カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国際線編③(2019年)

皆さま、こんにちは!Engineer Travellerです。

 

さて、ANAのラウンジを使うために、上級会員になろう!そのために修行を

するにはどんな路線がいいのかを検討してみました。

国内線編はこちら!

www.engineer-traveler.com

 

では、国際線はどうか???ということで考えてみました。

 

www.engineer-traveler.com

<目次>

  • 国際線チケットの国内区間
  • まとめ

 

 

 

 さて、前回までに東京ー海外のチケットを使ったお得な修行方法を考えてみました。

 けど、この修行方法をちょっと工夫することで、もう少しお得にできるんです。

 この方法をちょっとまとめてみました。 

 

 

  • 国際線チケットの国内区間

   さて、発券した海外発券のチケットや日本発券のチケットをさらにお得に修行

  することが可能になります。

  

f:id:engineer-traveller:20190217184206p:plain

 

   例えばプラン②に東京から日本各地の国内線チケットを追加することが

  できます。 追加料金は地域によって異なるのですが、日本発着のチケットで

  あれば多くの地域が往復1万円で追加できます。

  また、大阪・名古屋・福岡のメジャーな都市は追加料金はありません。

  加算されるPPは海外区間のチケットの運賃に影響されるのですが、プレミアム

  エコノミーであれば運賃倍率100%、国内線2倍で加算されるので、結構

  お得です。

   実際に沖縄発で見てみると……

f:id:engineer-traveller:20190217184943p:plain

                       ※海外発券は為替レートなどによって変わります。

 

 

   沖縄・那覇を加えることで、こんな感じにお得になっていきます。

   日本発券のPP単価も安くなりましたが、クアラルンプールやシドニー発券の

   プレミアムエコノミーのPP単価が7~8円と国内とほぼ同レベルになって

   きました。

 

   そのほか、購入時に気を付けるといいこと等ありますが、おいおいまとめて

   行きましょう!

  

  • ANA国際線修行まとめ

   いろいろと考えていきましたが、ANAの国際線を使ってSFC修行をする場合は

 

  -日本発券ではなくて、海外発券を使用した修行をしていこう!

  -海外発券の出発地はシドニーやクアラルンプール出発のプレミアムエコノミーが

   おススメ。

 

   になりそうなことがわかりました。 

   これで、お得な修行を皆さんで組み立てることができますね!

 

カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国際線編②(2019年)

皆さま、こんにちは!Engineer Travellerです。

 

さて、ANAのラウンジを使うために、上級会員になろう!そのために修行を

するにはどんな路線がいいのかを検討してみました。

国内線編はこちら!

www.engineer-traveler.com

 

では、国際線はどうか???ということで考えてみました。

 

www.engineer-traveler.com

 

<目次>

  • 国際線のお得な修行ルート
  • 海外発券って??

 

 

 

 

 

  • 国際線のお得な修行ルート

  さて、国際線のプレミアムポイントの計算方法を理解したところで、お得な

 修行ルートを探してみましょう!

  出発地は東京として、そこから路線倍率1.5倍のアジア・インド・オセアニア

 行って帰ってくるプランをエコノミークラスやプレミアムエコノミーで探して

 みました。

 

f:id:engineer-traveller:20190217174406p:plain

      5月中旬の安そうな時期を狙って、実際に調べてみました。こうしてみると、

  東京出発で海外各地に行く場合、案外お値段が高くなっているようで、PP単価を

  計算すると、国内線であった6~7円を大幅に上回って。14~17円/PPと倍近くに

  なってしまいます。運賃倍率が高いプレミアムエコノミーでもそれ以上にお値段が

  上がってしまって、PP単価はエコノミー以上に悪化する傾向があるようです。

 

  では、海外では修行が向かないのか?というと、そうとも限らないです。

  そこで使うのが、海外側から出発して日本に往復する”海外発券”のチケットです。

  表の右側にも書いているのですが、この海外発券を使うと日本発に比べてお得な 

  PP単価になっています。特にクアラルンプールやシドニー発のプレミアム

  エコノミーがPP単価8円~9円と国内線と遜色なくお得に修行ができそうです!

 

  ではこの海外発券ってなんなのでしょう???

  

  • 海外発券って??

