9回目発表 ANAのトクたびマイル おトク路線は成田ー福岡?

こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

さて、定番になってきましたが、10月分のトクたびマイルの一回目が設定されました。今回は体育の日も含めた3連休が対象期間に入るので、ちょっと「思い付きで」旅行に行こうと思ったらこのプランを使わない手がありません。

 

ですが、この3連休は関西~関東にかけて今年最強の台風が直撃しそうとのことで。。。。どうなるのでしょうか?

この場合は無料で振替してくれるのでしょうが、やはり期間外に振替はできないんでしょうね。

 

www.ana.co.jp

 

ちなみに、第1~8回目の時の記事が、こちらです。

 


 

 

 

 

 

  

 

 

 

トクたびマイルとは?

さて、トクたびマイルとはなんでしょう???

f:id:engineer-traveller:20190515013019p:plain

 

2019年度限定企画! 今週のトクたびマイルでは対象期間中、対象路線の中から通常のマイル数より少ないマイルでANA国内線特典航空券がご利用いただけます。

 

特典航空券を利用するには、往復で最低で10000マイル必要ですが、それが最小で6000マイルで済むお得なプランになっています。

 

ANA以外のポイントなどに交換されて交換先に対価を支払うくらいなら、格安のマイルで空いている路線に人を乗せていこう!

 というANAの想いも見れ隠れしていますね。この辺はJAL”どこかにマイル”と同じですね。

www.jal.co.jp

 

 

今回発表された区間は?

ANAによると

<トクたびマイルのスケジュール>

予約発券期間:2019年10月9日(水)~10月15日(火)
対象搭乗期間:2019年10月10日(木)~10月16日(水)
  • ※キャンペーン対象路線、必要マイル数は対象搭乗期間の開始日2日前の17時ごろにホームページにてご案内いたします。

対象区間とマイルは2日前のなので火曜日(8日)の17時ころに発表されていましたがチェックが遅くなってしまって、今日の記事化になってしまいました。

さて、今回の設定区間はどのようになっているのでしょうか?確認してみましょう。

 

f:id:engineer-traveller:20191009070315p:plain

 

3000マイルが6路線 (前回は11路線)

4500マイルが16路線 (前回は12路線)

6000マイルが2路線  (前回は2路線)

 (大阪の伊丹・関西・神戸、東京の羽田・成田は別カウント)

  

前回よりも3000マイル路線が減って、4500マイル路線が増えて、トータルでは大きく規模が変わっていません。

前回顔を出した、関西~宮古などはなくなりましたが、今回は東京・大阪・名古屋・福岡の大都市圏から均等にあちこち旅行できるような設定路線になっているな・・・・という感じです。

また、前回・前々回と設定された3000マイル路線の新潟発着はちょっと落ち着きましたが、沖縄ー新潟という1000マイル超の路線が今回初めて設定されました。

 

今回の路線でお得だなぁ~と思うのは、3000マイルの成田ー福岡、6000マイルの那覇ー新潟でしょうか。

 

おトク度はどのくらい?

では、実際お得なのか?お得ならどのくらいなのでしょう?10月は特典航空券のレギュラーシーズンになりますので、この期間のチケットと比較してみましょう

   

      f:id:engineer-traveller:20191009071659p:plain

   長い路線ほど割引率は低めというこれまでの傾向を踏襲した感じになっています。3000マイルに設定された成田~福岡は割引率60%割引とこれが一番お得な路線になっています。

 多く設定された4500マイル路線では40%割引。もうひと声の割引が欲しいところでしょうか。

 

 

まとめ

やはり魅力度でいえばJALのどこかにマイルがインパクトはかなり大きいです。が、今回は大都市から行けるように配慮してくれたことは評価すべきことかと思います。今年度も半分過ぎましたので、これからもっと魅力ある路線設定を期待していきましょう。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村