カテゴリー
JAL JAL修行

プレスリリースから平成を振り返る JAL編

 

こんばんわ。Engineer Travellerです。

平成もあと残すところわずか2日。新たに始まる令和が良い時代になることをひとえに願っています。

さて、昨日から始めた”プレスリリースから平成を振り返る”JAL編をお届けしましょう

 

ちなみにANA編はこちら

https://www.engineer-traveler.com/entry/heisei1

 


 

 

JAL/JAS経営統合・国内二強時代へ

 経営が悪化していたJAS日本エアシステム)の救済?という形で出てきたのが、JALの支援。まず手始めに始めたのが共同のチェックインカウンター

JAL/JAS浜松町駅チェックインカウンターのデザイン統一(2001年(平成13年)5月)

 というか、浜松町駅にチェックインカウンターがあったんですね。インタウンチェックインは海外でもやっていましたが、預け荷物はどうしてたんでしょうか・・・・。

 

その後、経営支援は深い形になり

共同持ち株会社の設立について(2001年(平成13年)11月)

日本航空・日本エアシステム、統合の具体的内容に合意!!(2002年(平成14年)1月)

 JALJASはついに日本航空グループに一本化。現在のJALになっています。これによって、国内大手はJALANAになり、寡占化が進んでいったのは事実ですが一方でサービスを競い合うようにもなったので、これはこれでよかったのかなぁと思っています。


 

 

JALワンワールド加盟!

JAL、「ワンワールド」への加盟方針を決定 | プレスリリース | JAL企業サイト(2005年(平成17年)10月)

JAL、ワンワールドへ正式加盟! | プレスリリース | JAL企業サイト(2007年(平成19年)2月)

 ANAスターアライアンス加盟から遅れること7年。JALワンワールドへ加入します。航空連合の流れができていたと思うので、加盟が7年ずれたのはなぜか気になってしまいます。JAL/JASの統合があったのでそちらに集中したり、システムの統合などがあったからなんでしょうか???

 ワンワールド加盟を機に各社との共同運航などの連携を増やしていきネットワークの拡大を図っていくことになりました。

 

 

 

機材更新 YS-11の運航終了・7E7導入

JAC、「ありがとう日本の翼YS-11キャンペーン」を展開 | プレスリリース | JAL企業サイト(2006年(平成18年)2月)

JAC、12月8日より「YS-11特別塗装機」を路線投入 | プレスリリース | JAL企業サイト(2005年(平成17年)11月)

 YS-11型機後継機、DASH8シリーズ400型機に決定(2001年(平成13年)8月) 

 純日本製の旅客機YS-11型機ですが、紆余曲折があり多く売られた機種ではありませんでした。 そのうち日本で旅客機として最後まで残っていた、YS-11型機がJACから引退したのが、2006年9月。それに合わせて、特別塗装機をJACで準備してくれました。自分も気になって、わざわざ福岡ー熊本で乗りに行ったのを覚えています。写真なかったかなぁ。。。。。

 

YS-11型機の置き換えが決まったのが2001年(平成13年)のJAS時代ということで、機材の入れ替えにも数年かかるという、鉄道や航空共通の課題です。この間にいろいろと市場が変わると大変です。

日本製旅客機に関してはその後、

 

MRJ 32機の購入について正式契約を締結 初号機引渡しは2021年を予定 | プレスリリース | JAL企業サイト(2015年(平成27年)1月)

 

三菱飛行機製のMRJ発注して、いずれJALの翼のラインナップに復活してくれることでしょう。

 


JAL、新中型機としてボーイング社7E7型機の導入方針を決定!(2004年(平成16年)12月)

 ANAボーイング7E7の導入発表から遅れること8か月。JALでもボーイング7E7の導入を発表しました。確定30機とANAの50機よりは少ないものの、747の大型機需要から、787や767の中型機需要が出てきたのもこの時期でしょうか。

 

そのほか時代を感じるサービス

国際線ビジネスクラスにてポータブルDVDプレーヤー貸出サービスを実施(2001年3月)

 今ではエコノミークラスでも……下手したら国内線でもプライベートモニターが当たり前ですが、平成初期の国際線ではモニタはなくDVDプレイヤーの貸し出しから始まっているようです。

 

 

JALキューバのチャーター便運航(2000年3月)

便出発日

経路

81 ()

85 ()

89 (水)

813(日)

 

関西16:00(*バンクーバー着09:10/11:00)-ハバナ19:50

 

便出発日

経路

85 (土)

89 (水)

813(日)

817(木)

 

ハバナ22:50(*バンクーバー着02:10/04:00)-**関西06:00

 チャーター便ではありますが、キューバへの直行便(バンクーバーのテクニカルランディング込み)を飛ばしてたのは意外だったのでご紹介。やはりワンストップするのはカナダでアメリカではないのは、外交の影響なんでしょうか?

 


まとめ

JALもいろいろと見れば見るほど、面白いプレスリリースが出てきます。ANAと同じく令和を振り返っていいプレスリリースが出てくれることを願っています。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA ANA修行

プレスリリースから平成を振り返る ANA編

こんばんわ。Engineer Travellerです。

平成もあと残すところわずか三日。新たに始まる令和が良い時代になることをひとえに願っています。

 

先日ちょっと過去のプレスリリースを見る機会があり、飛行機をたくさん乗る前だったのでいろいろなことがあったんだなぁ~・・・・っていうのがいくつかあったので、平成の前半(大体 平成17年(2005年)まで)をプレスリリースから振り返るをお届けしたいと思います。

 

できればエアラインだけではなく、鉄道からも。。。。と思うのですが、書くのが間に合うのか…… ではまず第一回はANA編をいってみましょう

 

 

 

ボーイング7E7をローンチカスタマーとして発注!

