カテゴリー
お得な生活 クレジットカード

クレジットの自動リボ!入会時に自動設定にされていないか要注意!失敗談②

②こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

ここ最近Paypay・LinePayなどのスマホ決済の20%還元セールに対抗して、クレジットカードでも還元策を掲げてスマホ決済に対抗していますね。

前回はクレジットカードのリボ払い失敗談をお話ししましたが、実際各社のリボ払いの違いを見ていくことにしましょう!

 

 

 

 

オトクに自動リボを使っていく

 さて、こんな感じでいろいろな特典を付けて自動リボ払いを積極的に勧めてくるクレジットカード会社ですが、基本的に自動リボは支払う金額だけ考えたらほとんどメリットありません。

 ですが、賢く特典を利用すればお得になるケースもありますので、少し紹介していきましょう。

 各カード会社の自動リボ条件を確認していく

 さて、ここで自動リボに関する各会社のサービス?状況を確認してみましょう。

カード会社 年利 サービス名称 初回手数料 特典 支払金額設定
JCB 15.0% スマリボ あり(日割り) 年会費割引・ポイント2倍
国内ショッピングガード
残高スライド方式
三井住友カード 15.0% マイペイすリボ なし 年会費割引・ポイント2倍 任意の金額
セブンカード 15.0% 支払名人 なし ショッピングガード 残高スライド方式
イオンカード 15.0% なし あり(日割り) —- 2000~1万円で設定
アメリカンエキスプレス 14.9% ペイフレックス(あとリボ) なし —-
楽天カード 15.0% 自動でリボ あり(月割り) —- 任意の金額
三菱UFJニコス 15.0% 楽Pay なし —- 任意の金額(5千円単位)
Yahoo!カード 18.0% 自動リボ あり(月割り) —- 任意の金額

 ここから、気になる条件をピックアップしていきましょう。

 手数料の差異・初回手数料の有無は?

 さて、まずは手数料を見ていきましょう!多くの会社は自動リボに設定すると年利15%(!!)の手数料がかかるようですが、Yahoo!カードは18%でちょっと高め。アメリカンエキスプレスは海外の会社になっているせいか消費税分を除いて14.9%の年利になっています。 ほかはほぼ横並びで変わりありません。

 

あと、自分が気にするのは初回手数料の有無です。クレジットカードを利用して、カード会社が請求手続きをし始める締め日が設定されています。締め日はカード会社によって異なりますが、多くが15日に設定されています。ここから次の支払日の10日までの約25日間に対して発生する金利が初回手数料です。

f:id:engineer-traveller:20190816210442p:plain

当然一回払いであれば手数料はかかりませんが、リボ払いであればかかります。ですが、初回手数料を無料にして自動リボ払いにしていこうという会社もいます。

 

 そういう意味では、三井住友カード・セブンカード・三菱UFJカードなどが自動リボに入っても影響度合いが少ないかな??と思います。

 

 さらに会社によっては初回手数料ありでさらに月割りでやる会社(Yahoo!カード・楽天カード)もあります。通常支払日までの金利計算をすると……

f:id:engineer-traveller:20190816213717p:plain

 こんな感じになるのですが、月割りの会社は

f:id:engineer-traveller:20190816213837p:plain

 

 こんな感じで計算しています。月割りで計算すると、うるう年やひと月の日数を考えなくてもいいのですが、初回手数料だけを見るとカード会社が多く手数料を取れるというメリット(自分たちからするとデメリット)があります。

 なので、日割りで計算するようなカード会社は比較的良心的と言えます。

 特典のメリットが大きいのは?

  さて、今度は自動リボのメリットを見ていきましょう!特典を大きく出しているのがJCB三井住友カードの二社です。よくある特典としては

  • 年会費を割り引く
  • ポイントが2倍になる(条件あり)
  • ショッピングガード(保険)が付帯する。

 になります。このうちおいしいのは年会費の割引とポイントが2倍になることでしょう。ポイント2倍はたいてい”手数料の支払いがある”ことが条件ですが、手数料1円になるようにして、ポイントを2倍にすればお得です。

 そのポイントをマイルに交換していけばさらにお得です!!

 

このお得なポイント獲得方法はまた別な時に触れましょう!

 結局は

 さて、ながながとなってしまいましたが、自動リボに関しては計画的に利用すればお得になります。自分としては初回手数料がゼロである三井住友カード・セブンカード・三菱UFJニコスカードあたりが間違いなくていいかな??と思います。

 楽天カードYahoo!カードも利用しやすいですし楽天ポイントやTポイントをためているのであればいいですが、最初の申込みの際は自動リボが果たしていいのかを考えて申し込みをしてください。

三井住友カード

VISAならやっぱり三井住友VISAカード。インターネット入会はこちらから!:三井住友VISAカード

 


まとめ

 自動リボも会社によって仕組みがまちまちです。私はSMBCカードをメインにして、自動リボを適用してポイントが2倍になるようにしています。

 

皆さんも自分なりのお得な方法を探してみてください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
お得な生活 クレジットカード

クレジットの自動リボ!入会時に自動設定にされていないか要注意!失敗談

こんばんわ!Engineer Travellerです。再び2週間以上更新をさぼってしまいました。夏休みでいろいろと忙しく、更新できずでした。

 

ここ最近Paypay・LinePayなどのスマホ決済の20%還元セールに対抗して、クレジットカードでも還元策を掲げてスマホ決済に対抗していますね。

オトクに使えればいいのですが、いいと思って入ったカードにはいろんな落とし穴があったりしますので、注意していきましょう! 今回は自分の体験談をまとめておきます。

 

 

入会時設定の落とし穴

最初はPaypay祭りで作ったYahoo!カード

 もうだいぶ前の話になってしまいましたが、Paypayの20%還元セールが2018年12月にありました。

 この時のキャンペーン詳細はWebに特集ページが残っているので、調べてみてください。参考までに、一ページを紹介しておきます。

PayPay第2弾キャンペーンが始動!第1弾の100億キャンペーンとの違いは何? | QR決済の比較情報メディア ピピッとチョイス

 

この時にPaypay残高にチャージできるのがYahoo!カードでしたので、、、

これを使えばTポイントもたまって、別途20%還元を受けられるからオトクじゃない??

