カテゴリー
ANA ANA修行 JAL JAL修行

エリート資格の条件が一部で緩和されています

こんにちわ!Engineer Travellerです。

コロナコロナばかりになってしまっていますが、やはり今の時期はそれに関連した特集になってしまったりしています。今後お支払い方法などちょっと経済やエンジニア的な方向もちょっとネタに入れていきたいと思います。

2020年の修行は……

今年はANA/JALともども国際線・国内線は大幅減便に

別記事でも特集しましたが…..

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/03/22/120025/

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/04/04/080004/

ANA/JALともども国際線は運航本数で行けば20%くらいのレベルになってしまいました。毎日運航する路線もほとんどなくなってしまいましたので、旅行は当然ながら修行にも大きな影響が出ています。

国内線に関しても需要減が激しく、運行本数も30~50%程度が欠航する事態になってしまっています。

https://www.aviationwire.jp/archives/200364

https://www.aviationwire.jp/archives/200302

2020年の修行は国内線中心?でも。。。。

こうなってくると、2020年に修行をしようと思っていた方には大きな影響が出ているものと思われます。国際線は便数も少ない上に、各国の入国制限もありますので、そう簡単に国際線修行はできそうにもありません。

そうすると、国内線中心にせざるを得ないのでしょうか…

そんな中で、JAL・ANAとも救済策が出てきました。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/news/info/200319/premiumpoint/

https://www.jal.co.jp/jp/ja/info/2020/jmb/jmb-notice/index.html

 

簡単に言ってしまえば、PP(プレミアムポイント)やFOP(Fly Onポイント)を倍付していただけるというものです。

平時であれば両手を挙げて喜ぶのですが、期間は6月・7月くらいまでとなっていて、この時期までに完全にこのコロナウィルスが完全に収束しているとは思えないです。

JAL/ANAは乗ってほしいという想い(そして、現金を得たい)があるのかもしれませんが、現状では収束時期が見えないのでウィルスを拡散させてしまう行動は慎むべきかと……

 

というわけで、EngineerTravellerとしてはこの攻略案や詳細は掲載しないことにします。

各社のエリート会員の救済策

そうではありますが、各社エリート会員に対していくらか救済策を出しているようです。参考までにどのような違いがあるのがチェックしてみました。

エアライン マイレージ延長 エリート資格延長 2020年エリート資格獲得条件
キャセイパシフィック ーー 6か月 ・2019年のステータスに応じてエリートポイントを3か月自動付与。
デルタ航空 ーー 1年 ーー
シンガポール航空 ーー 1年 ーー
ユナイテッド航空 ーー 1年 ・条件を半分
・エリート要件を5/1~12/31で倍付
エティハド航空 ーー ??? ・3/1~6/31の間で倍付する。
ANA 1年延長 なし ・条件は変更なし
・エリートポイントを1/1~6/30で倍付
JAL マイルをeJALポイントに
して延長
なし ・条件は変更なし
・エリートポイントを2/1~7/31で倍付

※WebサイトやTraicyの記事より

こうしてみると、各社実施しているのが、2020年に上級会員になっている人は2021年も無条件に得られるようにした会社はシンガポール航空・デルタ航空・ユナイテッド航空のようです。

この場合、JALやANAのダイヤモンドステータスなどのような毎年頑張らないといけないステータスを無理せずに維持できるので、救済策としてもコロナの蔓延防止にも役立ちそうでいいですね。

 

また、ユナイテッド航空ではエリート資格の要件を半分にしていますし、エリートポイントは倍付されるものの期間は5月から年末までとウィルスの拡散防止にも配慮したプログラムになっているように思えます。

JALやANAもこのようなプログラムにしてもらえるとよかったのですが・・・すでに6月の沖縄方面の修行路線には予約を入れている人もいるでしょうから、各社ともいまさら変更したくないのでしょう。

というわけで、併サイトでは今年の修行についてはあまり触れずに行きたいと考えています。

まとめ

というわけで、2020年の修行はなかなか難しい局面に入っています。一度修行に出てしまうと、いろいろな接触リスクも発生してしまいます。

どう考えても、今年はなかなか国際線であちこち出かけることは難しいと思いますので、無理して2020年の修行は考えなくてもいいのではないでしょうか? いまは感染拡大防止を考えながら、来年に向けた旅行や修行の計画をしていくのが一番いいように思っています。

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA修行 JAL修行 インド旅行

JAL・ANA南インドの戦いはどっちが勝つ??

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

昨日の記事でウラジオストクJALANAも就航します!! 

 

という記事を上げましたが、JALのプレスリリースでは・・・・

 

 インド・ベンガルール への就航と 成田ーサンフランシスコの就航が発表されました。サンフランシスコの就航がないのが意外だったのですが、10年ほど前に羽田に移管されてから成田からは出ていなかったんですね。

 さて、もう一方のベンガルール。そしてANAの方では10月末に南部チェンナイに就航を開始しました。どんなところなのか?

以前も書きましたが、ちょっとだけ解説したいと思います。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 インド南部への就航ラッシュ

  先手を打ったANAは南部の海沿い都市チェンナイへ

  さて、10月27日のウィンターダイヤからANAがインド3都市目になる南部の都市チェンナイに就航しました。週3日だけですが、南インドへの直行便初就航ということで、大きくPRしているようです。

www.ana.co.jp

チェンナイというとあまりなじみのないインドの都市ですが、東寄りの港湾都市ということで、日本や東南アジア各地から部品を集めて製品を作り、インド国内やアジア各地に輸送するという物流拠点になっていることから、日系企業も多く集まっていて今回の就航になったのかな?と思います。

 

 ダイヤとかを見ると……

f:id:engineer-traveller:20191102121223p:plain

 

 日本は朝発、インドは夜発ということで、デリー便よりもムンバイに近いダイヤになっています。

 就航日が週三日だけというのが玉に瑕で、この路線は明らかにビジネス需要をメインなので、毎日就航が望まれますが路線開設初期のムンバイ路線のようにまずは需要の見極め・開拓を行っていくのかな? という感じに考えています。

夏ダイヤあたりから毎日就航してくれるとありがたいです。

 

 半年遅れてのJALベンガルールへ

 そしてJALは2020年夏ダイヤでベンガルール(バンガロール)就航を目指すことをアナウンスしていましたが、実際の就航日が発表されました。

 就航日は3月29日で夏ダイヤの最初のうちに就航することを宣言しました。ANAのチェンナイ就航もあり極力早く就航したいという思いの表れかな?と思います。

VLR.png

 ダイヤを見ると、チェンナイと異なって毎日就航とアグレッシブに行きました。加えて、時間帯もJALデリー便とは異なり、日本夕方発、インドは深夜発というANAのデリー便と似た時間になっています。

 

 現状だけで見たら、ANAよりもJALの方が南インドの需要を取り込めそうですね。これからどう南インドで戦っていくのが気になります。

 

 JALANAのターゲットは??

