カテゴリー
お得な生活

泉佐野市が還元率最大70%に……. もうっ!!!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

何度か取り上げている、ふるさと納税ですが、6月の制度改定まであと3日になりました。いろいろとこのふるさと納税ですが賛否いろいろとあれども、利用しない手はない!ということで、ネタにさせていただきました。

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

そんな中一番の問題児??とされている泉佐野市がまたやってくれました。

もう!!!っていう感じですが、最後の悪あがきといった感じでしょうか。。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となる自治

さて、おさらいですが、6月以降自治体に寄付をしてもふるさと納税制度の対象外になる自治体が出てきました。

総務省が、5月15日付で告示をしました。

www.soumu.go.jp

 難しく書いてありますが、簡単に言うと

 

 6月1日以降は以下の自治体に寄付をしても、ふるさと納税の対象にはなりません。

 あと、東京都もですが、こちらはペナルティというというよりは、申し込みをしていないです。

 

 泉佐野市のキャンペーンがさらに激しく

 5月中の寄付であれば泉佐野市であってもふるさと納税の対象になります。6月1日からは対象外になります。そういうこともあり、最後の一手!!ということで最大60%の還元プラン(返礼品 寄付額の50%  + 10%のアマゾンギフト券)が始まりました。それが5月22日の時点で、これで最後のキャンペーンかな???と思ってたら…..

 

f:id:engineer-traveller:20190528230100j:plain

 

最大で最後の大キャンペーン!と銘打って、さらに激しくなりました。

 

泉佐野市最大で最後の大キャンペーン

  キャンペーンの概要

キャンペーンはこちらのHPになります。

furusato-izumisano.jp

 

HPからキャンペーンの特典部分をご紹介しますが、

f:id:engineer-traveller:20190528230616p:plain

返礼品に加えて特典につけていたアマゾンギフト券が10~20%増量してくれています。(A/Bコースが20%増量、Cコースが10%増量)

 

もうあれですね。。。。ここまでくるとちょっと引いてしまいます。直前にこんな形で増量してしまうと、これまでに寄付された方には不公平感が出てしまいますからね。

 

加えて、プランCの70%まで来てしまうと、自治体の手残りは10%程度になってしまうのと思われます。ほんとに一円でも寄付を集めて財源を確保しておきたいという感じが見え隠れします。

 

ですが、制度は制度。活用しない手は本当にありません。

 

  寄付の期限は?

この最後の大キャンペーン期限は5月31日ですが、時間制限があります。

 

寄附申込は5月31日22時44分※まで

決済の期限は23時59分まで

 

ということです。最後殺到すると予想されるので、十分な時間をおいているのだと思われます。これまでにさらに返礼品率があがるとは思えませんが、どうなるか泉佐野市のことだからわかりません。(笑)

  返礼品は何を選択すべき?

 ここまでくると何を選んでもいいと思いますが、自分の一押しはピーチポイントです。これを使えばピーチのチケットが買えますので、SFCJGCの海外発券プランをするために海外に行くのに使うのがいいと思います。

 

 

 

ふるさと納税のおさらい

ふるさと納税はどんな制度??っていう方は過去の記事を参考にしていただけたらと思います。

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

加えて、確定申告やワンストップ特例制度の適用を忘れずにお願いします。でないと、所得税や住民税の減免は受けられません。

 

 

まとめ

 ここにきて70%還元!!となると節操がない感じがしますが、泉佐野市としてはギリギリまで一円でも多くの寄付を受けたいのでしょうね。これから3日間早めに自治体への寄付をお勧めしておきます。

 

Engineer Travellerおススメの納付先・サイト

 

<ふるなびx飯山市


  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 

 さとふる


こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

高知県馬路村>

umaji-furusato.jp

 高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

大阪府泉佐野市>

 

 

カテゴリー
ANA お得な旅行手段

2回目発表 ANAのトクたびマイル どれだけお得??

こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

出張~GWの旅行記の合間ですが、今週のトクたびマイル第二回目が発表されたので、ちょっと気になり状況を確認してみました。

 

www.ana.co.jp

 

ちなみに、第一回目の時の記事が、こちら。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 

トクたびマイルとは?

さて、唐突でしたが、トクたびマイルとはなんでしょう???

f:id:engineer-traveller:20190515013019p:plain

 

2019年度限定企画! 今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。

 

特典航空券を利用するには、往復で最低で10000マイル必要ですが、それが最小で6000マイルで済むお得なプランになっています。

 

ANA以外のポイントなどに交換されて交換先に対価を支払うくらいなら、格安のマイルで空いている路線に人を乗せていこう!

 というANAの想いも見れ隠れしていますね。この辺はJAL”どこかにマイル”と同じですね。

www.jal.co.jp

 

 

今回発表された区間は?

ANAによると

<トクたびマイルのスケジュール>

対象予約・発券期間:2019年5月29日(水)~6月4日(火)
対象搭乗期間:2019年5月30日(木)~6月5日(水)

  • ※キャンペーン対象路線、必要マイル数は対象搭乗期間の開始日2日前の17時ごろにホームページにてご案内いたします。

対象区間とマイルは2日前に発表ということで、昨日28日が今回の第二回目の発表になりました。区間とマイルは次になったようです。

トクたび
マイル
区間
3000
マイル
札幌(千歳) 函館
札幌(千歳) 女満別
東京(羽田) 庄内
大阪(伊丹) 熊本
宮崎
4500
マイル
東京(羽田) 宮崎
佐賀
東京(羽田・成田) 札幌
広島
大阪(伊丹・関西・神戸) 札幌
那覇
名古屋(中部) 札幌
熊本
鹿児島
6000
マイル
東京(羽田・成田) 那覇
名古屋(中部) 那覇

※太字が第一回目とかぶっている区間

 

3000マイルが5路線

4500マイルが15路線

6000マイルが3路線 

 (大阪の伊丹・関西・神戸、東京の羽田・成田は別カウント)

 

となったようです。6000マイル区間は東京(羽田・成田)・名古屋~那覇と全く路線は変わっていませんでした。

また、3000マイルが5路線と変わらずですが、名古屋からの路線がなくなって、札幌からの路線が2路線になっています。

 

 

おトク度はどのくらい?

