JGC修行? 2019-①インドデリー出張記 第二回 日本出発!編

こんばんわ!Engineer Travellerです。JGC修行ではないのですが、2019年の搭乗記録として、4月後半のインド出張とその後のGWの旅行記をまとめておきたいと思ったので、備忘で示しておきます。

 一回目の話はこちら!

www.engineer-traveler.com

 

暇つぶしにラウンジホッピングの記録はこちら!

www.engineer-traveler.com

www.engineer-traveler.com

 

 

今回のフライト

今回のデリー行きのフライトは次のフライトを選びました。

出発空港 時間 到着空港 時間 便名 予約クラス 区間マイル 獲得FOP
大阪関西 10:00 香港 13:00 CX503 K 1548 774
香港 17:45 デリー 21:30 CX695 K 2328 1164
デリー 22:40 香港 6:55 CX698 M 2328 1164
香港 7:55 大阪関西 12:55 CX594 M 1548 774

 

理由はいろいろとあるのですが、JGC修行もあるのでワンワールドのフライトにしたかったので、JALキャセイかマレーシア航空の選択になりました。アジア圏のFOP1.5倍もあるので、できればJALが良かったのですが、予約時にはすでに満席。

すると利便性のいいキャセイ一択になります。 特に帰りが今回は重要で、到着がGWの初日。初日の16時半には中国国際航空でパリに向かうので、絶対に遅れられません。

 

大幅遅延で無事出発

 いろいろとひと悶着がありましたが、何とか予定?の遅れ通りに3時間40分遅れで香港に飛び立てそうです。

 

      f:id:engineer-traveller:20190529070051j:plain

 

 ラウンジホッピングのせいでおなか一杯だったにも関わらず、結局機内食はリクエストしてしまいました。。。。

でもやはりおなかいっぱいなので、半分くらいしか食べられず!これでプラス500gになった気がします。

 

    f:id:engineer-traveller:20190529070106j:plain

日本出発では定番のうどんoroそばにシーフードパスタでした。 

 

香港までは4時間弱。ひと眠りしてしまうとあっという間です。そして5時間余りあった乗り換え時間が1時間程度になってハラハラしますが.......

 

デリー行きのゲートはお隣で、乗り換えポイントのすぐ近くだったので安心です!ですので、ラウンジにはいかずにゲート近くでおとなしくしておくことにしました。

 

近くには日本では1000円カットで有名な

     f:id:engineer-traveller:20190529070121j:plain

QBハウスの店舗があったりします。こんな香港空港で切る人なんておるんかな.......

 

デリー便は熟睡!

 CX695便香港発デリー行きは香港でのんびりする間もなくあっという間に搭乗になってしまいましたが、朝早くから動いていたせいか・・・・

 

 ほぼ全区間熟睡

 

してしまいました。気づいたのは着陸時の衝撃という、ほんとに熟睡フライトになってしまいました。

そんな感じでデリー国際空港(通称IGI Indhira Gandhi International Airport)の到着フロアです。

     f:id:engineer-traveller:20190529070138j:plain

 

いつも思うのですが、インドに降り立った途端、独特のインド臭が漂ってきます。何とも言えない・・・・お香のにおいでしょうか。ほんとこれを嗅ぐたびに、インドに来たなぁ!!という実感があります。

 

4月の後半ですが、この時期は雨期前の第一期の夏!時間は21時過ぎですが、気温は......

      f:id:engineer-traveller:20190529070151j:plain

 34℃。日中は40℃近くになりますので、日中はあまり出かけずに室内にいることをお勧めします。でも、室内のエアコンはガンガンに聞かせる傾向がありますので、インドに行かれる方は寒暖差に気を付けてください。

 

そして、イミグレーションでは定番のが待っています。

     f:id:engineer-traveller:20190529070241j:plain

 

自分は紙のVISA(事前に大使館や領事館に申請してパスポートに張り付けるタイプ)ですので、左側のイミグレに並びますが、最近増えているe-Visa(電子申請ビザ)を使われる方は右側の方にあるイミグレを使うようになっているようです。

数年前に比べてだいぶ窓口も増えて使いやすく、待ち時間も短くなっているので非常にユーザー想いの空港です。ですが、審査官は相変わらずのんびりとしたりおしゃべりしたりと、インド人らしい行動をしています。

 ですが、やはりスタンプを押してもらえたら

 

ダンニャワード(ヒンドゥー語のありがとう)

 

と言うようにしましょう。

 

まとめ

  香港ではラウンジ訪問も何もできなかったので、参考になる情報が少なかったかな。。。。でも、インドは時期や場所によってだいぶ気温が変わってきますので、Googleで天気予報を調べておくことをお勧めします。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村