   海外発券というのはあまり聞きなれない言葉です。ですが、特定の国を頻繁に

  行き来するビジネスマンには結構メジャーな手法だったりします。

  普段日本に住んでいる方が旅行に行くときは

 

f:id:engineer-traveller:20190217175418p:plain

 

  このようなチケットを買うのが普通です。そりゃそうですよね、旅行者は日本に

 住んでいるので、日本発のチケットがなければ旅行には行けません。

 

 ですが、海外発券のチケットは

f:id:engineer-traveller:20190217175950p:plain

  その通り、海外出発のチケットになります。ANAのチケットを買おうとした場合、

 日本発で買うよりは、海外発券を利用したほうが安くなる傾向があります。

 理由はいろいろとありますが……

  -海外では日本のエアラインは有名でないので、PRのため安く販売している。

 (そりゃ日本ではANAJALは有名ですが、海外に行くと????となりますね。)

  -海外の物価に合わせて値段を設定している。 

 (日本と東南アジアではやはり全然違いますからね。)

 

 この二つが大きな理由です。でも、、、、

 

 海外から出発するなんて無理だよ!

 というあなた。 やり方によってはいろいろとできますよ。

 

<プラン1 LCCなどを使っていく方法>

  最近LCCが発達してきて、日本に乗り入れる国際線もだいぶ出てきました。

 いろいろとありますが、ベトナムシンガポール等いろいろなところに行けます。

 このLCCはたいてい片道単位で購入できるので。。。。

f:id:engineer-traveller:20190217182014p:plain

 

   このような形にすれば、海外発券を繰り返すことで、修行を進めることが

  できます。LCCでなくても、航空会社によってはメジャーなエアラインも

  ありますので、色々と探してみてください。

  個人的にはSkyScannerがおすすめです。
www.skyscanner.jp

<プラン2 国内発券と絡めて・・・>

  LCCとか手配するのは面倒!という方はこのプランがおススメです。

  

 

f:id:engineer-traveller:20190217183029p:plain

  

   まずは普通に日本発のチケット①を購入します。 その際には滞在期間ギリギリ

  まで延長するといいでしょう。 その間に海外発券したチケット②を1往復、

  2往復と入れ込んでいく手法です。

  日本発券のチケットがあるので、どうしてもPP単価は高くなってしまいますが、

  海外発券のチケットが多いほど、平均したPP単価は下がっていきます。

 

  このプラン①や②を使えば、海外発券を利用してお得に修行することができます。

 

 さて、このプランをさらにお得にできないか?次回考えてみましょう!

カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国際線編①(2019年)

皆さま、こんにちは!Engineer Travellerです。

 

さて、ANAのラウンジを使うために、上級会員になろう!そのために修行を

するにはどんな路線がいいのかを検討してみました。

www.engineer-traveler.com

 

さて、前回まで見てみたのは国内線の話でした。では、国際線を使った修行は

どんなパターンが効率がいいのかを考えてみましょう!

 

 

<目次>

  • 国際線プレミアムポイントの仕組み
  • 予約クラスって何???

 

 

 

  • 国際線プレミアムポイントの仕組み

  さて、もう一度おさらいしましょう。 国内線でもありましたが

 プレミアムポイントの計算方法は

プレミアムポイント

  = 搭乗区間のマイル x 運賃で決まる倍率 x   路線倍率 

                   + 搭乗ポイント

  で変わりません。 当然ですが、搭乗区間のマイルは大幅に上がっていきますね。

 

<運賃倍率>

  ANAのWebページ

www.ana.co.jp

 にも載っていますが、ファーストクラスやビジネスクラスを利用した際には 

 高い運賃倍率が。

 エコノミークラスでも運賃が高ければ、ビジネスクラスよりも高い運賃倍率が

 得られるようになっています。

 修行に使いそうなビジネスクラス以下の運賃倍率をまとめると次のような形に

 なります。

f:id:engineer-traveller:20190216220335p:plain

                      ANAの運航便の場合です。

 予約クラスのGとかBというのは後で触れますが、運賃の種類と思ってください。

 こうしてみると、ビジネスクラスでは125%たまる運賃もあるようですので、

 金額次第では利用したいですね。

 

 

<路線倍率>

  こちらもWebページには書いてあります

www.ana.co.jp

 

 

ANAの国内線であれば、一律2倍の倍率でしたが、国際線ではちょっと異なります。

 1.5倍   : ANA運航便のアジア路線・インド路線・オセアニア路線

    1倍   : ANAグループの上記以外の運航路線、

         スターアライアンス加盟航空会社、

         スターアライアンスコネクティングパートナー

 

 アジア圏やインド・オセアニア路線のANA運航便に乗ると1.5倍の路線倍率に

 なります。一方でアメリカなどの路線は1倍しかありません。

 

www.ana.co.jp

 