では、実際お得なのは?どのくらいでしょう? 3000マイルは5路線だけっていうのもちょっとこころもとないかな~と思うのですが。

 

f:id:engineer-traveller:20190528221542p:plain

 

 

6月は特典航空券のレギュラーシーズンでしたので、通常の特典航空券と比較すると50%引き~33%引きと、長距離ほど割引率が減っていて、インパクトがないのは前回と全く同じの状況。

そして、相変わらず必要マイルは特典航空券のマイルレンジと一緒になっています。今後もこのままでいくのでしょうか??

JALのどこかにマイルは往復で6000マイルですから、やはりインパクトにかけます。これで行こう!!!っていう感じにはなかなかならないなぁと感じです。

 

やはり。。。。

 

梅雨時の那覇線は3000マイル!!!! 

 

くらいの勢いでやってほしいのですがね。それは、初回なので様子見なのでしょうか?

 

 

予約はちょっとわかりにくい….

前回も上げていますが、予約がちょっとわかりにくいので気を付けてください。

 

 まずは普通に特典航空券を予約しようとするのですが……

    f:id:engineer-traveller:20190515015623p:plain

 

 

 表示されるマイルは、通常マイルになっています。ここで6000マイルとか表示されないと不安になりますが、”次へ”を押します。

 

   f:id:engineer-traveller:20190515015805p:plain

 

次の画面で、下の方にある”特典予約(キャンペーン適用マイル)”をマークしないとダメです。でも、これでも必要マイルは表示されません。ここで”次へ”を押します。

f:id:engineer-traveller:20190515020003p:plain

 

 ここで、予約最終画面になって、やっと割引マイルが確認できます。ここまで来ないとトクたびマイル適用がわかりませんので、気を付けてください。

 

 

まとめ

 トクたびマイルはが~~~~っつりオトクという感じはあまりしませんが、通常よりは安いマイルで行けますし、通常のANA特典航空券と同じく前日まで予約すればOKですので、思い立ったら行けるのがいいです…….

 

が!!!

 

やはりJALと同じようにがっつりお得感を出してやってほしいものです。 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

関空 ぼてぢゅう ~ラウンジ記録2~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

関空のプライオリティパスラウンジ

関西国際空港で使えるプライオリティパスのラウンジは二か所あります。

 

KALビジネスクラスラウンジ (大韓航空

ぼてぢゅう  (レストラン)

 

の二か所です。ぼてじゅうにはびっくりしますが、あのお好み焼きで有名なぼてじゅうがラウンジとして使えて結構お得です。今回は……

 

www.engineer-traveler.com

 

この遅延によって、約4時間関空で時間ができましたので、これら二つのラウンジを使ってみることにしました。

大韓航空KALビジネスクラスラウンジの偵察が終了したので、ぼてぢゅうに参上です!

 

 

ぼてぢゅうの場所は……

  ぼてぢゅうはKALビジネスクラスラウンジと比べて比較的わかりやすいです。

f:id:engineer-traveller:20190524233526p:plain

 

 なんせ、レストラン街のメインストリートにちゃんと面していますし。。。。

 

   f:id:engineer-traveller:20190524235606j:plain 

  HPから画像を拝借

 食品サンプルが飾ってあるので、非常に目立ちます。

 そして、プライオリティパスで利用できるようになってから、結構利用者が多いようで、並んでいることが多いです。

 

食事・飲み物・設備は?

 

注意事項

 入り口にもありますけど…… 

    f:id:engineer-traveller:20190524235632j:plain

 ご利用には搭乗券が必要になりますので、未チェックインの予約だけっていうのはダメ見たいです。おそらく、LCCの予約だけで来る人とかいるから、厳密にしているんでしょうね。

 

 Webページにもご利用の案内がしっかりと載っていて……

f:id:engineer-traveller:20190524235620j:plain

       f:id:engineer-traveller:20190524235913j:plain

   英語、中国語、韓国語で注意が載っています。

 あと、同席して食べ物をシェアすると同伴者とカウントされることも注意です。

 

それを守っていれば、3400円分(税込み)まで飲食が可能になります!

 

食事類

 当然ながら、これがメイン!しかも、超ホットミールでおススメです。

もちろんメインのお好み焼きにモダン焼き……

    f:id:engineer-traveller:20190524235755j:plain

 

これにビールを飲んでも2000円くらいでしたので、これに

f:id:engineer-traveller:20190524235812j:plain

もつ煮込みをさらに食べて、大満足です(^^♪


お酒・飲み物 

お酒はいろいろとそろっています。ウィスキー・チューハイ・ビールなんでもありですし、もちろんソフトドリンクも。このあたりは評価できますね。

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ
食べ物 ホットミール ◎◎◎
カップ ×
おつまみ ◎からあげなど
おにぎり △ごはん系あったかな
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ ×(もちろん店外)
シャワー ×(あるわけない)
Wifi

 

 

ここは注意しましょう

KALビジネスクラスラウンジも一緒ですが、ぼでぢゅうも出国前の位置になります。なので、これからセキュリティチェック・出国審査・南北の国際線の発着場まで行かないといけませんので、最低でも20~30分はかかってしまいます。

