ANA& JALの上級会員を維持しよう! 

こんにちは!Engineer Travellerです。

 

先日の記事でもありましたが、航空会社のラウンジを利用するためには

マイレージクラブの上級会員になる必要があります。では、その資格の有効期限の

お話です。

お付き合いください~! 

 

 

  • 上級会員の有効期限は?

  各社Webページをよくよく調べると出てきますが、上級会員の有効期限は

 上級会員を達成した翌年の4月~翌々年の3月までの1年間です。

 

www.ana.co.jp

www.jal.co.jp

 

 ただ、各社とも達成した直後から達成したランクに準ずる扱い(事前サービス)も

してくれるので、最長では二年近く上級会員の扱いをしてくれたりもします。

 二年も使えるなら結構メリットがあるなぁ~とは考えていますが、二年後には

 やはり上級会員の有効期限が切れるので、なんとかこれを継続的に

 維持できないかな?と考えていきます。

                  

 

  • 上級会員を維持するには?

   上級会員を維持するのは単純です、毎年5万ポイントため続けるだけです(笑)

 簡単に言ってしまっていますが、この5万ポイントですが結構貯めるのが大変です。

 例えばですが、普通運賃使ってこのポイントをためていくと……

 

  東京ー福岡 567マイル  (ポイント=567x2 +400 =1534ポイント)

  東京ー大阪 280マイル  (ポイント=280x2 +400 = 960 ポイント)

 

 獲得マイルとポイントは上記の通りです。(※カードのボーナスマイルは除く)

 なので、この区間だけで5万ポイントを獲得しようと思うと

  東京ー福岡 ⇒ 32片道(16往復)

  東京ー大阪 ⇒ 52片道(26往復)

 

 月1~2往復していかないと、上級会員にはなれません。

 日々飛び回っている営業マンや経営者さんでないと厳しい・・・・

 毎年、これを続けるのは難しい!!!

 

 ってなってしまうわけです。さて、どうしよう.........

 

 となってしまうわけです。

 

  • 上級会員を維持する魔法のカード

  さて、ここでどうするのか?何もしないと、ANAJALも他社にお客様が

  流れていってしまうので、お客様のつなぎ止めのために

  ANAJALも”救済”?制度を用意しています。

 (※おそらく会費稼ぎだとは思いますが、ユーザーからしたら救済です。)

  ANAであればスーパーフライヤーズカード (通称:SFC

www.ana.co.jp

 

 

  JALであればJALグローバルクラブ (通称:JGC

www.jal.co.jp

 

  というのがあり、いずれも1.5万円程度の年会費を支払ってクレジットカードに

  入会すると、それぞれの上級会員を永続的に維持できます。

 

  ただし、入会するためには一度は上級会員になる必要があるので、出張などで

  頑張って上級会員になる必要があります。

 

  ではどうするのか?というと、SFCJGCを取得するためにANAJAL

  たくさん乗って上級会員になる人がいます。

  ひたすら同じ路線に乗っていることも多かったり、乗ることが目的ですので

  一日に4フライトとか6フライトとか搭乗することもあり、その行いが

  苦行でもあることから、”修行”とか”SFC修行””JGC修行”と呼んでいることが

  あります。

 

  

 

 

では、この”修行”をどう行っていけばいいのか??

もちろんお金が伴いますのでできるだけ安く済ませたいです。

 

その辺りを、ANA/JALそれぞれで考えてみましょう!

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村