 マイレージチャートを見ると、アジア・インド・オセアニア路線での最長区間

  デリー : 3656マイル

  ムンバイ: 4201マイル

  シドニー: 4863マイル

 といった区間があります。 また東南アジア地区で長めの区間として

  ジャカルタ: 3612マイル

  シンガポール: 3312マイル

  クアラルンプール: 3338マイル

 があります。

 

 一方で、欧米での長めの路線というと・・・・

  メキシコ  : 7003マイル

  ワシントン : 6762マイル

  ロンドン  : 6214マイル

 

 アジア・オセアニア路線を1.5倍すると、欧米路線の長めの路線に匹敵します。

 なので、PP(プレミアムポイント)にした場合、そんなに変わらないでしょう。

 けど、欧米路線のほうがチケット代は高いでしょうから、欧米路線の修行は

 お得ではないはずです。なので、修行は東南アジアなどを中心にやるのが良さそう

 と何となくわかってきます。

 

 

  • 予約クラスって何???

 さて、プレミアムポイントの運賃倍率で話が出てきた”予約クラス”ってなんでしょう?

 俺は”エコノミークラス”だよ! とか、”ビジネスクラス”に乗りますよ!っていう

 人がいるかもしれませんが、座席の”クラス”とは違います。

 

 例えば、Eチケットには・・・・・

f:id:engineer-traveller:20181204003329j:plain

  出発時間の後に、”クラス” ”M”という記載があります。ここのことを”予約クラス”

  と呼んでいます。

  ANAのHPから予約するときも

 

f:id:engineer-traveller:20190216231459p:plain

 

 

  こんな形で、予約クラスが書かれています。なので、予約するときにきちんと

 見ておけば、たまるマイルやプレミアムポイントもきちんと計算できますね。

 

 国際線のPPの計算方法を確認したところで、次回、実際に修行路線を

 考えていきましょう!

 

カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国内線編③(2019年)

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

最近寒暖の差が激しくなっておりますが、体調のほうは問題ありませんか?

 

さて、ANAの上級会員になるための修行、国内線でやるとどうすればいいのでしょうか?

前回までで、国内線のプレミアムポイントやお得な路線の探し方などをまとめて

きました。それでは、実際に旅行を組み立てていきましょう!

 

www.engineer-traveler.com

 

目次

  • お宝運賃を使って修行旅行を組み立てる
  • プレミアムポイントがお得にたまるプランの例
  • ANA国内線修行のまとめ

 

 

 

  • お宝運賃を使って修行旅行を組み立てる

 

 

  前回、ある路線の一週間の最安運賃を調べる方法をお教えしました。

  けど、調べたのは普通席の運賃ばかりでした。

 

  ””ん?? 高い運賃ほどプレミアムポイントが高くて

                   効率的に修行ができるんじゃない?”

  

  と思った皆さん。必ずしもそうでないことをお見せいたします。

 

  これは参考例ですが、5月の土日に日帰りでお得なフライトがないかな~??と

  思って、Engineer TravellerがHPで検索した結果をまとめてみました。

 

 

 <東京・羽田ー沖縄・那覇の例>

f:id:engineer-traveller:20190209234749p:plain

                             ※2/13に確認した結果です 

 

 

  5/18の土曜日の夕方に羽田を出て沖縄でとんぼ返りして深夜に帰ってくる

  プランです。 

 

  これを見てもわかると思いますが、プレミアムクラスの高い運賃は確かに

  多くのプレミアムポイント(以下PP)は得られますが、実はさほど費用対

  ポイントがあまりよくありません。その分金銭的には多くかかってしまいます。

 

  ”修行お得度”を考えるのに、1PP獲得に必要なお金を”PP単価”としましょう。

  プレミアム運賃のPP単価は18円/PPくらいです。

 

  これで行くと、上級会員のプラチナ会員(50,000PP)になるためには….

 

      50000PP  × 18円/PP =  90万円

 

  これはかなりな投資になっちゃいます。

  

  冷静に考えて、年に2回海外/国内旅行に行くとして、30年間でラウンジの

  利用回数は・・・・

  

   2回 x2(往路・復路の出発時にラウンジ利用) x 30 = 120 回

   

  なので、ラウンジ利用一回当たりの金額は

 

    90万円 ÷ 120 = 7500円/回

  

  これに毎年のSFCの年会費もかかりますから、普通に高い運賃を使ってラウンジを

  使ってもいいかもしれません。

    (もちろん、それでもいい!!っていう人もいますけどね(笑))

 

 

  せっかく利用するならお安くしたいわけです。そういう意味ではたまるPPは

  1往復で3000PP程度ですが、SuperValueという一番安い運賃であれば

 

      往復で6.5円/PP

 

  まで下げられます。となると、プラチナ会員になるためには…….