 

 なので、搭乗時間を常に意識して、最低でも搭乗時間の30分前、余裕を見るなら45分前にはラウンジを後にしておくのがいいと思います。

 

 

f:id:engineer-traveller:20190525000008j:plain参考までにモダン焼きのメニューを撮っておきました。

まとめ

 ミールクーポン2000円で朝食を食べて3時間後にぼてぢゅうのモダン焼きを頂いたので、かなりおなかが満腹!キャセイのミールサービスはご遠慮させていただきました。

 

体重はプラス1.5kgかなぁ。。。。

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

関空 KALビジネスクラスラウンジ(大韓航空) ~ラウンジ記録1~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

関空のプライオリティパスラウンジ

関西国際空港で使えるプライオリティパスのラウンジは二か所あります。

 

KALビジネスクラスラウンジ (大韓航空

ぼてじゅう  (レストラン)

 

の二か所です。ぼてじゅうにはびっくりしますが、ラウンジとして使えて結構お得です。今回は……

 

www.engineer-traveler.com

 

この遅延によって、約4時間関空で時間ができましたので、これら二つのラウンジを使ってみることにしました。まずはKALビジネスクラスラウンジです。 

 

 

KALラウンジの場所は……

  このKALビジネスクラスラウンジですが・・・・場所が本当にわかりにくい!

MAPで示すと・・・・

f:id:engineer-traveller:20190524001936p:plain

  ↑ここ!

です。しかも、見てもわかるようにほんとに端っこ&本屋やレストラン街のメインストリートから一本入ったところで、本当にわかりにくいです。

 

行き方は・・・・・

     f:id:engineer-traveller:20190524223627j:plain

 

レストランの通りを歩いていると、ATMのマークとともに、”ラウンジ”という案内があります。これに従ってメインの通りから外れていきます。

 

すると、ATMの目の前にでて・・・・ 

    f:id:engineer-traveller:20190524223646j:plain

目の前の柱に”ラウンジ”の案内とともに、下には

 ”ラウンジ 金剛”  (カードラウンジ)

 ”KALラウンジ”   (と今回の目的のラウンジ)

と書いてますので、おとなしく右に行きましょう!

 

 

すると、人通りのほとんどない吹き抜け前の通りに出ます。

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223657j:plain

遠くに、大韓航空のコーポレートカラーエメラルドグリーン?が見えています。不安になりますが、歩いていくとKALビジネスクラスラウンジが見えてきます。 

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223727j:plain

 

 

 

食事・飲み物・設備は

入室したのちの室内はこんな感じ。

    f:id:engineer-traveller:20190524004210j:plain

大韓航空の出発時間が近づいていたので、結構人がいました。結構所狭しといすが置かれているので、結構ぎゅうぎゅうかもしれません。場所が拡張できないからか、しょうがないですね。

 

軽食類

軽食・食事に関しては、ホットミールは全くありません。その代わり充実していたのが・・・

    f:id:engineer-traveller:20190524002546j:plain

カップラーメンやどん兵衛、コーンスープなどと。。。

 

      f:id:engineer-traveller:20190524002602j:plain

おにぎり!!

ホットミールがないこと以外は、充実目な内容です。

お酒・飲み物 

お酒としては、ビールサーバーとともに、

 

    f:id:engineer-traveller:20190524002627j:plain

ワイン・ウィスキー・コニャックが各一種類づつ、そして。。。。ビアサーバー。

 

ソフトドリンクもコーラにソーダジンジャーエールなどがしっかりとそろっています。

   f:id:engineer-traveller:20190524002638j:plain

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ ×
食べ物 ホットミール ×
カップ
おつまみ
おにぎり
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー ×
Wifi

 

 

ここは注意しましょう

実はエアラインのラウンジにしては珍しく、出国前の位置にラウンジがあります。なので、これからセキュリティチェック・出国審査・南北の国際線の発着場まで行かないといけませんので、最低でも20~30分はかかってしまいます。

 

 なので、搭乗時間を常に意識して、最低でも搭乗時間の30分前、余裕を見るなら45分前にはラウンジを後にしておくのがいいと思います。

 

 

まとめ

 帰りのフライトが遅れてはいけないので、行きのフライトが遅れてしまうと不安で仕方ないですね。 また、遅れた時間は3時間40分ですので、カードの遅延保障適用の4時間にわずかながらに足りないところが・・・・

 ですが、食事の保証なのでミールクーポンがもらえたので、まっいいか~って感じですね。 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
2019年搭乗記録

JGC修行? 2019-①インドデリー出張

こんばんわ!Engineer Travellerです。JGC修行ではないのですが、2019年の搭乗記録として、4月後半のインド出張とその後のGWの旅行記をまとめておきたいと思ったので、備忘で示しておきます。

 

 

 

今回のフライト

今回のデリー行きのフライトは次のフライトを選びました。

出発空港 時間 到着空港 時間 便名 予約クラス 区間マイル 獲得FOP
大阪関西 10:00 香港 13:00 CX503 K 1548 774
香港 17:45 デリー 21:30 CX695 K 2328 1164
デリー 22:40 香港 6:55 CX698 M 2328 1164
香港 7:55 大阪関西 12:55 CX594 M 1548 774

 

理由はいろいろとあるのですが、JGC修行もあるのでワンワールドのフライトにしたかったので、JALキャセイかマレーシア航空の選択になりました。アジア圏のFOP1.5倍もあるので、できればJALが良かったのですが、予約時にはすでに満席。

すると利便性のいいキャセイ一択になります。 特に帰りが今回は重要で、到着がGWの初日。初日の16時半には中国国際航空でパリに向かうので、絶対に遅れられません。

 

www.engineer-traveler.com

 

なので、以前ネタにしましたがキャセイの13時着のこの便にして、万が一デリーからの便が遅れて一本遅れた場合でも

 CX506  10:20 発  15:10着 

の便でギリギリ間に合うので、万が一にも対応できる便を選んでいました。

さて、どんな感じフライトになったのか? ご紹介いたします。
 

早朝にメール….フライトが遅れる?