将来の戦略機種として次世代中型機「B7E7シリーズ」の導入を決定(2004年4月26日)

ご存知ANAがローンチカスタマーとなった787ですが、これのプレスリリースが出たのは2004年(平成16年)になります。B7E7-3(国内線むけ)とB7E7-8(国際線向け)の合計50機を一括発注して、2008年度に導入する計画とのことでした。

 

ですが、ご存知の通り納入されたのは2011年と計画の3年遅れと  

ボーイングとANA、787初号機のデリバリー式典を開催|プレスリリース|企業情報|ANA(2011年9月27日)

 

だいぶ遅くなったのは皆さまの方がよくご存じでしょう。加えて計画していたB7E7-3は発注するエアラインがJALANAくらいしかいないので、設計には手がついていませんね。

加えてバッテリートラブルがあり一時運航停止したりと、現在の737MAXシリーズと同じように設計のトラブルはどうしても避けられないようです。

 

 

大阪・福岡・名古屋の中堅空港からの中距離海外路線に就航

 

現在は、羽田・成田のデュアルハブ戦略を打ち出しているANAですが、1999年(平成11年)前後は各地の空港からダイレクトに結ぶフライトを重視していたことがうかがえます。

 大阪ーホノルル・デンパサール・ジャカルタ

 福岡ーバンコク / 広島ーグアム

 名古屋ーホノルルなど。。。。 

 

「大阪-ホノルル線」の開設を申請(1999年12月)

「大阪~デンパサール線」の開設を申請(1998年10月)

「福岡~バンコク線」運航再開の申請(1997年8月)

全日空、「広島~グアム線」開設を申請(1997年2月)

全日空、2月1日より「名古屋~ホノルル線」就航(1997年1月)


 

 

今からみればツッコミどころ満載かもしれませんが、当時は各地からの需要があると判断していたんですね。広島~グアムでも767を運航していたので、結構大きな機材で動かしていたんですね。

 

この後、2001年のアメリカ多発テロや2003年のイラク攻撃を境に航空需要が縮小し、関空などの国際線が減る方向に変わっていき、成田における北米~東京~東南アジアの国際線乗継需要を重視していったのは皆さまご存知の通りです。

 

5月分国際線路便計画の一部変更について(2003年4月)

関西ーグアム便の減便・機材小型化について(2001年10月)


 

 

 

スターアライアンス加盟

修行の目的であるNH★Gを獲得すれば、加盟各社のラウンジも使用することができるようになりプラチナステータスの価値を増すきっかけになったスターアライアンス加盟は1999年(平成11年)です。

 

『スターアライアンス』加盟方針を決定(1998年10月)

スターアライアンスに正式加盟(文字化け)(1999年10月)

 

 

当時にしてみたら、こんな感じでプラチナステータスを取るためだけに搭乗してくれることは予想できなかったでしょうね。当時の社長に”修行”ってわかります??って聞いてみたいです。

 

また、

スターアライアンス加盟8社との提携を完了

 というのもあり、現在28社あるスターアライアンスも当時は、ANAも含めて9社だったことがうかがえます。


 

まとめ

こうしてみると、いろいろなことが起きたANAの平成史。いいことも悪いことも両方あったようですが、

”令和はよい時代だった”

と後で語りたいですね。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記④

 こんにちは!Engineer Travellerです。何回か続いたチャーター便を使った高知龍馬空港発の遠東航空搭乗記。今回が最終回です。最後は帰国便と、飛行機のハンドリングをちょっと見てみました。

 

 

 

 

 台湾桃園空港チェックイン~出発

  さて、4日間あった台湾ツアーですが、ついに最終日。けど、出発は12時ですので、もう朝から台北桃園空港に向かわないといけません。観光振興が目的でしたので、公用が多くて全然刊行する時間がありませんでした。。。。う~ん、残念。

 

 桃園空港は台北のメイン空港だけあって、かなり広くてあちこちにチェックインカウンターがありますが・・・・・

 


       f:id:engineer-traveller:20190426161608j:plain

 遠東航空のカウンターがちゃんとありました。しかも便がそんなに飛んでないからか、ちゃんと高知行きと示してくれています。ここでは高知龍馬空港表記になっていないですね。

         f:id:engineer-traveller:20190426161622j:plain

 ちなみに、行き先表示にも高知龍馬空港表記は全くありませんでした。しかし、バニラエアと並ぶ高知行きは結構目立っています。

 

台湾桃園空港は沖止め

  さて、チェックインも済ませて、いざ搭乗!!と思ったら、搭乗ゲートが遠い!というか、ほんとに端っこまでやっと搭乗ゲート。しかも、なんかおかしいなと思ったら……

      f:id:engineer-traveller:20190426161640j:plain

 バスゲートへGO!すなわち沖止めです。まぁ、メジャーな航空会社じゃないだけに端っこに追いやられたのかもしれません。搭乗機は変わらずMD83型機になっています。

 スポット出発後の滑走路行く途中にはANAの787 JA824Aと日本貨物航空のJA11KZがなにやら整備工場に置かれていました。JA824Aはエンジンカウルが開けられていたので、例のエンジンのタービン問題で整備しているのかなぁ・・・・

日本貨物航空は単純に整備だったのかもしれません。 カメラが使えたらなぁ……と嘆いていました。


 

 

行きと同じ型式の機体ということで・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190426161952j:plain

 中はくたびれ感満載なシートでした。やはり、乗るならきれいなシートのほうがよかったです。

そして、機内食は・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190426161708j:plain

