カテゴリー
ANA JAL

コロナウィルスによる航空会社(国内線)の対応まとめ(4/26 12時現在)

こんにちわ!Engineer Travellerです。これまでも航空会社の対応をまとめてきましたが、前回のまとめから時間がたってきましたので、ここで更新したいと思います。

非常事態宣言が全国に出され、5/6のGW終わりまで不要不急の外出は控えるように求められているようですので、キャンセル料の特別対応がGWまでに延びたりしています。出かけたい気持ちはわかりますが、ここはひとまず我慢するしかなさそうです。

ちなみに国際線の状況はこちらです(4/21更新しました)

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/04/21/120026/

JR・フェリー・バスなどの状況はこちら(アップデート中)

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/03/08/120018/

国内線航空券チケットの対応まとめ(4/21日10時現在)

フルサービス系は特別対応期間延長

日本に本社を置くフルサービス系キャリアを一通り見てみました。個人的感覚のフルサービス系ですので、いやLCCとかセミフルサービスとかそういうツッコミはなしにしてください。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
ANA あり 2/28~5/65/17 これまであった発券日の制約は無し
JAL あり 2/28~5/17 2/28~3/19: 2/28以降の解約分
3/20~4/5: 3/6以降の解約分
4/6~4/30: 3/18以降の解約分
5/1~5/6: 4/7以降の解約分
5/7~5/17: 4/21以降の解約分
ソラシドエア あり 2/28~5/65/31 発券日の制約なしに変更。

5/1~6分は4/7以降の解約分

AirDo あり 2/28~5/65/17 発券日の制約なしに変更。

解約:搭乗日から30日以内
変更:搭乗日から10日以内

Skymark あり 2/28~5/65/31 2/28~3/19 : 2/28迄に予約済み分
3/20~4/5: 3/6迄に予約済み分
4/6~4/30: 3/18迄に予約済み分
5/1~5/6: 4/7迄に予約済み分
5/7~5/31: 4/21迄に予約済み分
FDA(フジドリーム) あり 2/28~5/31 2/28~3/19: 2/27迄に予約済み分
3/20~4/5: 3/5迄に予約済み分
4/6~4/30: 3/23迄に予約済み分
5/1~5/6: 4/6迄に予約済み分
5/7~5/30: 4/16迄に予約済み分
IBEX エアライン あり 2/28~5/65/17
スターフライヤー あり 2/28~5/65/31 発券日の制約は無しに変更
オリエンタルエアブリッジ あり 2/28~5/65/17 発券日の制約は無しに変更
天草エアライン あり 2/28~5/65/17 コールセンターで対応

青字は重要な変更点

赤アンダーラインは追加分

 

一通り確認しましたが、ほとんどのエアラインが搭乗日が5月中の予約について、無手数料での変更・キャンセルに対応しています。

ただし、

  • JAL・ANA・IBEX・AirDo・オリエンタルエアブリッジ・天草エアラインは5/17迄の搭乗分について 
  • FDA・スカイマーク・ソラシドエア・スラ―フライヤーは5/31迄の搭乗分について

手数料での変更・キャンセルに対応しています。

非常事態宣言は5/6迄の計画ではありますが、そこで終息はしないだろうと見込んでのことのようです。

 

また、キャンセルの条件が各社によって分かれていますので注意です。

JALとFDA(フジドリームエアライン)は発表以前にキャンセルしても、さかのぼって適用しません(遡及適用なし)。ANAは遡及適用に対応します遡及適用に対応しません。
スカイマークとFDAについては、発表後に予約したフライトは対象外です。
Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

今回の対応はあくまでも特別対応なので、払い戻して当然という態度はやめて、謙虚にありがとうございます。といきたいですね。

LCC系も特別対応を実施中です。

日本に本社を置く会社で国内線を運航する会社をピックアップしてみました。3/6前後から、Peach/Jetstarの2社も特別対応を開始しました。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
Peach(ピーチ) あり 4/8~5/31 国内線全路線
4/8迄に予約済みで4/21迄に申し出る。振替は7/31迄のフライト
Jetstar(ジェットスター) あり A:4/1~4/27

B:4/28~5/31

A期間は3/25迄に予約したもの。

B期間は4/8迄に予約したもの

7/31迄のフライトに変更もしくはバウチャー払戻し。
運休便は現金払い戻しも可。

春秋航空 あり 3/29~4/30 4/9迄に発券済みの航空券。 支払手数料を除いた返金もしくは、6/30迄のフライトに変更可。
エアアジア あり ~6/30 4/17までに購入済みの航空券。

変更もしくはバウチャーでの払戻し。

LCC各社については、対象期間が5月末であったり6月末であったり、対象期間を長めにしているようです。

また、Peachのようにキャンセル期間を定めて、それ以降は原券のキャンセル条件に従うケースもあるようです。 これは、運休計画を決めるために早めに搭乗見込みの人数を把握して、欠航するかどうかを決めるんだと思われます。

 

Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

払戻しの際はバウチャーでの返金が多いですが、LCCでは出金を避けたいためなんですね。ここは仕方ないと思うしかないです。

キャンセル料保証は?

LCCや海外ツアーなどで、行けなくなった場合にチケット費用を補償するチケットガード保険などがあります。今回のコロナウィルスを理由とするキャンセルの場合、キャンセル料の保証の対象になるのでしょうか?

https://www.ticketguard.jp/products/peach.html

 

補償されるキャンセル理由という部分を見てみると

補償の理由は

  • 搭乗者の入院・通院
  • 宿泊を伴う出張
  • ご家族の入院・通院
  • ご搭乗者または親族の脂肪
  • 交通機関の遅延

になっています。これを見る限りは・・・・

コロナウィルスが不安だからキャンセルしますは対象外

コロナウィルスに感染して入院したら対象

ということが読み取れますので、残念ながら不安のためのキャンセルは対象外になります。

実際にLineTravelの保険にもよくある質問に載っていました!

https://www.travel.co.jp/insurance/cxl/?utm_source=majin&utm_medium=notice&utm_campaign=GUIDE

残念ながら、キャンセル料の補填はできませんが、現在は感染拡大をするリスクを考えれば高い勉強代と考えて、家でおとなしくするしかないですね

コロナウィルスの不安でキャンセルの場合はチケットガードの対象外

キャンセル・変更はHPから可能です

各社ともコロナウィルスによるキャンセル・変更で対応でコールセンターがつながらない状況になっているようです。

ですが、多くのエアラインはオンラインで特別対応を受けられます。やり方は通常の変更・キャンセルと同じです。

実際EngineerTravellerが昨日JALの先得割引(通常は変更不可・キャンセル料50%)をキャンセルしたところ・・・・

このように、払戻額と航空券額が同額になっていますので、キャンセル料ゼロで払い戻しが可能です。

コールセンターではなく、Webから変更・キャンセルをしましょう。

まとめ

さて、今回は非常に厳しい状況で、日々状況が変わっていっています。感染拡大を防止するには多少の我慢は必要と思っていますが、早く平穏な日々が取り戻せるといいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村