カテゴリー
お得な生活

泉佐野市が還元率最大70%に……. もうっ!!!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

何度か取り上げている、ふるさと納税ですが、6月の制度改定まであと3日になりました。いろいろとこのふるさと納税ですが賛否いろいろとあれども、利用しない手はない!ということで、ネタにさせていただきました。

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

そんな中一番の問題児??とされている泉佐野市がまたやってくれました。

もう!!!っていう感じですが、最後の悪あがきといった感じでしょうか。。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となる自治

さて、おさらいですが、6月以降自治体に寄付をしてもふるさと納税制度の対象外になる自治体が出てきました。

総務省が、5月15日付で告示をしました。

www.soumu.go.jp

 難しく書いてありますが、簡単に言うと

 

 6月1日以降は以下の自治体に寄付をしても、ふるさと納税の対象にはなりません。

 あと、東京都もですが、こちらはペナルティというというよりは、申し込みをしていないです。

 

 泉佐野市のキャンペーンがさらに激しく

 5月中の寄付であれば泉佐野市であってもふるさと納税の対象になります。6月1日からは対象外になります。そういうこともあり、最後の一手!!ということで最大60%の還元プラン(返礼品 寄付額の50%  + 10%のアマゾンギフト券)が始まりました。それが5月22日の時点で、これで最後のキャンペーンかな???と思ってたら…..

 

f:id:engineer-traveller:20190528230100j:plain

 

最大で最後の大キャンペーン!と銘打って、さらに激しくなりました。

 

泉佐野市最大で最後の大キャンペーン

  キャンペーンの概要

キャンペーンはこちらのHPになります。

furusato-izumisano.jp

 

HPからキャンペーンの特典部分をご紹介しますが、

f:id:engineer-traveller:20190528230616p:plain

返礼品に加えて特典につけていたアマゾンギフト券が10~20%増量してくれています。(A/Bコースが20%増量、Cコースが10%増量)

 

もうあれですね。。。。ここまでくるとちょっと引いてしまいます。直前にこんな形で増量してしまうと、これまでに寄付された方には不公平感が出てしまいますからね。

 

加えて、プランCの70%まで来てしまうと、自治体の手残りは10%程度になってしまうのと思われます。ほんとに一円でも寄付を集めて財源を確保しておきたいという感じが見え隠れします。

 

ですが、制度は制度。活用しない手は本当にありません。

 

  寄付の期限は?

この最後の大キャンペーン期限は5月31日ですが、時間制限があります。

 

寄附申込は5月31日22時44分※まで

決済の期限は23時59分まで

 

ということです。最後殺到すると予想されるので、十分な時間をおいているのだと思われます。これまでにさらに返礼品率があがるとは思えませんが、どうなるか泉佐野市のことだからわかりません。(笑)

  返礼品は何を選択すべき?

 ここまでくると何を選んでもいいと思いますが、自分の一押しはピーチポイントです。これを使えばピーチのチケットが買えますので、SFCJGCの海外発券プランをするために海外に行くのに使うのがいいと思います。

 

 

 

ふるさと納税のおさらい

ふるさと納税はどんな制度??っていう方は過去の記事を参考にしていただけたらと思います。

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

加えて、確定申告やワンストップ特例制度の適用を忘れずにお願いします。でないと、所得税や住民税の減免は受けられません。

 

 

まとめ

 ここにきて70%還元!!となると節操がない感じがしますが、泉佐野市としてはギリギリまで一円でも多くの寄付を受けたいのでしょうね。これから3日間早めに自治体への寄付をお勧めしておきます。

 

Engineer Travellerおススメの納付先・サイト

 

<ふるなびx飯山市


  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 

 さとふる


こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

高知県馬路村>

umaji-furusato.jp

 高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

大阪府泉佐野市>

 

 

カテゴリー
ANA お得な旅行手段

2回目発表 ANAのトクたびマイル どれだけお得??

こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

出張~GWの旅行記の合間ですが、今週のトクたびマイル第二回目が発表されたので、ちょっと気になり状況を確認してみました。

 

www.ana.co.jp

 

ちなみに、第一回目の時の記事が、こちら。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 

トクたびマイルとは?