 

    50000PP × 6.5円/PP   = 32.5 万円

 

  プレミアムクラスの1/3くらいまで下がってきました。

 

 

  表をみてもわかるように、高い運賃はPP単価はそんなに安くなっていません。

  やはり安い運賃が一番効率がいいので、”安い運賃を検索する!”でいいわけです。

 

  • プレミアムポイントがお得にたまるフライトは?

  ”修行”ですので、普段の旅行とは別にプレミアムポイント(PP)をためるのですから

       お得に貯めたいですよね?

 

  というわけで、距離が長い路線をピックアップして

  どのくらいのPP単価になるのか計算してみました。

 

 

  最初に修行の定番路線、石垣島です。

f:id:engineer-traveller:20190210003921p:plain

  こちらも安さ重視で行くと、普通席のSuperValueが一番お得になっています。

  特に行きのANA89便が9990円というのが大きいです。

 (ただし、6時10分発なので空港近辺に住むか前泊が必要そうです。)

 

  一度に3672PPも獲得できて、往復で6.2円/PPですので、プラチナ会員まで

  31万円で済むようになります。

 

  あと、気になる路線の一つ、ANAの国内最長線”札幌ー沖縄”で調べてみました。

 

f:id:engineer-traveller:20190210004934p:plain

 

  札幌・新千歳 ⇒ 沖縄・那覇に乗るために、東京・羽田⇒新千歳と

  那覇⇒東京・羽田のフライトも付け加えて”三角飛び”状態にしてみました。

 

 

 

  やはりPP単価でみると最安なのは、SuperValueの普通席。

  最長路線の新千歳⇒沖縄・那覇だけであれば、SuperValueのPP単価は

  6.16円ですが、前後が若干割高になってしまって、合計で7.56円/PPに

  なっています。

 

  

  これらから見ると、東京出発で修行をするのにお得な路線は石垣あたりを

  往復するのがよさそうですね。

  プラチナ会員になるまでに14往復する必要があるので、石垣島も飽きてきそう

  ですのでそういう時は、三角飛びや那覇空港に行くのがいいんでしょうね。

 

  そのほか、いろいろなフライトが考えられますので、自分のお得なフライトを

  HPから探してみてはいかがでしょうか?

 

  • ANA国内線修行のまとめ

   さて、いろいろとみて来ましたが、まとめるとANAの国内線修行を

  お得にするならば……

  - 沖縄・那覇空港を目的地にして東京ー那覇の単純往復を繰り返す

  - 石垣島といった遠方の場所を利用しての単純往復を繰り返す

  - 札幌ー那覇を組み入れて、東京ー札幌ー那覇ー東京の三角飛びをする

  - Super Valueの普通席を狙っていく

 

  というのが効率良さそうです。

 

 

 では、次回は国際線を使った修行を考えてみましょう!

カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国内線編②(2019年)

こんにちは!Engineer Travellerです。

 

さて、前回の記事でANA修行に必要なプラチナポイントの獲得方法と仕組みを

解説しました。ここから、修行に向いているお得なフライトを探す方法を考えていきましょう!

 

www.engineer-traveler.com

 

  目次

  • 国内線でお得に修行をするには?
  • お宝運賃を見つける

 

 

  ・国内線でお得に修行をするには??

  プレミアムポイントの計算式や色々な条件を見ていくと、勘のいい人であれば

  プレミアムポイントにお得な運賃や区間が見えてくるはずです。

 

  <<搭乗区間は???>>

   どうしても近距離路線だと距離のわりに高くなってしまいますので、遠方の

  就航地になります。日本国内になりますので、東京出発であれば必然的に

  沖縄・那覇空港石垣島宮古島といった離島へ向かうのが効率のいい区間

  なります。

  また、ANAの国内線最長路線である、札幌~那覇という路線も修行には

  効率が良さそうです。

 

 

  <<使用する運賃は???>>

   普通運賃はどうしても高い運賃になってしまうので、プレミアムポイントの

  運賃倍率が100%であってもあまりうまみはありません。

  積算倍率がそこそこあって、運賃が結構お安い

   ANA Super Value

  といった運賃が一番いいでしょう。

 

 

 さて、それでは実際にHPで運賃を見ながら効率的ルートを考えていきましょう!

 

  • お宝運賃を見つける

  さて、HPで安いお得なフライトを見るのはどうすればいいのでしょうか?

 

  日々の安い運賃を調べていくのは面倒になるので、できれば簡単に調べたい

 ところです。

 そういう時には、区間だけを決めてあげれば一週間分の最安値運賃を簡単に

 見ることができます。

 

 まずは国内線HPを開いて予約画面を出しましょう!

