上級会員を目指そう! JAL国内線編①

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

先週はちょっとした旅行に出かけていまして、更新が遅くなってしまいました。

Twitterで少し上げましたが、珍しいルートで出かけてきたのでいずれ記事に

していきたいと思います。

 

さてさて、先日からJALANA上級会員のメリットや会員資格を維持する方法を

お話ししました。

www.engineer-traveler.com

 

海外旅行に行くとホントラウンジって便利なんです。食事やお酒といったものだけで

なくて、シャワーが浴びれたりとかコンセントが自由に使えたり、仮眠室があったり

色々と使い道があります。ほんといいですよね。

 

ANAやルフトハンザといったスターアライアンスの場合は、ANASFCカードを

持つことで半永久的にスターアライアンスゴールドを維持することが可能です。

そのために、あえてANAに乗りまくってSFCの入会資格を得る”修行”をする人もいます。

www.engineer-traveler.com

 

 

では、JALはどうなのか? やはりJALJGCと言って半永久的に上級会員の資格を

得る仕組みがあります。そういう人にはやはり”修行”が必要になってきます。

それでは、お得に修行をするにはどうすればいいか考えていきましょう!

 

 

<<目次>>

JAL FlyONポイントの仕組み

JAL上級会員の条件

・FLYONポイント修行

・回数修行

  • JAL FLYONポイントの取得条件
  • FLYONポイントがたまるフライトは?
  • フライトマイルは? 
  • FLYONポイント倍率は? 
  • 搭乗ポイントは?

 

JAL FLYONポイントの仕組み

 ANAにもありました、ポイント制度。JALについてもほぼ同じ仕組みであります。

 詳細はJALのHPでも確認してみてください。

 

www.jal.co.jp

 

 

 FLY ONポイントのポイント換算は

 

 FLY ONポイント = フライトマイル x FLYONポイント倍率 

                    +搭乗ボーナスポイント

 

 で求まります。式はANAと全く同じですね。

 さて、いろいろと条件を見ていきましょう!

 

  • FLYONポイントがたまるフライトは?

 国内線は基本的にANAと似たような感じです。HPにも載っていますが、

 以下の条件になっています。

f:id:engineer-traveller:20190302101214p:plain

 国内線であれば、JALグループ便(沖縄線が多いトランスオーシャン航空や

 エアコミューターでもOK)に加えて、コードシェアJAL便に乗ればFLYONの

 対象になります。

 国際線ではJAL運航便は当然ながら、ワンワールドアライアンスの各社でも貯める

 ことが可能です。 国際線では他社運航のJAL便(コードシェア)というのも

 ありますが、JAL便名で予約するとJALに乗ったとカウントされるのがミソです。

 (逆に言えば、JAL運航で他社便名で乗った場合は、JALにのったとカウントされません。)

 この辺りは、ANAの考え方と違うところです。

 

 国内線だけで修行を考えるのであればやはりJALのHPから買うことが

 FLYONポイントをためる第一歩になります。

 

  • フライトマイルは?

 フライトマイルは乗った距離に応じて貯まるものです。ヨドバシカメラ

 ビックカメラのポイントと同じように、フライトの割引に使えたりとか

 タダで飛行機に乗ることもできます。

 

 ですが、安い運賃でも獲得できるマイルが同じであったら、航空会社は大損して

 しまうので安い運賃であれば、乗った距離のXX%みたいな感じで低いマイルを

 積算するようにしています。

 

 JALのフライト区別はHPにも載っています。簡単にしていくと次のようになっています。f:id:engineer-traveller:20190302104705p:plain

 

  ファーストクラスだと一律+50%になっています。ANAのプレミアムクラス でも

  大体普通席運賃の+50%なので、そのあたりは変わりません。

  一方ミドルクラスの席ということで、ClassJがあります。これは当日空席が

  あれば+1000円で乗れますので、それで10%追加されるのであれば、ちょっと

  考えてもいい運賃かもしれませんね。

 

  ANAでもまとめましたが、高い運賃やファーストクラス運賃に乗れば、たまる

  Pointは大きくなりますが、かかる費用がポイント以上に大きかったりします。

  そこが注意ですね!

 

  • FLYONポイント倍率は? 

    ANAでもありました、路線倍率。JALではFLYONポイント倍率としてあります。

  国内線だけでFLYONポイントをためようとすると、距離が短いわりに時間が

  かかりますので、相当な回数乗らないと上級会員ポイントまで行きません。

  なので、国内線オンリーのビジネスマン(!?)向けの救済措置として

  国内線は積算マイルの2倍がFLYONポイントとしてたまっていきます

 

  ですので、ANAと同じように修行しようとするのであれば、国内線の長距離路線に

  乗る(やはり東京~沖縄方面)や国際線のアジア路線(クアラルンプールや

  オセアニア路線)に乗るのが良さそうです。

f:id:engineer-traveller:20190302112003p:plain

 

  • 搭乗ポイントは?

  ANAでもありました、搭乗ポイント。JALでもあります。

  搭乗ポイントの加算運賃は次の通りです!

f:id:engineer-traveller:20190302112024p:plain

 

  やはり、高い運賃などは400ポイントの積算をして、先得運賃などは安くなる分

  搭乗ポイントが追加されません。

  では高いほうがいいか?という疑問は、やはり路線と値段によるので

  JALの路線でお得に修行する方法を考えていく必要がありそうです。

 

 

 

さて、今回はJALの修行の第一歩。FLYONポイントに関してまとめてみました。

次回、実際に国内路線でいろいろと修行路線を検討してみましょう!

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村