カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

中国成都空港 中国国際航空ラウンジ  ~ラウンジ記録8~

こんばんわ!Engineer Travellerです。今年のGWは10連休(といっても、会社はいつもメンテナンスの関係で9連休だったのですが)ということで、半年以上前にフライトを押さえてヨーロッパ旅行を計画しました。

今回は各空港のラウンジを紹介していきます。

 

 

搭乗の記録

 フライト一覧

今回のフライトは次のようになりました。

フライト 日付 出発地 到着地 出発時刻 到着時刻
CA858 4月27日 大阪関西(KIX) 海浦東(PVG) 16:25 17:50
CA833 4月28日 海浦東(PVG) パリ(CDG) 0:15 6:40
CA458 5月4日 パリ(CDG) 成都CTU) 13:10 6:00+1
CA461 5月5日 成都CTU) 大阪関西(KIX) 11:50 17:00

 

パリからユーロスターでロンドンに行ってまたまたパリへ。そこからの帰国する際のラウンジで、今回は中国・成都国際空港のラウンジになります。

 

また、GWのチケットは半年以上前に押さえましたが、GWが近づくにつれて40万円近くまで値上がりしていきました。

今回チケットはいろいろと探した結果、こちらSurpriceが一番安かったので利用させてもらいました。たまにクーポンも配ってて安いので、ぜひとも使ってみてください。

 

 ↓スポンサーリンク


 

 

 

 

 

成都国際空港 中国国際航空ラウンジ

 ラウンジまでのみちのり

 成都国際空港の中国国際航空ラウンジは結構遠いです。ここはイミグレを通過した後の空港内を見渡したところですが、、、、 

 f:id:engineer-traveller:20190615102623j:plain

行くべきラウンジはず~~っと奥にあります。若干歩くのですが、成都国際空港は中国国際航空のハブの一つのはず。なんでこんな奥にあるんだろう…..と思って考えてました。

 その理由はいずれわかるのですが。

 

そして、突き当りにあるガラス張りの部屋が中国国際航空のラウンジになります。

  f:id:engineer-traveller:20190615102134j:plain

 外観から見てちょっと嫌な感じがしていましたが、その不安が見事に的中してしまいました。

 

 ラウンジの様子

   f:id:engineer-traveller:20190615102638j:plain

 

 搭乗券を見せて中に入室します・・・・・が。 

  f:id:engineer-traveller:20190615102654j:plain

 ほとんど人がおりません。いたのは自分たちのグループ2名と、バッグパッカーと思しき欧米人が一人だけ。合計三名しかいません(-_-;) 

 後で調べてみると、国際線で中国国際航空が就航しているのは成田・関空・香港・台北シドニー・パリなどの11都市のみ。国際線で多いのは四川航空のようです。

 どちらかというと中国内陸地方の都市と欧米や日本などを結ぶハブとなっているようで、国際線にはそこまで力が入っていないようで、その分ラウンジも貧弱なようです。

国内線は違うのかもしれませんが、機会があればチェックしたいところです。

 


 

食事・飲み物・設備は?

 食事類

外観ががっかり状態だったので、食事類に関してはどうかな~~~~と思ってみてましたが……

  f:id:engineer-traveller:20190615102712j:plain

ホットミールはこれだけ。おかゆとちょっとしたソーセージにシュウマイ・餃子程度。種類は全然ですし、味は・・・・こんなもんかな??という感じです。

 

あとは、パンにスナック・クッキーやザーサイ(中国らしい!)

 

   f:id:engineer-traveller:20190615102742j:plain

   f:id:engineer-traveller:20190615102753j:plain

 

なんかもあります。あとはカップ麺もありますが中国製のやつです。

 

   f:id:engineer-traveller:20190615102804j:plain

食べてみようかと思ったのですが、到着時に朝食を食べておなかもいっぱいでしたので今回はパスです。

 飲み物類

 ちょっと小さめの冷蔵庫が一つあって・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190615102820j:plain

ビールと一通りの感涙がありますが、ジンやワインなどのボトル系は全くありません。アルコールならビールだけって感じな状況です。

 ここからも力が入っていないことがよくよくわかります(-_-;)

 

 

設備をまとめると 

この力の入れよう(笑)からわかると思いますが、当然ながらシャワーなどの設備は一切ありません。

飲み物 ビールサーバー △(缶)
ワイン類 ×
ウィスキー ×
ジン・ウオッカ ×
食べ物 ホットミール △種類が全くない
カップ
おつまみ
おにぎり ×
チーズ ×
スナック
スイーツ ×
トイレ ×(外側)
シャワー ×
Wifi

〇 

 当然すぎる内容です。まぁ、空いた時間を過ごすには十分です。

 

また、結構閑散している様子からもわかるように、あまりお店やレストランがありませんので、時間をつぶす場所が非常に少ないように感じた成都国際空港でした。

 

 

まとめ

成都空港のラウンジは・・・・エアラインラウンジとしては最低ランクの方かもしれません。イミグレを過ぎてあるPriority Passで使えるラウンジの方が結構広くてよかったように感じます。 

あまり成都国際空港は利用する機会はないと思いますが、ご参考にしていただければ幸いです。

 

↓PriprtiyPassで使えるラウンジ

www.prioritypass.com

 

PriprtiyPassが付帯してくるクレジットカードとしては・・・・

楽天プレミアムカード

等がありますので、興味がある方は申込みをしてみてはいかがでしょうか? 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

パリCDG スターアライアンスラウンジ  ~ラウンジ記録7~

こんばんわ!Engineer Travellerです。今年のGWは10連休(といっても、会社はいつもメンテナンスの関係で9連休だったのですが)ということで、半年以上前にフライトを押さえてヨーロッパ旅行を計画しました。

今回は各空港のラウンジを紹介していきます。

 

 

 

搭乗の記録

 フライト一覧

今回のフライトは次のようになりました。

フライト 日付 出発地 到着地 出発時刻 到着時刻
CA858 4月27日 大阪関西(KIX) 海浦東(PVG) 16:25 17:50
CA833 4月28日 海浦東(PVG) パリ(CDG) 0:15 6:40
CA458 5月4日 パリ(CDG) 成都CTU) 13:10 6:00+1
CA461 5月5日 成都CTU) 大阪関西(KIX) 11:50 17:00

 

パリに行ってからロンドンをさらに往復してエンジョイしてきました。今回は帰り道で利用した、パリシャルルドゴール空港のスターアライアンスラウンジです。

 