 

  

 

f:id:engineer-traveller:20190209231214p:plain

 

 次に搭乗する日時を選びましょう! ただし、日程は一週間以内とかではなく、

 一か月先とか二か月先を選ぶようにしましょう。

 

 そのとき、検索の詳細に設定する画面がありますので、そこで”検索方法”を

 ”搭乗日で検索”ではなく、”最安値で検索”を選びましょう。

 

 

 そうすると

 

     f:id:engineer-traveller:20190209231247p:plain

  こんな感じで、前後3日間、一週間分の各フライトの安い運賃が出てきます。

  この中からお得なフライトを探せばいいわけです。

  こうしてみると、同じ那覇行きの便でも5/19のANA475便の最安運賃が

  10010円と他の便にくらべて、お安くなっています。

  下のほうも見ていくと、9000円の便が見つかったりもします。

 

  当然ですが、行くだけではだめなので、帰りのフライトも一緒に検索して、

  往復でお安く(お得に)なるようなフライトを探せばいいわけです。

 

  単純に一時間ほどの滞在で往復するのもいいですし、朝早くに行って観光してから

  夜に折り返してくるのもいいですね。

  場合によっては一泊するというのもありかもしれません。

 

  修行という観点では、単純往復を最短時間で繰り返すのが一番効率がいいですが、

  個人的にはせっかくならば楽しく観光もして楽しく修行をしていくのがいいのでは

  ないかな~??と思っています。

 

 さて、次回は実際に修行プランを組み立てていきましょう!

 

 

カテゴリー
ANA修行

上級会員を目指そう! ANA国内線編①(2019年)

こんにちは!Engineer Travellerです。

 

 

 さてさて、先日の記事で、上級会員になるためには?というお話をしました。

www.engineer-traveler.com

www.engineer-traveler.com

 

 

そこでも書きましたが、月に1~2回確実に出張する人であれば

毎年上級会員で居続けられますが、そうでない人は難しいので旅行などに備えて

 

  ”無理やり”

 

 上級会員になるという”修行”をされる方もいます。

 自分も最上級のダイヤモンド会員になるために”修行”をしてたわけです。

 (こういうのを人工ダイヤモンドとか、人工プラチナっていうでしょうか(笑))

 

 

 けど、修行ということはお金を払って飛行機に乗ることですので、

 やはり極力持ち出しは少なくしたいですよね?

 なので、一番効率的なルートを探したくなります。

 

そこで、まずはANAの上級会員になるために、必要なプレミアムポイントの仕組みを

確認していきましょう!

 

<目次>

  • ANAプレミアムポイントの取得条件
  • プレミアムポイントがたまるフライトは?
  • 路線倍率は? 
  • 搭乗ポイントは?
  • 運賃倍率は?

 

 

 

 

  • ANAプレミアムポイントの取得条件

www.ana.co.jp

 

 プレミアムポイントの条件は上のページにも書いてありますが、

 

プレミアムポイント

  = 搭乗区間のマイル x 運賃で決まる倍率 x   路線倍率 

                   + 搭乗ポイント

 

 で決まります。見て分かりますように長く乗ればいいだけでなく、

 運賃と路線で決まってくる”倍率”を掛け合わせていますので、

 この倍率がキーポイントになってきますので、国内・国際線それぞれで

 効率のいい方法を考えていきましょう!

 

  • プレミアムポイントがたまるフライトは?

  さて、国内線を使って修行をする効率がいい方法を考えていきましょう。

  Webにも書いてありますが、第一にプレミアムポイントがたまる条件は

   -ANAANAウィングス運航便

   -提携航空会社のANA便名で登場した場合

  になっています。

f:id:engineer-traveller:20190209104520p:plain

  ちょっとわかりにくいですが、基本的にANAのHPから買う国内航空券は

  提携航空会社でもANA便名が付与されている便ですので、プレミアムポイントが

  たまるようになっています。

 

 

  ただし、Peachやバニラエアだけでなく、そのほかLCCJALについても

  当然ながらANAのプレミアムポイントはたまりませんのでご注意ください。

 

  • 路線倍率は?

 

プレミアムポイント

  = 搭乗区間のマイル x 運賃で決まる倍率 x   路線倍率 

                   + 搭乗ポイント

 

 

  こちらはHPに書いていますが、国内線の路線倍率は一律2倍になります。

  国際線のチケットの距離当たりの運賃が安いのに対して、国内線は距離の割には

  高くなってしまうので、救済?がとられているんでしょうね。

  

 

  • 運賃倍率は?