 鶏飯とチンゲン菜・卵のセット。ぶっちゃけていえば、あまり高知発と中身は変わりません。やはり、あまり期待はするな!!が正しいです。 

 

 

 

高知龍馬空港 入国審査

 

偏西風にも乗って三時間ほどで高知空港到着。見ものは、どうやって入国処理をしているのか?というところです。 到着は行きにも使った1番スポット。こちらで入国処理をさばいていました。

 

f:id:engineer-traveller:20190426162238j:plain

 

しかし、百人超の人数を2人でさばく関係&当然自動化ゲートはない関係から長蛇の列になっています。一度1番ゲートから通常の客先側に人を逃がした後に、通路上で入国審査を行っているようです。 

 

入国審査が終わると……

f:id:engineer-traveller:20190426162200j:plain

 

一旦着席してもらうことになります。これは下の手荷物引換場が半分にされているうえに、税関で列が発生するので満杯になるため、大体4グループに分けて税関審査を行うためになっています。

税関のところは撮ってはまずいかなぁ~と思って撮影はしておりません!!

 

ですが、列の最後ということで税関のお姉さんが

 

関西にお住まいなんですね~ なんでわざわざ高知から出国するんですか~??

とか

こんなにスタンプ押されていますけど、何されているんですか??

⇒ダイヤモンド修行や仕事でほぼ満杯だったんで。。。。

 

とか聞いてきて、最後は

中身見せてください~~~!!!

 

 と、最後なんでしっかりとお仕事していました。ちゃんと免税枠でお酒を買ってきておいてよかった~(-_-;)

 

 

  おかげで、レアな出国と帰国のスタンプ(KOCHI AP)をゲットです!

    f:id:engineer-traveller:20190426162031j:plain

 


 

東航空機 高知空港を飛び立つ

 せっかくなので、遠東航空のの出発を見送っていたのですが、気づいたことが一つ。。。。

プッシュバックをしているときに、荷物の搭載用車両がなぜかついていく。。。なんでだろう?????

 f:id:engineer-traveller:20190426162118j:plain

と思ってみていたら、荷物車両が 

 

f:id:engineer-traveller:20190426162135j:plain

 

プッシュバック完了時に再度荷物扉を開けて何かを搭載しているようです。どうも見ていたら、トーイング用のアダプタのようで、MD83なんというものをハンドリングすることがない高知空港ですので、わざわざアダプタを最初のチャーターの時か今回飛び立った時に持ってきたようです

 適当なもので代用するのかと思ったいたのですが、この行動を見ていて厳格にハンドリングをしているんだなぁ~と感心。やはりチャーターは普段乗り入れないだけにいろいろな苦労があるんですね。

グラウンドハンドリングには頭が上がりません。

 

まとめ

 そんなこんなで、4回にわたった高知空港からの国際線チャーター便レポートでした。普段国際線がないだけに運用が複雑! チャーター運航にはなかなか準備などの時間がかかるんだなぁ~ということを実感しました。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記③

こんばんわ。Engineer Travellerです。先日高知龍馬空港を出発する国際線チャーター便、遠東航空をご紹介しました。

 

www.engineer-traveler.com

 がっつりおススメすることはありませんが、国際線のほとんどない地方空港の就航して、ダイレクトで飛べるようなら、メジャーな航空会社以外も一つの選択肢になりますね。

せっかく台湾まで来たので、台湾のご紹介!今回は搭乗記ではなく旅行記で行きます!

 

 

 

 

食・食・食!!食の宝庫台湾

 一口に台湾を言うと、食事がおいしい!! そして、安い!これにつきます。あちこちいろいろな屋台があって、いろいろなものを売っています。揚げ物、焼き物、麺類!特にナイトマーケットに行けば、食事だけでなく日用雑貨も含めてなんでもそろいます。

 

今回、ホテルの朝食や夕食もあったのですが、結局はキャンセルして街中の屋台で朝食や夕食をこなしていました。 それでも、大体一品三百円以内に収まっているので、ほんとにおススメです。今回は食べたものの一部をご紹介!

 

食べ物の写真は上手く撮れていなかったのですが、おにぎり屋さん。

       f:id:engineer-traveller:20190426174051j:plain

白米・五穀米・黒米の3種類のお米から一つ選んで、好きな具材をいくつか選んでおにぎりにすることができます。具材も牛肉やエビ・卵の総菜物など多数あるので、結構悩んでしまいます。一つ食べれば、結構おなかにたまるので、二個あれば結構満腹です。

 

これで、一個40元(150円)とは結構お安いです!

 

 

朝食で食べたのは、小籠包25元(90円)と奥にある餃子20元(75円)

     f:id:engineer-traveller:20190426162351j:plain

 

朝からローカルの人たちが朝食として、こんな餃子や小籠包を食べていて、ちょっと台湾人になった感じがありました。 小籠包というと、結構ジューシーさがああるのかな・・・・??と思ったのですが、どちらかというとシュウマイに近い感じであふれ出る肉汁ではありませんでした。 ですが、GOOD!な朝食でしたね。

 

あと、夕飯に食べた肉飯(二回分) 50元(約180円)。多分それぞれちょっと違うと思うのですが・・・・

 

こちらは鶏飯の肉飯かな?

     f:id:engineer-traveller:20190426162406j:plain

 

んで、こちらは豚肉の肉飯??

     f:id:engineer-traveller:20190426162628j:plain

 

 

どちらかというと鶏飯の肉飯は味付けご飯になっていて、かなりおいしかったです。付け合わせの鶏肉が、コラーゲンたっぷりなゼラチン質なところが多かったので、女性のお肌には良さそう。