また、GWのチケットは半年以上前に押さえましたが、GWが近づくにつれて40万円近くまで値上がりしていきました。

今回チケットはいろいろと探した結果、こちらSurpriceが一番安かったので利用させてもらいました。たまにクーポンも配ってて安いので、ぜひとも使ってみてください。

 

 ↓スポンサーリンク


 

 

 

CDGファストレーン

 ファストパス

 パリのCDG(シャルルドゴール空港)ではアライアンスの上級会員やビジネスクラス向けにファストレーンがあるようで、今回中国国際航空のチェックイン時にいただくことができました。

      f:id:engineer-traveller:20190615084946j:plain

  搭乗券をスキャンするような形ではなく、パスのQRコードを読ませるタイプのようで、すべて同じQRコードでしたので隠させていただきました。

これなら何回でも利用できてしまいそうですが、定期的にコードを変えているのでしょうかね。

 ファストレーンを使用する場合は、案内板にある”Access N1”という表示に従っていきます。

  f:id:engineer-traveller:20190615085111j:plain

 

 すると見えてくるのが、自動改札のようなゲートです。

      f:id:engineer-traveller:20190615085731j:plain

 この自動改札に例のQRコードを読み込ませればOKです。問題なければ扉があくはずですが、1レーンしかありません。案外利用者が少ないのかもしれません。

 

 

パリCDG スターアライアンスラウンジ

 スターアライアンスラウンジまでの道のり

 今回CDGで利用できるのは、スターアライアンスラウンジという名古屋・中部国際空港にもあるスターアライアンスで運営しているラウンジです。ここまでの道のりが若干わかりにくい……

     f:id:engineer-traveller:20190615085806j:plain

まずは、ターミナルのサークル内を回っていくと、ラウンジ!!という案内が出てきますので、それに従ってエレベーターに乗ります。

     f:id:engineer-traveller:20190615112501j:plain

 ほかにもカタール航空のラウンジとiCareというPriority Passで使える欄児があります。今回は同伴者もいますので、一番上のスターアライアンスラウンジです。

 

     f:id:engineer-traveller:20190615085900j:plain

エレベーターを降りて案内があるのですが、ちょっと奥ばったところにあるようです。この廊下をまっすぐ進むと見えてくるのが、、、 

 

    f:id:engineer-traveller:20190615085950j:plain

  スターアライアンスラウンジです。普段ANAやタイ航空のラウンジを見慣れている自分からすると、スターアライアンスのマークだけがあるラウンジというのは初めてで新鮮です。

 ラウンジ内の様子

 搭乗券を見せてラウンジに入室すると、こんな感じに 

  f:id:engineer-traveller:20190615090012j:plain

 落ち着いた雰囲気のスペースが広がっていますが、結構混みあっていて空席を探すのも一苦労になっています。

 

 このまま、奥の方に行くと……

 

   f:id:engineer-traveller:20190615090153j:plain

  階段とともに、外のガーデンスペースがあって、外でのんびりコーヒーを傾けるなんておしゃれなこともできます。

 

ワンフロア上が結構おススメ


 ここの階段を上って、一階上に行くのが結構おススメです。まずは、上に行くと空港全体がきれいに見渡すことができます。別ターミナルのエアフランスなどが見えてきます。

   f:id:engineer-traveller:20190615090239j:plain

 

 そして、ワンフロア下の混雑とは違って結構空席があるし落ち着いているので、のんびりと同行者と話すこともできます。

    f:id:engineer-traveller:20190615090321j:plain

  明かりも入ってきますので、ここはほんとおススメです。

 

 この日は雨でしたが、ガーデンテラスも晴れていればビールやコーヒーを傾けて飲むのも、ヨーロッパらしくていいですね。今度やってみるようにしましょう。

   f:id:engineer-traveller:20190615090337j:plain

  

食事・飲み物・設備は?

 食事類

入室したのが9時くらいでしたので、メニューはどちらかというと朝食向きな感じのメニューでした。スクランブルエッグやベーコンなんかが多かったですね。

   f:id:engineer-traveller:20190615090119j:plain

 

あとはヨーロッパらしく、ハムやチーズ、フルーツなどは充実の種類があり、チーズはカットも大きくて満足満足(^^♪ 

 

  f:id:engineer-traveller:20190615090057j:plain

やはり、ここはヨーロッパのラウンジって感じですね。加えて、ヘルシーお野菜系もばっちりあります。

   f:id:engineer-traveller:20190615090130j:plain

 

落ち着いた雰囲気のワンフロア上の方もホットミール・パン・チーズは充実な品ぞろえになっています。

   f:id:engineer-traveller:20190615090625j:plain

 

 

加えて、カップケーキやチョコなどのスイーツも充実。これもさすがです。

    f:id:engineer-traveller:20190615090456j:plain

 

 飲み物類

 飲み物に関しては、当然ながらアルコールはワイン・シャンパンともしっかりと冷やしておいてありますし・・・

  f:id:engineer-traveller:20190615090637j:plain

 

ジンやウォッカ、ラムなどのリキュール類もしっかりあります。 

  f:id:engineer-traveller:20190615090714j:plain

 

  あとは缶飲料としてコーラなどもありますが、カールスバーグ・ハイネッケンなどの海外ビールに加えて、日本の一番搾りなんかもあります。結構海外進出を果たして、海外でのライセンス生産をしているみたいですね。

   f:id:engineer-traveller:20190615090820j:plain 

ちなみに、微妙に缶のプリントが違うのは知ってました?