  土曜日に所用があったので、22時に帰宅。そこから、急遽パッキング&会社のメールチェック開始です。そんな感じで居たら、深夜一時にGメール着信。なにかな~~??って思って開くと

 

Flight Status Update

 

f:id:engineer-traveller:20190523212300p:plain

  This is to let you know that CX503 flight has been delayed.. (CX503が遅延することをお知らせします)

 

こんな時間に確定ですか。しかも2時間40分遅れ。しょうがないなぁ……でも、関空でのんびりすればいいかなぁ~っと思って寝ることにしました。(この時点で深夜1時過ぎ)

遅れがさらに拡大

 10時の出発だったので、逆算して、6時半くらいのバスに乗っていかないと、8時の受付には間に合わないので、6時前に起床。。。。そしてスマホを見ると。。。。

 

Flight Status Update

  This is to let you know that CX503 flight has been delayed.. (CX503が遅延することをお知らせします)

f:id:engineer-traveller:20190523212922p:plain

 

って、さらに一時間遅れて3時間40分。ここでの選択肢は

 

① おとなしく3時間遅れくらいをターゲットにしていく

② 予定通りに行く(あわよくば9時発のフライトに変更してもらう) 

 

の二通りが思い浮かびました。乗り換えが4時間45分なので、すでに一時間しかありません。ということは、②にした方が安全かなぁ~と思い、即出発です。

 

ですが、

 

キャセイ受付は混雑中

同じくCX503の搭乗予定だった人たちに加え、9時発CX587の受付で大混雑!

    f:id:engineer-traveller:20190523214652j:plain

 

特にCX503の人は香港からの乗換が振替になったりする人もいるらしく、余計に時間がかかっているようで、一人10分は確実にかかっています。 そんな中CX597の人は出発まで40分を切り相当焦っている様子。

 一応ANAダイヤモンドの時にCXのステータスマッチでマルコポーロクラブに入会していたので、そちらのレーンに並びましたが、結局30分近くかかりましたし、CX597もまだチェックインしていない人もいたので、振替をあきらめました。

 

     f:id:engineer-traveller:20190523214842j:plain

 

  航空機到着遅れとはなっていますが、折り返しになる飛行機はほぼオンタイムで到着しているようです。 なんでだろ???と思って、過去のフライト履歴を見てみると、、、

  二日前の大阪に来るフライトが12時間!!も遅れています。これは予想ですが、このフライトの乗務員が今回のフライトに搭乗するので、休憩時間を確保したのではないか??と思われます。

 

3時間40分の関空探索

 というわけで、急遽暇になったので関空探索(=ラウンジチェック)をすることにしました。これは別記事(次回)に載せることにします。

 なによりも、ミールクーポン2000円分(おそらくエコノミーは1000円でマルコポーロクラブを持ってたからではないかと。。。。でも、マイルはJALに。)を頂きました。

         f:id:engineer-traveller:20190523215652j:plain

 

 

 朝食がまだでしたので……

     f:id:engineer-traveller:20190523215823j:plain

 とんかつセット!!を朝から頂いてしまいました。(ゆずサワー付き)

 朝食してはかなりボリューミーではありましたが、2000円分を使い切ろうと思うと、朝食セットは1000円以下でしたので、奮発してしまいました。これでちょうど2000円。かなりの満腹です。 

 

まとめ

 帰りのフライトが遅れてはいけないので、行きのフライトが遅れてしまうと不安で仕方ないですね。 また、遅れた時間は3時間40分ですので、カードの遅延保障適用の4時間にわずかながらに足りないところが・・・・

 ですが、食事の保証なのでミールクーポンがもらえたので、まっいいか~って感じですね。 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
お得な生活

泉佐野市他が対象外に。 最後の駆け込みはお早めに!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

何度か取り上げている、ふるさと納税ですが、ついに総務省から対象外の自治体の告示が出ました。適用が6月1日と10日後くらいですので、今一度記事にしたいと思います

 

 

 

www.engineer-traveler.com

 

今回も、個人的な意見を書きますので、ご容赦ください。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となる自治

総務省が、5月15日付で告示をしました。

www.soumu.go.jp

 難しく書いてありますが、簡単に言うと

 

 6月1日以降は以下の自治体に寄付をしても、ふるさと納税の対象にはなりません。

 あと、東京都もですが、こちらはペナルティというというよりは、申し込みをしていないです。

 

 5月中であればふるさと納税の対象に

 告示の適用日が6月1日ですので、それ以前の寄付であればふるさと納税の対象になります。やはり、有名な納付先は大阪府泉佐野市です。

 いろいろなプランがありますが、適用対象外になるのを見越して始まった最大60%の還元プラン(返礼品 寄付額の50%  + 10%のアマゾンギフト券)が一番お得な形ではないでしょうか?

 

furusato-izumisano.jp

 

 

ふるさと納税のおさらい

  どんな制度なのか??

過去に何度も記事にしていますので、こちらを参照してください。簡単に言えば、税金の前納になります。一時的に税金分を先払いすることになるので、お金に余裕があるときにふるさと納税をするのが必要です……

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

 が!!!お得な泉佐野市のプランは5月いっぱいですので、できるだけ早く寄付をしてしまいましょう。

 お得なのは返礼品を受け取って、確定申告をしてから

注意しなければならないのは、寄付をしておしまいではありません。

 

税金を先払いしましたよ!!