と思って、入会したのがYahoo!カードでした。

 

入会して、チャージも数万円したので、引落があるものだと思っていたら引落額が6000円ぽっち。

こりゃおかしい!!って思って、この段階でWeb明細をこの段階で初めて確認したら・・・・

   f:id:engineer-traveller:20190816174843p:plain

しっかりとリボ払いになっていました。入会時の条件などをしっかり見ていなかったのですが、カード利用を一回払いで!!と言っても、必ずリボ払いになるように設定されていたようです。しかも、最低金額の5000円で。

さらには、会社によっては自動リボの初回手数料はなかったりするのですが、Yahoo!カードはしっかり取っています。

 ちなみに、このまま支払い続けた場合どうなっていたかというと、

       f:id:engineer-traveller:20190816175731p:plain

一年間かけて支払うことになり、さらには利子として10%近く多く支払うことになってしまいます。当然ながら、翌日繰り上げ払いにしたのは言うまでもありません。

次は楽天カードPremium会費3年間無料

 もう一つ、キャンペーンで楽天カードPremiumが三年間会費無料になるのが、2018年12月にありました。もともと楽天カードを持っていたので十分でしたが

Priprity Passを無料で取得できる

  というメリットに気が付いて、思わず申し込みをしてしまいました。Edyや食事の支払いに試しに使ってみました。そして、楽天カードからメールでの利用通知が来ました。(都度都度連絡が来るのはかなり好印象ですね!)

 そして、チェックしてみたら・・・・

   f:id:engineer-traveller:20190816180657p:plain

 

あ!!(;´゚Д゚)ゞ困ッタナ…

また、自動リボ払い設定になっとるやん!!!

おそらく、入会申し込みの時のどこかに自動リボに設定します!ということが書いてあったんでしょうね。それを見逃してました。

今回も翌月で残高をすべて払ってあとは一回払いに設定しました。

 

なぜ自動リボに設定しようとするのか?

 クレジットカードの仕組み

以前海外での利用時についても解説しましたが、クレジットカードは代理店やカード会社が立て替えてお店に支払う制度になっています。

f:id:engineer-traveller:20190509210610p:plain

この時、カード取扱手数料として代理店やカード会社が数パーセント店舗に請求しています。店舗からしたら、入金される金額が目減りしてしまいますが、、、、

  • 機会損失が減る(現金がないから、買い物が減ってしまうということがない)
  • 現金の取り扱いリスク(強盗・店員による窃盗・お釣りの渡し間違い)

というメリットもあるので、トータルではお得になっているんだと思います。

以前であれば、このカード取扱手数料は業種によって変わっていき2~5%程度、中には10%程度が必要な業種もあるようです。

その辺りの事務手数料は基本的に秘密になっているので一般消費者はわかりません。また、お店によっては特別レートが適用されることもあるようです。

 事務手数料の低下

ですが、最近は端末を簡易化したりして、事務手数料を低減するサービスが出てきました。

Airペイ(エアペイ)|カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービス

さらにPaypayなどのスマホ決済に関しては、手数料を当面ゼロにするなどクレジットカードの独占市場だったところに新規参入組が低コストで参入してきました。

さらに政府からのカード手数料の値下げ圧力も高まってきました。

政府が「クレジットカード手数料下げ」要請へ:日経ビジネス電子版

 

 あらたな収益源としてリボ払い手数料を!

 そうするとクレジットカード会社はカード事務手数料を低く設定せざるを得なくなってきました。すると新たな収益源が必要か必要になってくるので、”リボ払い” にして金利で稼ごうとなってくるわけです。

 ですが、これまで一回払いがメインの日本社会でしたので、分割払いやリボ払いに消費者が積極的に変えてくれるはずありません。そこで、クレジットカード会社は

 利用金額全額を自動的にリボ払い

にするような制度を作って、リボ払いに誘導していきます。普通であればリボ払いにしないのですが……

  • いくら利用しても支払金額は一定
  • ポイント2倍になります。
  • ショッピングガードで買った品物が壊れても補償します

みたいなうまみをPRして勧誘してきます。

 

www.j-credit.or.jp

 クレジット教会でも、そんなアピールをしています。

ですが、私の経験のように月々の支払金額の12倍なんかを利用してしまったら、1年かけて手数料も10%払わなければならない、(クレジットカード会社にとって)素晴らしい制度になっています。

そうなると、Yahoo!カードや楽天カードのように初期設定がリボ払いにしたりして、極力手数料を稼ごうとするわけですね。

 

 

では、次回自動リボがカード会社ごとにどのように適用されているのか?特典などはないのか確認してみましょう!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
お得な生活 クレジットカード

海外でクレジットカードはお得か??~ショッピング編~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

4月末にかけて出張とヨーロッパに旅行と行ってきました。海外に行くと必要になってくるのがクレジットカードです。特にそこそこのホテルに泊まろうとすると、チェックイン時に

クレジットカードを提示してください

って言われたりします。そういう時に使えるクレジットカードを一枚持っておくと何かと便利になります。

そこで、お得なクレジットカードはなにか?ちょっと検証してみました。

 

前回はカードのブランドのみで検証してみましたが、今回はカードの発行会社を確認してみました。

www.engineer-traveler.com

 

 

 

海外でこそカードを使おう

    f:id:engineer-traveller:20190625220648j:plain

カードのメリット

 国内でもコンビニをはじめ、クレジットカードがつかえます。iphoneiPadを使ってクレジットカードが使えたりして、使えるお店が拡大してきました。

 ですが、日本に比べたら海外ではクレジットカードが当たり前の世界で、コンビニやレストランは当然ながら、スタバ・自動販売機などなど多岐にわたっています。

 海外出張や海外旅行に行っていると、こんなことがメリットになっています

 

  • 持ち歩く現金が少なくて済む。
  • 両替する金額が少なくて済む。
  • 両替レートがおトク
  • レストランなどで現金の残額を気にしなくて済む。
  • カードによって無料で保険がついている

  大きなところがメリットになっているので、Engineer Traveller的には何種類かカードを作って場合に応じてお得なのを使うようにしています。

不正使用が怖いでしょ?

 クレジットカードを使わずに現金を通しているが心配しているのは

でもクレジットカードは不正利用とかされたら大変でしょ??

 ってことです。ですが、大抵のクレジットカードは現金よりも絶対に安全です。

 不正利用されて即時にカード会社に連絡すれば、使用者に落ち度がない限りは保険でカバーされるので、払う必要はありません。ですが、現金は盗まれたら一巻の終わり。二度と戻ってきませんし、補償はありません。

 

 そういう意味ではカードは安全な決済手段の一つと言えます。

 ※ただし、支払いの時に気を付けなければいけない時もありますけどね。

 

 

オトクにショッピングで使えるカードは?

 ショッピングの請求額

  さて、実際にショッピングを利用したら、どのように請求されてくるのでしょうか??