 

 

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー 〇(缶)
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ
食べ物 ホットミール
カップ ×似合いません
おつまみ
おにぎり ×
チーズ
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー
Wifi

〇 Kioskでパスワード発行

 

 

 

まとめ

やはりパリのラウンジというだけで結構おしゃれですし、スターアライアンスでの共有ラウンジの割にはしっかりと力を入れたラウンジでよかったです。

 

また、このスターアライアンスラウンジは、PriprtiyPassで入室できるラウンジもになっていますので、Priority Passに入会する価値はあると思います。

 

www.prioritypass.com

 

PriprtiyPassが付帯してくるクレジットカードとしては・・・・

楽天プレミアムカード

等がありますので、興味がある方は申込みをしてみてはいかがでしょうか? 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

中国国際航空 上海浦東空港First&BusinessClassラウンジ ~ラウンジ記録6~

こんばんわ!Engineer Travellerです。今年のGWは10連休(といっても、会社はいつもメンテナンスの関係で9連休だったのですが)ということで、半年以上前にフライトを押さえてヨーロッパ旅行を計画しました。

今回は各空港のラウンジを紹介していきます。

 

 

 

 

 

搭乗の記録

 フライト一覧

今回のフライトは次のようになりました。

フライト 日付 出発地 到着地 出発時刻 到着時刻
CA858 4月27日 大阪関西(KIX) 海浦東(PVG) 16:25 17:50
CA833 4月28日 海浦東(PVG) パリ(CDG) 0:15 6:40
CA458 5月4日 パリ(CDG) 成都CTU) 13:10 6:00+1
CA461 5月5日 成都CTU) 大阪関西(KIX) 11:50 17:00

 

10連休になりそうだという情報が入ってきた時点で、航空券を押さえにかかりましたので、14万円で購入することができました。その後、高騰を続けて最後は40万円になってました。

やはり早めに抑えるのが鉄則のようです。

今回チケットはいろいろと探した結果、こちらSurpriceが一番安かったので利用させてもらいました。たまにクーポンも配ってて安いので、ぜひとも使ってみてください。

 

 ↓スポンサーリンク


 

中国国際航空ラウンジ@上海

 上海・浦東空港First&BusinessClassラウンジ

 中国国際航空ハブ空港というと、北京空港と成都空港ですが、上海・浦東空港も重要な空港の一つになっていますので、自社ラウンジを設けています。

       f:id:engineer-traveller:20190615012037j:plain

  今回利用したのが、中国国際航空が利用する第2ターミナルのラウンジです。ちょっと場所がわかりにくいですが、搭乗ゲートがあるフロアの一階上、レストラン街の合間にあります。

詳細の位置はこちらに↓

http://www.airchina.com.cn/en/info/airport-guide/vip-lounge/first_business_class_shanghai1.shtml

 

入り口は結構きれいでいい感じになっています。

    f:id:engineer-traveller:20190615012116j:plain

ラウンジ内の様子

 搭乗券を見せてラウンジに入室すると、最初にエスカレータが見えてきます

     f:id:engineer-traveller:20190615012448j:plain

  ここでエスカレーターを上ると、ダイニングエリアやシャワールーム・仮眠室などがあります。このまま、まっすぐ行くとバーラウンジエリアになり、オーダー方式でアルコールがいただけます。

シャワー室もしっかりと完備


デリーから関空~上海まで一切シャワーを浴びれてなくだいぶ汗っぽかったので、ここでちょっとシャワーを浴びてすっきりさせてもらいました。

 スリッパなどのアメニティもしっかりあり、設備的には満足な内容です。

 

         f:id:engineer-traveller:20190615015701j:plain

食事・飲み物・設備は?

 食事類

ダイニングエリアは・・・・

     f:id:engineer-traveller:20190615013612j:plain

 センターに円形のカウンターがあって、いろいろなお食事が並んでいます。

     f:id:engineer-traveller:20190615013916j:plain

 パスタやちょっとスパイシーな中華料理に加えて・・・

     f:id:engineer-traveller:20190615014049j:plain

海苔巻きなんかもありました。たくあん巻きとソーセージ巻きですが、まぁ海外でのお寿司ですのでそれなりのテイストだと思ってください。

 飲み物類

  アサヒビールにBudweiser、中国のローカルビールやコーラなどが大型の冷蔵庫に豊富にあります。冷蔵庫はあちこちにありますので、ダイニングエリアでもいただけますが、ワインやカクテルなどは下のフロアでのオーダー方式のみです。

     f:id:engineer-traveller:20190615013440j:plain

 

中国のアサヒビールはこんな感じになっています。

     f:id:engineer-traveller:20190615014634j:plain

 

 

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー △(缶)
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ
食べ物 ホットミール
カップ ×
おつまみ
おにぎり △(海苔巻き)
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー
Wifi

〇 Kioskでパスワード発行

 

 

 

まとめ

上海・浦東空港中国国際航空First&BusinessClassラウンジですが、やはり中国本土だけにしっかりとした設備でばっちりでした

 

PriprtiyPassが使えるラウンジもいくつかあるようですが、今回は同伴者もいたので利用できませんでしたので、また今後で。

www.prioritypass.com

 

PriprtiyPassが付帯してくるクレジットカードとしては・・・・

楽天プレミアムカード

等がありますので、興味がある方は申込みをしてみてはいかがでしょうか? 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

JALサクララウンジ 関西空港 ~ラウンジ記録5~

こんばんわ!Engineer Travellerです。今年のGWは10連休(といっても、会社はいつもメンテナンスの関係で9連休だったのですが)ということで、半年以上前にフライトを押さえてヨーロッパ旅行を計画しました。

今回は各空港のラウンジを紹介していきます。

 

 

 

 

 

搭乗の記録

 フライト一覧

今回のフライトは次のようになりました。

フライト 日付 出発地 到着地 出発時刻 到着時刻
CA858 4月27日 大阪関西(KIX) 海浦東(PVG) 16:25 17:50
CA833 4月28日 海浦東(PVG) パリ(CDG) 0:15 6:40
CA458 5月4日 パリ(CDG) 成都CTU) 13:10 6:00+1
CA461 5月5日 成都CTU) 大阪関西(KIX) 11:50 17:00

 

10連休になりそうだという情報が入ってきた時点で、航空券を押さえにかかりましたので、14万円で購入することができました。その後、高騰を続けて最後は40万円になってました。

やはり早めに抑えるのが鉄則のようです。

 

 関空でのチェックイン

 さて、中国国際航空関空でのチェックインですがEアイランドになります。

       f:id:engineer-traveller:20190613051322j:plain

     f:id:engineer-traveller:20190613052942p:plain

 

関空に行きなれた人ならわかると思うのですが、ANAがAアイランド近辺、JALがFアイランド近辺になっていて、委託をする会社に合わせてその会社の近くのアイランドを使うことが多いようです。

 

なので、中国国際航空では……

      f:id:engineer-traveller:20190613052338p:plain

JALの係員が中国国際航空のチェックイン業務の委託を受けていました。そして指定ラウンジはJALサクララウンジになります。JALの方にスターアライアンスゴールドを見せるという違和感ありありのチェックインになりました。

 

 

 