  運賃倍率はHPにも書いていますが、代表的なものをピックアップすると

  次のようになっています。

 

f:id:engineer-traveller:20190209110717p:plain

  これだけ見てどんな運賃か当てられたら、相当なANAフリークな方ですね(笑)

       それか修行している方かですね。

 

 

  簡単に言えばですが

 

   ・プレミアムクラスの運賃

   ・普通運賃や直前まで買える運賃

 

  ほど倍率が高くなっています。個人包括旅行割引運賃と呼ばれる”パック旅行”に

  使われるような格安運賃は50%と低く倍率が設定されています

 

 

  では、プレミアムクラス運賃ほど”お得に”プレミアムポイントがたまるか?と

  いうとそうではないです。

  例えば、75%が運賃倍率のチケットでも、支払う金額が普通運賃の75%以下で

  あれば安い運賃を取ったほうがお得にプレミアムポイントが貯まっていきます。

 

  なので、購入できるチケットの運賃と実際にたまるプレミアムポイントから

  お得な路線を検証すると、修行も割安に済んでいくわけです。

 

  • 搭乗ポイントは?

 

  搭乗ポイントもHPには載っていますが、ちょっと細かくてわかりにくいです。

f:id:engineer-traveller:20190209114054p:plain

  簡単にまとめてみると

   ・プレミアムクラス運賃のほとんど

   ・3日前~当日まで買えるような運賃

  であれば400ポイント

 

   ・一か月前までに買わなければならないような割引運賃

  であれば0ポイント。 

 

   ・乗り継ぎ運賃

  であれば、一搭乗で200ポイント(乗り継ぎ1回(=2回搭乗)は400ポイント)

 

  となっています。

 

 

  それでは、次回お得な修行方法について考えていきましょう!

カテゴリー
ANA修行 JAL修行

ANA& JALの上級会員を維持しよう! 

こんにちは!Engineer Travellerです。

 

先日の記事でもありましたが、航空会社のラウンジを利用するためには

マイレージクラブの上級会員になる必要があります。では、その資格の有効期限の

お話です。

お付き合いください~! 

 

 

  • 上級会員の有効期限は?

  各社Webページをよくよく調べると出てきますが、上級会員の有効期限は

 上級会員を達成した翌年の4月~翌々年の3月までの1年間です。

 

www.ana.co.jp

www.jal.co.jp

 

 ただ、各社とも達成した直後から達成したランクに準ずる扱い(事前サービス)も

してくれるので、最長では二年近く上級会員の扱いをしてくれたりもします。

 二年も使えるなら結構メリットがあるなぁ~とは考えていますが、二年後には

 やはり上級会員の有効期限が切れるので、なんとかこれを継続的に

 維持できないかな?と考えていきます。

                  

 

  • 上級会員を維持するには?

   上級会員を維持するのは単純です、毎年5万ポイントため続けるだけです(笑)

 簡単に言ってしまっていますが、この5万ポイントですが結構貯めるのが大変です。

 例えばですが、普通運賃使ってこのポイントをためていくと……

 

  東京ー福岡 567マイル  (ポイント=567×2 +400 =1534ポイント)

  東京ー大阪 280マイル  (ポイント=280×2 +400 = 960 ポイント)

 

 獲得マイルとポイントは上記の通りです。(※カードのボーナスマイルは除く)

 なので、この区間だけで5万ポイントを獲得しようと思うと

  東京ー福岡 ⇒ 32片道(16往復)

  東京ー大阪 ⇒ 52片道(26往復)

 

 月1~2往復していかないと、上級会員にはなれません。

 日々飛び回っている営業マンや経営者さんでないと厳しい・・・・

 毎年、これを続けるのは難しい!!!

 

 ってなってしまうわけです。さて、どうしよう………

 

 となってしまうわけです。

 

  • 上級会員を維持する魔法のカード

  さて、ここでどうするのか?何もしないと、ANAJALも他社にお客様が

  流れていってしまうので、お客様のつなぎ止めのために

  ANAJALも”救済”?制度を用意しています。

 (※おそらく会費稼ぎだとは思いますが、ユーザーからしたら救済です。)

  ANAであればスーパーフライヤーズカード (通称:SFC

www.ana.co.jp

 

 

  JALであればJALグローバルクラブ (通称:JGC

www.jal.co.jp

 

  というのがあり、いずれも1.5万円程度の年会費を支払ってクレジットカードに

  入会すると、それぞれの上級会員を永続的に維持できます。

 

  ただし、入会するためには一度は上級会員になる必要があるので、出張などで

  頑張って上級会員になる必要があります。

 

  ではどうするのか?というと、SFCJGCを取得するためにANAJAL

  たくさん乗って上級会員になる人がいます。

  ひたすら同じ路線に乗っていることも多かったり、乗ることが目的ですので

  一日に4フライトとか6フライトとか搭乗することもあり、その行いが

  苦行でもあることから、”修行”とか”SFC修行””JGC修行”と呼んでいることが

  あります。

 

  

 

 

では、この”修行”をどう行っていけばいいのか??