  海外では当然現地通貨で払うことになりますので、それを円に換算した金額を支払う必要があります。でも、その金額を払うだけではカード発行会社(イシュア)の利益が出ませんので、事務手数料を上乗せして、自分たちに請求されてきます。

 

      f:id:engineer-traveller:20190627063612p:plain

でもこの手数料は多くの場合は、現金の両替手数料よりも低い場合が多いので、案外オトクだったりしますが、イシュアによって事務手数料が変わってきますので、賢い会社を選ぶことが重要です。

 

 そして、支払うときに忘れてはいけないのが、DCCという仕組みです。海外でクレジットカードを利用したときに、

 

You’d like to pay in Japanese Yen or Local Currency??

「日本円で支払いたいですか?それとも現地通貨で支払いますか??」

 

と聞かれます。下手したら、日本円を勝手に選ばれてるかもしれません。その時は、必ず。

Pay by Local Currency

現地通貨で支払います!

 

 と言ってください。 

日本円で支払った方が安全安心じゃない???

 と思うかもしれませんが、実は落とし穴があります。

 詳しくはこちらで解説しましたが……

DCCという現地側のアクワイアラで日本円に変換した場合、レートが極端に悪く換算されてしまう制度があります。これは、現地アクワイアラの利益が大きくするための制度ですので、必ず

 

Pay by Local Currency

現地通貨で支払います!

 と言いましょう!

 

 カードの事務手数料は?

 さて、レートだけではなくて、カード発行会社(イシュア)の手数料が重要だということがわかってきたので、実際に手数料を確認してみましょう。

 

 いろいろな会社はWeb上で規約などを公開していますので、事務手数料をそれぞれ調べることができます。よく使いそうなカードをいくつかピックアップしてみたところ、次のような形になりました。

 

    国際ブランド
    JCB VISA Master AMEX
カード
発行会社
(イシュア)
JCB 1.60% —- —- —-
三井住友カード —- 1.51%+税(1.63%)
2.00%+税 (7/1~
—-
楽天カード 1.60% 1.63% 1.63% 2.00%
イオンカード 1.60% 1.60% 1.60% —-
エポスカード —- 1.63% —- —-
セブンカード 1.60% 1.63% —- —-
ジャックスカード 1.60% 1.63% 1.63% —-

                           
今後、これらの会社を増やしていきたいと思いますがブランドが同じであれば、結構事務手数料が似通った形になっているようです。

 今回はクレジットカードに特化しましたが、プリペイド型のカードも入れていくと傾向が変わるかもしれません。

 JCBカードは横並び、VISA・Masterはイオンカードかな?

レートでオトクだったJCBカードですが、ほかの国際ブランドと比べると若干事務手数料が低い傾向があります。今回調べたカードではすべて1.6%の手数料。

VISA・Masterは1.63%程度になっています。

 

 その差わずか0.03%。1万円に対して3円程度ですが、わずかな差ではありますがJCB全般がお得なようです。

 ただ、三井住友カードに関しては、今月7月から事務手数料が値上がりして2.16%(2%+税)に変わっています。なにやらポイント還元も減っていく方向らしいので、現在三井住友カードメインに使っているので、利用方法を考えた方がいいのかもしれません。

 

 一方で海外にいくとJCBが若干弱かったりしますので、やはりVISA・Masterは持っておいて損はありません。そんなときにはイオンカードのVISA・Masterを持っておくといいようですね。

 

※ここにはポイント還元などは一切考慮していません。。。。

 

実際に両替とどっちがお得か確認してみた。

 市中の両替レートを確認

 さて、GWのヨーロッパ旅行の時にあちこち両替所がありましたので、そこのレートをチェックしていきました。

 例えば、パリ凱旋門近くにあった両替所は

      f:id:engineer-traveller:20190701225102j:plain

Buy (日本円を両替所が買うときのレート)と Sellの差が大きいのでレートの手数料を相当取ってるみたいですね。加えて15%近いサービスチャージを取りそうな感じです。

 こちらはホテル。Buyのレートしかないですが、円が0.0078ユーロと書いてありますので、128.21円です。

     f:id:engineer-traveller:20190701225111j:plain

こうして調べたユーロとポンドのレートを確認すると、こんな感じにまとまりました。

f:id:engineer-traveller:20190701225600p:plain

          f:id:engineer-traveller:20190701225633p:plain

  やはり、両替所のレートは結構悪いことが分かります。当時のレートが125円前後なので10%以上の手数料を取っていることがわかりました。

 

 カードの計上レートを確認 

 では、実際にカードでの計上レートを確認してみましょう。

 今回検証で使用したのが次のカードです

JALカード ClubAゴールドカード 

発行会社:DCカード (三菱USJカード)

ブランド:Master

 

 複数ブランドをチェックできればよかったのですが、今回はJALマイルをためる目的があったのですみません。いろいろなカードを試してみるのが良かったですね。

 

日によってレートが異なっていきますが、ユーロとポンドの計上レートの平均を調べたらこんな感じになっていました。

 

          f:id:engineer-traveller:20190701232459p:plain

 やはり市内の両替所は相当レートが悪いことが確認できました。また、ホテルのレートも手数料が少ないものの、クレジットカードのレートにはかなわないことがわかりました。空港の交換レートも案外良かったりするのですが、いちいち空港に両替するわけにもいきませんので、そういう意味ではクレジットカードの利便性が一番のように思います。

街中の両替所は全然オトクじゃない。お得を狙うならカードで精算を。 

まとめ

 というわけで、海外で支払いをするときはやはりカードがお得になっていることがわかりました。 クレジットカード・・・怖い!!っていう人もいるかもしれませんが、こういうお得なところを確認できれば、怖さを乗り越えて作ってみてはいかがでしょうか??

 

というわけで、今回オトクそうだったクレジットカードを紹介します。

まずはVISA・Masterが一番お得だったイオンカードです。

次はJCBカードです。VISA・Masterブランドよりも手数料が小さいので安く済みます。



 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
お得な生活 クレジットカード

独自検証! 海外でのクレジットカード利用 どのブランドがおトク?

こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

4月末にかけて出張とヨーロッパに旅行と行ってきました。海外に行くと必要になってくるのがクレジットカードです。特にそこそこのホテルに泊まろうとすると、チェックイン時に

クレジットカードを提示してください

って言われたりします。そういう時に使えるクレジットカードを一枚持っておくと何かと便利になります。

 

 

海外でこそカードを使おう

    f:id:engineer-traveller:20190625220648j:plain

カードのメリット

 国内でもコンビニをはじめ、クレジットカードがつかえます。iphoneiPadを使ってクレジットカードが使えたりして、使えるお店が拡大してきました。

 ですが、日本に比べたら海外ではクレジットカードが当たり前の世界で、コンビニやレストランは当然ながら、スタバ・自動販売機などなど多岐にわたっています。

 海外出張や海外旅行に行っていると、こんなことがメリットになっています

 

  • 持ち歩く現金が少なくて済む。
  • 両替する金額が少なくて済む。
  • 両替レートがおトク
  • レストランなどで現金の残額を気にしなくて済む。
  • カードによって無料で保険がついている

  大きなところがメリットになっているので、Engineer Traveller的には何種類かカードを作って場合に応じてお得なのを使うようにしています。

不正使用が怖いでしょ?

