世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編②

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は日本を出発して、ヨーロッパ⇒アメリカ⇒日本と本当に世界一周をしてきます。

前回は日本を飛び立ってから、ひとまずデュッセルドルフに。現地発券での復路区間の消化でした。今回は飛行機なし純粋な観光です。

 

 

最終章第一回はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 

最終章フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

 

 

冬のヨーロッパは陽が遅い

 と言っても、基本的にぶらぶら街歩きがメインになるので、特に面白くないかもしれません(-_-;) 今回の世界一周でのコンセプトはあまり有名どころを調べていくというよりは、その場所でぶらりするのがほんと好きな感じでした。

 

けど、冬のデュッセルドルフは朝がほんと遅い。

       f:id:engineer-traveller:20190513232712j:plain

朝10時というのに、日差しがまだまだ早朝のような感じで、だいぶ傾いているのがわかりますでしょうか??日本のまだ朝6~7時代という感じなので、朝の動き始めがどうしても早くなってしまいます。

さすがに緯度は北海道よりも大きいですので、冬場になればなるほど昼間の時間が短くなってしまいます。

 

でも、町ブラしていると分かるのがトラムがほんとに発達していること。上のように道路を走っているのもあれば・・・・

 

 

 

      f:id:engineer-traveller:20190513233806j:plain

こんな形で、歩道というか商店街の合間を縫って走るようなトラムもあったりで、街中の風景に溶け込んでいます。

こちらNF8Uという車両で、全長30mくらいなのですが、実は2車体連結しているので60m近くになり、非常に迫力があり、輸送力もあります。

 

de.wikipedia.org

 

 こんな車両が、都会の街中を走っているだけでも、結構便利になるのではないかな~??と思うのですが、日本では法律で路面電車の全長は30m以下と決められているので、1車体だけしかできませんね。

 

実は、この3年後にこの車体をお仕事で見ることもあったので、非常に”縁”を感じさせます。

 

デュッセルドルフ市内観光

 せっかくなので、町ブラ写真をちょっとご紹介していきましょう

 

       f:id:engineer-traveller:20190513232728j:plain

       いたって普通の教会ですが、威厳と迫力があります。

 

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232749j:plain

      街中の風景、ドイツ銀行の支店らしいですがきれいな石造り

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232816j:plain

      街中の小川がいい感じの雰囲気です、水面に映る橋がきれい! 

  

      f:id:engineer-traveller:20190513234124j:plain

   こちらも水面に映るお城。トラムで40分くらいで到着のベンラート城

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232852j:plain

   そして、最後にはライン川の川辺。寒いですが、ビアガーデンが営業中です。

 

 

今回のデュッセルドルフで訪れた場所は、こんな感じにマップにまとめてみました。

 ちゃんとみれるといいのですが......

 

 

ドイツと言えばやはり......

  1日半歩き回っていき結構疲れていきました。観光名所もいいのですが、やはり同一と言えばビール。ここデュッセルドルフもビールは結構有名で、街中を歩くだけでいろいろなビール醸造があります。

 その醸造所はたいていレストランを持っていますので、そちらですぐ飲むこともできます。今回自分が見つけたのはUerigeという醸造所さん。ビル街の合間なんですが、確かに樽詰めなんかをしていました。

 

      f:id:engineer-traveller:20190513234220j:plain

       f:id:engineer-traveller:20190513234236j:plain

 

と飲みに行ったのですが、肝心のビールの写真がない!!!

やはり、ブログ向けに考えていなかったので、申し訳ないです。けど、一人で朝に飲んでいたら、70くらいのおばあちゃんに話しかけられました。

片言のドイツ語(一応第二外国語)で盛り上がりました。 しかも、おばあちゃんバクバク飲むし!(笑)

 

せっかくなので、もう一軒いったのがシューマッハというお店

 

    f:id:engineer-traveller:20190513234259j:plain

 

 こちらは、ソーセージとマッシュポテト・ビールを頂いてきました。ソーセージはジューシーでおいしいのですが。。。。

 

 大きい!! 

 

  日本人が一人で食べるにはちょっと大きすぎました。行くなら2人くらいがほんとおススメです。

 

 あと、こちらのお店で飲むときには気を付けてください!グラスに入ったビールがなくなったら、頼まなくてもお代わりを置いていきます。これはまさしく・・・・

 

 わんこビール状態!

 

 ビールに弱い人は、早めにNo Thanks!! って言っておくようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190513234159j:plain

  そんなこんなで、16時過ぎには日も沈み、早くもデュッセルドルフは1日半たち出発になってしまいました。

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村