豚肉の肉飯は肉がで~~ん!!と乗っかっているのがメインです。こちらはまずまずですが、やはり鶏飯がベターです。

 

 

朝食の帰り道で見つけた餃子屋さん。6個くらいで30元(110円)くらいとなかなかお買い得。

     f:id:engineer-traveller:20190426162432j:plain

     f:id:engineer-traveller:20190426162417j:plain

 

 大きな窯で焼いていくので、かなりの量でしたが、15分くらいで売り切れてしまっていました。

 

そして、台湾のソウルフード”麺線”

 

tg.tripadvisor.jp

 

 出汁餡かけの中に麺を入れて煮込んだ麺線ですが、有名店こそありませんが、あちこちに屋台が出ています。大抵大腸(モツ)と蚵仔(牡蠣)の麺線を扱っているところが多かったです。

 

       f:id:engineer-traveller:20190426162856j:plain

 

     f:id:engineer-traveller:20190426162441j:plain

 ささっと一杯作ってもらって、中サイズ40元(140円)くらいですね。結構熱々ですけど、一番おいしくてほっとするお味でしたね。やはりこれが一番のおススメです。

 

 

 

今回の目的

  実は今回来たのは台湾のビッグイベントランタンフェスティバルに出演するためでした。ランタンフェスティバルというと、”灯篭を飛ばす”というイメージがありますが、それはまた別のお祭り。今回は毎年旧正月に灯すランタンを、さらに飾った花燈というのを観光向けに整備しようと始まったのがランタンフェスティバルです。

www.travel.co.jp

 

 

 

 単純なランタンではなく、こんな     

     f:id:engineer-traveller:20190426160907j:plain

 変わり燈篭を製作してできを競っていくのが趣旨のようです。ここに日本ー台湾の観光振興のために所属するサークルが呼ばれて出演と相成りました!

 ランタン飛ばしの方もいいですが、台湾でも指折りのイベントになっていますので、ぜひとも訪れてみてください。

 

     f:id:engineer-traveller:20190426160931j:plain

台湾内の移動手段ご紹介!

 さて、最後に今回の旅に使った飛行機以外を簡単にご紹介!まずは台湾高鐵の台湾新幹線です。

     f:id:engineer-traveller:20190426161034j:plain

結構有名な話ではありますが、この車両700T系ですが日本の700系をベースに台湾向けに設計した車両で、途中最高速度300km/hで疾走します。

ja.wikipedia.org

 

  車両の中は……というと、

     f:id:engineer-traveller:20190426161026j:plain

 もう日本の新幹線そのままですね。

 

 ここは日本か?

 

という感じです。そして、忘れてはならないのがツアーバス

 

     f:id:engineer-traveller:20190426161101j:plain

日本とは違って、派手さ重視のバスそのものです。こんなバスは日本では乗りたくないかも。。。。 

 

まとめ

あちこち行っても、日本人が歓迎してくれてたのが非常に印象的で、一部の若い人も日本語が喋れたりするので、こちらも勉強しなければいけないですね!!

ぜひとも皆さんで台湾に行きましょう!

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村


カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記②

こんばんわ!Engineer Travellerです。

さてさて、先日高知空港から台湾・高雄に向かうチャーター便に乗る機会がありました。普段は成田や関空から海外に行っていることが多いのですが、高知空港なんて珍しい空港でしたので、ちょっと旅行記にまとめてみました。

 修行とは一切関係なし!アライアンスとは関係ない遠東航空ですので、こんな航空会社もあるんだなぁ~~と思ってください。

 

 

 

 

日本では引退したMD-83です….

    

  f:id:engineer-traveller:20190423224213j:plain

 さて、ANAの全面的な支援を受けて飛び立った、遠東航空MD83ですが基本的に離着陸は電源OFFにしてくださいなので、全然離陸の様子が取れませんでした(涙)

 

  ちなみにのったのは29Fで、かなり後部の座席に乗りました。このMD-80シリーズの特徴として後部のほうにエンジンがあります。すると、エンジンの騒音や振動がめっちゃ伝わってくるんです。特に離着陸!! これは耳に結構来るんです。振動も結構伝わってくるんです!

 

 なので、海外でMD-80シリーズに乗る場合は、間違いなく前方がおススメです!

 

 ただ、エンジニア的に言えば、翼の位置が基本的に地上に近く作ることができるので、地面効果を最大限利用して離陸できるのがこの後部エンジンマウントのメリットかなぁ~~!と思って眺めていました。

 

     f:id:engineer-traveller:20190415213128j:plain

 ちなみに機内はこんな感じです! 搭乗率は70%程度。ビジネスなしの、エコノミークラスオンリー。座席はくたびれたモケットで、古さ満点!! 