 クレジットカードを使わずに現金を通しているが心配しているのは

でもクレジットカードは不正利用とかされたら大変でしょ??

 ってことです。ですが、大抵のクレジットカードは現金よりも絶対に安全です。

 不正利用されて即時にカード会社に連絡すれば、使用者に落ち度がない限りは保険でカバーされるので、払う必要はありません。ですが、現金は盗まれたら一巻の終わり。二度と戻ってきませんし、補償はありません。

 

 そういう意味ではカードは安全な決済手段の一つと言えます。

 ※ただし、支払いの時に気を付けなければいけない時もありますけどね。

 

 

クレジットカードの基本

 カードの仕組み

 あのプラスチックのカード一枚で、いろいろなものを買ったりできるのは結構不思議だったりしますね。クレジットカードの

      ”クレジット”

というのは

      ”信用”

という意味ですので、”持っている人の信用性を示すカード”という意味になります。なので、カードを見せることでカード会社が信用で立替払いをしてくれるおかげで、商品が買えたり食事ができるわけです。

 

 イシュアとアクワイア

 この時に重要になるのがカードの

イシュア

アクワイア

 

本当はカードを発行している会社(イシュア)が、お店と契約して立替払いをできるようにするのがいいのですが、お店が数多くなってくると、イシュアが個別にお店と契約するのが難しくなってきます。

 そこで出てくるのが、アクワイアラと呼ばれる加盟店をまとめていく代理店になります。このアクワイアラとイシュアがやり取りしあって、立替払いをしていくのがクレジットカードの基本的な仕組みになります。

f:id:engineer-traveller:20190625233913p:plain

 国際ブランド

 けど、このアクワイアラとイシュアの契約も日本国内ならいいのですが、日本のイシュアとアメリカのアクワイアラが個別に契約をすることがまた難しくなってきます。

そこで、違う国(もちろん国内も含めて)との橋渡しをするのが”国際ブランド”の役割になります。

f:id:engineer-traveller:20190625230501p:plain

 国際ブランド の有名なところは

 

 がありますが、日本人に身近な存在で行けばJCBVISAの2種類ではないのでしょうか?こういった国際ブランドが書いてあるカードを持っていれば安心ですが、たまにJCBだけ!とか、VISAだけ!とかいう加盟店もありますので、複数ブランドを持つのもいいはずです。

お得なブランドはどこだ?

 計上レートを確認

 海外でカードを使うと外貨を円に換える必要があります。この時のレートが悪いと支払い金額が多くなってしまいますし、逆に良いと支払いも少なくなります。

 海外での利用分は

現地通貨利用分 x レート x イシュア事務手数料

 になりますが、イシュアの事務手数料はいろいろとありますので、国際ブランド毎のレートを確認したいと思います。

 なお、参考にしたのは国際ブランドで過去の履歴が確認できる

 JCBBase Rate (各国通貨と米ドルとのレート)

 VISA:Currency Exchange Calculator

 Master:Currency Converter

の3ブランドを比較してみたところこんな感じになりました。

 

<USD>

f:id:engineer-traveller:20190626004206p:plain

 

 <EURO>

f:id:engineer-traveller:20190626005046p:plain

 意外とオトクそうなJCB 

 黒線が実勢レートなので、これよりも悪くなることが多いです。こうしてみると、比較的赤のJCBは奮闘していて、ほかの2ブランドに比べてレートが良さそうです。一方他の2ブランドはちょっと高めに設定されています。

 次にレートが黒線に近いのは、微妙でVISAとMasterがほぼ拮抗していることがうかがえます。

 海外レートがいいMasterカード

というイメージがあるEngineer Travellerですが、案外JCBが健闘しているのが正直なところです。

 

VISAとMasterのレートにタイムラグが 

 よくよく見るとVISAとMasterカードのレートを見てみると若干シフトしたようなグラフになっていることがうかがえます。 実際にWebサイトで土曜日や日曜日のレートを確認してみると

 VISA  ⇒ 週明け月曜日のレートが適用される

 Master  ⇒ 週末の金曜日のレートが適用される

 

ようになっているようです。平日でも同じような傾向が出ているみたいですね。

実際に検証してみる必要があるかもしれませんが、これが本当ならば、VISAかMasterしか使えないお店では・・・・

 円安方向にレートが動いているとき ⇒ より円高が適用されるMasterカード

 円高方向にレートが動いているとき ⇒ より円安が適用されるVISAカード

 

が良さそうです。

 

 

 

まとめ

 Masterがお得というイメージもありましたが、案外海外でもJCBがオトクそうなのが見えてきました。VISAとMasterも面白い特性がわかってきましたので、レートを考えながら使うカードを選択するとお得に旅行ができそうです。

 

 次回はそれぞれのブランドでオトクそうなカードを見ていきたいと思います。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
お得な生活

泉佐野市が還元率最大70%に……. もうっ!!!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

何度か取り上げている、ふるさと納税ですが、6月の制度改定まであと3日になりました。いろいろとこのふるさと納税ですが賛否いろいろとあれども、利用しない手はない!ということで、ネタにさせていただきました。

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

そんな中一番の問題児??とされている泉佐野市がまたやってくれました。

もう!!!っていう感じですが、最後の悪あがきといった感じでしょうか。。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となる自治

さて、おさらいですが、6月以降自治体に寄付をしてもふるさと納税制度の対象外になる自治体が出てきました。

総務省が、5月15日付で告示をしました。

www.soumu.go.jp

 難しく書いてありますが、簡単に言うと

 

 6月1日以降は以下の自治体に寄付をしても、ふるさと納税の対象にはなりません。

 あと、東京都もですが、こちらはペナルティというというよりは、申し込みをしていないです。

 

 泉佐野市のキャンペーンがさらに激しく

 5月中の寄付であれば泉佐野市であってもふるさと納税の対象になります。6月1日からは対象外になります。そういうこともあり、最後の一手!!ということで最大60%の還元プラン(返礼品 寄付額の50%  + 10%のアマゾンギフト券)が始まりました。それが5月22日の時点で、これで最後のキャンペーンかな???と思ってたら…..