 インドー北米需要をターゲットにするJAL

  さて、JALはインドのベンガルールをターゲットにしたのでしょうか?インド第5の都市なのですが、海沿い都市でもないので物流拠点ではありません。

  実は、このベンガルールの別名は

 インドのシリコンバレー

 で、ソフトウェア産業が集積しています。実際GoogleやMicrosft、Oracleなどソフトウェア関連の事務所があちこちにあります。

 さらにインドの地球の真裏はアメリカということで、アメリカで日中にやったソフトの制作を引きついで、アメリカの夜間(インドの日中)で制作を続けるという疑似2交代制を実施できるのが強みです。人やモノが移動しなくても製作できるソフトウェア産業の強みを十分に生かしています。

 

 加えて今回のJALの発表では、羽田に移行していたサンフランシスコ便を成田からも就航させることを発表しました。

SFO.png

サンフランシスコと言えば、シリコンバレーがある地域に近いですので、インドのシリコンバレーとつなげることで、

実際の人の移動需要を取り込んでいこう!

という意思が現れています。

 そのほかこの時間帯の成田空港での乗継を見ると……

 

インド⇒北米

f:id:engineer-traveller:20191102123943p:plain

 

北米⇒インド

f:id:engineer-traveller:20191102124034p:plain

 きれいに2~3時間で乗り継げるようになっているので、インドー北米を移動需要をベンガルール便はとりこめるのではないかな?と思います。

 ※ANAのデリー便を乗ると分かりますが、半分以上が北米に乗り継ぐインド人だったりします。

 

 

 一方日本国内需要を取り込もうとするANA

 ANAの就航時間はムンバイ線に近い日本朝発のダイヤ。この時間帯での東京乗継を見てみると……

インド⇒北米

f:id:engineer-traveller:20191102124458p:plain

北米⇒インド

f:id:engineer-traveller:20191102124516p:plain

 インドから北米に乗り継げるのはワシントンDCとヒューストンのみ。羽田を入れてニューヨークとシカゴにギリギリ乗り継げる時間になっています。

 逆に北米からインドに乗り継げるのは羽田に到着するロサンゼルス便のみ。中米になりますが、メキシコシティがかろうじて成田で乗り継げます。

 この傾向を見ても、ANAの狙いは北米ーインド間の需要を狙っているわけでなく、日本ーインド間のビジネス需要を取り込もうとしているのが見えてきました。

 

 それを考えると、早期の毎日就航化が望まれます。

 

 

 

 修行路線としてみるインド路線

 ANAJAL既存インド線は・・・

  ANAJALに関してはデリー便やムンバイ便で修行に使えるかチェックしていますので、確認してみてください。

 JALベンガルール便もデリー便と同じレベルで設定されるでしょうから、現地発券の沖縄・那覇行きなどを加えれば10円/ポイントを切るので修行にも使えるかな?と思います。

 

  

 あとは、ベンガルール便は就航記念で安い運賃がでるでしょうからこれが修行に使えるかどうかにかかっていると思います。 

 

2020年のインド路線

 羽田ーインド路線はどうなる?

 さて、これまで発表済みのインド路線を語ってきましたが、未発表で大きなニュースになるであろう羽田ーインド路線があります。

 羽田の発着枠拡大に合わせて、インド路線向けの発着枠がANAJALともに0.5枠づつ配分されることになりました。0.5枠=発着のいずれかが深夜・早朝時間帯になるということのようですので、ダイヤの設定には苦労しそうです。

 ANAの予想ダイヤは???

  現在、ANAのインド便は3便、デリー・ムンバイ・チェンナイですが、北米乗継需要の多いデリー便は比較的予約が取りにくくなっているので、ここを1日2便化しないかな?と思っています。(というか望んでいます。)

 そのほかの都市に就航するのもありますが、東部の都市コルカタ/南部の都市ハイデラバードなどもありますが、そこまで需要が多くないと思っています。ハイデラバードであればチェンナイもすぐいけます。

 一方で、JALの朝発デリー便との競合を避ける意味合いもありそうですから・・・

 

 ということから、ANAの就航はデリー

 

 時間は 羽田   0時出発 ~ デリー6時頃着

     デリー 10時出発 ~ 日本19時頃到着 

 

ではないか?と勝手に予想しておきます。ただ、デリー朝着は冬に霧が発生しやすいので遅れやすいので、日本出発を冬ダイヤは3時くらいに遅くするチャレンジングなダイヤにするかもしれません。 

 

 JALの予想ダイヤは???

  JALに関しては、ベンガルール便の設定時間から考えて北米移動の需要を捉えていきたいのではないか?と思っていますので、現在の成田ーデリー路線を夕方前後の発着に移動したうえで、羽田ーデリー線にも就航するのではないでしょうか?

 なのでJALの就航地はデリー

 時間は 羽田  11時出発 ~ デリー17時頃着

     デリー 18時出発 ~ 日本6時頃到着 

 成田は時間変更して

 時間は 成田  17時出発 ~ デリー0時頃着

     デリー  2時出発 ~ 日本14時頃到着 

 

※素人の考えと個人的な希望ですので、外れたら笑ってください。

 ついでにインド側は羽田1枠ありますが、成田ーデリー便をエアインディアがそのまま持ってくるんではないかなぁ・・・・と思っています。

 

 

 まとめ

 ANAJALもインドを重要視しているようですので、今後の南インドの戦いが楽しみです。現状ではJALが優勢ですが、ANAも毎日就航したらどうなるか?気になります。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
ANA修行 マイレージ

2020年 JALの修行パターンを考えてみた~東京発編~

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

 前回・前々回とANAの修行パターンをあれこれ考えてみました。知り合いからの依頼で作ってみたのですが、JALも確認のために作ってみることにしてみました。ANAと比べてどのくらいの違いがあるのでしょうか??

 

 

 

ちなみにANAの東京・大阪発はこんな感じになっています。 

  

 

 

 

 

JALの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。


  

 

 

 実際の修行プランの計画~東京発編~

 計画の概要を考えてみる

  まずはラウンジを利用できるJALのサファイヤを達成を目標にしましょう。

そこまで行けば、年会費だけでラウンジが使えるJGCカードの入会資格が得られます。

 では、50000FOPためればいいの???

ってなりますが、、、、

 

JALカード会員であれば、初回搭乗で5000FOPをプレゼントするキャンペーンがあります。毎年続いているキャンペーンなので来年もきっとあるでしょう。ということは、目標は45000FOPになります。

では、45000FOPを効率よく貯めようと思うにはどうすればいいのか考えてみましょう。

 

 45000FOPを効率よくためるには?