中国国際航空ラウンジ

 指定ラウンジはJALサクララウンジ

 チェックインがJALになっていると、グラウンドハンドリングもすべてJALになっているようです。そのため、関空の出発ゲートはJALがいる南側になります。なので、スタアラゴールドを提示すると、JALサクララウンジを指定されます。

 一応、関空にあるそのほかのスターアライアンス系ラウンジ (タイ国際航空ANA)も当然ながら使えますが、北側にあるラウンジですので全く逆サイドなります。空港内の電車を使うしかありませんので、JALサクララウンジを使用することをお勧めします。

      f:id:engineer-traveller:20190613051352j:plain

 

こんな形でスターアライアンスですが、JALに委託する会社としてはシンガポール航空もありますので、シンガポール航空関空で使う際はJALサクララウンジを指定されます。

 

       f:id:engineer-traveller:20190613051409j:plain

 

その他関空でのラウンジ

  PriprtiyPassが使えるラウンジがいくつかありますが、いずれも出国前のエリアですので、時間に余裕をもって使ってください。

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

JALラウンジの様子


今回は前便の到着遅れもあって、滞在時間が15分しか取れずでした。なので、ほとんど時間も写真も撮れずでした。

なので、HPから写真を借用!

f:id:engineer-traveller:20190613055153p:plain

      ※JALHPよりhttps://www.jal.co.jp/inter/service/lounge/kix/sakura/#LOUNGE

感じたのは、ANAのラウンジよりも落ち着いた雰囲気だなぁと思ったのですが、夕方のラッシュ時間帯になったのか結構混雑していて、空席を見つけるのも大変でした。

ここら辺が改善する必要がありそうです。

 

食事・飲み物・設備は?

 食事類

JALサクララウンジといえば、カレーが皆さんおいしい!と言っていますが、これはほんとおいしいです。 大きなチキンがごろっと入っているので、食べ応えはあります。

申し訳ないですが、ANAのカレーは・・・・(-_-;)

     f:id:engineer-traveller:20190613051431j:plain

その他、焼きそばやチーズ、おかきなどのスナック類も充実していますので、快適なラウンジです。(すみません、全然撮れませんでした)

 

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ
食べ物 ホットミール
カップ ×
おつまみ
おにぎり ×
チーズ
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー  未確認ですが、なさそう。。。
Wifi

 

 

現在JAL JGC獲得を目指して修行中ですので、今後JALサクララウンジを使用する機会が増えますので、今後レポートしていきたいと思います。

 

まとめ

あまり中身のあるレポートになっていないような気もしますが(-_-;)

ですが、スターアライアンスなのにJALサクララウンジを使用できるのは意外でした。関空中国国際航空シンガポール航空をご利用のさいは楽しみにしてみてください。

 

また、世界各地のラウンジがSFCとかJGC関係なしに使えるPriprtiyPassですが、PriprtiyPassが付帯してくるクレジットカードとしては・・・・

楽天プレミアムカード

等がありますので、興味がある方は申込みをしてみてはいかがでしょうか? 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

PlazaPremium香港 Pier ~ラウンジ記録4~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。

ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

香港のプライオリティパスラウンジ

香港国際空港でPriority Passが使えるラウンジは3つあります。そのうちメインとなるターミナル1にあるのは二つ。

PlazaPremiumラウンジ (East Hall)  1番ゲートの近く

PlazaPremiumラウンジ (West Hall)  40番ゲート近くで一階上

 

の二つがあります。East HalとWestHallの間は10~15分くらいは歩いてかかりますので、できればゲートに近いほうを選んでください。

もちろん香港がハブ空港であるキャセイパシフィック航空のラウンジは空港内に結構あります。

 

PlazaPremiumラウンジはどこにある?

  今回は搭乗ゲートに近いWestHallにあるPlazaPremiumラウンジを”利用しようと”しました。East Halから歩いていき、突き当たったところで左方向に向かっていくと・・・

     f:id:engineer-traveller:20190611070633j:plain

エミレーツ航空とタイ航空のラウンジ案内が出てきますので、これに従ってまっすぐ行くと……

     f:id:engineer-traveller:20190611070650j:plain  

両替所があります。そこのの近くのエレベータのところを見ると

 

     f:id:engineer-traveller:20190611070708j:plain

 PlazaPremiumラウンジの案内があります。エレベーターの容量が小さいので、ちょっと右手の方を見るとエスカレーターとともに

 

     f:id:engineer-traveller:20190611070816j:plain

PlazaPremiumラウンジが見えています。こちらを目指していくようにしましょう。

 

    f:id:engineer-traveller:20190611070830j:plain

 

エスカレーターを上がれば、PlazaPremiumラウンジのほかにも、タイ航空・エミレーツ航空ユナイテッド航空アメリカンエクスプレスのセンチュリオンラウンジがあります。

どれも利用してみたいラウンジでしょうがないですが、今回はPriprtiyPassで使えるラウンジしか使えないので、PlazaPremiumラウンジに行きま・・・・・

 

 

 

せんでした。(笑) なぜかといいますと・・・・

     f:id:engineer-traveller:20190606221620j:plain

 

長蛇の列!ざっと40人くらい並んでいました。ここまで並んで利用しようとしても、30分くらいしか入れないと思ったので、今回はPASS! 近くのレストランに行くことにしました。

 

ちなみにですが、

   f:id:engineer-traveller:20190611070907j:plain

反対側の入り口は空いていて、こちらはエアラインのビジネスクラス利用者向けの入り口となっていました。これだけ並んだら、入り口を分けて設けるのは正しいのかもしれません。 PriprtiyPassの手続きにも時間がかかりますからね。

食事・飲み物・設備は?

 食事類

 当然ながら利用していないのでわかりません。 ですが、ワッフルや卵料理のキッチンなどが外から見えました。デリーと同じく

 

www.engineer-traveler.com

 

中華料理がいろいろとあるのかな・・・・と思っています。

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー ???
ワイン類 ???
ウィスキー ???
ジン・ウオッカ ???
食べ物 ホットミール ???
カップ ???
おつまみ ???
おにぎり ???
チーズ ???
スナック  ???
スイーツ  ???
トイレ  ???
シャワー  ???
Wifi

 ???