 

f:id:engineer-traveller:20190528230100j:plain

 

最大で最後の大キャンペーン!と銘打って、さらに激しくなりました。

 

泉佐野市最大で最後の大キャンペーン

  キャンペーンの概要

キャンペーンはこちらのHPになります。

furusato-izumisano.jp

 

HPからキャンペーンの特典部分をご紹介しますが、

f:id:engineer-traveller:20190528230616p:plain

返礼品に加えて特典につけていたアマゾンギフト券が10~20%増量してくれています。(A/Bコースが20%増量、Cコースが10%増量)

 

もうあれですね。。。。ここまでくるとちょっと引いてしまいます。直前にこんな形で増量してしまうと、これまでに寄付された方には不公平感が出てしまいますからね。

 

加えて、プランCの70%まで来てしまうと、自治体の手残りは10%程度になってしまうのと思われます。ほんとに一円でも寄付を集めて財源を確保しておきたいという感じが見え隠れします。

 

ですが、制度は制度。活用しない手は本当にありません。

 

  寄付の期限は?

この最後の大キャンペーン期限は5月31日ですが、時間制限があります。

 

寄附申込は5月31日22時44分※まで

決済の期限は23時59分まで

 

ということです。最後殺到すると予想されるので、十分な時間をおいているのだと思われます。これまでにさらに返礼品率があがるとは思えませんが、どうなるか泉佐野市のことだからわかりません。(笑)

  返礼品は何を選択すべき?

 ここまでくると何を選んでもいいと思いますが、自分の一押しはピーチポイントです。これを使えばピーチのチケットが買えますので、SFCJGCの海外発券プランをするために海外に行くのに使うのがいいと思います。

 

 

 

ふるさと納税のおさらい

ふるさと納税はどんな制度??っていう方は過去の記事を参考にしていただけたらと思います。

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

加えて、確定申告やワンストップ特例制度の適用を忘れずにお願いします。でないと、所得税や住民税の減免は受けられません。

 

 

まとめ

 ここにきて70%還元!!となると節操がない感じがしますが、泉佐野市としてはギリギリまで一円でも多くの寄付を受けたいのでしょうね。これから3日間早めに自治体への寄付をお勧めしておきます。

 

Engineer Travellerおススメの納付先・サイト

 

<ふるなびx飯山市


  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 

 さとふる


こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

高知県馬路村>

umaji-furusato.jp

 高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

大阪府泉佐野市>

 

 

カテゴリー
お得な生活

泉佐野市他が対象外に。 最後の駆け込みはお早めに!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

何度か取り上げている、ふるさと納税ですが、ついに総務省から対象外の自治体の告示が出ました。適用が6月1日と10日後くらいですので、今一度記事にしたいと思います

 

 

 

www.engineer-traveler.com

 

今回も、個人的な意見を書きますので、ご容赦ください。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となる自治

総務省が、5月15日付で告示をしました。

www.soumu.go.jp

 難しく書いてありますが、簡単に言うと

 

 6月1日以降は以下の自治体に寄付をしても、ふるさと納税の対象にはなりません。

 あと、東京都もですが、こちらはペナルティというというよりは、申し込みをしていないです。

 

 5月中であればふるさと納税の対象に

 告示の適用日が6月1日ですので、それ以前の寄付であればふるさと納税の対象になります。やはり、有名な納付先は大阪府泉佐野市です。

 いろいろなプランがありますが、適用対象外になるのを見越して始まった最大60%の還元プラン(返礼品 寄付額の50%  + 10%のアマゾンギフト券)が一番お得な形ではないでしょうか?

 

furusato-izumisano.jp

 

 

ふるさと納税のおさらい

  どんな制度なのか??

過去に何度も記事にしていますので、こちらを参照してください。簡単に言えば、税金の前納になります。一時的に税金分を先払いすることになるので、お金に余裕があるときにふるさと納税をするのが必要です……

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

 が!!!お得な泉佐野市のプランは5月いっぱいですので、できるだけ早く寄付をしてしまいましょう。

 お得なのは返礼品を受け取って、確定申告をしてから

注意しなければならないのは、寄付をしておしまいではありません。

 

税金を先払いしましたよ!!

 

という報告を国にしなければなりませんので、確定申告が必要になります。

もしくは、各自治体に対して、ワンストップ特例の申請をしなければいけません。でないと、自治体に寄付をしただけになってしまいます。

 お得になる寄付額があるので要注意!

  気を付けなければならないのは、いくらふるさと納税してもいい!!

 というわけではないことです。ふるさと納税が一番お得になるのは、住民税の所得割金額と所得税率で決まるのですが、わかりにくいので

www.soumu.go.jp

 こちらのページの一番下の表を参考にしてもらえば、いいと思います。

 例年であれば11月から12月にかけて給与の総額が見えてくるので、そこから納税をすればいいのですが、今年はこの時期に考えなければならないのが難しいです。

 

ふるさと納税の使い道は?

 さて、前回のふるさと納税で、これでいいのか??と意見はさせてもらいました。

実際どのくらいのふるさと納税自治体に残っているのか、気になって調べてみました。

www.engineer-traveler.com

 

 実はふるさと納税の4割~5割程度しか自治体に残らいない。でも。。。。

 いろいろと調べていったのですが、自治体の決算資料がなかったのですが、総務省の関連資料に。。。。

”平成30年度ふるさと納税に関する現況調査について” の、集計結果 に受入額や、それにかかる費用が載っていました。そのうち、泉佐野市の費用を見てみると・・・・

f:id:engineer-traveller:20190521232130p:plain

 

平成29年度のふるさと納税額のうち、自治体に残ったのは37%程度しかなかったようです。すると50億円ばかりです。泉佐野市は500億円の一般会計予算のようですから、約10%の増収。年収500万の家庭で50万の増収といえばわかりやすいですね。

 これは結構無視できない金額です!そして、現在は300億円還元キャンペーンを実施中です。300億の還元は難しいとは思いますが、仮に200億円還元(400億円のふるさと納税相当)したとして、そのうちの3割が泉佐野市に残ったとすると……

 

120億円!

 

財政の1/4になるわけです。そりゃ、泉佐野市も還元キャンペーンを銘打って集めようとしますよね。総務省の指示通りにして、魅力が薄くなって、30億円程度のふるさと納税しか集まらず、手残りが6割程度になったとしたら18億円にしかなりません。

 

 120億円と18億円だったらどちらがいいですか?? そりゃ、120億円ですよね。だから、泉佐野市としてもふるさと納税の駆け込み需要を狙って、300億円キャンペーンを打つわけです。

 残りの6~7割の行き先は・・・・民間?