 

45000FOPに効率よく安く貯めていくにはどうすればいいのでしょうか?やはり、効率よく安く貯めていくようにしたいところです。

ここで、JALのFOP単価を考えた記事を思い返してみましょう

 

 

日本発ならば一番FOP単価が安いのはクアラルンプール・シドニー(プレミアムエコノミークラス)

 

海外発ならば、FOP単価が安いのはシドニーメルボルン発沖縄・那覇行き(エコノミークラス) 

 

でした。獲得できるFOPを確認すると

獲得ポイント多くてと単価が安いシドニーの場合

  東京発シドニープレエコで 14588FOP、沖縄・那覇発なら19324FOP

  シドニー発沖縄・那覇エコノミー往復で12028FOP

 

 修行の定番クアラルンプールの場合

  東京発クアラルンプール プレエコで10014FOP,沖縄・那覇発は15704FOP 

  クアラルンプール発沖縄・那覇プレエコ往復で15704FOP

 

FOP単価を安く抑えたいのであれば、海外発のチケットを極力多くすればいいので。。。。

 シドニーであれば

   沖縄・那覇発 のプレエコ1往復

   シドニー発の沖縄・那覇発のエコノミークラス 2往復

 で43380FOP.と目標に若干足りませんが、ここに国内線を加えたり、目的地を変えればうまくいきそうです。

 クアラルンプールであれば

   沖縄・那覇発のプレエコ1往復

   クアラルンプール発のプレエコ 2往復

 で47112FOPと目標を達成します。ちょっとオーバーした2000FOPは東京発にしたりすれば調整できそうです。

 というわけで、ここから実際に計画を立ててみましょう。

 

 ANAと同じように東京でストップオーバーはできるか?

 ANASFC修行で設定できた東京でのストップオーバー。石垣や那覇を目的地としていても

 海外⇒東京⇒那覇・石垣等⇒ 東京 (ここで一旦帰宅:ストップオーバー)⇒海外

 ということができれば、東京で一度修行を中断して仕事をして翌週修行再開なんということができました。JALでもできるのでしょうか??

 

 できます・・・・がチケットが大幅に高くなりました。

 

 最安値のチケットでストップオーバーができればいいのですが、残念ながらできませんでした。というわけで、今回は沖縄・那覇で一旦修行を中断して、別途国内線チケットを取る旅程にしてみました。

 

 

高くなるのは本当かな??と思ってたら一度皆さんでも試してみてください。JALでのストップオーバーの方法を残しておきます。

    f:id:engineer-traveller:20191027224848p:plain

まずはトップ画面の右上。JAPAN/日本語というところをクリックします。

 

  f:id:engineer-traveller:20191027225101p:plain

 すると、都市を選べますので、これから発券する都市を選んでいきましょう。

 

 そうすると、各国のサイトに飛びますので

    f:id:engineer-traveller:20191027231031p:plain

  予約の画面から自由旅程を選択してあげます。

    f:id:engineer-traveller:20191027231353p:plain

 ANAと同じように、 シドニー~沖縄・那覇/沖縄・那覇~東京/東京~シドニーという感じに3区間入力してあげれば同じように、東京ストップオーバーの予定が出てくるはずです。

 

 公開!東京発の国際線修行一覧

 シドニー出発最安プラン

 さて、こんな感じで出てきた東京出発の国際線修行プランは次のとおり!

f:id:engineer-traveller:20191027231709p:plain

※一部国内線は日によって最安便が変わるので、参考にとどめてください。

沖縄・那覇でストップオーバーですので羽田ー那覇の往復が2回ほど入るので、それでFOPが多くなる関係から、最初の日本発のチケットは沖縄発ではなく、東京発にするようにしました。これで45000FOPを若干超えていきます。

 値段は 約35万円になりました。平均して7.74円/FOP、修行としては結構お得に仕上がったと思います。

f:id:engineer-traveller:20191027235129p:plain

 

  ANAと比べて一回少ない3回で終了しますが、3日間の予定が必要なので、どうしても土日プラス1日が必要です。また、土日が絡むと高くなる場合があるので、だいぶ先の予約をする必要があります。

 シドニー発 回数低減案

  シドニーの沖縄・那覇発プレミアムエコノミーのFOPを見てみると一往復で20000FOPくらいを獲得できますので、2往復でおわるんじゃない??  と思ってたててみたプランです。   

     

f:id:engineer-traveller:20191028000355p:plain

初日に那覇まで行く必要がありますが、これで日本発・海外発をプレミアムエコノミーにすることで、修行2回であっという間に終わります。

休暇がなかなか取れない人向けのプランですが、若干高くなったとはいえFOP単価も8円/FOPとまずまずのプランになっています。

f:id:engineer-traveller:20191028000628p:plain

 

 

 クアラルンプールで修行プラン

 もう一つお得なFOP単価になっていたクアラルンプールを目的地とする修行プランを立ててみました。クアラルンプールの場合は、日本発・海外発ともプレミアムエコノミーにしてあげれば、シドニーと同じ3回で修行終了になります。

 

f:id:engineer-traveller:20191028002537p:plain

また、一階の修行は2回目だけ3日間が必要ですが、初回と3回目は2日間だけで済みますので、あまり休みが取れない人には最適なプランと思います。コスト的には36万円とシドニープランよりは一万円弱高くなりますが、FOP単価は、7.52円/FOPとお得な修行になっています。

 

  

   

 まとめ

 さて、ANAに続いてJALJGC修行について考えてみました。 シドニーとクアラルンプールのプランについて、自分の行ってみたいところや修行に割ける時間を考えて、自分に合ったプランを考えてみてください。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
ANA修行 マイレージ

2020年 ANAの修行パターンを考えてみた~大阪発編~

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

さて、前回はANA国際線修行~東京発編~を考えました。では、ちょっと出発地を変えてみて、大阪に住んでいる人はどんなルートで修行するのがいいの??って友人から聞かれたので、ちょっと検討してみました。

 

  

 

 

 ANAの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 実際の修行プランの計画~大阪発編~

 計画の概要を考えてみる

  さて、前回の記事から

東京発シンガポールを1回

クアラルンプール発石垣行きを3回

 やると、ANASFC修行50000PPが効率よく達成できます。

 

大阪発の場合はどうすればいいのか?ちょっと考えてみましょう!基本的に東京発のプランを軸に考えていけばいいのですが、

 一旦東京に着いてストップオーバーしてから大阪に戻り、再度東京にいって・・・・・

 ってしてしまうと、大阪ー東京の往復チケットを買う必要が出てきます。十分に50000PPを達成できているのに!です。

 前回の東京出発プランを見てみましょう!

f:id:engineer-traveller:20191024073227p:plain

 こうしてみると、52000PPですので、若干国内線区間を短くすることも可能です。

実はマイレージチャートを見ると、石垣空港から福岡・大阪・名古屋なんかにも飛んでいますので、この路線を利用して大阪に帰れないかな???と考えるわけです。

www.ana.co.jp

 

 復路のチケットに石垣ー大阪・関空を組み込む

 さて、実際に石垣ー大阪のチケットをクアラルンプール発のチケットに組み込むことができるのでしょうか?ちょっとやってみましょう!