もちろんお金が伴いますのでできるだけ安く済ませたいです。

 

その辺りを、ANA/JALそれぞれで考えてみましょう!

 

 

カテゴリー
ANA修行 JAL修行

ANAやJALの上級会員になるためには?

こんにちは、Engineer Travellerです。

前回ラウンジを利用するためにはどうすればいいのか?というお話をまとめました。

そこでは、航空会社のラウンジが利用できると待ち時間を有効に過ごせること、

そして利用するためには航空会社を高頻度に利用する必要があることを

説明させていただきました。

 

では、今回はどうすれば高頻度に利用する顧客にしてくれるのかを解説していきましょう。

 

目次

  • 上級会員の種類
  • 高頻度の会員になるためには?
  • まとめ

 

 

上級会員の種類 

 ANAJALのHPにも書いてありますが、3種類のグレードがあります。

 中級・上級・最上級クラスで、呼び方は違いますが基準とかはほぼ一緒に

 なっています。

 

  中級クラス 上級クラス 最上級クラス
ANA ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
JAL クリスタル サファイヤ ダイヤモンド
使える
ラウンジ
マイルを払って利用 ビジネスラウンジ ファーストクラスラウンジ

 

詳細の条件はこちらに

www.ana.co.jp

ANA

www.jal.co.jp

JALです。

 

 

 このうち中級のANA-ブロンズ、JAL-クリスタルは航空会社のラウンジは

マイルを支払って利用という形になってしまいます。

 せっかく利用するならマイルの残りを気にせずに利用したいですよね。

 というわけで、上級クラス以上の高頻度客になればラウンジが普通に

 使えるようになります。

 

  • 高頻度の会員になるためには

  いろいろとこまごまとした条件もありますが、上級会員になるためには

 大体ANAJALも大体同じで……

 

  獲得マイル x 2倍 + α   (国内線)

        x 1.5倍  + α   (アジア・オセアニア圏路線)

        x  1倍 +    α   (北米・欧州路線)

   αは高いチケットの時にある加算ポイント(400ポイント)

 

 でポイントをためていきます。

ANAだとプレミアムポイント、JALだとフライオンポイントといいます。)  

 これで5万ポイントを達成すれば、達成時から翌年度末まで上級会員を

 維持することができます。

 

 ※JALに関していえば

 

 HPを見ると、現在たまっているプレミアムポイントやFLYONポイントを

 確認することもできます。

 

ANAはこちらに

f:id:engineer-traveller:20190209093058p:plain

 

 

JALはログイン後の画面に

f:id:engineer-traveller:20190209093125p:plain

 

 

 

 

 また、JALANAも提携している航空会社がいろいろとあります。

 そのうち各航空会社が所属している航空会社グループ(アライアンス)であれば

 ポイントを加算してくれます。

 ただし、その時は

 獲得ポイント=獲得マイル +α 

 になって、半分以上はANAとかJALとか上級会員を目指す会社で

 搭乗する必要があります。

 

 ※航空会社グループ

  スターアライアンスANAユナイテッド航空・ルフトハンザ航空・タイ国際航空

            シンガポール航空中国国際航空アシアナ航空など28社

https://www.staralliance.com/ja/member-airlines

 

  ワンワールド :JALアメリカン航空キャセイパシフィック航空

          マレーシア航空、ブリティッシュエアウェイズなど13社

          

ja.oneworld.com

 

  もう一つスカイチームもありますが、日本で加盟している航空会社はありません。

 

 

  •  まとめ

  というわけで、ちょっと長くなってしまいましたが…..

  ー航空会社のラウンジに入るために必要な上級会員になるための条件

  について解説してみました。

 

  では次回は、その上級会員を維持する方法に関して解説していきましょう!

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 ANA修行 JAL修行

ANAやJALのラウンジってどう利用するの?

皆さま、こんにちはEngineer Travellerです!

 

唐突に始まった世界一周チケットを使ったANAのダイヤモンド修行ですが、

目的とか色々と説明していきましょう。

 

 

<目次>

  • ラウンジってなに?
  • ラウンジにはどんな種類があるの?

 

 

 

  • ラウンジってなに??

