JAL国際線で上級会員を目指そう! ①

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

仕事やらが忙しくなってしまい、Blog更新が滞ってしまいました。

加えて、集めたネタが古くなって取り直したりとか。。。。。

 

さて、だいぶ前の話になってしまいましたが、JALの上級会員(サファイヤ会員)に

なって、JGCを獲得するための修行をどうするのか? JAL国内線で考えてみました。

www.engineer-traveler.com

 

 

国内線はFOPが獲得マイルの2倍になるので、賢く使えばお得になりますが、

どうしても沖縄とかの2~3時間のフライトを繰り返し乗ることになるので、

まさしく”修行”状態になってしまったり、乗り継ぎがうまくいかなかったりすると

効率的にたまっていきません。また、直前で航空券を取ったら高くなってしまうことも

あります。

 

となると、ワンフライトが長い国際線に乗りつつも、FOPが1.5倍になるアジア・

オセアニア近辺に搭乗していくとより効率的にたまるケースも出てきます。

 

では、実際に国際線ではどの程度FOPがたまるのかを考えてみましょう。

  • 国際線のFOP計算方法
  • 国際線でFOPがたまりやすい区間は?

 

  • 国際線のFOP計算方法

  まずは、重要なFOPの積算の仕組みを確認しましょう。

  国内線でも触れましたが基本的な式は

 FLY ONポイント = フライトマイル x FLYONポイント倍率 

                    +搭乗ボーナスポイント

       これは変わりません。 ここでの”フライトマイル”というのは

 フライトマイル = 搭乗区間のマイル x 運賃倍率

   これも国内線と同じです。国内線の場合は”早割”とか名前がありましたが、

   国際線ではあまりなじみがありません。

   (外国人に早割とか言ってもわかりませんし。。。。。)

   というわけで、ANAの国際線でもありました”予約クラス”というので運賃倍率を

   判定します。運賃倍率は次のような形になっています。

     f:id:engineer-traveller:20190316200231p:plain

                           ※ファーストクラスは省略しました。  

    考え方は安い運賃は倍率を低く、高い運賃は倍率を高く

    という形になっています。

    (予約クラスを調べたいときは、ANAの記事を参照してください。) www.engineer-traveler.com

 

   また、国内線の時に触れましたがFOPの倍率は運航路線によって決まっています。

  

f:id:engineer-traveller:20190302112003p:plain

   

   加えて、搭乗ボーナスポイントは次のようになっています。

    f:id:engineer-traveller:20190316200255p:plain

  ではこれらの情報から、FOPを効率的に貯める方法を考えてみましょう! 

  • 国際線でFOPがたまりやすそうな区間はどこか?

  まず初めに戦略を立てましょう。敵をきちんと把握して、効果的な方法を

  考えないと負けてしまいます(笑)

  まず、FOP倍率をみてみると、ANAと同じくオセアニア・アジア路線が1.5倍に

  なっています。欧米路線は距離は長いですが、1倍ですのでFOPにするとアジアと

  さほど変わりないか、むしろ少なくなってしまいます。

  欧米路線のマイル数は

       f:id:engineer-traveller:20190316202051p:plain

  一方、アジアオセアニア路線

        f:id:engineer-traveller:20190316202130p:plain

                  ※アジア・オセアニアのうち他社運航を網掛けにした

 

こうしてみると、アジア・オセアニアのマイルを1.5倍にすると欧米路線の

    最長路線にも匹敵します。 当然ですが、欧米路線のほうが時間がかかり

    ますので修行の時間も多くなってしまいます。

    なので、JGC修行はアジア・オセアニア路線が良さそうだ!

    ということが、わかってきます。

    

    次に路線ですが、網掛けの区間は他社が運航するフライトにJALの便名を

    付けている”コードシェア”というものです。

    他社さんに乗っかっている関係から、運賃は総じて高めになる傾向があります

    ので、修行には向かないことが多いです。

    よって、オーストラリアのメルボルンや、インドのデリー、インドネシア

    ジャカルタ、マレーシアのクアラルンプールといったところが候補に

    挙がってきます。

 

    それでは、これらの路線がお得な路線なのか、次回以降考えてみましょう!
  

 

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村