関空 KALビジネスクラスラウンジ(大韓航空) ~ラウンジ記録1~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

関空のプライオリティパスラウンジ

関西国際空港で使えるプライオリティパスのラウンジは二か所あります。

 

KALビジネスクラスラウンジ (大韓航空

ぼてじゅう  (レストラン)

 

の二か所です。ぼてじゅうにはびっくりしますが、ラウンジとして使えて結構お得です。今回は......

 

www.engineer-traveler.com

 

この遅延によって、約4時間関空で時間ができましたので、これら二つのラウンジを使ってみることにしました。まずはKALビジネスクラスラウンジです。 

 


 

KALラウンジの場所は......

  このKALビジネスクラスラウンジですが・・・・場所が本当にわかりにくい!

MAPで示すと・・・・

f:id:engineer-traveller:20190524001936p:plain

  ↑ここ!

です。しかも、見てもわかるようにほんとに端っこ&本屋やレストラン街のメインストリートから一本入ったところで、本当にわかりにくいです。

 

行き方は・・・・・

     f:id:engineer-traveller:20190524223627j:plain

 

レストランの通りを歩いていると、ATMのマークとともに、”ラウンジ”という案内があります。これに従ってメインの通りから外れていきます。

 

すると、ATMの目の前にでて・・・・ 

    f:id:engineer-traveller:20190524223646j:plain

目の前の柱に”ラウンジ”の案内とともに、下には

 ”ラウンジ 金剛”  (カードラウンジ)

 ”KALラウンジ”   (と今回の目的のラウンジ)

と書いてますので、おとなしく右に行きましょう!

 

 

すると、人通りのほとんどない吹き抜け前の通りに出ます。

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223657j:plain

遠くに、大韓航空のコーポレートカラーエメラルドグリーン?が見えています。不安になりますが、歩いていくとKALビジネスクラスラウンジが見えてきます。 

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223727j:plain

 

 

 

食事・飲み物・設備は

入室したのちの室内はこんな感じ。

    f:id:engineer-traveller:20190524004210j:plain

大韓航空の出発時間が近づいていたので、結構人がいました。結構所狭しといすが置かれているので、結構ぎゅうぎゅうかもしれません。場所が拡張できないからか、しょうがないですね。

 

軽食類

軽食・食事に関しては、ホットミールは全くありません。その代わり充実していたのが・・・

    f:id:engineer-traveller:20190524002546j:plain

カップラーメンやどん兵衛、コーンスープなどと。。。

 

      f:id:engineer-traveller:20190524002602j:plain

おにぎり!!

ホットミールがないこと以外は、充実目な内容です。

お酒・飲み物 

お酒としては、ビールサーバーとともに、

 

    f:id:engineer-traveller:20190524002627j:plain

ワイン・ウィスキー・コニャックが各一種類づつ、そして。。。。ビアサーバー。

 

ソフトドリンクもコーラにソーダジンジャーエールなどがしっかりとそろっています。

   f:id:engineer-traveller:20190524002638j:plain

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ ×
食べ物 ホットミール ×
カップ
おつまみ
おにぎり
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー ×
Wifi

 

 

ここは注意しましょう

実はエアラインのラウンジにしては珍しく、出国前の位置にラウンジがあります。なので、これからセキュリティチェック・出国審査・南北の国際線の発着場まで行かないといけませんので、最低でも20~30分はかかってしまいます。

 

 なので、搭乗時間を常に意識して、最低でも搭乗時間の30分前、余裕を見るなら45分前にはラウンジを後にしておくのがいいと思います。

 

 

まとめ

 帰りのフライトが遅れてはいけないので、行きのフライトが遅れてしまうと不安で仕方ないですね。 また、遅れた時間は3時間40分ですので、カードの遅延保障適用の4時間にわずかながらに足りないところが・・・・

 ですが、食事の保証なのでミールクーポンがもらえたので、まっいいか~って感じですね。 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村