  では、ここで残った6~7割はどこに行くのか? 返礼品調達のために地元の商店であったり、サイト手数料としてポータルサイトに取られたりとするわけです。400億円をあつめたら、280億円です。これだけの費用があれば保育園とか教育費の補助とかできるのでしょうが、公共のために使われません。

 しかも400億円のうちの、9割とかは所得税や住民税の減免ということで納税者に還元されますので、その分の税金がどっかで減っていることをふるさと納税をした人は知っておかないといけません。

今後のふるさと納税は?

ふるさと納税の法制化に対抗して、泉佐野市も対抗して主張をHPで公表しました。 

 

furusato-izumisano.jp

38ページの読み応えのあるもので、泉佐野市の主張に関して納得できるところ、できないところありますが、ポータルサイトが返礼品競争をあおったところはあるかもしれません。

 でも、ここまで返礼品競争になることは制度を作った時には思い浮かばなかったはずです。ここで今一度最初の法律の立案時に立ち返って、

  どのような制度にすべきなのか?

  返礼品は?

  税額控除の額は?

というところを考え直して、より良い制度にしていってほしいと思います。

 

まとめ

 いろいろとネガティブな話をしましたが、制度はあるので利用したほうがいいと思っています。ですので、大きく変わる5月末までにふるさと納税の手続きをすることをお勧めします。

 

おススメの納付先・サイト

 

<ふるなびx飯山市


  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 

 さとふる


こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

高知県馬路村>

umaji-furusato.jp

 高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

大阪府泉佐野市>

 

 

カテゴリー
お得な生活

これでいいのか?ふるさと納税 制度設計から見直しが必要では?

こんにちは!Engineer Travellerです。

昨日ふるさと納税を使って修行をしてみては??と提案しつつも、5月末までだと思いますのでお早めに~!!と書いたところでしたが、案の定のニュースが出てきました。

 

www.engineer-traveler.com

 

今回は、個人的な意見を書きます。一切旅行ネタは抜きになります。

 

 

 

ふるさと納税の変更

 6月以降の寄付が制度対象外となりそうな自治

 ちょうど昨日の記事を上げる前に、総務省が過度な返礼品を出している自治体は制度の対象外にする検討をしているとの報道が日経新聞などで出てきました。

 

www.nikkei.com

www.fnn.jp

 

 これによって

の4市町については制度の対象外になる可能性が高くなってきました。昨日のブログネタは大阪府泉佐野市のふるさと納税を使いますので、使うのであれば5月いっぱいということになります。

 

ふるさと納税のおさらい

  お金の流れ

 何度も同じ話をしているような気がしますが……ふるさと納税の制度はどんな制度化というと……

       f:id:engineer-traveller:20190510021321p:plain

 

 普段、私たち国民は国に所得税を、市町村に住民税を納税しています。この納税のうち一部をふるさと納税として……

 

       f:id:engineer-traveller:20190510021435p:plain

  B市に寄付を行うと、もともと納めている所得税や住民税が減免される仕組みになっています。減免される金額は収入やふるさと納税の金額で変わりますが、ふるさと納税額から2000円引いた額が減免される金額に収めるのが一番お得とされています。

 なぜなら、納税額の3~5割の返礼品をB市から頂けたりするので、その分お得になるというわけです。

 合計金額の怪

 この状態を棒グラフに示すとこんな感じになります。正確には2019年にふるさと納税をすると、2019年の所得税と2020年の住民税が確定申告を行うことで減免されます。

f:id:engineer-traveller:20190510021545p:plain

 では、これらの納税した金額を積み上げていくとどうなるのでしょうか???

 

      f:id:engineer-traveller:20190510022016p:plain

 

 実はふるさと納税をしない場合とした場合では、国・地方の税収には大きな差はありませんふるさと納税の控除できない分”2000円”だけ、税収は増えることになります。

ですが、寄付を受けた自治体は返礼品の費用やポータルサイトの費用、事務手数料で返礼品以上の費用(合計で5~7割程度??)が必要になりますので、トータルの税収ではマイナスになってしまいます。そして返礼品は民間企業へと流れていっているわけです。

 これって、非常におかしくないですか?地方を元気にするためと言いつつも、国全体では税収は落ち込んでしまうので、日本は衰退する方向になってしまうのではないのでしょうか?

 50%還元でお金を集めるメリット

  では、なぜ50%還元などで多くのふるさと納税を集める必要があるのでしょうか?答えは単純で、ある寄付を受ける市だけを見たら増収になるからです。

 f:id:engineer-traveller:20190510022647p:plain

 B市はふるさと納税を集めたら集めた分の3~5割程度は残るので、本来の税収よりは増えていきます。それであれば、5割でも6割でも返礼品にかけてふるさと納税を集める方向に走ります。

 ふるさと納税を取られたA市は税収減になりますが、幾分か国から補填は出るようですので、傷は深くならないので、最後のしわ寄せは国に行きます。国を強くするための費用が少なくなってしまうので、これは将来が怖いなぁ。。。。と正直思っています。

 

ふるさと納税のあるべき姿

 現行の制度は一旦白紙にすべきでは?

 現行の制度では寄付額から2000円分を差し引いた金額が、住民税と所得税から減免されます。どんな所得であってもです。 過度な返礼品に走ってしまうことにメリットがある現制度では、もともとの精神であった”地方創生”という目的からは大きくかけ離れています。

 これは一度ゼロベースに戻して制度設計を見直すべきではないでしょうか?

 減税枠を減らして、寄付の要素を増やすべき

  やはり、もともとの目的”地方創生”を目的とするのであれば、減税枠を減らして最大でも納税額の半分が減免額でもよいのでしょうか?? 返礼品の割合は3割でも5割でも自治体の裁量に任せればいいだけです。

 魅力あるプランであれば、その自治体に寄付をしたいと思いますし、返礼品と減免で5割程度しか戻ってこなくても私は気にしません

 

 現行制度では、ただ割のいい商品を選んで、カードで決済する。。。。

 

 いわば、Amazon楽天と同じ状態です。買い物したけど、最後は9割以上ポイント還元があり、なおかつ買い物の品物がもらえる。こんな状態なんです。

 制度としては否定しますけど、制度としてあるから利用しないと損!そう思っています。

 

まとめ

 旅ブログとは全く関係ないですが、ほんとこの制度に関してはどうかな・・・・・と思ったので、勢いで書いてしまいました。ぜひとも皆さんが再考するきっかけになってくれたら幸いです

 


。 

 

カテゴリー
お得な生活

【制度改定直前】ふるさと納税制度 6/1日に大幅変更!

こんばんわ!Engineer Travellerです。

今日もちょっと飛行機旅行から離れてみて、お得な話、ふるさと納税をもうちょっと紹介したいと思います。明日、ちょっと変わったところからの海外旅行をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

ふるさと納税の条件改定間もなく!

