世界一周ダイヤモンド修行旅行記 第4期初のヨーロッパ訪問・エジンバラ滞在編⑨

さて、世界一周旅行のメイン、ヨーロッパ訪問です。

途中からの人は、ぜひとも一話目から見てみてください。

www.engineer-traveler.com

 

加えて、ダイヤモンド修行をするきっかけはこちらからご覧ください

www.engineer-traveler.com

 

 

本日のフライト

日程             出発         到着      便名  予約クラス  獲得プレミアムポイント

8月11日     ブリュッセル エジンバラ SN2063   H                332

 

さて、搭乗時間になりましたし、いい感じに酔っぱらいましたので

搭乗口に向かうことにしましょう。

ちなみに、シェンゲン協定対象国のターミナルのラウンジはもっと

充実しているようです。ぜひともお試しください。

 

出てみたら、ちょうどタイ航空が出発していこうとしていたところだったので、一枚。

f:id:engineer-traveller:20190125234411j:plain


ヨーロッパの遠いところで、アジア圏のエアラインを見るとなんだかほっとしますね。

 

空港内をいろいろと歩き回ってみるとブリュッセル空港も結構大きな空港なんだなぁ、

と実感です。搭乗口まで軽く15分くらい歩く必要があって、実感しました。

そんな感じで長く歩いているとやっと見つけました、エジンバラ行きSN2063便の

搭乗ゲートです。

 

 

f:id:engineer-traveller:20190125234613j:plain



 

日本ではまず見かけない飛行機です。BritishAerospace146というやつらしいのですが、

詳細がよくわかりません。

現在はBAEシステムズとなって、航空機だけでなく地上軍用車両も作っているようで

日本でいえば三菱重工業のような重工会社みたいですね。

ja.wikipedia.org

 

 

 

f:id:engineer-traveller:20190125235358j:plain

 

でも、こんな小型の機体にエンジン4つとはなんとも豪勢な。。。。

と思ってしまいます。現在なら2つで終わらせてしまいそうな感じがします。

 

さて、搭乗後ですが…飛行時間は二時間程度とそんなに長くないですが、扱いは

国際線になので、簡単な機内食が出ました。

f:id:engineer-traveller:20190125235714j:plain

けど、後ろのほうは配ってない。。。なんで?って思ったのですが、

あとでチケットを見て分かりました。

 

自分が持っていた国際線世界一周チケットはブリュッセル航空の”Flex&Fast”という

若干お高めチケットにランクされるようで、機内食サービスと前方座席のサービスが

あります。(別途ビジネスクラスが設定されるようです。)

なので、自分はエコノミーの最前列に座ることができました。

 

 

 

まぁ、機内食といっても、パスタとミートソースの簡単なものなんですけどね。

加えてラウンジでもチーズを食べてたのでもうおなか一杯だったんですけどね。w

f:id:engineer-traveller:20190125235803j:plain



加えて、食後にはチョコレートもサービスされて、まずまずのサービスです。

イギリス・エジンバラまで2時間弱なので、これだけでも十分かもしれません。

f:id:engineer-traveller:20190125235834j:plain



 

イギリス領空に入ったんですが・・・・全然下が見えなかった。。。残念です。

 

f:id:engineer-traveller:20190126000040j:plain

 

 

でも、着陸態勢に入って高度を下げてきたら・・・・

 

f:id:engineer-traveller:20190125235927j:plain

 

 

 

見えてきました。エジンバラの街並み。初めてのイギリスになります。

そして、2時間弱でイギリス エジンバラ空港に到着です。スコットランドの首都ではあるのですが、非常にこじんまりとした空港で、飛行機に付属するタラップで降機。

 

f:id:engineer-traveller:20190126000119j:plain



 

 

そして、徒歩でイミグレのところまで向かいます。

f:id:engineer-traveller:20190126000218j:plain



 

写真が禁止なのでしたが、イミグレには長蛇の列。夏だったからでしょうか?

あとはイギリスは入国審査が厳しいという話でしたので、帰国のチケットなどを

用意しておきました。そしたら、案の定ホテルの予約書とともに聞かれました。

なので、地方空港であっても用意をお忘れなく!

 

さ、イギリス入国。憧れのエジンバラにやってきました!

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村