 

東京編の東京ストップオーバーと同じように、通常の予約ではなく”複数都市”の予約方法を使っていきましょう

     f:id:engineer-traveller:20191024223113p:plain

 

 

今回は次のように複数都市予約を入力してみましょう!

f:id:engineer-traveller:20191025002938p:plain

 

このように入力すると、次のようなプランが提案されてきます。

f:id:engineer-traveller:20191025003143p:plain

そしてお値段は石垣ー東京で買った場合とほぼ同じになっています。

予約の時に石垣⇒大阪のあとに大阪⇒東京も入れたいところですが・・・・

うんと普通運賃の国内線しか取れないので、あまりうまみがありません。

この区間は別途国内線で買う方が安いです。

 

こうして買うことで、片道分の東京ー大阪を節約することができるので、大阪発の一番のお得パターンになるはずです。

 

 公開!東京発の国際線修行一覧

 修行に単純専念プラン!

 さて、こんな感じで検索してみた大阪出発の国際線修行プランを表にしてみましょう!

 

f:id:engineer-traveller:20191024073215p:plain

 ※はSuperValueの運賃

 

 東京発の場合は土日を利用するプランでしたが、大阪発になるとそれがちょっと難しくなります。まずは最初のシンガポール行きは、成田17時くらいの便に乗らないといけなくなるので、金曜日の午後半休が必要になってきそうです。

 

 また、クアラルンプール発石垣行きのルーチンに入ってからは、金曜日20時の伊丹発羽田行き最終便に乗って、クアラルンプールに深夜出発のパターンになります。伊丹空港関空に近い人であれば仕事を終えてから行けるルートになりますね。

 

東京発と同じく、最初と最後の東京ーシンガポールのチケットは有効期間が二か月しかありません。やはり、半年とか一年丸々かけて・・・・という人は二か月で行ける分だけクアラルンプール発券をするしかないと思います。

 肝心の修行費用は??

  これらの費用ですが、ざっとまとめるとこんな感じになります。   

     f:id:engineer-traveller:20191024073245p:plain

 トータルのPPは変わらないのですが、国内線の大阪ー東京を3回かう必要が出てきますので、東京発と比べて約3万円増。平均して8.9円/PPになります。東京発と比べて若干お金がかかるのは仕方がないです。

 これに、羽田での宿泊費がかかりますので、要注意です。

 

 大阪発だけでなく使えます!

 今回は大阪発で検討してみましたが、同じように石垣・宮古路線がある名古屋・福岡でも同じような修行路線が組み立てられますし、沖縄・那覇を使えばそのほかの地方都市でも同じような修行パターンが組み立てられます。

 

   

 まとめ

 ざっと、ANAの国際線修行~大阪発編~を考えてみました。 東京発と比べてやはり大阪発になるとお金と余計な時間がかかってしまいます。これだけが残念ですが、普通に修行はできますので、ぜひとも参考にしてみてください

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
ANA修行 マイレージ

2020年 ANAの修行パターンを考えてみた~東京発編~

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

さて、前回の記事でANASFC修行はどの路線がいいのか?ちょっと見てみました。

  

 

www.engineer-traveler.com

 

今回、知り合いから

どんなルートで修行するのがいいの??

って、聞かれたので実際にどのくらいのお値段が必要なのか考えてみました。

自分は大阪なので、大阪発を検討したのですが、まずはわかりやすい東京発から考えてみました。

 

 

 

 ANAの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 実際の修行プランの計画~東京発編~

 計画の概要を考えてみる

  さて、前回の記事を確認してみると・・・・

日本発ならば一番PP単価が安いのはシンガポール(エコノミークラス)

 

海外発ならば、PP単価が安いのはクアラルンプール発沖縄・那覇行き(プレエコ) 

 

でした。獲得できるPPは

  東京発シンガポール4968PP、沖縄・那覇発なら6936PP

  クアラルンプール発沖縄・那覇プレエコ往復で14750PP

です。50000PPに効率よく、かつ安くしたいので、クアラルンプール発の回数を極力多くした方がいいと思います。

 ということは、クアラルンプール発沖縄行きが 3往復(44250PP)になります。

 残るは5750PP。なので、東京発シンガポールでは若干足りず、沖縄・那覇シンガポールではちょっと多すぎる状況(加えて、東京から那覇に行くので。。。。)です。

 

では、どうするか?? 国内線の値段は変わらないので、那覇よりも遠いところに行けばいいのです

 

では、どこでしょうか?? ANAのマイレージチャートを見ると、東京発で沖縄よりも遠いところは・・・・

        f:id:engineer-traveller:20191024215746p:plain

 宮古と石垣の二か所になります。ここを使えば、往復で696PP(宮古)、960PP(石垣)増えますので足りない分を補えます(^^♪

 というわけで、トータルメリットから東京発シンガポール行きからスタートするのが決定です。

 

 チケットの取り方を工夫してみる

 さて、東京発のチケットを考える人は大体東京に住んでいると思います。ですが、気になるところが一点出てきます。クアラルンプール発沖縄行きの航空券です。

 

 今回はこんな予定を組むことになります。

f:id:engineer-traveller:20191024221056p:plain

間の航空券②の部分を3回繰り返すのですが、普通にクアラルンプール発石垣・宮古往復のチケットを取ってしまうと、東京は乗り換えをするだけになってしまうので、一旦旅程を終えて、東京に帰ってこなければいけません。

 せっかく、航空券②の復路東京行きがあるのに・・・・ってなってしまいます。

 ですが、取り方を工夫すれば、東京(羽田・成田)で一旦旅程を終えて、航空券②の復路・国際線から開始することも可能です。

 

普段航空券を買うときは、ANAなどのHPで・・・・

     f:id:engineer-traveller:20191024223113p:plain

こんな形で、出発地と到着地、それぞれの日付を入力するのが普通です。

ですが、今回は・・・・・右上の”複数都市”というのを選択します。

 

すると、こんな感じの画面が出てきます。

f:id:engineer-traveller:20191024223131p:plain

 ここでは、上のように往路は普通に、復路は東京で分かれるように予定を入力します。石垣⇒東京はクアラルンプール出発の翌日が最安プランになります。

 

このように入力すると、これに合ったプランが提案されて、東京で一時降機(ストップオーバー:24時間以上滞在する予定)をして、仕事などに戻ることが可能です。

f:id:engineer-traveller:20191024223158p:plain

 

その時は、上の方で・・・・

f:id:engineer-traveller:20191024223145p:plain

”Basic Plus”の運賃にすることをお忘れなく!こっちにしないと、一番PP単価が安いプラン 予約クラスEになりませんのでお気を付けください。

 

 

 公開!東京発の国際線修行一覧

 修行に単純専念プラン!