 さて、ラウンジ(Lounge)とはなんでしょう?

英和辞典によれば

a (ホテルなどの)社交室; (トイレ喫煙室などのある)休憩室ラウンジ

b《主に英国で用いられる》 居間.

c  (空港などの)待合室 

 

英和辞典・和英辞典 – Weblio辞書

夜の街で見かける、ラウンジ(スナックのようなもの)はaの意味合いですね。

社交室という意味になります。

一方で、ここでいうラウンジはのcの”空港での待合室”という意味合いになります。

 

”待合室”って言っても、搭乗口の前のことや宗教上の祈祷所であったり、

休憩スペースであったりを言う場合もあるのですが、

ここではスペースだけでなく、食事やお酒、ワーキングスペース、シャワーブースが

あったりといろいろなものを提供してくれるスペースになります。

 

 

例えばですが・・・・

f:id:engineer-traveller:20190209094004j:plain

f:id:engineer-traveller:20190209094024j:plain

f:id:engineer-traveller:20190209094045j:plain

韓国インチョン空港にあるアシアナ航空のラウンジがこんな感じです。 

 

 

このラウンジを提供してくれるのが、エアラインであったり、地元のケータリング

会社であったりと運営はまちまちです。

ただ、だれでも使えるようにしてしまうとラウンジ内は非常に混雑を

してしまいますので、利用者は制限されるのが普通です。

よくあるのが

 

・VIP顧客 (大会社社長やエアラインが支援するスポーツ選手、役人など)

・ファーストクラス・ビジネスクラス・プレミアムエコノミーといった

 ”高いチケット”を持っている利用者

・航空会社の利用頻度が多い人

・有償のラウンジ入場パスを持っている人

・グレードの高いクレジットカードを持っている人

 

が代表的な例です。

VIP顧客になったり、ファースト・ビジネスクラスに乗るのはちょっとハードルが

他界ですけど、後の三つであれば一般人でも可能性が出てきますね。

 

 

  •  ラウンジにはどんな種類があるの?

けど、ラウンジにもいくつか種類があります

運営 ラウンジ種類 特徴
航空会社 ファーストラウンジ 最上級ラウンジ(ビジネスラウンジ機能)
  コンシェルジュサービス
  レストラン等
ビジネスラウンジ  軽食・酒類・ソフトドリンクサービス
 ビジネススペース(コピー機
 シャワー室等
ケータリング・
カード会社など
カードラウンジなど  ソフトドリンク・ビジネススペース程度
 (国際線ならば軽食・酒類なども)

 

 

概ね、有償の入場パスやクレジットカードで入場できるラウンジというのは

3番目カードラウンジのもので、こちらでも待合室としては十分なのですが、

サービスとしてはほどほどという感じになってしまいます。

 

また、国内線だとカードラウンジはセキュリティチェックの前にあったりするので、

出発ギリギリまでラウンジにいることはあまりできません。

ラウンジとして、”快適だな~”っと思うのは航空会社ラウンジであることが多いです。

 

となると、航空会社のビジネスラウンジを利用したくなります。

 

ではどうすればいいかとなると 

・航空会社の利用頻度が多い人

 

になる必要がでてくるわけです。 

 

 

 

 

では、どのくらい航空会社を利用すればいいのかを次回に確認していきましょう。

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行

搭乗実績まとめ 2015年8月

やっと世界一周ダイヤモンド旅行 夏の部を書き終えました。

今にして思えば、あちこち訪問しまくってばかりだったので、

落ち着いて観光できなかったのが率直なところです。次回行くときは

修行抜きで考えたいですね。

 

 

 

長くなってしまったのは日時もありますけど、やはり念願のエジンバラ

滞在したことが大きかったかもしれません。イギリス=ロンドンとなって

しまいますが、やはりその他の都市も趣があっておすすめです。

 

 

ヨーロッパ編の第一回はこちらです!

www.engineer-traveler.com

 

 

さて、ヨーロッパ編が終わったので、搭乗実績をまとめてみました。

一か月前の、2015年7月の記録はこちらから。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

2015年8月はインドに行って737‐700ERに乗ってくるのとエジンバラをはじめとする

ヨーロッパ周遊旅行があった関係で、プレミアムポイントは20000ポイント追加。

2015年累計でも88000とANAダイヤモンドの取得が目に見えてきました。

 

f:id:engineer-traveller:20190209085525p:plain

 

 

 

二か月に一回程度でデリーにはいくので、ほぼダイヤモンドは確定です。

あとは、いつ達成できるかだけですが、9月のアメリカ旅行が濃厚と思われましたが……

 

それはおいおいで。