 いろいろと賛否両論あるふるさと納税ですが、個人的には制度設計に問題アリと思いつつも制度とある以上、利用しない手はないな……と思って、かれこれ5年くらい続けています。

 5年の間に、いろいろと制度の変更はありました。2000円での寄付可能額がほぼ倍増したり、ワンストップ特例が生まれたり。そうなると寄付しやすくなって、返礼品の還元率を争うような事態に陥ってしまい、本来の趣旨からは外れていってました。

 

一番有名なところは、大阪府泉佐野市でしょうか? 総務省から

”返礼品の金額は寄付額の30%が望ましい”

といわれつつも、50%近い返礼品還元率をたたき出し、寄付額が一気に数倍になったとか。

furusato-izumisano.jp

 

 

 そんな中、6月1日からふるさと納税の条件が大幅に変わるようなので、要チェックな状態です。

 

ふるさと納税とは?

 ふるさと納税 

 

は何か?簡単に言えば

 

 ”税金の前払い”

 

というと一番わかりやすいと思います。2019年度に住民票を置く自治体以外に”寄付”を行うと

f:id:engineer-traveller:20190330082707p:plain

 

 

2019年度末に行う確定申告をすることで、所得税一部を還付してもらえます。加えて、2020年の住民税も税額を低減してくれて、うまくやれば2000円の自己負担で寄付をすることができます。

 

 2000円も自己負担するんじゃ意味ないじゃん!!

 

と思われますが、今までも話してきたように多くの自治体では”返礼品”

 として、いろいろな品物を送付してくれます。多くは地場産品だったりするのですが、前も話したように旅行券だったりAmazonのギフト券がついてきたりと……

 

 はっきり言ってお得です!

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 2000円で色々な返礼品がもらえるならばお得だと思いませんか?

 

 

6月から制度変更。返礼品はどう変わる?

  そんなふるさと納税の本来の趣旨は

 

さいころに住んでいた自治体や、お世話になった自治体などに寄付をし、地域活性化を目指そう!

 

だったはずです。ですが、還元率や返礼品率がメインになってしまい、本来の趣旨からだいぶ外れてしまっていました。

www.soumu.go.jp

 

そこで、国会(総務省)が新たな法律を作って……

 

返礼品の金額は寄付額の30%相当まで

返礼品は地場産品のみ

これらを守っている自治体への寄付のみをふるさと納税と認めるよ~!!

 

となったわけです。この法律の適用が6月1日。 裏を返せば、それまでは地場産品以外の日用品であったり30%越えだったりするわけです。

 

加えて納税にはクレジットカードを使うことが多いので、還元率の高いカード(ANAカード等々)を用意すればマイルにもポイントにも変えられて、一層オトクです!

 

お得に返礼品をもらうなら今しかない!

そういうわけで、残り1.5か月のお得期間になりますが、修行に使えるような旅行券はもう出てきていません。ですが、おススメどこころな納税先をいくつか紹介しておきましょう。

 

 

高知県馬路村ふるさと納税特設サイト(公式)

高知県の山奥の村、馬路村のサイト。 おススメはゆずジュースをはじめとするゆず製品ですが、Engineer Travellerは木のバッグmonaccaシリーズとよく引き換えています。

 

furusato-izumisano.jp

 テレビで一躍有名になった、泉佐野市。

 

 

 


ふるなびx飯山市  パソコンのmouseやモニタのiiyamaなんかを作っている飯山市ふるさと納税。そのほかポータルサイトらしくいろいろと載っています。 納税額の最大4%をAmazonギフト券でも還元してくれるので、結構重宝しています。

 

 


 

 さとふる

こちらも大手のふるさと納税ポータルサイト。日本全国、一番多くの自治体を網羅しているんじゃないでしょうか?

 

まとめ

色々とご意見はあると思いますが、制度はとことん利用して返礼品を頂いて忘れずに確定申告をしましょう! そうすれば、2000円で多くの返礼品をもらえますよ~!

 

カテゴリー
005_鉄道関連 お得な生活

<お得な切符>関西の回数券のばら売りを考える②ー2018年版ー

 <>

前回のお話

前回、関西の回数券のばら売りに関してと、最新の状況をお話しました。これによってどう影響がでたのか確認と今後の対策を考えてみました。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2018/11/24/230650/

ルール改正後の自販機

販売ルールが変わった後の、最寄りの自動販売機をちょっと見に行ってみました。最近金券ショップそのものには行っていないので今後ちょっとリサーチはしてますが、似たような状況なのかな?って思ってます。

自販機にはこんな張り紙が出ていました。

f:id:engineer-traveller:20181124191410j:plain

ちょっと見えにくいですが、

10月1日より仕様変更のため当日券の販売になります。ただし、在庫販売で12月末のチケットも出てきます。

9月中に12月末までに販売できる数量をあらかじめ阪急で仕入れて(買って)おいて販売することになるんでしょうね。けど、当日券のみの販売っていうことをやろうとする金券ショップに脱帽です。

 

朝一にきっぷ型回数券を発券して、そのままあちこちの自動販売機に入れて・・・・

しかも販売しきれない可能性もあるので、きっぷが無効になるリスクもあるわけです。

かなり金券ショップにはリスクと手間が増えるような状況になるわけです。

 

なので、案の定お値段もだいぶ変わっていました。

f:id:engineer-traveller:20181124191514j:plain

自分の記憶では土休日の150円区間回数券は130円とか、220円の土休日も190円だったと思ったのですが、10円程度値上がり・・・・というか、正規の運賃から10~20円下がっただけとなっています。

時差回数券に至っては正規運賃から全区間10円下がっただけですね。

このくらいの値段になってしまうとお得度が全くありませんね。。。。と思うのは自分だけでしょうか?

