JALのA350就航日決定! 予約は取れる??

皆さま、こんばんわ。Engineer Travellerです。

ちょっとANAネタが多かったところだったんですが、JALから面白い情報が…

 

www.jal.co.jp

 

 JALが新たに導入するエアバスA350が2019年9月から羽田ー福岡線に導入です。ANAの787-10も一つのネタですが、A350を国内で導入した会社はなかったので、一番気になるネタです。

 しかも就航日は9月1日 Engineer Travellerの誕生日だったりもします。

 

さて、このA350の予約できるのか調べてみましょう!!

 

 

<<<目次>>>

  • 就航日とフライトは?
  • 現在の予約状況
  • 予約をするのであれば。。。
  • まとめ

 

  • 就航日とフライトは?

  A350が使われるフライトは下のフライトです!

  

f:id:engineer-traveller:20190405012016p:plain

   初日の9月1日については、JL303/JL306は別の機材で運行するということなので、お昼時間帯に合わせて就航セレモニーをするんですね。どんなセレモニーがあるのか気になって仕方ありません。 

 

   行ってみようかなぁ......

 

   って思ったわけです。

  • 現在の予約状況

   思い立ったが吉日。早速空き状況を調べてみました。

   結果は......

         f:id:engineer-traveller:20190405012800p:plain

 

 

   この日の羽田ー福岡、福岡ー羽田の先得運賃はすでに売り切れでした。やはり乗り遅れた感がありました。日中に発表していたようなのですが、気づいたのは夜帰宅してからでした。

 

   その他の国内線チケットの発売は二か月前からですので、発売日は7月1日。ですが取れる保証はないので......何か策がないか検討してみました。



  • 予約をするのであれば......

   そうだ!国内線がだめなら

         国際線で行くしかない!!

   

  国内線のチケットを国際線チケットで取るの??

  という声が聞こえてきそうですが、実は国際線チケットには国内線区間を付けることも可能なんです。国際線チケットの場合は約一年前から予約可能ですので、きっとまだ空いているはずです。

 

  そこで、考えたのが次の案

 

  ①羽田出発~福岡経由~海外行き(近場で韓国)

  ②韓国・金浦空港出発~羽田経由~福岡行き

 

  ①のチケットなんて羽田からダイレクトに韓国に行けばいいじゃん!と言われそうですが、今回は目的が目的だけにいいんです。

  ノーマルでないルートのチケットを取るにはコツがいります。

 

  まずはHPから予約画面の”そのほかの旅程”を選択!

   f:id:engineer-traveller:20190405015012p:plain



  

  すると、こんな画面になりますので、乗りたいルートを入れて検索を押せばOKです。

  f:id:engineer-traveller:20190405015146p:plain

  

  検索した結果はこちら!

   f:id:engineer-traveller:20190405015311p:plain

  JL317の脇に359(A350-900)としっかり書いてあります。福岡からソウルは大韓航空コードシェア便でひとっとびで行けますが…......お値段はなんと12万円!

  あまりにも変な旅程すぎたようです。予約クラスもYですから、普通運賃になってしまったので高いようです。

 

  となれば、案② 韓国発券です。こちらで行くと......

 

  f:id:engineer-traveller:20190405015835p:plain

 

 

  48万ウォン!! 金額は高そうですが、日本円にすると47200円とまずまずのお値段になりました。これなら

土曜日にソウルに行ってキムチを食べてから

              A350に乗る!

  という旅程も組めそうです!

 

  というわけで、A350に乗る予定は今なら組めそうです!!皆さまお早めに!

  Engineer Travellerは今色々とプランを考えていますが、別ルートを模索中です!

 

  • まとめ

   A350の初便に乗ろうと思うなら、国際線チケットをうまく絡めましょう!!

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村