空港に

到着です。

 

窓から見える景色は豊かな田園といった感じ。日本でいえば北海道のどこかの

空港でしょうか?でも、明らかに違うのがたまに見えるいえいえや教会が

石造りだったりして、明らかに日本と違うということを感じさせます。

f:id:engineer-traveller:20190113164840j:plain

 

 

そして、着陸・スポットイン。お世話になった787-8ともここでお別れです。

しかし、到着時間は19時くらいなのですが、まだまだ太陽が高いです。

日本でいえば、まだ16時くらい?

やはり陽が長いですね、ヨーロッパの夏は。

f:id:engineer-traveller:20190113164933j:plain

 

 

シャルルドゴールのゲートはいくつかのサテライトに分かれているようで、

メインのターミナルまで行くのにこんな感じの動く歩道で移動になります。

 

f:id:engineer-traveller:20190113165000j:plain

 

 

へ~なんか、おしゃれ!って思ってたら、ターミナルビルがすごいおしゃれ!

おしゃれというか、迷路というか・・・・

 

f:id:engineer-traveller:20190113165023j:plain



 

わかりますかね?円形の建物がターミナルだったですけど、

その中をエスカレーターが通ってます。その通し方が規則的ではなく、

あちこちから出てきてるんですよ~。

 

これにはビックリ! 芸術の国フランスらしいデザインのつくりなんかなぁ~と

感心してしまいました。初めてのヨーロッパにビックリ&感動してしまいましたね。

 

というわけで、初めてのヨーロッパに無事到着。パリでの自由時間は

翌日一日しかなくて、即移動です。そして、到着も19時だったことから、

パリの宿は市内ではなく、空港近くにすることにしました。

 

バス送迎所も簡単に見つかりまして、ホテルにチェックイン!!

フランス語ができない私でちょっと不安になりましたが、

 

最初の挨拶はボンジュール(というか、どちらかというとボンシュアーっという

発音が正しいかも)、そこからは英語で無事に会話できたので無事に

チェックインも完了。

 

ホテルのベッドについたのは21時過ぎでした。

けど、まだまだ明るいヨーロッパ。遊びに行きたいところですが、

体を休めて明日に備えましょう。

 

f:id:engineer-traveller:20190113165133j:plain

 

21時過ぎのホテルの窓から。まだまだ明るい!!

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村