 

          f:id:engineer-traveller:20190415214559j:plain

 

 

 

 ところどころ、リクライニングが途中で止まらない座席があったり、逆リクライニング(=前に倒れる座席)があったりして、なかなか楽しめる座席であったりします(笑)

 

当然ながら、モニタやビデオの上映は一切なし。エンタテイメント系の物を持ち込んで自分で楽しむことが必要ですので、ご搭乗の際にはご注意ください。

 

機内食とドリンク

 機内食に関しては、全く期待していませんでした。おそらく高知でミールを積むことはないと思われますので、台湾から持ってくるだけのはず。しかも往復分のミールを積むので簡単なものでしょうと思ってたら・・・・ 

 

f:id:engineer-traveller:20190423223652j:plain

 

案の定、メインとジュース・スナックだけです。しかも、場所の節約をしていたためか、CAさんがジュースとナイフ類・スナックを詰め合わせしていたのが印象的でした。

 ちなみに行きの中身撮り忘れてしまいましたが(-_-;) チキンライスとチンゲン菜が添えられていただけのいたってシンプルなものでした・・・・。

う~んって感じでしたね。

 

ちなみにドリンクのビールは当然ながら台湾ビール!

    f:id:engineer-traveller:20190423225538j:plain

 

 前席に座っていた友人が嬉しそうに持っていましたが、顔出しは自粛いたします(^^♪

あとは、ノーマルのジュース類はありましたが、アルコールの種類などは全く不明。ANAJALのようにメニュー表があるわけでもないので、ビール以外積んでいるのでしょうか??あっても、あまり種類はなさそうな感じがしました。

 

台湾(高雄)到着

なんやかんやで二時間半程度、高知空港からあっという間に台湾高雄に到着してしまいました。 

f:id:engineer-traveller:20190423223912j:plain

 

到着便の一覧には、ちゃんと”高知 Kochi Ryoma Airport”と”龍馬”の名前付きで書いてあります。海外の空港でこの表示を見れるのは貴重な経験なのではないでしょうか?かなり珍しい表示をみたようなきがします。 

 

まとめ

 普段国際線が飛ばない空港から、あまり日本にも就航していない珍しい航空会社に乗る機会に恵まれました。ですが、おそらく羽田や関空に就航していてもこの会社は選びたくないかな・・・・

 まだPeachやバニラ、ジェットスターの方が機材も新しいですし、機内食はあってもなくてもいいかなって感じでしたので。

 

 この遠東航空は新潟に定期便が就航しているほか、福島空港にも定期チャーター便の運航を週二回行っているようです。

www.kahoku.co.jp

 興味がある方は乗ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記①

こんにちは!Engineer Travellerです。先日Twitterにも上げましたが……

 

  

 

高知空港からのチャーター便を利用して、台湾高雄~台北と周ってきました。修行とは一切関係なしの純粋な旅行です。

 

   え??高知空港って国際線飛んでる?

 

って思った方、正しいです。飛んでいません!!

ですが、チャーターでは年に数回飛ばしているようで、高知県国際線ターミナルの建設を検討しているようで、具体化が進んでいるようです。

https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/070301/2018051100042.html 

 

それまでは、現在の国内線ターミナルの臨時国際線運用が続くようです。珍しいので、修行とは関係なしに搭乗記録にとどめておくことにしました。

 

 

高知龍馬空港の現状

 高知で有名なものと言えば、坂本龍馬とカツオのたたき!ということで、勢い余って空港にまで”龍馬”の 名前を付けてしまいました。 ”カツオのたたき空港”にならないだけよかったような気がします(-_-;)

 

www.kochiap.co.jp

 

 この空港、基本的には羽田や大阪・福岡などの国内線にしか飛んでいないのですが、まれにチャーター便としてソウルや台北行きが飛んでいます。こういう時にどういう運用がされるのか?しかも、今回”遠東航空”という海外の航空会社になるので、どういう運用がされるのか? 非常に気になったので、レポートをしたいと思います。

国際線・チェックイン編

 さて、遠東航空ですが、当然JALANAジェットスター高知空港就航会社とは提携していません。なので、どうなるのか???と思ったのですが。

 

   f:id:engineer-traveller:20190414162445j:plain

 

 就航している、ANAに委託する形を取っていました。しかし、当然ながらオンラインで遠東航空とつながっているわけではないので・・・・

 

 f:id:engineer-traveller:20190414162643j:plainf:id:engineer-traveller:20190414162838j:plain

 

手荷物タグは手書き。こういうチャーター便で委託を受けた時や、システム不具合などの時に使いそうな手書きのタグでした。ちなみに、チケットはあらかじめフライトと席番が印刷している搭乗券に、名前を手書きするという手間がかかりそうなものでした。

当然ながら、直前での座席変更や座席のリクエストはできません。

      

ちなみに、今回の搭乗機はこちら!
 

f:id:engineer-traveller:20190414163243j:plain

 

レジ番B-28027のMD-83 になります。日本ではもう見かけなくなった、MD-80シリーズですが、海外に行くとまだまだ現役で頑張っているようです。

 ちなみにグラウンドのサポートもANAが行っていました。

 

そして、入り口の搭乗案内はどのように書いてあったかというと、、、

   f:id:engineer-traveller:20190414171239j:plain

このように、航空会社は表示されずに、”チャーター”としか表示されず“遠東航空”とは出てこないようです。

国際線・イミグレ編

  さて、国内線しか受け入れ態勢しかない龍馬空港でどうやってイミグレを行うのか非常に気になっていました。ややこしいですが、仮のパーティションなどを駆使しして、仮設の国際線制限エリアを作っていました。

 

 f:id:engineer-traveller:20190414170212p:plain

                              ※高知龍馬空港のHPから引用

 赤線はEngineer Travellerで加えました。まずは、セキュリティチェックですが・・・

                                       f:id:engineer-traveller:20190414171139j:plain

 

このように、高知空港にはセキュリティレーンが右と左の2レーン(人が少なければ1レーン運用)があるのですが右側を国際線に割り当て、左側を国内線に割り当てるようです。右側レーンを通過した後は

     f:id:engineer-traveller:20190414172330j:plain

             f:id:engineer-traveller:20190414172714p:plain(矢印のあたり)

臨時に設けられた通路を使って、2番ゲートを迂回して1番ゲート側に周っていきます。その後、税関とイミグレを通過しますが、こちらはほんとに臨時の机を設けて確認しています。当然ながら自動化ゲートなんかはありません。

