修行に使える? 来春 ウラジオストクにANA・JALが直行便就航! 

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

  

 来年の春は極東ロシアが楽しくなりそうです。JALANAともども日本から一番近いヨーロッパともいわれるウラジオストクにそろって就航することがかねてからプレスリリースで出していましたが、最近就航日やダイヤが発表されました。

 

 果たして修行に使えるのか? どんなところなのか?ちょっとチェックしてみましょう!

 

 

 ウラジオストクはどんなところか?

  日本に一番近いヨーロッパ

  自分も全然知らなかったのですが、ウラジオストクは街並みが非常にヨーロッパに近くて、気軽にヨーロッパ旅行気分を味わえるとのこと。

 しかも、東京からはわずか2時間半と台湾に行くくらいの近さですので、気軽に行ける場所ですね。

 

 どんなところかはこちらを参考に。。。。 

 

www.travel.co.jp

 

パッと思いつく行き方は......

新潟から直行便なかったかな???

と思った自分は古い人間でした。いまは新潟から飛んでなく、東京・成田や関空から出ているようです。

 

 VISAがWeb申請のみになっていきやすく

 ここ最近、Engineer Travellerの職場の人が仕事でロシア(モスクワ)に行くことになりました。そうなると、大ごとで旅行代理店を巻き込んで、大使館や領事館にVISA申請をしてパスポートに貼ってもらう必要があります。

 大体1~2週間くらいパスポートを渡す必要がありますので、その間は海外出張も行けず、結構な制約が出てきます。

 

 ですが、極東地域に行く場合は、電子VISAの申請をすれば大丈夫!ということで、だいぶ簡素化されているようです。

tokyo.mid.ru

 

 こうなると、自分も今度行ってみようかな?って真剣に考えています。

(入口と出口が一緒でないとダメなどの制約はあるようですが)

 

 旅行はさておき、新しい就航地が出たらそこを使って修行ができないかな????とふと思ったので、現在わかる範囲でチェックしてみました。

 

 ダイヤはどうなる?ウラジオストク

 先手を打ったANA

  まず初めに先週10月23日にANAからプレスリリースが出ました。

 

www.ana.co.jp

 それによると

 

 週に2便!という少なさ!!(笑)

 どうも金曜日出発 ~ 月曜日帰国の3泊4日の旅行需要を取ろうとしているのが見え見えですね。3月29日以降のダイヤを見ても、月曜日の出発がちょっと遅いことからもうかがえます。でも、金曜日はそこまで早くないんですけどね。。。

 

 パッと見た感じは毎日運航ではないので、あまり使えなさそうです。また、ウラジオストクでトンボ帰り使用にも、折り返し時間が80分くらいなんで、ちょっとギリギリかな?って思っています。

 なので、ウラジオストクタッチはちょっと難しいかもしれません。 

 

 遅れて出したJAL

 ANAから遅れること1週間、30日にJALウラジオストクのダイヤと就航日を決定をしました。当初はANAJALも日系のエアラインとしては初めて就航します!!と発表していたので、どっちが先に就航するのか注目されていましたが・・・

 冬ダイヤ ~3月28日迄

f:id:engineer-traveller:20191101020140p:plain

 

 夏ダイヤ 3月29日~
VVO①.png

 ANAのプレスリリースを見てから、2月28日に早めたらすごいのですが、JALが2週間ほど早く就航することを決めました。

 しかも、当初は週3日。3月29日の夏ダイヤからは毎日運航!  

 

 こうなると、ウラジオストクの初戦はJALの完勝です!いまころANAは対応策を検討しているはずです。どうなるのか楽しみになっています。

 ちなみにこちらも80分の折り返し時間なので、JALウラジオストクタッチはちょっと難しいかな???って思っています。

 

 修行としては魅力か?

 ANAウラジオストクのPPは1.5倍に

  ダイヤの発表と合わせて、いろいろと変更点が出てきました。まず、プレミアムポイントはの換算倍率は・・・・・

f:id:engineer-traveller:20191101021044p:plain

 アジア・オセアニア路線と同じように獲得マイルの1.5倍がPPになりました。ウラジオストクまではわずか676マイルなので、1.5倍は修行には効果的です。 

 週2便しかないもののPP倍率を1.5倍にすることは非常に良いことです。

 では、実際にいくらかかるのか?PP単価がいくらなのか見てみましょう。

 

 やはりPP単価は・・・・

  先にチケットが発売されていましたので、現地発のPP単価を調べてみました。

f:id:engineer-traveller:20191101021523p:plain

 

すると・・・案の定というか、獲得マイルが少ないだけにPP単価は東京発で30円/PP台。沖縄・那覇を付けてやっと10円代の後半ということで、ちょっと高めになっています。

 タッチできるのか微妙なのと週2便ということから、やはり修行にはあまり向かなさそうです。

ですが、現地発東京行きが2万円なのは驚きの安さです!

 

 JALのFOPはなんと・・・

 さて、JALのチケット発売はまだ先なので、FOP単価と航空券の金額はわかりません。

ですが、FOPを確認したところ・・・・

f:id:engineer-traveller:20191101021828p:plain

FOP倍率はANAと違って、1.0倍。ヨーロッパと同じ基準になっています。こうなってくると、FOP単価はきっと40円台(東京発着時)になるのでは?と思います。

 毎日運航もするアドバンテージはありますが、倍率が1.0倍のままでは修行には向かなさそうです。

 

 6日にチケット発売するようなので、いくらになるのかチェックしていきたいと思います。

 まとめ

 ANAJALも就航するウラジオストクでの修行を検証しましたが、いずれもあまりお得な路線にはならなさそうです。

 ですので、純粋に日本に一番近いヨーロッパを楽しむのがいいのと思います。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村