上級会員を目指そう! ANA国際線編②(2019年)

皆さま、こんにちは!Engineer Travellerです。

 

さて、ANAのラウンジを使うために、上級会員になろう!そのために修行を

するにはどんな路線がいいのかを検討してみました。

国内線編はこちら!

www.engineer-traveler.com

 

では、国際線はどうか???ということで考えてみました。

 

www.engineer-traveler.com

 

<目次>

  • 国際線のお得な修行ルート
  • 海外発券って??

 

 

 

 

 

  • 国際線のお得な修行ルート

  さて、国際線のプレミアムポイントの計算方法を理解したところで、お得な

 修行ルートを探してみましょう!

  出発地は東京として、そこから路線倍率1.5倍のアジア・インド・オセアニア

 行って帰ってくるプランをエコノミークラスやプレミアムエコノミーで探して

 みました。

 

f:id:engineer-traveller:20190217174406p:plain

      5月中旬の安そうな時期を狙って、実際に調べてみました。こうしてみると、

  東京出発で海外各地に行く場合、案外お値段が高くなっているようで、PP単価を

  計算すると、国内線であった6~7円を大幅に上回って。14~17円/PPと倍近くに

  なってしまいます。運賃倍率が高いプレミアムエコノミーでもそれ以上にお値段が

  上がってしまって、PP単価はエコノミー以上に悪化する傾向があるようです。

 

  では、海外では修行が向かないのか?というと、そうとも限らないです。

  そこで使うのが、海外側から出発して日本に往復する”海外発券”のチケットです。

  表の右側にも書いているのですが、この海外発券を使うと日本発に比べてお得な 

  PP単価になっています。特にクアラルンプールやシドニー発のプレミアム

  エコノミーがPP単価8円~9円と国内線と遜色なくお得に修行ができそうです!

 

  ではこの海外発券ってなんなのでしょう???

  

  • 海外発券って??

   海外発券というのはあまり聞きなれない言葉です。ですが、特定の国を頻繁に

  行き来するビジネスマンには結構メジャーな手法だったりします。

  普段日本に住んでいる方が旅行に行くときは

 

f:id:engineer-traveller:20190217175418p:plain

 

  このようなチケットを買うのが普通です。そりゃそうですよね、旅行者は日本に

 住んでいるので、日本発のチケットがなければ旅行には行けません。

 

 ですが、海外発券のチケットは

f:id:engineer-traveller:20190217175950p:plain

  その通り、海外出発のチケットになります。ANAのチケットを買おうとした場合、

 日本発で買うよりは、海外発券を利用したほうが安くなる傾向があります。

 理由はいろいろとありますが……

  -海外では日本のエアラインは有名でないので、PRのため安く販売している。

 (そりゃ日本ではANAJALは有名ですが、海外に行くと????となりますね。)

  -海外の物価に合わせて値段を設定している。 

 (日本と東南アジアではやはり全然違いますからね。)

 

 この二つが大きな理由です。でも、、、、

 

 海外から出発するなんて無理だよ!

 というあなた。 やり方によってはいろいろとできますよ。

 

<プラン1 LCCなどを使っていく方法>

  最近LCCが発達してきて、日本に乗り入れる国際線もだいぶ出てきました。

 いろいろとありますが、ベトナムシンガポール等いろいろなところに行けます。

 このLCCはたいてい片道単位で購入できるので。。。。

f:id:engineer-traveller:20190217182014p:plain

 

   このような形にすれば、海外発券を繰り返すことで、修行を進めることが

  できます。LCCでなくても、航空会社によってはメジャーなエアラインも

  ありますので、色々と探してみてください。

  個人的にはSkyScannerがおすすめです。
www.skyscanner.jp

<プラン2 国内発券と絡めて・・・>

  LCCとか手配するのは面倒!という方はこのプランがおススメです。

  

 

f:id:engineer-traveller:20190217183029p:plain

  

   まずは普通に日本発のチケット①を購入します。 その際には滞在期間ギリギリ

  まで延長するといいでしょう。 その間に海外発券したチケット②を1往復、

  2往復と入れ込んでいく手法です。

  日本発券のチケットがあるので、どうしてもPP単価は高くなってしまいますが、

  海外発券のチケットが多いほど、平均したPP単価は下がっていきます。

 

  このプラン①や②を使えば、海外発券を利用してお得に修行することができます。

 

 さて、このプランをさらにお得にできないか?次回考えてみましょう!

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村