 さて、こんな感じで出てきた東京出発の国際線修行プランは次のとおり!

f:id:engineer-traveller:20191024073227p:plain

 

 合計4回で修行が終了するプランで、一番のメリットは土日を利用して終了できるのがうれしい会社員向けプランです。出発も金曜の深夜なので、時間を有効に使えます。頑張れば一か月で終わってしまうプランになります。

 

ですが、デメリットもあり、東京ーシンガポールのチケットが二か月しか有効でしかありません。なので、半年とか一年丸々かけて・・・・という人は二か月で行けるだけいくしかないと思います。

 肝心の修行費用は??

  これらの費用ですが、ざっとまとめるとこんな感じになります。   

     f:id:engineer-traveller:20191024073056p:plain

 トータル約43万円ですので、平均して8.24円/PPになります。どうしてもシンガポールのPP単価が悪いのと、シンガポールークアラルンプール間のチケットがPPが全くたまらないので、最安のPP単価7.81円よりは悪くなってしまいます。

 

 これに、羽田での宿泊費がかかりますので、要注意です。

 

 がっつり修行が嫌な人は?

 個人的には旅行を楽しみたいので、クアラルンプールで1~2泊したりするのがいいと思います。 また、値段がちょっと上がってしまいますが、石垣で24時間以上滞在するというのもアリです。

 普通に石垣島に行こうと思うと、安売り運賃でも往復4万円がかかりますが、国際線につける国内線は往復で13000円くらいです(クアラルンプール発のとき)。

 お得に石垣島旅行をする!というのもいい案だと思います。ぜひとも考えてみてください。

 

   

 まとめ

 ざっと、ANAの国際線修行~東京発編~を考えてみました。 東京発だと、国際線出発の羽田・成田にすぐ行けるので、比較的簡単に考えられますね。

 自分も友達も住まいは大阪なので、ちょっと考えないと余計な出費がでたりするので面倒くさかったりします。次回はそんな大阪発の修行を考えてみたいと思います。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
ANA修行 マイレージ

2020年 ANAのステータス修行(国際線)を考えてみる

※10/22 23:30間違いを修正

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

 

 

最近さぼり気味だったのですが忙しい試験時期が終わったので、ANA/JAL修行だけではなくお得な旅行などいろいろと特集していきたいと思います。

 

さて、10月に入って、JALANAも国際線チケットの燃油サーチャージが下がりました。時期的にも2020年の修行に向けて動いている人も多いと思いますので、参考にしていただければと思います。

 

ちなみにJALに関しては、10日ほど前に特集してみました。

www.engineer-traveler.com

 

 

 ANAの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 燃油サーチャージどのくらい下がった?

  さて、10月から下がった燃油サーチャージですが、実際どのくらい下がったのでしょうか? これまでのサーチャージの経過を一覧表にしてみました。

 

まずは日本発旅程のサーチャージはこちらになっています。

f:id:engineer-traveller:20191021072030p:plain

 

今回の改定で、最安値まではいかなかったもののJALと同じく30%くらいのサーチャージが下がってきているようです。

 

修行でよく使うような海外発券の場合のサーチャージはこのように変わってきました。

f:id:engineer-traveller:20191021072108p:plain

 ※単位はUSドル

 

今回の改定で海外発券でも30%くらいのサーチャージが下がってきています。

 

例えば、海外修行で使われるようなクアラルンプールの場合、国内発券の場合は往復で4000円、海外発券の場合は36ドル(約3900円)下がっていますので、修行には大きなメリットがあるはずです。

 

 

 

 

実際に最安値を確認してみた

さて、それでは実際にどのくらいの金額になっているのか?来年の修行にはどのくらいの費用が必要になるのか確認してみましょう。

 修行路線を調べるにあたって、PPを効率的にとれる路線を調べてみました。欧米になると遠距離ですが、PPの倍率が1倍ですので獲得ポイントが大きくならないので、PP倍率が1.5倍のアジア・オセアニア地区から遠方を中心に選んでみました。

 

まずは、東京発着の場合です。

f:id:engineer-traveller:20191022233101p:plain

東京発だけで見ると、すべての目的地が10円/PPを超えていて、あまり修行向きではありません。強いて言えば、シンガポールのエコノミークラスだけが修行に使えるような感じがします。

 

これをお得にしようと思うと、約1万円を加算することで国内線区間をつけることができます(大阪・福岡・名古屋などは無料で付けられます)。

なので、単価をよくするには極力遠い那覇空港石垣島がいいと思います。今回は便数も多い那覇をつけてみました。

 

すると費用はこんな感じになります。

f:id:engineer-traveller:20191022233125p:plain
 ※沖縄発チェンナイ行きプレミアムエコノミーは検索できませんでした。

 

だいたいPP単価が1円前後落ちますが、やはり国内出発でお得に修行しようとすると、どの路線もPP単価で10円を超えてきますので、あまりお得感はありません。

しいて言えば、やはりシンガポールのエコノミークラスでしょうか。

それでも、50000PPをためるのに約55万円が必要になってきます

 

 やはり海外発券が一番おトク

  国内発券ではシンガポールくらいしか修行路線として魅力ありませんでしたが、海外発券ではどのくらいになるのでしょうか?こちらもチェックしてみました。

 

まずは、現地発の東京行きです。

f:id:engineer-traveller:20191022233217p:plain

※一部区間では一部クラスを調べられなかったので、空欄にしています。

国内発券とは異なって、東京発着でもチェンナイ以外では10円を切ってくる路線が多くなりました。海外発券でも国内線を付けることができますので、実際につけた場合はPP単価はどうなるのでしょうか?

