2020年 ANAのステータス修行(国際線)を考えてみる

※10/22 23:30間違いを修正

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

 

最近さぼり気味だったのですが忙しい試験時期が終わったので、ANA/JAL修行だけではなくお得な旅行などいろいろと特集していきたいと思います。

 

さて、10月に入って、JALANAも国際線チケットの燃油サーチャージが下がりました。時期的にも2020年の修行に向けて動いている人も多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

ちなみにJALに関しては、10日ほど前に特集してみました。

www.engineer-traveler.com

 

 

 ANAの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 燃油サーチャージどのくらい下がった?

  さて、10月から下がった燃油サーチャージですが、実際どのくらい下がったのでしょうか? これまでのサーチャージの経過を一覧表にしてみました。

 

まずは日本発旅程のサーチャージはこちらになっています。

f:id:engineer-traveller:20191021072030p:plain

 

今回の改定で、最安値まではいかなかったもののJALと同じく30%くらいのサーチャージが下がってきているようです。

 

修行でよく使うような海外発券の場合のサーチャージはこのように変わってきました。

f:id:engineer-traveller:20191021072108p:plain

 ※単位はUSドル

 

今回の改定で海外発券でも30%くらいのサーチャージが下がってきています。

 

例えば、海外修行で使われるようなクアラルンプールの場合、国内発券の場合は往復で4000円、海外発券の場合は36ドル(約3900円)下がっていますので、修行には大きなメリットがあるはずです。

 

 

 

 

実際に最安値を確認してみた

さて、それでは実際にどのくらいの金額になっているのか?来年の修行にはどのくらいの費用が必要になるのか確認してみましょう。

 修行路線を調べるにあたって、PPを効率的にとれる路線を調べてみました。欧米になると遠距離ですが、PPの倍率が1倍ですので獲得ポイントが大きくならないので、PP倍率が1.5倍のアジア・オセアニア地区から遠方を中心に選んでみました。

 

まずは、東京発着の場合です。

f:id:engineer-traveller:20191022233101p:plain



東京発だけで見ると、すべての目的地が10円/PPを超えていて、あまり修行向きではありません。強いて言えば、シンガポールのエコノミークラスだけが修行に使えるような感じがします。

 

これをお得にしようと思うと、約1万円を加算することで国内線区間をつけることができます(大阪・福岡・名古屋などは無料で付けられます)。

なので、単価をよくするには極力遠い那覇空港石垣島がいいと思います。今回は便数も多い那覇をつけてみました。

 

すると費用はこんな感じになります。

f:id:engineer-traveller:20191022233125p:plain
 ※沖縄発チェンナイ行きプレミアムエコノミーは検索できませんでした。

 

だいたいPP単価が1円前後落ちますが、やはり国内出発でお得に修行しようとすると、どの路線もPP単価で10円を超えてきますので、あまりお得感はありません。

しいて言えば、やはりシンガポールのエコノミークラスでしょうか。

それでも、50000PPをためるのに約55万円が必要になってきます

 

 やはり海外発券が一番おトク

  国内発券ではシンガポールくらいしか修行路線として魅力ありませんでしたが、海外発券ではどのくらいになるのでしょうか?こちらもチェックしてみました。

 

まずは、現地発の東京行きです。

f:id:engineer-traveller:20191022233217p:plain



※一部区間では一部クラスを調べられなかったので、空欄にしています。

国内発券とは異なって、東京発着でもチェンナイ以外では10円を切ってくる路線が多くなりました。海外発券でも国内線を付けることができますので、実際につけた場合はPP単価はどうなるのでしょうか?

 

では、沖縄・那覇発を確認してみましょう。

f:id:engineer-traveller:20191022233234p:plain



※一部区間ではプレミアムエコノミーが出てこなかったので空欄にしています。

  一番お得になってくるのは、クアラルンプールのプレミアムエコノミーで、Eクラスで購入した場合に、7.81円になりました。この時に必要な金額は39万円となりました。国内発券と比べて、若干ではありますが一番お得になっています。

国内発券に比べて、沖縄・那覇を付けてもあまりお得にならないのは国内線チケットを付ける費用に関連してきます。HPを確認すると、国内線追加の費用は国ごとに異なっていて・・・・

f:id:engineer-traveller:20191022090851p:plain

 

比較すると、シンガポールで買うと国内線は往復で16000円くらい必要になりますが、PP単価はS運賃だと8.11円/PPとあまり国際線部分と変わらないようです。

一方で国内線追加で一番お得なのはインド各都市になるようですが、元の運賃が高くなるせいでトータルではクアラルンプールが一番お得になるようです。

 こういうことも考えて、お得な都市をいろいろと考えて修行路線を設定するのが良さそうです。

   

 まとめ

これを書いている間にも、12月以降のサーチャージも発表されて今回の金額が継続になりました。なので、3か月強考える期間がありますので、ゆっくりと2020年の修行路線を考えていきましょう!

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村