 写真は一応他空港でも撮影禁止のはずなので、写真はちょっと控えました。ですが、話を聞くと高知港の税関や高松の入国管理局から出張して出てきているようです。

 売店レインボーは営業しているのですが、免税措置がなかったような気がします。臨時なので、品物の免税措置ができなかったのかもしれません。

 

 

まとめ

 さて、ちょっと長くなりそうなので3~4回くらいで搭乗機をまとめたいと思いますが、国際線定期便がない空港での国際線運用は結構ややこしいようです。そのために国際線ターミナルがあるといいのでしょうが、やはり便数が少ないと無駄にならないのか心配ですね。今後作る際には、ちゃんと税金の使い道を考えてほしいですね。

 

 次回遠東航空の様子をレポートしたいと思います。

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA お得な旅行手段

ANAも来た! 6月からの燃油サーチャージは増額へ

こんにちわ!Engineer Travellerです。

JALサーチャージ増額は先日発表されましたが、

 

www.engineer-traveler.com

 

ANAもおととい発表されたようですね。座席指定の有料化などいろいろと言われているANAですが、どのくらいの増額なのかいろいろと確認してみました。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

6月の以降の発券でサーチャージ増額

 

さて、実際どのくらい増額されるのでしょうか?

f:id:engineer-traveller:20190420134952p:plain

大体、50%増ということで、JALの増額と全く同じです。修行僧がよく使われるクアラルンプール線であれば、片道1500円・往復3000円増額ということで。4月で大幅に減額されたうまみが半減してしまったという感じですね。

 

 

修行への影響は?

肝心の修行に対してはどのような影響があるのでしょうか?

 

www.engineer-traveler.com

 

こちらで、4月に下がった時のPP単価を確認してみましたが、

f:id:engineer-traveller:20190404004235p:plain

 

日本出発の修行区間を考えていくと、一番効率の良かったシドニーのプレミアムエコノミーでも11.9円/PP。オセアニア路線は往復で7000円増額になりますので、PP単価は12.2円になります。依然として、PP単価10円越えの状況は続いていますので、あまりうまみがなさそうな気がします。

 

では海外発券のほうはどうかと言えば・・・・

f:id:engineer-traveller:20190420135014p:plain

 サーチャージは変わらずです。燃油価格が上昇したから値上げしたというよりも、

 

円ドルレートが円安に振れたから増額した

 

という感じですね。

 

海外発券はサーチャージに増額なし! 海外発券修行僧は関係なさそう

 

ANAJALの過去のサーチャージは?

 

ちょっと気になったので、過去のサーチャージ推移をグラフにしてみました。赤線がJAL,青線がANAです。 

 

f:id:engineer-traveller:20190420135042p:plain

 

サーチャージが導入されたのは2005年1~2月ということで、そこからぐんぐん上がっていき、一時期は欧米路線で33000円のサーチャージになっていました。

一度ゼロになったものの、再び上がって2万円代。2016年にまたゼロになって上がり始めたという感じです。

 

燃油価格もじわじわと上がってきているようですし、ドルレートもあまり円高要素はないのでこのまま燃油サーチャージは上がる方向で動くんでしょうね。それを考えれば修行される方は、早めにお買い求めいただいた方が良さそうです。

 

また、ANAJALも全く同じなのが気になります。算出方法は同じでサーチャージのテーブルが全く同じなので同じになってしまうのですが、そこは企業努力と独自性を出してほしいものです。

それよりも気になるのは、燃油サーチャージを設定したときもJALが先行発表 ⇒ ANAが発表。 サーチャージ額の発表も同じ順序。なんかANAさんJALの発表待っていないですよね??

 

まとめ

JALANAも同額に増額ですので、日本出発の修行や旅行を計画されている方は5月末までにお買い求めください。

海外発券が多い修行僧は、来年に向けて計画を練る時期でしょうか???

 

カテゴリー
2019年搭乗記録

乗り継ぎ時間が短い! GWのプライベート旅行に行けるか?

こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

GWまで残り一週間。今年は天皇陛下のご退位と、皇太子様のご即位ということで、10連休になりましたが、日本でお祝いせずに自分は海外に行く予定です。

 

ですが、急遽来週日曜日からインド出張が入ってしまいました(-_-メ)しかも、帰国は土曜日の出発日。ちょっと気になったので、調べた対処法をやってみました。自分の備忘のためにもまとめておきます(^^♪

 

 

 

出張の予定と旅行の予定を紹介

 さて、今回の帰り道をご紹介! 時間とルートは次になってるんです! 

 

f:id:engineer-traveller:20190418214809p:plain

 

 ここで、注目すべきは1時間乗り換えの香港。当然ながら、キャセイ同士の乗換なんで最低乗り継ぎ時間も満たしています。(だから発券できているんですけどね^^;)

この通りに乗り継ぎができれば、関空には13時前に到着するので、16時25分の中国国際航空のCA858には無事に乗り継げます。

 

 

デリー空港の弱点

  ですが、やはりあくまでも予定は予定。デリー空港は夜間に離発着が結構ある関係で、遅れたりするんです。冬場であったら寒暖の差が激しいので、霧が出るのですが現在は真夏ですので、そんなことはなさそうです。

ですが、CX698の一週間の実績を見ると2時間遅れた日もあります。

 

f:id:engineer-traveller:20190418220643p:plain

 

 それ以外の日は結構オンタイムか装着になっているので、機材の不具合かな?とは思うのですがやはり気になってしまいます。

 もし、予定の乗継ができない場合は・・・・・

 

    f:id:engineer-traveller:20190418214809p:plain

  右側のCX506の二時間後に出発するフライトがあるのですが、これに乗ってしまうと到着は乗り継ぎの一時間ちょっと前。イミグレや荷物のピックアップを考えるとほぼ絶望的です。

別々のチケットのときの注意点

 けど、それって乗り継げなかった場合は、代替案を出してくれるんでしょ??