 

では、沖縄・那覇発を確認してみましょう。

f:id:engineer-traveller:20191022233234p:plain

※一部区間ではプレミアムエコノミーが出てこなかったので空欄にしています。

  一番お得になってくるのは、クアラルンプールのプレミアムエコノミーで、Eクラスで購入した場合に、7.81円になりました。この時に必要な金額は39万円となりました。国内発券と比べて、若干ではありますが一番お得になっています。

国内発券に比べて、沖縄・那覇を付けてもあまりお得にならないのは国内線チケットを付ける費用に関連してきます。HPを確認すると、国内線追加の費用は国ごとに異なっていて・・・・

f:id:engineer-traveller:20191022090851p:plain

 

比較すると、シンガポールで買うと国内線は往復で16000円くらい必要になりますが、PP単価はS運賃だと8.11円/PPとあまり国際線部分と変わらないようです。

一方で国内線追加で一番お得なのはインド各都市になるようですが、元の運賃が高くなるせいでトータルではクアラルンプールが一番お得になるようです。

 こういうことも考えて、お得な都市をいろいろと考えて修行路線を設定するのが良さそうです。

   

 まとめ

これを書いている間にも、12月以降のサーチャージも発表されて今回の金額が継続になりました。なので、3か月強考える期間がありますので、ゆっくりと2020年の修行路線を考えていきましょう!

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

~まとめ~  世界一周ダイヤモンド修行 

こんばんわ!Engineer Travellerです。

 長くにわたった、2015年にやった世界一周ダイヤモンド修行の記録を、一通りまとめました。(結構グダグダもあってすみません。)

 

ここで、世界一周の修行を総括してみたいと思います。

 

 

 

 

これまでの旅行記

これまで、世界一周は5回に分けて、搭乗と観光の記録を残してます。加えて、計画立案編も含めていくと6回分になります。興味ある方は、ぜひとも過去記事から見ていただければ幸いです。 

 

 

 世界一周ダイヤモンド修行 計画立案編

 

 世界一周ダイヤモンド修行 第一期香港旅行

 

世界一周ダイヤモンド修行 第二期 シンガポール・インド旅行

  

世界一周ダイヤモンド修行 第三期 ムンバイ 737-700ER搭乗編

 

 

 世界一周ダイヤモンド修行 第4期 ヨーロッパ・エジンバラ訪問編

 

  世界一周ダイヤモンド修行 最終章 ヨーロッパ・アメリカ訪問編

 

 

 

2015年搭乗フライト総まとめ

 

 

 2015年に乗ったフライトを一度全部書き直してみました。一部はフライトナンバーを記録していないのですが、マイルはほぼ当たっているはずです。

f:id:engineer-traveller:20190519211806p:plain

 

 1月3日までの合計フライト数は77フライト5日に1便に割合で登場した結果になりました。

 このうち、世界一周チケットとその行きかえりに使用したフライトも含めると、獲得PPは58376PPになりました。出張のマイルが2014年よりも多くなったので、合計では約13万5千PPと、ダイヤモンドに必要な10万PPを大幅にこえました。

 

内訳はこんな感じになっています

世界一周修行  58,376PP
私用    7,912PP
出張(海外。国内修行)  69,334PP

 

修行として世界一周は・・・

今回か買った費用を概算で出してみると、大体こんな感じになります。

 

世界一周航空券 55万
変更時諸費用 6万
現地発航空券
(インド・ヨーロッパ発)
15万
伊丹ー成田移動
1.5往復
4万
合計 80万

 

合計で2回くらい変更しているので、その時の変更費用150ドルと諸費用の変更などもあり、世界一周航空券では61万円程度。

そこに途中インドからの帰国便・ヨーロッパからの帰国便をそれぞれ現地発で取っていましたので、それで合計15万円。

 大阪に住んでいる関係で、成田に自費で行かざるを得ないのがあり、それが1.5往復、約4万円。

 合計でチケット関連では80万円になります。

 

 これに、宿泊代が15泊程度なので、15万円

 あとは食事代とかの滞在費用が 20~30万円程度かかってますので、合計で120~130万前後になります。結構な金額にはなりますが、出したら出したなりに得るものはあると思うので、価値はあると思います。

 

 肝心のPP単価になると、13.7円/PPになるので、非常にPP効率は悪いほうに入ります。ですが、得るものはPricelessですので時間とお金があるのであれば、やってみてはいかがでしょうか?

 単純にクアラルンプール往復をするよりは、きっとあちこち行けて面白いと思います。

 

地図に出してみると

いざ、簡単に世界一周というと楽ですが、実際に地図に示すとこんな感じになりました。

 

 

 

アジアであちこち行ったのとヨーロッパ往復が2回あったので、そこの部分が複雑になっています。こうしてみるとアメリカ国内を全然回ってなかったり、南米・南アフリカに行ってないのが残念です。

 そう搭乗距離は、概算56000マイル(90000km)になりますので、赤道で地球2周分と少しを回ったくらいの長さになりました。世界一周ですけど、ヨーロッパ往復が一番効いているんでしょうね。

 

サラリーマンでも世界一周はできる!

世界一周というと・・・

 

・学生時代に一年とかかけて貧乏旅行をするものじゃないの?

・逆に一千万くらいかけて、のんびり船旅で行くんじゃないの?

 

というイメージは思いつくかもしれませんが、別にサラリーマンでも工夫すれば、全然可能でした。

 お金に関しても、さすがに二十万とかではすまず、チケットだけで80万くらいにはなってしまいましたが、トータルのフライト数を考えれば、ワンフライト4~5万円くらいで乗れます。

 出す費用は大きいですが、1フライトあたりのお値段は相当安いのが世界一周チケットの特徴ですので、ぜひとも一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

  これが自分の初めての修行でした。ですが、単純な沖縄ークアラルンプール往復よりは楽しい修行でした。

 ANASFCJALJGC修行以外の用途でも、ぜひとも考えてみてください。

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

 

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編⑥

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は本当に最後の最後。オーランドを出発して日本に帰国することになります。

 

 

世界一周ダイヤモンド修行の最終章 一話目はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

 

フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

とうとう世界一周航空券の最終区間になってしまいました。オーランドをわずか一日の滞在で出発。ヒューストン経由での帰国です。

 

 

オーランド出発

  これも例によってないのですが、、、、写真がないです。ブログにあげようと思ってなかったのが大きいです。今後はいつでもかけるように取っておかないとダメですね。

 オーランドは朝早くの出発だったのですが、年末年始をオーランドのディズニーランドで過ごしたと思われる日本人が結構いました。

 

 搭乗したヒューストン行きはこちら       

     f:id:engineer-traveller:20190519150844j:plain

最初、なんだ??この飛行機??とお思ったのですが、ボーイングの757のようです。機内は単通路だったので、737か???と思ったのですが、日本ではまず飛んでいない機体だったので、見慣れなかっただけでした。

 

 朝も早くぐっすり寝てしまい、2時間と少しのフライトもあっという間にヒューストン到着。

 ヒューストンはユナイテッド航空ハブ空港の一つだけに、ラウンジユナイテッドクラブが大きな規模であります。ですが。。。。。。

 

       f:id:engineer-traveller:20190519150906j:plain

まいどのことながら、全然写真が残っていません(-_-;) 確か自分の記憶ではアルコールが有料だったような気がするのですが・・・・最新版の状況は、今度確認しないとダメですね。