 

という報告を国にしなければなりませんので、確定申告が必要になります。

もしくは、各自治体に対して、ワンストップ特例の申請をしなければいけません。でないと、自治体に寄付をしただけになってしまいます。

 お得になる寄付額があるので要注意!

  気を付けなければならないのは、いくらふるさと納税してもいい!!

 というわけではないことです。ふるさと納税が一番お得になるのは、住民税の所得割金額と所得税率で決まるのですが、わかりにくいので

www.soumu.go.jp

 こちらのページの一番下の表を参考にしてもらえば、いいと思います。

 例年であれば11月から12月にかけて給与の総額が見えてくるので、そこから納税をすればいいのですが、今年はこの時期に考えなければならないのが難しいです。

 

ふるさと納税の使い道は?

 さて、前回のふるさと納税で、これでいいのか??と意見はさせてもらいました。

実際どのくらいのふるさと納税自治体に残っているのか、気になって調べてみました。

www.engineer-traveler.com

 

 実はふるさと納税の4割~5割程度しか自治体に残らいない。でも。。。。

 いろいろと調べていったのですが、自治体の決算資料がなかったのですが、総務省の関連資料に。。。。

”平成30年度ふるさと納税に関する現況調査について” の、集計結果 に受入額や、それにかかる費用が載っていました。そのうち、泉佐野市の費用を見てみると・・・・

f:id:engineer-traveller:20190521232130p:plain

 

平成29年度のふるさと納税額のうち、自治体に残ったのは37%程度しかなかったようです。すると50億円ばかりです。泉佐野市は500億円の一般会計予算のようですから、約10%の増収。年収500万の家庭で50万の増収といえばわかりやすいですね。

 これは結構無視できない金額です!そして、現在は300億円還元キャンペーンを実施中です。300億の還元は難しいとは思いますが、仮に200億円還元(400億円のふるさと納税相当)したとして、そのうちの3割が泉佐野市に残ったとすると……

 

120億円!

 

財政の1/4になるわけです。そりゃ、泉佐野市も還元キャンペーンを銘打って集めようとしますよね。総務省の指示通りにして、魅力が薄くなって、30億円程度のふるさと納税しか集まらず、手残りが6割程度になったとしたら18億円にしかなりません。

 

 120億円と18億円だったらどちらがいいですか?? そりゃ、120億円ですよね。だから、泉佐野市としてもふるさと納税の駆け込み需要を狙って、300億円キャンペーンを打つわけです。

 残りの6~7割の行き先は・・・・民間?

  では、ここで残った6~7割はどこに行くのか? 返礼品調達のために地元の商店であったり、サイト手数料としてポータルサイトに取られたりとするわけです。400億円をあつめたら、280億円です。これだけの費用があれば保育園とか教育費の補助とかできるのでしょうが、公共のために使われません。

 しかも400億円のうちの、9割とかは所得税や住民税の減免ということで納税者に還元されますので、その分の税金がどっかで減っていることをふるさと納税をした人は知っておかないといけません。

今後のふるさと納税は?

ふるさと納税の法制化に対抗して、泉佐野市も対抗して主張をHPで公表しました。 

 

furusato-izumisano.jp

38ページの読み応えのあるもので、泉佐野市の主張に関して納得できるところ、できないところありますが、ポータルサイトが返礼品競争をあおったところはあるかもしれません。

 でも、ここまで返礼品競争になることは制度を作った時には思い浮かばなかったはずです。ここで今一度最初の法律の立案時に立ち返って、

  どのような制度にすべきなのか?

  返礼品は?

  税額控除の額は?

というところを考え直して、より良い制度にしていってほしいと思います。

 

まとめ

 いろいろとネガティブな話をしましたが、制度はあるので利用したほうがいいと思っています。ですので、大きく変わる5月末までにふるさと納税の手続きをすることをお勧めします。

 

おススメの納付先・サイト

 

<ふるなびx飯山市


  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 

 さとふる


こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

高知県馬路村>

umaji-furusato.jp

 高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

大阪府泉佐野市>

 

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

~まとめ~  世界一周ダイヤモンド修行 

こんばんわ!Engineer Travellerです。

 長くにわたった、2015年にやった世界一周ダイヤモンド修行の記録を、一通りまとめました。(結構グダグダもあってすみません。)

 

ここで、世界一周の修行を総括してみたいと思います。

 

 

 

 

これまでの旅行記

これまで、世界一周は5回に分けて、搭乗と観光の記録を残してます。加えて、計画立案編も含めていくと6回分になります。興味ある方は、ぜひとも過去記事から見ていただければ幸いです。 

 

 

 世界一周ダイヤモンド修行 計画立案編

 

 世界一周ダイヤモンド修行 第一期香港旅行

 

世界一周ダイヤモンド修行 第二期 シンガポール・インド旅行

  

世界一周ダイヤモンド修行 第三期 ムンバイ 737-700ER搭乗編

 

 

 世界一周ダイヤモンド修行 第4期 ヨーロッパ・エジンバラ訪問編

 

  世界一周ダイヤモンド修行 最終章 ヨーロッパ・アメリカ訪問編

 

 

 

2015年搭乗フライト総まとめ

 

 

 2015年に乗ったフライトを一度全部書き直してみました。一部はフライトナンバーを記録していないのですが、マイルはほぼ当たっているはずです。

f:id:engineer-traveller:20190519211806p:plain

 