さて、唐突でしたが、トクたびマイルとはなんでしょう???

f:id:engineer-traveller:20190515013019p:plain

 

2019年度限定企画! 今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。

 

特典航空券を利用するには、往復で最低で10000マイル必要ですが、それが最小で6000マイルで済むお得なプランになっています。

 

ANA以外のポイントなどに交換されて交換先に対価を支払うくらいなら、格安のマイルで空いている路線に人を乗せていこう!

 というANAの想いも見れ隠れしていますね。この辺はJAL”どこかにマイル”と同じですね。

www.jal.co.jp

 

 

今回発表された区間は?

ANAによると

<トクたびマイルのスケジュール>

対象予約・発券期間:2019年5月29日(水)~6月4日(火)
対象搭乗期間:2019年5月30日(木)~6月5日(水)

  • ※キャンペーン対象路線、必要マイル数は対象搭乗期間の開始日2日前の17時ごろにホームページにてご案内いたします。

対象区間とマイルは2日前に発表ということで、昨日28日が今回の第二回目の発表になりました。区間とマイルは次になったようです。

トクたび
マイル
区間
3000
マイル
札幌(千歳) 函館
札幌(千歳) 女満別
東京(羽田) 庄内
大阪(伊丹) 熊本
宮崎
4500
マイル
東京(羽田) 宮崎
佐賀
東京(羽田・成田) 札幌
広島
大阪(伊丹・関西・神戸) 札幌
那覇
名古屋(中部) 札幌
熊本
鹿児島
6000
マイル
東京(羽田・成田) 那覇
名古屋(中部) 那覇

※太字が第一回目とかぶっている区間

 

3000マイルが5路線

4500マイルが15路線

6000マイルが3路線 

 (大阪の伊丹・関西・神戸、東京の羽田・成田は別カウント)

 

となったようです。6000マイル区間は東京(羽田・成田)・名古屋~那覇と全く路線は変わっていませんでした。

また、3000マイルが5路線と変わらずですが、名古屋からの路線がなくなって、札幌からの路線が2路線になっています。

 

 

おトク度はどのくらい?

では、実際お得なのは?どのくらいでしょう? 3000マイルは5路線だけっていうのもちょっとこころもとないかな~と思うのですが。

 

f:id:engineer-traveller:20190528221542p:plain

 

 

6月は特典航空券のレギュラーシーズンでしたので、通常の特典航空券と比較すると50%引き~33%引きと、長距離ほど割引率が減っていて、インパクトがないのは前回と全く同じの状況。

そして、相変わらず必要マイルは特典航空券のマイルレンジと一緒になっています。今後もこのままでいくのでしょうか??

JALのどこかにマイルは往復で6000マイルですから、やはりインパクトにかけます。これで行こう!!!っていう感じにはなかなかならないなぁと感じです。

 

やはり。。。。

 

梅雨時の那覇線は3000マイル!!!! 

 

くらいの勢いでやってほしいのですがね。それは、初回なので様子見なのでしょうか?

 

 

予約はちょっとわかりにくい….

前回も上げていますが、予約がちょっとわかりにくいので気を付けてください。

 

 まずは普通に特典航空券を予約しようとするのですが……

    f:id:engineer-traveller:20190515015623p:plain

 

 

 表示されるマイルは、通常マイルになっています。ここで6000マイルとか表示されないと不安になりますが、”次へ”を押します。

 

   f:id:engineer-traveller:20190515015805p:plain

 

次の画面で、下の方にある”特典予約(キャンペーン適用マイル)”をマークしないとダメです。でも、これでも必要マイルは表示されません。ここで”次へ”を押します。

f:id:engineer-traveller:20190515020003p:plain

 

 ここで、予約最終画面になって、やっと割引マイルが確認できます。ここまで来ないとトクたびマイル適用がわかりませんので、気を付けてください。

 

 

まとめ

 トクたびマイルはが~~~~っつりオトクという感じはあまりしませんが、通常よりは安いマイルで行けますし、通常のANA特典航空券と同じく前日まで予約すればOKですので、思い立ったら行けるのがいいです…….

 

が!!!

 

やはりJALと同じようにがっつりお得感を出してやってほしいものです。 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村