 

 

そして、ついに最終フライトヒューストン発 成田行きに搭乗です。

(そういえば、この時ヒューストンは前年2015年6月に就航したばかりでした。)

     f:id:engineer-traveller:20190519150927j:plain

 

日本行きはビジネスアップグレード

  さて、世界一周航空券は予約クラスMの、高めグレードのチケットになっています。そのため、ポイントやマイルでのアップグレードすることが可能です。

  なので、世界一周の最終フライトを飾るべく・・・・

 

       f:id:engineer-traveller:20190519150951j:plain

 

  ビジネスクラスにアップグレードです。

 年始でしたので、アップグレードできるか不安でしたが、なんとか日本出発前にアップグレードが確定しました。

 

 そしてついに。。。  

     f:id:engineer-traveller:20190519151008j:plain

 最終区間出発!ヒューストン、ジョージブッシュ空港にお別れを言い飛び立っていきました。

 

そしてお楽しみのビジネスクラスのお食事は……
            

      f:id:engineer-traveller:20190519151032j:plain  

      f:id:engineer-traveller:20190519151049j:plain

洋風のお肉を選びました。前菜の鴨がおいしかったですね。

そして食後のデザート(^^♪

 

   f:id:engineer-traveller:20190519151057j:plain

 ムースとあんもどちらがよろしいでしょうか???

とCAさんに聞かれ、

 甘いものが好きなんで悩みます・・・・

 と答えると、

 では両方にしましょう!♪

 

とのことで、両方いただくことができました。

 

そして、まだ小腹がすいていたので……

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151235j:plain

ビジネスクラスの特権!リクエストベースの小皿ということで、チーズセットをリクエストしました。やはりブルーチーズがおいしい!

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151126j:plain

バーカウンターにはスナックやアメニティがそろっていて、さらに小さなメッセージもあって、この辺りは日本のエアラインだなぁ~!と感じさせます。

 

CAさんからのサプライズ

そして、ひと眠りすると、もう昼食の時間になりましたので、今回は和食を選択。ちょっとご飯が固いかなぁ・・・と思いますが、海外だから仕方がないですよね。

 

    f:id:engineer-traveller:20190519151202j:plain

 

そして、昼食も終わりアメリカSIMを日本SIMに変えたり、お財布の中を整理していると……

 

Engineer Traveller様??

 

とCAさんが持ってきたのが・・・

     f:id:engineer-traveller:20190519151217j:plain

 

フルーツとデザートのプレートに、””祝!世界一周”” のデコレーションが。実は一食目のあとにCAさんとお話しして、今回世界一周旅行だったんですよ~と話してたら、こんな感じにしてくださいました。

 

そして、リクエストで記念に一枚!

    f:id:engineer-traveller:20190519155459j:plain

 

担当のCAさんたちで撮らせていただきました!こんな感じで撮るのはあまりないですが、恥を忍んでお願いしました。

世界一周終了

  そんな感じで、14時間ほどのフライトもあっという間に終了。ついに成田到着。

 世界一周フライトもこれにて終了!です。

    f:id:engineer-traveller:20190519151252j:plain

 ほんとGWから8か月。長い道のりでしたが、意外に楽しい旅行になりました。

 

  

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編⑤

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は短時間のNY観光を終えて、最後の目的地、オーランドに向かいます。

 

 

世界一周ダイヤモンド修行の最終章 一話目はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

今回はニューアークからオーランドのフライトを消化です。これで残るフライトは2フライトのみ!

 

 

ニューアーク出発

  はい、例によって写真がないです。唯一撮っていたのが……

       f:id:engineer-traveller:20190514000333j:plain

  ボケボケのラウンジ入り口だけでした(-_-;)また、ニューアークに行かんと……

しかし、この時マンハッタンからバスに乗ろうとバス停に行ったら、なにやら張り紙が・・・・なんと、大晦日だからか市内で大きなお祭りがあるからか午後からバスが運休だと!?!?困ったなぁ~って思ってたら、同じようなビジネスウーマンが一人。

 思い切って話しかけてみたら、やはりニューアークに行くようだったので、タクシーをシェアすることにしました。こりゃラッキーでした。バストさほど変わらずにつくことができました。

 

 

 

そして・・・・・

 

あっという間に、フロリダ・オーランド国際空港に到着です(笑)

どこだ???という人向けに地図をお見せすると・・・・ 

 

 

直線距離にして、1500km(約940マイル)。日本でいえば、東京~那覇くらいの距離があるので、気候も結構変わります。ニューヨークは氷点下に行くくらいの寒いところですが、オーランドは20℃真夏ではないですが、かなり暖かいです。

 

そして、今回の移動手段は・・・・

 

    f:id:engineer-traveller:20190514000521j:plain

 

レンタカー! 

 

左ハンドルの運転は非常に不安でしたが、行きたいところに行こうとすると、ツアーで行くか車しかない!けど、ツアーはのんびりできない!ということで、レンタカーにしました。

 

ここでのレンタカーは、どれに乗ってください~!ではなく、この駐車場に止まっている奴から好きなやつに乗って~!!っていう感じでしたので、SUVを拝借することにしました。

 

しかし、初めての左ハンドル車。なれるまでに時間がかかりました! 右ハンドル感覚で運転していると、ワイパーとウィンカーを間違えるし、逆走しそうだし……

 けど、何とかホテルに到着。そして、年越しを迎えるぞ!!!と思ったのですが、疲れであっという間に寝てしまい新年を迎えてしまいました……

 

目指す目的地は車で一時間半….

翌朝起きてから車を運転して一時間半。 ついたところはこちら!!

 

            f:id:engineer-traveller:20190514000613j:plain    

 

 

NASAです。NASAでも。。。。

 

   f:id:engineer-traveller:20190514000557j:plain

 

よくシャトルの打ち上げや衛星の打ち上げでよく見る……

 

ケネディスペースセンター

www.kennedyspacecenter.com

です。ここは一度見たい!!って思っていたので、今回の世界一周の目的地の一つにしようと思っていました。

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190514000637j:plain

 

ケネディスペースセンター

いろいろと見たいのはありましたが、センターをバスで移動する部分がありまして、その際には・・・・

 

ロケットを載せていく台 

   f:id:engineer-traveller:20190514000708j:plain

 

であったり、最新のSpaceXの工場と打ち上げ台

    f:id:engineer-traveller:20190514000724j:plain

も見れたりします。そして移動した先には。。。。。

 

  f:id:engineer-traveller:20190514000858j:plain

 アポロのミッションコントロールルームがあり……

目の前に出てくるのが、

 

   f:id:engineer-traveller:20190514000917j:plain

 サターン5型のロケット!!!

非常に大きくて、その大きさに圧倒されてしまいます。

 

なにそれ???

