世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第4期初のヨーロッパ訪問・エジンバラ滞在編⑧

さて、世界一周旅行のメイン、ヨーロッパ訪問です。

結構長くなってきてしまいました。14回くらいになってしまいそうです。

途中からの人は、ぜひとも一話目から見てみてください。

www.engineer-traveler.com

 

加えて、ダイヤモンド修行をするきっかけはこちらからご覧ください

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

ブリュッセル滞在二日目。。。。といっても、この日の夕方の便で次の滞在地、

そして一番行きたかったエジンバラにいくというあわただしい予定です。

そこから考えると自由に行動できる時間は今日の午前中のみ。 

 

というわけで、行ってきたのは二か所。

 

まずは、EUの本部。ベルギーは小国ですが、EUの原型になったベネルクス三国の

一国ということもあり、EUの本部が設けられたようです。

ベネルクス三国・・・・ 答えられるかな?

 

f:id:engineer-traveller:20190126064002j:plain

 

 

 

 

 

 

・・・・・・ (ベルギー、オランダ、ルクセンブルク

まだまだ高校の知識は残ってるようです(^^♪

 

 

 

そして、ベルギーの独立記念門(サンカントネール公園)

f:id:engineer-traveller:20190126064140j:plain



上にあるのモニュメントの細工がまた見事です。

f:id:engineer-traveller:20190126064209j:plain



ほんとヨーロッパの特徴は装飾品がきれいです。そしてどれも凝っているので

見ごたえがあります。

そして、ここには軍事記念館・航空博物館もあるので見に行くといいと思います

 

・・・・・が、この日はなぜか休みで見れず。

 

でも、外側から一次世界大戦や二次世界大戦時の航空機など

いろいろと展示してあったのが見えました。

 

 

 

と、ちょっと回っているだけで、あっという間にお昼。

そろそろ空港に行かなければなりません。

ホテルで荷物をピックアップして、Burussel Nord駅に向かいます。 

f:id:engineer-traveller:20190126065339j:plain



行先案内板ですが、英語がわからなくても空港に行く電車は

飛行機マークがついているので、わかりやすいです。

 

 

今回は乗りませんでしたけど、こんな感じの車両が結構走っています。

日本と違って床下に機器は積まずに極力屋根上に搭載して、

低床化を図っているようですね。

f:id:engineer-traveller:20190126065546j:plain



 

 

 

さてさて、空港に到着してチェックイン。そして、出国手続きに。

イギリスはシェンゲン協定に加入していないので、イギリスへは出国扱いになります。

出国審査を終えた後に、荷物チェックがありまして、若干並んでました。

でも、ここでも効果を発揮したスターアライアンスゴールド。

実はここにFast Laneというのが左にあります。

f:id:engineer-traveller:20190126070439j:plain



 

そして、自分のボーディングパス。

右下にFast Lane Accessって書いてありますね。

f:id:engineer-traveller:20190126070516j:plain

 

これのおかげでFast Laneの利用ができましたので、

手荷物検査もあっという間にパスできました。

また、CDGにはなかったFlex&Fastという記載もありますが、

これは後程。。。。

 

 

無事に手荷物検査も通過して、出発ターミナルにやってきました。

一時間半くらいあるので、ラウンジに行くことに。

TerminalBのラウンジはこんな形で案内されています。

f:id:engineer-traveller:20190126070616j:plain


シェンゲン外のターミナルの根元のところにあるので、見逃すことはないと思います。

 f:id:engineer-traveller:20190126070726j:plain

らせん階段を昇っていくと。。。。

 

 

f:id:engineer-traveller:20190126070826j:plain

 

こんな案内が。国際線ターミナルになるので、インドのJET Airwaysや

British Aiwaysのラウンジもあるようですが、Brussel Airlinesのラウンジに向かうと

 

f:id:engineer-traveller:20190126070912j:plain

 

こんなとことに出ます。ここに入ってチケットを見せればOKです。

(※実は2018年に再度ブリュッセル空港に来たのですが、ラウンジの位置が変わって

 ブリティッシュエアウェイズのほうに行け!ってなってました。2015年の情報を

 理解してご覧ください。)

 

 

 

中に入ってみると、明るくて飛行機も見えるなかなかいいところです。

f:id:engineer-traveller:20190126071122j:plain

 

ラウンジの冷蔵庫をのぞいてみると・・・・ヨーロッパらしいですね。

サラダにチーズ、ピクルス、ハムなんかがおいてありました。種類も豊富でグッド!

f:id:engineer-traveller:20190126071208j:plain



 

 

そして何よりもビックリしたのが、ビールとワインの取り揃え。

f:id:engineer-traveller:20190126071249j:plain

 

ベルギー系のビールなどが4種類取り揃えてあります。

ワインも何種類か。これは、日本よりも楽しめそうです。

 

 

というわけで、さっそく飲みましょう。 一杯目はBelle Vueというチェリーのビール。

 

f:id:engineer-traveller:20190126071353j:plain

 

 

昨日のイチゴのビールと同じく、かなり飲みやすい。女性向けの甘めのものです。

これはおすすめ!

 

 

そして、もう一杯はLeffeというビール。これもなかなかうまい!

いやはや、のんびりビール工場に行ってみたいですね、こうなったら。

 

f:id:engineer-traveller:20190126071426j:plain

 

 

 

さ、そろそろ搭乗時間になってきました。ラウンジを搭乗口に向かいましょう!

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村