 1月3日までの合計フライト数は77フライト5日に1便に割合で登場した結果になりました。

 このうち、世界一周チケットとその行きかえりに使用したフライトも含めると、獲得PPは58376PPになりました。出張のマイルが2014年よりも多くなったので、合計では約13万5千PPと、ダイヤモンドに必要な10万PPを大幅にこえました。

 

内訳はこんな感じになっています

世界一周修行  58,376PP
私用    7,912PP
出張(海外。国内修行)  69,334PP

 

修行として世界一周は・・・

今回か買った費用を概算で出してみると、大体こんな感じになります。

 

世界一周航空券 55万
変更時諸費用 6万
現地発航空券
(インド・ヨーロッパ発)
15万
伊丹ー成田移動
1.5往復
4万
合計 80万

 

合計で2回くらい変更しているので、その時の変更費用150ドルと諸費用の変更などもあり、世界一周航空券では61万円程度。

そこに途中インドからの帰国便・ヨーロッパからの帰国便をそれぞれ現地発で取っていましたので、それで合計15万円。

 大阪に住んでいる関係で、成田に自費で行かざるを得ないのがあり、それが1.5往復、約4万円。

 合計でチケット関連では80万円になります。

 

 これに、宿泊代が15泊程度なので、15万円

 あとは食事代とかの滞在費用が 20~30万円程度かかってますので、合計で120~130万前後になります。結構な金額にはなりますが、出したら出したなりに得るものはあると思うので、価値はあると思います。

 

 肝心のPP単価になると、13.7円/PPになるので、非常にPP効率は悪いほうに入ります。ですが、得るものはPricelessですので時間とお金があるのであれば、やってみてはいかがでしょうか?

 単純にクアラルンプール往復をするよりは、きっとあちこち行けて面白いと思います。

 

地図に出してみると

いざ、簡単に世界一周というと楽ですが、実際に地図に示すとこんな感じになりました。

 

 

 

アジアであちこち行ったのとヨーロッパ往復が2回あったので、そこの部分が複雑になっています。こうしてみるとアメリカ国内を全然回ってなかったり、南米・南アフリカに行ってないのが残念です。

 そう搭乗距離は、概算56000マイル(90000km)になりますので、赤道で地球2周分と少しを回ったくらいの長さになりました。世界一周ですけど、ヨーロッパ往復が一番効いているんでしょうね。

 

サラリーマンでも世界一周はできる!

世界一周というと・・・

 

・学生時代に一年とかかけて貧乏旅行をするものじゃないの?

・逆に一千万くらいかけて、のんびり船旅で行くんじゃないの?

 

というイメージは思いつくかもしれませんが、別にサラリーマンでも工夫すれば、全然可能でした。

 お金に関しても、さすがに二十万とかではすまず、チケットだけで80万くらいにはなってしまいましたが、トータルのフライト数を考えれば、ワンフライト4~5万円くらいで乗れます。

 出す費用は大きいですが、1フライトあたりのお値段は相当安いのが世界一周チケットの特徴ですので、ぜひとも一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

  これが自分の初めての修行でした。ですが、単純な沖縄ークアラルンプール往復よりは楽しい修行でした。

 ANASFCJALJGC修行以外の用途でも、ぜひとも考えてみてください。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編⑥

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は本当に最後の最後。オーランドを出発して日本に帰国することになります。

 

 

世界一周ダイヤモンド修行の最終章 一話目はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

 

フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

とうとう世界一周航空券の最終区間になってしまいました。オーランドをわずか一日の滞在で出発。ヒューストン経由での帰国です。

 

 

オーランド出発

  これも例によってないのですが、、、、写真がないです。ブログにあげようと思ってなかったのが大きいです。今後はいつでもかけるように取っておかないとダメですね。

 オーランドは朝早くの出発だったのですが、年末年始をオーランドのディズニーランドで過ごしたと思われる日本人が結構いました。

 

 搭乗したヒューストン行きはこちら       

     f:id:engineer-traveller:20190519150844j:plain

最初、なんだ??この飛行機??とお思ったのですが、ボーイングの757のようです。機内は単通路だったので、737か???と思ったのですが、日本ではまず飛んでいない機体だったので、見慣れなかっただけでした。

 

 朝も早くぐっすり寝てしまい、2時間と少しのフライトもあっという間にヒューストン到着。

 ヒューストンはユナイテッド航空ハブ空港の一つだけに、ラウンジユナイテッドクラブが大きな規模であります。ですが。。。。。。

 

       f:id:engineer-traveller:20190519150906j:plain

まいどのことながら、全然写真が残っていません(-_-;) 確か自分の記憶ではアルコールが有料だったような気がするのですが・・・・最新版の状況は、今度確認しないとダメですね。

 

 

そして、ついに最終フライトヒューストン発 成田行きに搭乗です。

(そういえば、この時ヒューストンは前年2015年6月に就航したばかりでした。)

     f:id:engineer-traveller:20190519150927j:plain

 

日本行きはビジネスアップグレード

  さて、世界一周航空券は予約クラスMの、高めグレードのチケットになっています。そのため、ポイントやマイルでのアップグレードすることが可能です。

  なので、世界一周の最終フライトを飾るべく・・・・

 

       f:id:engineer-traveller:20190519150951j:plain

 

  ビジネスクラスにアップグレードです。

 年始でしたので、アップグレードできるか不安でしたが、なんとか日本出発前にアップグレードが確定しました。

 

 そしてついに。。。  

     f:id:engineer-traveller:20190519151008j:plain

 最終区間出発!ヒューストン、ジョージブッシュ空港にお別れを言い飛び立っていきました。

 

そしてお楽しみのビジネスクラスのお食事は……
            

      f:id:engineer-traveller:20190519151032j:plain  

      f:id:engineer-traveller:20190519151049j:plain

洋風のお肉を選びました。前菜の鴨がおいしかったですね。

そして食後のデザート(^^♪

 

   f:id:engineer-traveller:20190519151057j:plain

 ムースとあんもどちらがよろしいでしょうか???