 って思われるかもしれません。CX698~CX594については同時に購入していて一枚のチケットになっていますので、基本的に乗り継ぐ前提でキャセイパシフィック航空は対応します。仮にCX698が遅れてCX594が先に出発した場合、航空会社は代替手段を提供してくれます。

鉄道も同じなのですが、航空会社は目的地に運ぶことは保証しますが、時間の保証はしないので代替手段提供でキャセイ航空の義務は完了します。(ですが、大抵ごめんなさいクーポンを頂けますけどね)

 

ですが、CA858からのプライベート旅行は別のチケット(別切り と言います)で準備しています。この場合は……

キャセイ:時間は保証しないけど、関空までは絶対運ぶよ~~!

 

中国国際航空:16:25のだいぶ前に来てCA858のチェックインしてね~!

 

と、それぞれの立場にて判断するので、仮にキャセイが遅れてしまっても、中国国際航空の方は

知ったこっちゃないよ!時間通りに来てね!

 

ってなるわけです。なので、仮に遅れてしまって、CX506になったとしてもCA858に乗れない可能性があります。これは、別切りである以上仕方ないです。自己責任です。

こういう時は航空会社に事前申告

 では、何もできないか?運を天に任せるしかないか??

というと、そういうわけではありません。一応、ダメもとで、双方の航空会社に事前に

 

こういう乗り継ぎをする予定だからよろしく!!

 

と言っておいて、予約に情報を入れておいてもらうことはできるようです。もちろん、それでも乗り継ぎは保証してくれませんが、万一遅れた場合は多少の対応をしれくれるはずです。

 

まとめ

おそらく、無事に乗り継げるとは思うのですが、当日いうよりは事前に言っておいた方が双方の航空会社に伝わっていくと思います。

さて、実際に乗り継げるかどうかは来週の土曜日を楽しみ??にしておいてください。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
2019年搭乗記録 JAL修行

Engineer TravellerのJGC修行計画全容決定!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

色々と検証とかしている割に、お前はほんとにJGC修行やSFC修行をしているのか~~!!って言われそうでしたので……

 

というか、いろいろとやりたいことがあって決められずにいたのですが、やっと修行予定が決まりました。自分のFOP単価を見るためにも、整理って必要ですからね。

 

 

 

 

 

JGC修行をやります!だって….

 ANAはすでにSFCを持っているんだもん!!8年ほど前から海外出張(特にインド)に結構行っていたのと、会社が使っている旅行代理店とタイ航空との間で、片道ビジネスアップグレードというのをやってました。これが結構効いて、年に4~5回ほど行けばPP4万ポイント、これに私用も含めて5万PPは溜まっていました。当時は

  半分ANAを利用しなさい!!

っという制約もなく、難なくプラチナ、SFC入会ができていました。その後、世界一周でダイヤモンドを目指したのは別な話。。。。。

 

www.engineer-traveler.com

 

  最近部署移動もしたので出張が減っていったので、ANAスターアライアンスを使う機会が減ったので、ダイヤモンド陥落を機にJALも気になっていました。。

 でもやはり。ANAカードゴールドもあるので、マイルもANAにためまくっていたのとダイヤモンドだったのでANAオンリーでしたが、昨年JALでデリーに行って……

 

 結構いいやん!!

 

って思ったのです。キャセイの出張もたまに入っていたので、ワンワールドのステータスが欲しいと思っていたところでしたし、何より自分の手元にはクアラルンプール発券のANAのチケットがありました(修行のためではなく、アメリカ方面が安くなるので重宝しているんです)

         f:id:engineer-traveller:20190417234128p:plain

  

それならば、JALJGC修行もお得にできるんじゃないか??って思ったのがきっかけです。JGCさえあれば、キャセイの香港のラウンジや成田のSakuraラウンジも使えます。

修行旅程紹介!

というわけで、いろいろと考えた修行予定公開です!!修行ルートはこちら!!

 

f:id:engineer-traveller:20190417234200p:plain

 

Engineer Travellerは大阪伊丹空港近辺に住んでいるため、どうしても大阪スタートになってしまいます。効率重視なので、これでもか!!というくらいクアラルンプール発券のJAL便になります。そして、単価の良いプレエコを基本としています。

・・・・が、6/7~8/31のフライトはエコノミーにしました。これは5万を超えそうな見込みだったので、安いエコノミークラスに変えたわけです。

 

 これで獲得FOPは35199FOP、26.4万円 ⇒ FOP単価7.5円です。

那覇発着の6円代にはかないませんが、まずますでしょう。東京よりも安くなっているのは、大阪の場合伊丹ー羽田間の960FOPx2回分が、お値段変わりなくついてくるので、それがFOP単価を下げる要因にもなっています。

 

 また、注目は9/1のJL317便を入れて福岡に向かいます。 これは皆さんご存知、A350-900の初便にのるためです!

 

 あれ?合計5万じゃないの?って思った皆さま、すみません。修行とは別に私用の移動もいろいろとありまして。。。。

f:id:engineer-traveller:20190417234028p:plain

 ざっとこれくらいは動くので、7348FOPをゲットできます。これで、合計42500FOP。まだまだ足りません。

 

f:id:engineer-traveller:20190417235419p:plain

 最後は出張です!ひとまず上は確定している分でキャセイなのですが、ワンワールドのエアラインですのでJALのFOPもたまります。これで合計46300FOPくらいにはなります。これで修行の計画はほぼ終了です!!