 

基本的には中身はわかりません(-_-;) また香港乗換の機会を作って確認したいと思います。

 

なお、HPを見る限りはWifiは当然ながら、軽食・アルコール・シャワーなどはあるようです。

 

www.prioritypass.com

 

まとめ

今回は全くレポートになっていませんが、場所の案内だけを・・・・と思い記事にしてみました。

PriprtiyPassが付帯してくるクレジットカードとしては・・・・

楽天プレミアムカード

等がありますので、興味がある方は申込みをしてみてはいかがでしょうか? 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

PlazaPremiumニューデリー ~ラウンジ記録3~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

ニューデリーのラウンジ

Priority Passが使えるラウンジ

IGI Indhira Gandhi国際空港 (以下、ニューデリー空港)でPriprtiyPassが使えるラウンジはいくつかありまして・・・・

 

PlazaPremiumラウンジ (ターミナル1D)のセキュリティチェックの前後に一か所

PlazaPremiumラウンジ (ターミナル2の出発エリア)

PlazaPremiumラウンジ (ターミナル3・国内線出発/到着エリア)

PlazaPremiumラウンジ (ターミナル3・国際線出発x2/到着エリア)

ITC Hotel Green lounge (ターミナル3・国際線出発)

 

特にPlazaPremiumラウンジが結構あります。そしてターミナルごとに結構あります。

ニューデリー空港のターミナルの用途としては・・・・

ターミナル1D ・・・・LCCを中心とするインド国内線のターミナル

ターミナル2  ・・・・IndigoをメインとするLCCの国内線のターミナル

ターミナル3  ・・・・メジャーエアライン(AirIndia等)の国内線と国際線全部

 

となっていますが、いろいろとT1・T2はリノベーションをしたりして結構変わっていってます。各ターミナル間の移動は結構骨が折れるので(特にT1とT3間)、ニューデリー空港での国内線~国際線乗り換えはT3で納めることを推奨します。

 

エアラインラウンジ

また、エアラインのラウンジとしては

 

AirIndiaラウンジ   (国内線・国際線出発に各1)

ルフトハンザ航空ラウンジ (国際線出発)

シンガポール航空ラウンジ (国際線出発)

エミレーツ航空      (国際線出発)

の4社があります。ほとんどがスターアライアンスですね(笑)

ANA便利用でのダイヤモンドの場合はシンガポール航空ラウンジ、プラチナは・・・・以前はPlazaPremiumラウンジが指定されていたのですが、現在はどうなっているのか知りません。

ですが、普通にAirIndiaラウンジとルフトハンザ航空ラウンジはスターアライアンスゴールドを持っていれば使えます。

ワンワールドとかの場合は、PlazaPremiumラウンジが指定されるようです。

 

国際線PlazaPremiumラウンジはどこにある?

  さて、今回はキャセイパシフィック航空を使ったので、ステータスがありませんでした。以前はステータスマッチで得たマルコポーロクラブのシルバーがあったのですが、もう期限切れになってしまいました。(涙)

そこで、Priority Passが使えるPlazaPremiumラウンジを利用してみました。インターナショナルの出発フロアには二つあるのですが、今回紹介するのはLoungeBゾーンにあるラウンジです。

 ちょっとわかりにくいですが・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190606222718j:plain

 免税店を通り過ぎて、搭乗フロアに行く手前にある、ここです。電気屋のCromeや薬局があるあたりを探すと、見つかります。

   曲がるところにはあるラウンジが絵で表示されていますので、これでわかると思います。

 

      f:id:engineer-traveller:20190606222738j:plain

 そして、突き当りにあるエレベーターに乗って3階に行くとPlazaPremiumラウンジにでます 

 

      f:id:engineer-traveller:20190606222847j:plain 

入口にてPriority Passを提示して、端末にサインをすればOKです。 

 

 

   f:id:engineer-traveller:20190606222934j:plain

入ってからあるダイニングはこんな感じです。ざっと100席くらいあるとは思うのですが、多くのエアラインではここのラウンジが指定されるようで、深夜帯になると特に混雑している印象があります。

 空いている座席を探すのも一苦労しますので、それは覚悟して入室してください。

 

食事・飲み物・設備は?

 食事類

 ヌードルということで、LiveKitchenがあります。ここで、フォートかのヌードルをオーダーベースで作っていますが……結構な確率で不在です。(笑)

 

    f:id:engineer-traveller:20190606222952j:plain

 

あとは定番になってしまいますが、チキンカレーや豆カレーなどインド料理の定番とロティなどのインドパン、サフランライスなどもあります。

  f:id:engineer-traveller:20190606223013j:plain

 もちろんフルーツにサラダ類もきちんと備えていますので、エアラインラウンジにはクオリティが及びませんが、通常のラウンジとしてはまずまずです。

    f:id:engineer-traveller:20190609055632j:plain

 

お酒・飲み物 

お酒はいろいろとそろっています。ビール・ジンなどありますが、基本的にバーテンダーさんにリクエストをする形になります。これは未成年の飲酒を防止するためかと思います。

ちなみにビールはKingfisherのドラフトがありますので、インド出国直前までインドの味わいを楽しむことができます。

 

 また、自由にとれる冷蔵庫にはペットボトルのミネラルウォーター・ミリンダ(ファンタのような炭酸飲料)、コーラ、オレンジジュースなどが缶や紙パックであります。ペットボトルのお水はフライトにもっていって、のどが渇いたときに利用しています。

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー 〇(リクエスト)
ワイン類 〇(リクエスト)
ウィスキー 〇(リクエスト)
ジン・ウオッカ 〇(リクエスト)
食べ物 ホットミール 〇カレーやスープ等
カップ ×
おつまみ ×(スナック類が多数)
おにぎり ×ご飯はあります
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー 〇(ありますが有料です)
Wifi

〇(入口でコードをもらってください)

 

 

ここは注意しましょう

PlazaPremiumラウンジに限らず言えることですが、出発ターミナルから5分程度のモール街に位置しているのですが、出発便の搭乗ゲートが遠いところだと、そこからさらに5~10分くらい歩くことがあります。あらかじめ搭乗ゲートを確認しておき、どのくらい離れているのか確認してください。

まとめ

 インド入国にはVISAが必要ですので、なかなか利用する機会がないと思います。しかし、最近はVISA条件も緩和され、e-visaも取得できるようになりましたので、だいぶ行きやすくなったと思います。

加えて、ANAJALの修行の際のPPやFOPは区間マイルの1.5倍つくエリアでは一番長いほうに入りますので、ぜひとも修行がてら訪ねてみてはいかがでしょうか?