とCAさんに聞かれ、

 甘いものが好きなんで悩みます・・・・

 と答えると、

 では両方にしましょう!♪

 

とのことで、両方いただくことができました。

 

そして、まだ小腹がすいていたので……

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151235j:plain

ビジネスクラスの特権!リクエストベースの小皿ということで、チーズセットをリクエストしました。やはりブルーチーズがおいしい!

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151126j:plain

バーカウンターにはスナックやアメニティがそろっていて、さらに小さなメッセージもあって、この辺りは日本のエアラインだなぁ~!と感じさせます。

 

CAさんからのサプライズ

そして、ひと眠りすると、もう昼食の時間になりましたので、今回は和食を選択。ちょっとご飯が固いかなぁ・・・と思いますが、海外だから仕方がないですよね。

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151202j:plain

 

そして、昼食も終わりアメリカSIMを日本SIMに変えたり、お財布の中を整理していると……

 

Engineer Traveller様??

 

とCAさんが持ってきたのが・・・

     f:id:engineer-traveller:20190519151217j:plain

 

フルーツとデザートのプレートに、””祝!世界一周”” のデコレーションが。実は一食目のあとにCAさんとお話しして、今回世界一周旅行だったんですよ~と話してたら、こんな感じにしてくださいました。

 

そして、リクエストで記念に一枚!

    f:id:engineer-traveller:20190519155459j:plain

 

担当のCAさんたちで撮らせていただきました!こんな感じで撮るのはあまりないですが、恥を忍んでお願いしました。

世界一周終了

  そんな感じで、14時間ほどのフライトもあっという間に終了。ついに成田到着。

 世界一周フライトもこれにて終了!です。

    f:id:engineer-traveller:20190519151252j:plain

 ほんとGWから8か月。長い道のりでしたが、意外に楽しい旅行になりました。

 

  

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編⑤

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は短時間のNY観光を終えて、最後の目的地、オーランドに向かいます。

 

 

世界一周ダイヤモンド修行の最終章 一話目はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

今回はニューアークからオーランドのフライトを消化です。これで残るフライトは2フライトのみ!

 

 

ニューアーク出発

  はい、例によって写真がないです。唯一撮っていたのが……

       f:id:engineer-traveller:20190514000333j:plain

  ボケボケのラウンジ入り口だけでした(-_-;)また、ニューアークに行かんと……

しかし、この時マンハッタンからバスに乗ろうとバス停に行ったら、なにやら張り紙が・・・・なんと、大晦日だからか市内で大きなお祭りがあるからか午後からバスが運休だと!?!?困ったなぁ~って思ってたら、同じようなビジネスウーマンが一人。

 思い切って話しかけてみたら、やはりニューアークに行くようだったので、タクシーをシェアすることにしました。こりゃラッキーでした。バストさほど変わらずにつくことができました。

 

 

 

そして・・・・・

 

あっという間に、フロリダ・オーランド国際空港に到着です(笑)

どこだ???という人向けに地図をお見せすると・・・・ 

 

 

直線距離にして、1500km(約940マイル)。日本でいえば、東京~那覇くらいの距離があるので、気候も結構変わります。ニューヨークは氷点下に行くくらいの寒いところですが、オーランドは20℃真夏ではないですが、かなり暖かいです。

 

そして、今回の移動手段は・・・・

 

    f:id:engineer-traveller:20190514000521j:plain

 

レンタカー! 

 

左ハンドルの運転は非常に不安でしたが、行きたいところに行こうとすると、ツアーで行くか車しかない!けど、ツアーはのんびりできない!ということで、レンタカーにしました。

 

ここでのレンタカーは、どれに乗ってください~!ではなく、この駐車場に止まっている奴から好きなやつに乗って~!!っていう感じでしたので、SUVを拝借することにしました。

 

しかし、初めての左ハンドル車。なれるまでに時間がかかりました! 右ハンドル感覚で運転していると、ワイパーとウィンカーを間違えるし、逆走しそうだし……

 けど、何とかホテルに到着。そして、年越しを迎えるぞ!!!と思ったのですが、疲れであっという間に寝てしまい新年を迎えてしまいました……

 

目指す目的地は車で一時間半….

翌朝起きてから車を運転して一時間半。 ついたところはこちら!!

 

            f:id:engineer-traveller:20190514000613j:plain    

 

 

NASAです。NASAでも。。。。

 

   f:id:engineer-traveller:20190514000557j:plain

 

よくシャトルの打ち上げや衛星の打ち上げでよく見る……

 

ケネディスペースセンター

www.kennedyspacecenter.com

です。ここは一度見たい!!って思っていたので、今回の世界一周の目的地の一つにしようと思っていました。

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190514000637j:plain

 

ケネディスペースセンター

いろいろと見たいのはありましたが、センターをバスで移動する部分がありまして、その際には・・・・

 

ロケットを載せていく台 

   f:id:engineer-traveller:20190514000708j:plain

 

であったり、最新のSpaceXの工場と打ち上げ台

    f:id:engineer-traveller:20190514000724j:plain

も見れたりします。そして移動した先には。。。。。

 

  f:id:engineer-traveller:20190514000858j:plain

 アポロのミッションコントロールルームがあり……

目の前に出てくるのが、

 

   f:id:engineer-traveller:20190514000917j:plain

 サターン5型のロケット!!!