 

足りない分は、JALカード特典

  まだ4000FOPくらいたりないじゃん!!と言われそうですが、修行僧ならご存知JALカード特典があります!

www.jal.co.jp

 これは、JALカードを発行した後にJAL便に搭乗すると、5000FOPもらえるという修行僧には非常にありがたいキャンペーンになっています。CLUB-Aカードとショッピングプラスなどに入ったので年会費は15000円でしたが、FOP単価は3円。それでも飛行機に乗るよりもお得だと思います。

これを合わせて51300FOPでサファイヤ達成、JGC入会資格を得る予定です!

 

実際は出張などがもう少し入ると思うので、キャセイJALにしてFOPをもう少しためて、JGCプレミアもいければ・・・・とは思っています。

 

また…

www.jal-globalwallet.com

 

JAL Global Walletにステータス持ちの状態で入会すると、2000FOPがもらえるようですが、おそらく期間内には達成が無理でしょう。

 

まとめ

こんな感じで、JGC修行をやっていきます!道中一緒になる方がいたらぜひともマイル話とかをできればと思いますので、よろしくお願いします!

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
JAL JAL修行 お得な旅行手段

やはり来た! JALの6月からの燃油サーチャージは増額へ。

こんばんわ!Engineer Travellerです。

昨日JAL燃油サーチャージのプレスリリースが出ていました。やはり、増額か……という形になっていましたので、修行にも影響しそうです。ちょっとまとめておくことにします。

 

 

 

 

6月からのサーチャージJALは増額

何となく予想していましたが、4月で大幅に下がった燃油サーチャージは、6月から約1.5倍になります。それでも3月までに比べて約半額くらいになっているので、まだ安いのですが、やはり値上げは嫌ですね。

f:id:engineer-traveller:20190417194949p:plain

 こんな感じになっています。修行僧がよく使っている、シンガポールやクアラルンプール路線で行くと、3000円が4500円に代わるということで、往復にすると3000円の増額になっています。影響は軽微かと思いますが。。。。

海外発券のサーチャージは??

  では、海外発券の場合はどうなっているのか?と思って調べてみると……

f:id:engineer-traveller:20190417195002p:plain

  実は変わりませんでした。結構意外に思う方が多いと思います。

 

燃油サーチャージって燃料が上がったら、上がるんじゃないの?

 

  と思っている方がほとんどのはずです。それは間違いないです。間違いないのですが、日本発のチケットと海外発のチケットでは考え方がちょっと違います。

 

サーチャージを決める要素は?

さて、どうやってサーチャージの値段を決めているのでしょうか?JALのHPをちょっと調べてみると…… 

www.jal.co.jp

 

そこには、日本発の旅程の場合は

航空燃油(シンガポールケロシン)の各日のスポット価格の2カ月平均に、同じ2カ月の為替レート平均で円換算した価格によって適用額を確定し、2カ月間固定いたします。

とのこと、では海外発の旅程は・・・・・というと

航空燃油(シンガポールケロシン)の各日のスポット価格の2カ月平均によって適用額を確定し、2カ月間固定いたします。
額改定を行う場合には、関係国政府に認可申請いたします。なお、2カ月間の平均燃油価格が1バレル当たり60米ドルを下回った場合は、「燃油特別付加運賃」を適用いたしません。

 

海外発の旅程は、燃油価格の二か月平均(米ドル)でカウントされるのに対して、日本発旅程の場合は、燃油価格の二か月平均に加えて、為替レートの二か月平均価格を掛け合わせて、日本円に変えた額で判定しています。

海外発の旅程は、とことん利用してほしいので現地価格にさらに変換はせず米ドルでカウント。利用客の多い日本については、為替影響を少なくするために日本円換算でやっているのが実情です。

 

 本当は米ドルでは下がりすぎてたので、収益確保のために円貨換算してたとおもうのですが、3月末までは日本発券のサーチャージが高かったのに、4月以降は日本の方が安くなって逆転していました。

 今回日本が上がって、ほぼ海外発券と一緒のレベルになったという感じです。

 

これからのサーチャージはどうなるか?

ここ半年間のドル円レートを見ると

 

f:id:engineer-traveller:20190417201756p:plain

 

 じわりじわりと円安が進んでいっています。4月に入ってからも112円くらいになったりしていますので、この傾向が続けば為替は円安方向。あとは燃油価格次第というところでしょうが、為替に関しては円安方向でしょう。

アメリカの政情不安や、イギリスの離脱問題で大きなトラブルが発生しなければこのままなのでしょうね。

 

(為替は素人考えなので、各自の責任で確認してください。)

 

stocks.finance.yahoo.co.jp

 

まとめ

日本発の修行をされている方は影響ありですので、修行の発券は5月末までに終えてしまうようにしましょう!

効率重視で海外発券をされている方は、とりあえずホールド。2020年の修行旅程を少しづつ考えていってもいいのかもしれません。

 

その辺り、JALの修行についてはこちらにてまとめています。

www.engineer-traveler.com

 

また、お得に修行するためには陸マイル活動が必要ですので、各ポイントサイトの登録をお忘れなく!

 

 JALならMoppyの登録をお忘れなく

     モッピー!お金がたまるポイントサイト 

 

www.engineer-traveler.com

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

 

 

www.engineer-traveler.com

 

↓よろしければワンクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村