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

関空 ぼてぢゅう ~ラウンジ記録2~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

関空のプライオリティパスラウンジ

関西国際空港で使えるプライオリティパスのラウンジは二か所あります。

 

KALビジネスクラスラウンジ (大韓航空

ぼてぢゅう  (レストラン)

 

の二か所です。ぼてじゅうにはびっくりしますが、あのお好み焼きで有名なぼてじゅうがラウンジとして使えて結構お得です。今回は……

 

www.engineer-traveler.com

 

この遅延によって、約4時間関空で時間ができましたので、これら二つのラウンジを使ってみることにしました。

大韓航空KALビジネスクラスラウンジの偵察が終了したので、ぼてぢゅうに参上です!

 

 

ぼてぢゅうの場所は……

  ぼてぢゅうはKALビジネスクラスラウンジと比べて比較的わかりやすいです。

f:id:engineer-traveller:20190524233526p:plain

 

 なんせ、レストラン街のメインストリートにちゃんと面していますし。。。。

 

   f:id:engineer-traveller:20190524235606j:plain 

  HPから画像を拝借

 食品サンプルが飾ってあるので、非常に目立ちます。

 そして、プライオリティパスで利用できるようになってから、結構利用者が多いようで、並んでいることが多いです。

 

食事・飲み物・設備は?

 

注意事項

 入り口にもありますけど…… 

    f:id:engineer-traveller:20190524235632j:plain

 ご利用には搭乗券が必要になりますので、未チェックインの予約だけっていうのはダメ見たいです。おそらく、LCCの予約だけで来る人とかいるから、厳密にしているんでしょうね。

 

 Webページにもご利用の案内がしっかりと載っていて……

f:id:engineer-traveller:20190524235620j:plain

       f:id:engineer-traveller:20190524235913j:plain

   英語、中国語、韓国語で注意が載っています。

 あと、同席して食べ物をシェアすると同伴者とカウントされることも注意です。

 

それを守っていれば、3400円分(税込み)まで飲食が可能になります!

 

食事類

 当然ながら、これがメイン!しかも、超ホットミールでおススメです。

もちろんメインのお好み焼きにモダン焼き……

    f:id:engineer-traveller:20190524235755j:plain

 

これにビールを飲んでも2000円くらいでしたので、これに

f:id:engineer-traveller:20190524235812j:plain

もつ煮込みをさらに食べて、大満足です(^^♪


お酒・飲み物 

お酒はいろいろとそろっています。ウィスキー・チューハイ・ビールなんでもありですし、もちろんソフトドリンクも。このあたりは評価できますね。

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ
食べ物 ホットミール ◎◎◎
カップ ×
おつまみ ◎からあげなど
おにぎり △ごはん系あったかな
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ ×(もちろん店外)
シャワー ×(あるわけない)
Wifi

 

 

ここは注意しましょう

KALビジネスクラスラウンジも一緒ですが、ぼでぢゅうも出国前の位置になります。なので、これからセキュリティチェック・出国審査・南北の国際線の発着場まで行かないといけませんので、最低でも20~30分はかかってしまいます。

 

 なので、搭乗時間を常に意識して、最低でも搭乗時間の30分前、余裕を見るなら45分前にはラウンジを後にしておくのがいいと思います。

 

 

f:id:engineer-traveller:20190525000008j:plain参考までにモダン焼きのメニューを撮っておきました。

まとめ

 ミールクーポン2000円で朝食を食べて3時間後にぼてぢゅうのモダン焼きを頂いたので、かなりおなかが満腹!キャセイのミールサービスはご遠慮させていただきました。

 

体重はプラス1.5kgかなぁ。。。。

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

関空 KALビジネスクラスラウンジ(大韓航空) ~ラウンジ記録1~

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2019年の4月にデリー出張が入りました。キャセイパシフィックのマルコポーロクラブは過去にステータスマッチでシルバーになったものの、現在は通常のグリーン。

 JALの方もまだステータスの獲得ができていませんので、ラウンジは利用することができません。ですが、そんな時に活躍するのがラウンジが使える”プライオリティパス”。今回楽天プレミアムカードで入会することができたので、今後プライオリティパスが使えるラウンジも含めて、ラウンジ記録を作っていきたいと思います

 

 

関空のプライオリティパスラウンジ

関西国際空港で使えるプライオリティパスのラウンジは二か所あります。

 

KALビジネスクラスラウンジ (大韓航空

ぼてじゅう  (レストラン)

 

の二か所です。ぼてじゅうにはびっくりしますが、ラウンジとして使えて結構お得です。今回は……

 

www.engineer-traveler.com

 

この遅延によって、約4時間関空で時間ができましたので、これら二つのラウンジを使ってみることにしました。まずはKALビジネスクラスラウンジです。 

 

 

KALラウンジの場所は……

  このKALビジネスクラスラウンジですが・・・・場所が本当にわかりにくい!

MAPで示すと・・・・

f:id:engineer-traveller:20190524001936p:plain

  ↑ここ!

です。しかも、見てもわかるようにほんとに端っこ&本屋やレストラン街のメインストリートから一本入ったところで、本当にわかりにくいです。

 

行き方は・・・・・

     f:id:engineer-traveller:20190524223627j:plain

 

レストランの通りを歩いていると、ATMのマークとともに、”ラウンジ”という案内があります。これに従ってメインの通りから外れていきます。

 

すると、ATMの目の前にでて・・・・ 

    f:id:engineer-traveller:20190524223646j:plain

目の前の柱に”ラウンジ”の案内とともに、下には

 ”ラウンジ 金剛”  (カードラウンジ)

 ”KALラウンジ”   (と今回の目的のラウンジ)

と書いてますので、おとなしく右に行きましょう!

 

 

すると、人通りのほとんどない吹き抜け前の通りに出ます。

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223657j:plain

遠くに、大韓航空のコーポレートカラーエメラルドグリーン?が見えています。不安になりますが、歩いていくとKALビジネスクラスラウンジが見えてきます。 

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190524223727j:plain

 

 

 

食事・飲み物・設備は

入室したのちの室内はこんな感じ。

    f:id:engineer-traveller:20190524004210j:plain

大韓航空の出発時間が近づいていたので、結構人がいました。結構所狭しといすが置かれているので、結構ぎゅうぎゅうかもしれません。場所が拡張できないからか、しょうがないですね。

 

軽食類

軽食・食事に関しては、ホットミールは全くありません。その代わり充実していたのが・・・

    f:id:engineer-traveller:20190524002546j:plain

カップラーメンやどん兵衛、コーンスープなどと。。。

 

      f:id:engineer-traveller:20190524002602j:plain

おにぎり!!