非常に大きくて、その大きさに圧倒されてしまいます。

 

なにそれ???

 

っていう人がいるかもしれませんが、、、

 

     f:id:engineer-traveller:20190514000937j:plain

 

     f:id:engineer-traveller:20190514000958j:plain

 

月探査で有名な、アポロ計画に使われたロケットです。そのほかいろいろと月探査にかかわる展示があったり、11号の人類月に立つ!! という世界各地の新聞があったりで、結構興味深いスペースになっています。

 

 

そして最後に見て回ったのが…..

 

   f:id:engineer-traveller:20190514001020j:plain

 スペースシャトルアトランティス

 

 こんな感じで、科学系が好きな人にはほんとおススメな場所です。ですが、今回はオンラインでスペースセンター内のバスツアーを予約しておくといいと思います。もっといろいろな発射台などを見ることができますよ!

 

帰り道は大混雑なオーランドしないですが、途中にはユニバーサルスタジオやディズニーランドがあったりして、こっちにも機会があれば行きたいな~って横目で見てました。

 

そんな感じで、オーランド滞在は終了! 自由時間は1/1だけで、2日には帰国の途についてしまいます(;’∀’)

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編④

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は日本を出発して、ヨーロッパ⇒アメリカ⇒日本と本当に世界一周をしてきます。 

 

世界一周修行の最終章の第一回はこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

前回、フランクフルトからUA5841便でニューヨークJFK空港に向かいました。残るは3フライト!世界一周航空券もだいぶ少なくなってきました。

 

 

ニューヨークの夜は明るかった

 UA5841便(LH400)は、フランクフルトをお昼に出て、ニューヨークに昼過ぎに到着するフライトでした。すぐに出て、4時にはマンハッタンにつくかなぁ~とか思っていたのですが、、、、

 

イミグレが激しく混んでて、アメリカに入国できたのが1時間以上経過して4時過ぎでした。加えて、バスでマンハッタンに向かうと年末のせいなのか道は大混雑!結局マンハッタンの宿についたのは7時前とだいぶたってしまいました。

もともとニューヨークによらずにフロリダにダイレクトに行く予定にしていたので、ニューヨークの滞在はわずか27時間。翌日17時のフライトで飛び立つ予定になっています。

 

なので、この遅れは痛い……とすぐに街中に出ることにしました。

      f:id:engineer-traveller:20190513235607j:plain

 

 やはり、行くならいろいろと中継に出てくるタイムズスクエア!と思って、早速行ってみました。ですが、ほんと明るい!明るい!!

あちこち広告ディスプレイばかりでほんとまぶしいです。特に目立つのは上のマリオットの広告看板。

調べてみたら、日本のLED TOKYOという会社が納めたLEDビジョンのようです。こんなに大きいと、ベースボールを中継しても面白いことになりそうです。

led.led-tokyo.co.jp

 

 

タイムズスクエアと言えば、やはりこのビルのモニタ群!

     f:id:engineer-traveller:20190515201604j:plain

 一番上にあるのはTOSHIBAの看板。したはSONYと日本企業がやはり目立っています。

 

 

     f:id:engineer-traveller:20190513235641j:plain

 NYにきたら一度は見たいと思っていたブロードウェイのミュージカル。英語はそこまで聞き取れませんが、運よくアラジンの当日券(といっても、300$もしました(-_-;))が手に入ったので見てきました。

  こちらは、あらすじも曲もわかっていたので非常に楽しめましたね!次はオペラ座の怪人でしょうか。

 

夜も更けて11時になったので帰っていたのですが、なにやら目立つ建物が……
 

   f:id:engineer-traveller:20190513235727j:plain

 

全然予習してしてなかったので、知りませんでしたがグランドセントラル駅です。ここからあちこちの方面に電車が出ていくので、まさしく交通の要衝!

中に入ってみると…… 

 

   f:id:engineer-traveller:20190513235752j:plain

 高い天井ときれいな石の床が一面に広がっています。 ヨーロッパとはまた違った雰囲気がそこには漂っていました……

 

お昼まで観光、そして出発

 ヨーロッパの時差になれる前にNYに来てしまいましたので、なんだかわけわからない時差になっていました。朝早くに目覚めてしまいましたので、せっかくなのでNYの散歩へ~ 

 

       f:id:engineer-traveller:20190515201637j:plain

 まずはエンパイアステートビル。前日は天気が悪くて見えませんでしたが、改正ではないものの、何とかてっぺんまで見れるようになりました。

 

そして。。。。。

 

      f:id:engineer-traveller:20190513235842j:plain

  NY公共図書館です。 こちらも石造りなのですが、やはりちょっとヨーロッパと違う雰囲気があります。装飾が簡素になったせいなのでしょうか???

 

 いい感じにウオーキングも済んだので、朝食を済ませて一旦チェックアウト!残り数時間を楽しみます。NYといえば。。。。 

      f:id:engineer-traveller:20190515201719j:plain

  やはり自由の女神!こちらは外さずに見に行きました。そして、このころ日本では2016年の元旦を迎えていたので、スタバのWifiを使って衛星中継なんかもして楽しんだりもしていました。

 

 そしてもう一か所

    f:id:engineer-traveller:20190514000157j:plain

  ブルックリン橋を見て、こちらもあっけにとられて、時間はすでに13時。そろそろホテルで荷物ピックアップ&ニューアークに向かわないと16時半くらいの飛行機に間に合わないかな??と思い、あえなくNY観光は消化不良で終えることに。

 12月31日でしたので、タイムズスクエアの年越しもよかったですね。 

 

 

 

 

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村