 

っていう人がいるかもしれませんが、、、

 

     f:id:engineer-traveller:20190514000937j:plain

 

     f:id:engineer-traveller:20190514000958j:plain

 

月探査で有名な、アポロ計画に使われたロケットです。そのほかいろいろと月探査にかかわる展示があったり、11号の人類月に立つ!! という世界各地の新聞があったりで、結構興味深いスペースになっています。

 

 

そして最後に見て回ったのが…..

 

   f:id:engineer-traveller:20190514001020j:plain

 スペースシャトルアトランティス

 

 こんな感じで、科学系が好きな人にはほんとおススメな場所です。ですが、今回はオンラインでスペースセンター内のバスツアーを予約しておくといいと思います。もっといろいろな発射台などを見ることができますよ!

 

帰り道は大混雑なオーランドしないですが、途中にはユニバーサルスタジオやディズニーランドがあったりして、こっちにも機会があれば行きたいな~って横目で見てました。

 

そんな感じで、オーランド滞在は終了! 自由時間は1/1だけで、2日には帰国の途についてしまいます(;’∀’)

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

カテゴリー
000_世界一周ダイヤモンド修行 ANA修行 世界一周航空券

世界一周修行最終章 ~本当の世界一周~ ヨーロッパ・アメリカ編②

こんばんわ!Engineer Travellerです。

2015年のGWから始まった世界一周ダイヤモンド旅行もついに最終章。今回は日本を出発して、ヨーロッパ⇒アメリカ⇒日本と本当に世界一周をしてきます。

前回は日本を飛び立ってから、ひとまずデュッセルドルフに。現地発券での復路区間の消化でした。今回は飛行機なし純粋な観光です。

 

 

最終章第一回はこちら

www.engineer-traveler.com

 

最終の計画はこちら

www.engineer-traveler.com

 

世界一周修行を思いついいたきっかけはこちら

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 

最終章フライト一覧

 

日程 出発地 到着地 便名 予約クラス 獲得PP
12月27日 伊丹 成田 NH2156 Y 560
12月27日 成田 デュッセルドルフ NH209 M 6328
12月30日 フランクフルト ニューヨークJFK UA5841(LH400) H 2690
12月31日 ニューアーク オーランド UA434 H 666
1月2日 オーランド ヒューストン UA1763 H 593
1月2日 ヒューストン 成田 NH173 M 7058

青字:8月分ヨーロッパ発 日本行きの復路

赤字:世界一周航空券

 

 

 

冬のヨーロッパは陽が遅い

 と言っても、基本的にぶらぶら街歩きがメインになるので、特に面白くないかもしれません(-_-;) 今回の世界一周でのコンセプトはあまり有名どころを調べていくというよりは、その場所でぶらりするのがほんと好きな感じでした。

 

けど、冬のデュッセルドルフは朝がほんと遅い。

       f:id:engineer-traveller:20190513232712j:plain

朝10時というのに、日差しがまだまだ早朝のような感じで、だいぶ傾いているのがわかりますでしょうか??日本のまだ朝6~7時代という感じなので、朝の動き始めがどうしても早くなってしまいます。

さすがに緯度は北海道よりも大きいですので、冬場になればなるほど昼間の時間が短くなってしまいます。

 

でも、町ブラしていると分かるのがトラムがほんとに発達していること。上のように道路を走っているのもあれば・・・・

 

 

 

      f:id:engineer-traveller:20190513233806j:plain

こんな形で、歩道というか商店街の合間を縫って走るようなトラムもあったりで、街中の風景に溶け込んでいます。

こちらNF8Uという車両で、全長30mくらいなのですが、実は2車体連結しているので60m近くになり、非常に迫力があり、輸送力もあります。

 

de.wikipedia.org

 

 こんな車両が、都会の街中を走っているだけでも、結構便利になるのではないかな~??と思うのですが、日本では法律で路面電車の全長は30m以下と決められているので、1車体だけしかできませんね。

 

実は、この3年後にこの車体をお仕事で見ることもあったので、非常に”縁”を感じさせます。

 

デュッセルドルフ市内観光

 せっかくなので、町ブラ写真をちょっとご紹介していきましょう

 

       f:id:engineer-traveller:20190513232728j:plain

       いたって普通の教会ですが、威厳と迫力があります。

 

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232749j:plain

      街中の風景、ドイツ銀行の支店らしいですがきれいな石造り

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232816j:plain

      街中の小川がいい感じの雰囲気です、水面に映る橋がきれい! 

  

      f:id:engineer-traveller:20190513234124j:plain

   こちらも水面に映るお城。トラムで40分くらいで到着のベンラート城

 

      f:id:engineer-traveller:20190513232852j:plain

   そして、最後にはライン川の川辺。寒いですが、ビアガーデンが営業中です。

 

 

今回のデュッセルドルフで訪れた場所は、こんな感じにマップにまとめてみました。

 ちゃんとみれるといいのですが……

 

 

ドイツと言えばやはり……

  1日半歩き回っていき結構疲れていきました。観光名所もいいのですが、やはり同一と言えばビール。ここデュッセルドルフもビールは結構有名で、街中を歩くだけでいろいろなビール醸造があります。

 その醸造所はたいていレストランを持っていますので、そちらですぐ飲むこともできます。今回自分が見つけたのはUerigeという醸造所さん。ビル街の合間なんですが、確かに樽詰めなんかをしていました。

 

      f:id:engineer-traveller:20190513234220j:plain

       f:id:engineer-traveller:20190513234236j:plain

 

と飲みに行ったのですが、肝心のビールの写真がない!!!

やはり、ブログ向けに考えていなかったので、申し訳ないです。けど、一人で朝に飲んでいたら、70くらいのおばあちゃんに話しかけられました。

片言のドイツ語(一応第二外国語)で盛り上がりました。 しかも、おばあちゃんバクバク飲むし!(笑)

 

せっかくなので、もう一軒いったのがシューマッハというお店

 

    f:id:engineer-traveller:20190513234259j:plain

 

 こちらは、ソーセージとマッシュポテト・ビールを頂いてきました。ソーセージはジューシーでおいしいのですが。。。。

 

 大きい!! 

 

  日本人が一人で食べるにはちょっと大きすぎました。行くなら2人くらいがほんとおススメです。

 

 あと、こちらのお店で飲むときには気を付けてください!グラスに入ったビールがなくなったら、頼まなくてもお代わりを置いていきます。これはまさしく・・・・

 

 わんこビール状態!

 

 ビールに弱い人は、早めにNo Thanks!! って言っておくようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

    f:id:engineer-traveller:20190513234159j:plain

  そんなこんなで、16時過ぎには日も沈み、早くもデュッセルドルフは1日半たち出発になってしまいました。

 

 

 

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村