ホットミールがないこと以外は、充実目な内容です。

お酒・飲み物 

お酒としては、ビールサーバーとともに、

 

    f:id:engineer-traveller:20190524002627j:plain

ワイン・ウィスキー・コニャックが各一種類づつ、そして。。。。ビアサーバー。

 

ソフトドリンクもコーラにソーダジンジャーエールなどがしっかりとそろっています。

   f:id:engineer-traveller:20190524002638j:plain

 

設備をまとめると 

飲み物 ビールサーバー
ワイン類
ウィスキー
ジン・ウオッカ ×
食べ物 ホットミール ×
カップ
おつまみ
おにぎり
チーズ ×
スナック
スイーツ
トイレ
シャワー ×
Wifi

 

 

ここは注意しましょう

実はエアラインのラウンジにしては珍しく、出国前の位置にラウンジがあります。なので、これからセキュリティチェック・出国審査・南北の国際線の発着場まで行かないといけませんので、最低でも20~30分はかかってしまいます。

 

 なので、搭乗時間を常に意識して、最低でも搭乗時間の30分前、余裕を見るなら45分前にはラウンジを後にしておくのがいいと思います。

 

 

まとめ

 帰りのフライトが遅れてはいけないので、行きのフライトが遅れてしまうと不安で仕方ないですね。 また、遅れた時間は3時間40分ですので、カードの遅延保障適用の4時間にわずかながらに足りないところが・・・・

 ですが、食事の保証なのでミールクーポンがもらえたので、まっいいか~って感じですね。 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記④

 こんにちは!Engineer Travellerです。何回か続いたチャーター便を使った高知龍馬空港発の遠東航空搭乗記。今回が最終回です。最後は帰国便と、飛行機のハンドリングをちょっと見てみました。

 

 

 

 

 台湾桃園空港チェックイン~出発

  さて、4日間あった台湾ツアーですが、ついに最終日。けど、出発は12時ですので、もう朝から台北桃園空港に向かわないといけません。観光振興が目的でしたので、公用が多くて全然刊行する時間がありませんでした。。。。う~ん、残念。

 

 桃園空港は台北のメイン空港だけあって、かなり広くてあちこちにチェックインカウンターがありますが・・・・・

 


       f:id:engineer-traveller:20190426161608j:plain

 遠東航空のカウンターがちゃんとありました。しかも便がそんなに飛んでないからか、ちゃんと高知行きと示してくれています。ここでは高知龍馬空港表記になっていないですね。

         f:id:engineer-traveller:20190426161622j:plain

 ちなみに、行き先表示にも高知龍馬空港表記は全くありませんでした。しかし、バニラエアと並ぶ高知行きは結構目立っています。

 

台湾桃園空港は沖止め

  さて、チェックインも済ませて、いざ搭乗!!と思ったら、搭乗ゲートが遠い!というか、ほんとに端っこまでやっと搭乗ゲート。しかも、なんかおかしいなと思ったら……

      f:id:engineer-traveller:20190426161640j:plain

 バスゲートへGO!すなわち沖止めです。まぁ、メジャーな航空会社じゃないだけに端っこに追いやられたのかもしれません。搭乗機は変わらずMD83型機になっています。

 スポット出発後の滑走路行く途中にはANAの787 JA824Aと日本貨物航空のJA11KZがなにやら整備工場に置かれていました。JA824Aはエンジンカウルが開けられていたので、例のエンジンのタービン問題で整備しているのかなぁ・・・・

日本貨物航空は単純に整備だったのかもしれません。 カメラが使えたらなぁ……と嘆いていました。


 

 

行きと同じ型式の機体ということで・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190426161952j:plain

 中はくたびれ感満載なシートでした。やはり、乗るならきれいなシートのほうがよかったです。

そして、機内食は・・・・

      f:id:engineer-traveller:20190426161708j:plain

 鶏飯とチンゲン菜・卵のセット。ぶっちゃけていえば、あまり高知発と中身は変わりません。やはり、あまり期待はするな!!が正しいです。 

 

 

 

高知龍馬空港 入国審査

 

偏西風にも乗って三時間ほどで高知空港到着。見ものは、どうやって入国処理をしているのか?というところです。 到着は行きにも使った1番スポット。こちらで入国処理をさばいていました。

 

f:id:engineer-traveller:20190426162238j:plain

 

しかし、百人超の人数を2人でさばく関係&当然自動化ゲートはない関係から長蛇の列になっています。一度1番ゲートから通常の客先側に人を逃がした後に、通路上で入国審査を行っているようです。 

 

入国審査が終わると……

f:id:engineer-traveller:20190426162200j:plain

 

一旦着席してもらうことになります。これは下の手荷物引換場が半分にされているうえに、税関で列が発生するので満杯になるため、大体4グループに分けて税関審査を行うためになっています。

税関のところは撮ってはまずいかなぁ~と思って撮影はしておりません!!

 

ですが、列の最後ということで税関のお姉さんが

 

関西にお住まいなんですね~ なんでわざわざ高知から出国するんですか~??

とか

こんなにスタンプ押されていますけど、何されているんですか??

⇒ダイヤモンド修行や仕事でほぼ満杯だったんで。。。。

 

とか聞いてきて、最後は

中身見せてください~~~!!!

 

 と、最後なんでしっかりとお仕事していました。ちゃんと免税枠でお酒を買ってきておいてよかった~(-_-;)

 

 

  おかげで、レアな出国と帰国のスタンプ(KOCHI AP)をゲットです!

    f:id:engineer-traveller:20190426162031j:plain

 


 

東航空機 高知空港を飛び立つ

 せっかくなので、遠東航空のの出発を見送っていたのですが、気づいたことが一つ。。。。

プッシュバックをしているときに、荷物の搭載用車両がなぜかついていく。。。なんでだろう?????

 f:id:engineer-traveller:20190426162118j:plain

と思ってみていたら、荷物車両が 

 

f:id:engineer-traveller:20190426162135j:plain

 

プッシュバック完了時に再度荷物扉を開けて何かを搭載しているようです。どうも見ていたら、トーイング用のアダプタのようで、MD83なんというものをハンドリングすることがない高知空港ですので、わざわざアダプタを最初のチャーターの時か今回飛び立った時に持ってきたようです