それでも、並んでいる方はいらっしゃるので少しでも安くって考えてらしいですね。

今後の購入方法

今後の・・・・というか、以前からなのですが賢く使えば土休日回数券は非常にお得です。金券ショップで買うと基本金券ショップの利益が乗ってしまうので、お得度は減ってしまいます。

もちろん無駄になる切符が出なくなるので、金券ショップはメリットがありますが、無駄は最悪発生してもいい!というのが自分の考え方です。

 ①まずはきっぷ単価を考える

土休日回数券の場合

7回分の切符を5回分の値段で買えるので、一枚の値段は

5 / 7 =  0.714

すなわち土休日は29%引きなんですね。これはかなりのお得(^^♪

時差回数券の場合

5 / 6  = 0.833

16.7 %引きになるわけですね。これでもなかなかなお得度です。

ここで一枚当たりの単価を考えると

普通料金:時差回数券:土休日回数券

150円 :125円 :108円

190円 :159円 :136円

220円 :184円 :158円

ということになります。

 ②買うならばまずはハーフ回数券を買う

当然ですが、余らせたくないのでできるだけ少ない数量に収めたい・・・・

ってことは、やはり時差回数券や土休日回数券のハーフを買うのがおすすめです。

 ③使い方を考える

阪急の運賃を見てみると・・・

阪急電鉄 – Wikipedia

150、190、220、270、280、320、370、400、470、530、620円

になっています。

みなさんが良く乗る区間が例えば320円だった場合、320円の土休日回数券を買うと思います。この区間を本当に土日にたくさん乗るのであれば、それが正解です。

でも、”残すかも”というリスクを考えたら自分はおすすめしません。

自分は150円区間の土休日回数券のハーフを買います。

阪急の独特なルール?なのですが、実は回数券を複数枚使うことができます。

320円区間を乗る場合 150円区間回数券 x 2 +20円

という乗り方もできます。

これであればかかる費用は

108円 X 2 +20 =236円 (土休日の場合。時差回数券なら270円)

なので、20円程度しか正規運賃から引いてくれる金券ショップと比べても、

だいぶお安く乗れるわけです。

ですが、乗り方にもコツが必要です。

  手順1 あらかじめ券売機で回数券カード型から一回分のきっぷを出しておきます。
  手順2 回数券カード型で入場する。
  手順3 精算機で回数券カード型 ⇒ きっぷ回数券投入 ⇒ 20円投入

これで、出場できます。このメリットは150円区間の回数券を往復するだけで4回分を消費してしまうということ。あと一回分を使うだけで元が取れてしまいますし、同行者がいれば時差回数券・土休日回数券ともども使い切ってしまうので金券ショップで買うよりも、はるかにマシです。

  ④使い方を考える(上級編)

例えば270円区間に乗るときどうしますか?

自分もこれなら150円区間の回数券を買います。

えっ!?と思ったかもしれませんが、これでも150円区間の回数券2枚で乗ります。

だって、切符代は

108円 x 2 =216円 (土休日回数券の場合。時差回数券の場合250円)

ですから、金券ショップで買うよりも十分安くなっています。

手順は基本320円と同じですが、精算機では精算してくれません。窓口で回数券カード型ときっぷを渡して、”損をしますが、150円二枚で乗ります”といえばOKです。

(損しますがといいつつ、実際は得をします。)

こんな感じにして、一番最少額の回数券を買って現金と複数枚を組み合わせるというやり方にして、安い区間でも必ず回数券を使うようにすれば、いつ乗っても土休日回数券や時差回数券を使え、早く回数券を消費することができるわけです。

次が使用パターンになります。

150円区間  : そのまま乗る。

190円区間  : 150円回数券 + 40円

220円区間  : 150円回数券 + 90円

270、280円区間: 150円回数券 x 2

320円区間  : 150円回数券 x 2 +20円

370円区間  : 150円回数券 x 2 +70円

400円区間  : 150円区間 x 2 +100円

530円区間  : 150円区間 x 3 +80円  ※

620円区間  : 150円回数券 x 4  +20円 ※

※ 150円回数券を3枚以上使うパターンは精算機で試したことがありません。

おそらくだめだと思いますので、改札口にいくことになるでしょう。

こんな感じに賢く150円回数券を賢く使えば、お得に乗れますよ!

次回はちょっとした応用編も解説していきたいと思います。

カテゴリー
005_鉄道関連 お得な生活

<お得な切符>関西の回数券のばら売りを考える①ー2018年当時ー

<この記事は2018年当時のものです>

はじめに~関西の金券ショップ~

関西に行くと、関東以上に金券ショップを見かけるのは、EngineerTravellerの思い込みでしょうか?そこで売っているのは新幹線やJCB商品券、株主優待券、公演のチケットとか定番ですが、関西で多くの人が並んでいる場合はたいていJRや阪急の回数券を買う行列です。

なんで回数券?って関東の人は思うかもしれませんが、関西独特の格安回数券があるのです。

回数券の種類

例えば私鉄の阪急であれば、土日だけ使える回数券や平日の日中でも使える回数券というように普通回数券とは別に2種類(ハーフを含めれば4種類)あります。 

違いはというと。。。。

ー普通回数券  10回分の料金で11回乗れる   ~全国的によくある回数券

ー時差回数券  10回分の料金で12回乗れる ただし平日日中と土休日のみ使用可

ー土休日回数券 10回分の料金で14回乗れる 土休日のみ使用可

時差回数券と土休日回数券はハーフといって、5回分の料金でそれぞれ6回、7回乗れるものもあります。

JRでも似たような回数券で平日日中と土休日に使える昼得きっぷというのがありました。

tickets.jr-odekake.net

JRのほうは”ありました”と書いた通り、ICOCASuicaの関西版)利用促進のために販売終了になりました。

これらの回数券をばら売りして、20円、50円引きとか、JRの遠距離の場合だと100円引きなんかで売っているのが金券ショップなのです。(JRの場合は別の裏ワザも使ってますが…)

関西回数券ばら売りの変化

そんなで回数券の売り方に変化が出てきました。まずは阪急で出てきたのは切符型回数券の発行停止とカードから引き換えた場合の有効期限の変更です。

http://www.hankyu.co.jp/files/upload/pdf/180426.pdf

阪急などではこんな感じで

(すみません、券面は2018年当時のものです)

カード型のそのまま自動改札に入れて使うタイプときっぷ型の二種類があって、カードは回数分使えるようになっていて、自動券売機に入れるときっぷを必要な枚数出して、複数人でも使えるようになっていました。

以前はカードときっぷは自由に選べましたが、2018年10月からはカード型のみの発行になってしまいました。ただ、このままだと複数人で使うときは不便ですので、自動券売機に入れてきっぷ型に引き換えられます。

ただし、引き換えたきっぷの期限が変更になってしまいました。

変更前  有効期限はカードと同じく発行日から3か月後の月末

変更後  有効期限はきっぷに引き換えた当日限り

(変更後の引き換えたきっぷです。当日限り有効になっています。)

さて、これで困ってしまったのは金券ショップ業者です。

これまではきっぷ型回数券をばら売りしていて、3か月程度で売り切れば問題なかったのですが、今後は当日にしか売ることができません。いわゆる”鮮度”が重要になってきたんです。

JRに関してはきっぷ型の普通回数券のみは販売しているのですが、もっと安く行けていた昼得回数券が9月末で販売が停止されてしまいました。

この変更も金券ショップでは痛手になったようです。

さて、”鮮度”が重要になったきっぷですが、自動販売機などではどうなったのでしょうか??

次回確認した結果と今後の対策を考えてみたいと思います。