 適当なもので代用するのかと思ったいたのですが、この行動を見ていて厳格にハンドリングをしているんだなぁ~と感心。やはりチャーターは普段乗り入れないだけにいろいろな苦労があるんですね。

グラウンドハンドリングには頭が上がりません。

 

まとめ

 そんなこんなで、4回にわたった高知空港からの国際線チャーター便レポートでした。普段国際線がないだけに運用が複雑! チャーター運航にはなかなか準備などの時間がかかるんだなぁ~ということを実感しました。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
002_空港・ラウンジ情報 2019年搭乗記録

地方空港から海外へ! 高知空港 チャーター遠東航空搭乗記③

こんばんわ。Engineer Travellerです。先日高知龍馬空港を出発する国際線チャーター便、遠東航空をご紹介しました。

 

www.engineer-traveler.com

 がっつりおススメすることはありませんが、国際線のほとんどない地方空港の就航して、ダイレクトで飛べるようなら、メジャーな航空会社以外も一つの選択肢になりますね。

せっかく台湾まで来たので、台湾のご紹介!今回は搭乗記ではなく旅行記で行きます!

 

 

 

 

食・食・食!!食の宝庫台湾

 一口に台湾を言うと、食事がおいしい!! そして、安い!これにつきます。あちこちいろいろな屋台があって、いろいろなものを売っています。揚げ物、焼き物、麺類!特にナイトマーケットに行けば、食事だけでなく日用雑貨も含めてなんでもそろいます。

 

今回、ホテルの朝食や夕食もあったのですが、結局はキャンセルして街中の屋台で朝食や夕食をこなしていました。 それでも、大体一品三百円以内に収まっているので、ほんとにおススメです。今回は食べたものの一部をご紹介!

 

食べ物の写真は上手く撮れていなかったのですが、おにぎり屋さん。

       f:id:engineer-traveller:20190426174051j:plain

白米・五穀米・黒米の3種類のお米から一つ選んで、好きな具材をいくつか選んでおにぎりにすることができます。具材も牛肉やエビ・卵の総菜物など多数あるので、結構悩んでしまいます。一つ食べれば、結構おなかにたまるので、二個あれば結構満腹です。

 

これで、一個40元(150円)とは結構お安いです!

 

 

朝食で食べたのは、小籠包25元(90円)と奥にある餃子20元(75円)

     f:id:engineer-traveller:20190426162351j:plain

 

朝からローカルの人たちが朝食として、こんな餃子や小籠包を食べていて、ちょっと台湾人になった感じがありました。 小籠包というと、結構ジューシーさがああるのかな・・・・??と思ったのですが、どちらかというとシュウマイに近い感じであふれ出る肉汁ではありませんでした。 ですが、GOOD!な朝食でしたね。

 

あと、夕飯に食べた肉飯(二回分) 50元(約180円)。多分それぞれちょっと違うと思うのですが・・・・

 

こちらは鶏飯の肉飯かな?

     f:id:engineer-traveller:20190426162406j:plain

 

んで、こちらは豚肉の肉飯??

     f:id:engineer-traveller:20190426162628j:plain

 

 

どちらかというと鶏飯の肉飯は味付けご飯になっていて、かなりおいしかったです。付け合わせの鶏肉が、コラーゲンたっぷりなゼラチン質なところが多かったので、女性のお肌には良さそう。

豚肉の肉飯は肉がで~~ん!!と乗っかっているのがメインです。こちらはまずまずですが、やはり鶏飯がベターです。

 

 

朝食の帰り道で見つけた餃子屋さん。6個くらいで30元(110円)くらいとなかなかお買い得。

     f:id:engineer-traveller:20190426162432j:plain

     f:id:engineer-traveller:20190426162417j:plain

 

 大きな窯で焼いていくので、かなりの量でしたが、15分くらいで売り切れてしまっていました。

 

そして、台湾のソウルフード”麺線”

 

tg.tripadvisor.jp

 

 出汁餡かけの中に麺を入れて煮込んだ麺線ですが、有名店こそありませんが、あちこちに屋台が出ています。大抵大腸(モツ)と蚵仔(牡蠣)の麺線を扱っているところが多かったです。

 

       f:id:engineer-traveller:20190426162856j:plain

 

     f:id:engineer-traveller:20190426162441j:plain

 ささっと一杯作ってもらって、中サイズ40元(140円)くらいですね。結構熱々ですけど、一番おいしくてほっとするお味でしたね。やはりこれが一番のおススメです。

 

 

 

今回の目的

  実は今回来たのは台湾のビッグイベントランタンフェスティバルに出演するためでした。ランタンフェスティバルというと、”灯篭を飛ばす”というイメージがありますが、それはまた別のお祭り。今回は毎年旧正月に灯すランタンを、さらに飾った花燈というのを観光向けに整備しようと始まったのがランタンフェスティバルです。

www.travel.co.jp

 

 

 

 単純なランタンではなく、こんな     

     f:id:engineer-traveller:20190426160907j:plain

 変わり燈篭を製作してできを競っていくのが趣旨のようです。ここに日本ー台湾の観光振興のために所属するサークルが呼ばれて出演と相成りました!

 ランタン飛ばしの方もいいですが、台湾でも指折りのイベントになっていますので、ぜひとも訪れてみてください。

 

     f:id:engineer-traveller:20190426160931j:plain

台湾内の移動手段ご紹介!

 さて、最後に今回の旅に使った飛行機以外を簡単にご紹介!まずは台湾高鐵の台湾新幹線です。

     f:id:engineer-traveller:20190426161034j:plain

結構有名な話ではありますが、この車両700T系ですが日本の700系をベースに台湾向けに設計した車両で、途中最高速度300km/hで疾走します。

ja.wikipedia.org

 

  車両の中は……というと、

     f:id:engineer-traveller:20190426161026j:plain

 もう日本の新幹線そのままですね。

 

 ここは日本か?

 

という感じです。そして、忘れてはならないのがツアーバス

 

     f:id:engineer-traveller:20190426161101j:plain

日本とは違って、派手さ重視のバスそのものです。こんなバスは日本では乗りたくないかも。。。。 

 

まとめ

あちこち行っても、日本人が歓迎してくれてたのが非常に印象的で、一部の若い人も日本語が喋れたりするので、こちらも勉強しなければいけないですね!!

ぜひとも皆さんで台湾に行きましょう!

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村