カテゴリー
003_海外旅行 ANA JAL

コロナウィルスによる航空会社(国際線)の対応まとめ(3/7 21時現在)

こんにちわ!Engineer Travellerです。3/6前後に国際線の方も対応がいろいろと変わってきたようですので新たに投稿しなおします。

国内線の状況は以下を参照ください。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/03/07/090017/

国際線航空券チケットの対応まとめ

フルサービス系は特別対応期間延長

国際線を運航する日系エアラインのフルサービス系キャリアをピックアップしました。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
ANA あり 2/28~4/5 2/28までの発券分(日本発着路線全線)
JAL あり 2/28~4/5 2/28~3/19: 2/28迄の発券で2/29以降の解約分
3/20~4/5: 3/6迄の発券で3/6以降の解約分
Skymark あり 2/28~4/5 Webフォームで無手数料キャンセル。変更はコールセンター対応。
2/28~3/19搭乗分 ⇒2/28迄の予約が対象
3/20~4/5搭乗分   ⇒3/6迄の予約が対象
スターフライヤー あり 2/28~3/31 電話のみの対応。搭乗予定日から30日以内。払戻のみ。

 

基本的に各社4/5迄の搭乗分は無手数料キャンセルや変更の対象にしてくれています。ただし、スターフライヤーのみが3/31までが対象になっています。

また、ANAは2/28迄の発券分が対象ですが、JALやスカイマークは期間延長分については3/6迄の予約が対象になっています。

JALに関しては延長を発表する前に手数料アリでキャンセルしたものは、無手数料の対象外です。

スカイマークも公式には出ていませんが、遡及適用はないようです。

 

また、ANA・JALなどはWebでキャンセルすれば問題なく無手数料でキャンセルが可能です。

キャンセルの場合は各社対応が分かれます。

ANAの場合

Webでも無手数料でキャンセルが可能です。

JALの場合

Webでも無手数料でキャンセルが可能です。

Skymarkの場合

Webでキャンセル不可。Webフォームか国際線空港カウンターでキャンセルが必要です。

スターフライヤーの場合

Webキャンセルは不可。コールセンターで無手数料キャンセルができます。
Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

今回の対応はあくまでも特別対応なので、払い戻して当然という態度はやめて、謙虚にありがとうございます。という気持ちで電話しましょう。

各社払戻費用は、会社負担になっています。

LCC系はPeachが特別対応を開始

日本に本社を置く会社で国際線を運航する会社をピックアップしてみました。

Peachについては2/27迄の予約分について、日本発着のほぼ全線が無手数料の払戻し、変更の対象になっています。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
Peach(ピーチ) あり ~3/19,28,31等
区間による
2/27迄の予約分が対象。3/11迄に申し出ること。変更または払戻し可能。
Jetstar(ジェットスター) なし 運休になったフライトのみ返金・変更の対象

 

そのほかのチケットは、もともとのチケットの条件にしたがうことになります。

 

Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

本来LCCはこのようなリスクも購入者で負担すべきなのでしょうが、Peachは特別対応をしてくれたようです。

キャンセル料保証は?

LCCや海外ツアーなどで、行けなくなった場合にチケット費用を補償するチケットガード保険などがあります。今回のコロナウィルスを理由とするキャンセルの場合、キャンセル料の保証の対象になるのでしょうか?

https://www.ticketguard.jp/products/peach.html

 

補償されるキャンセル理由という部分を見てみると

補償の理由は

  • 搭乗者の入院・通院
  • 宿泊を伴う出張
  • ご家族の入院・通院
  • ご搭乗者または親族の脂肪
  • 交通機関の遅延

になっています。これを見る限りは・・・・

コロナウィルスが不安だからキャンセルしますは対象外

コロナウィルスに感染して入院したら対象

ということが読み取れますので、残念ながら不安のためのキャンセルは対象外になります。

実際にLineTravelの保険にもよくある質問に載っていました!

https://www.travel.co.jp/insurance/cxl/?utm_source=majin&utm_medium=notice&utm_campaign=GUIDE

残念ながら、キャンセル料の補填はできませんが、現在は感染拡大をするリスクを考えれば高い勉強代と考えて、家でおとなしくするしかないですね

 

コロナウィルスの不安でキャンセルの場合は保険の対象外

キャンセル・変更はHPから可能です

各社ともコロナウィルスによるキャンセル・変更で対応でコールセンターがつながらない状況になっているようです。

結構な待ち時間になるようですので、Webからのキャンセルや、Webフォームで対応してもらうようにしましょう。

また、スターフライヤーは搭乗予定日から1か月は余裕がありますので、1~2週間様子を見てから電話をしてもいいかもしれません。

コールセンターではなく、Webやネットからキャンセルをしましょう。 コールセンターにかける場合は、1~2週間様子を見るのもアリ!!

まとめ

さて、国際線だと入国の条件も日々各国で変わっていっていますので、注意が必要です。春休み時期であちこち出かける計画が多かったと思いますが、感染拡大を防いで夏には出かけられるようにしたいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA JAL

コロナウィルスによる航空会社(国内線)の対応まとめ(3/7 9時現在)

こんにちわ!Engineer Travellerです。昨日でまたいろいろと各社の対応が変わってきたようですので、新規投稿でまとめなおしてみました。

国際線の状況はこちらにまとめました。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/03/07/210028/

国内線航空券チケットの対応まとめ

フルサービス系は特別対応期間延長

日本に本社を置くフルサービス系キャリアを一通り見てみました。個人的感覚のフルサービス系ですので、いやLCCとかセミフルサービスとかそういうツッコミはなしにしてください。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
ANA あり 2/28~4/5
JAL あり 2/28~4/5 2/28~3/19: 2/28以降の解約分
3/20~4/5: 3/6以降の解約分
ソラシドエア あり 2/28~4/5
AirDo あり 2/28~4/5 解約:搭乗日から30日以内
変更:搭乗日から10日以内
Skymark(スカイマーク) あり 2/28~4/5 2/28~3/19 : 2/28迄に予約済み分
3/20~4/5: 3/6迄に予約済み分
FDA(フジドリーム) あり 2/28~4/5 2/28~3/19: 2/27迄に予約済み、2/28以降の解約分
3/20~4/5: 3/5迄に予約済み、3/6以降の解約分
IBEX エアライン あり 2/28~4/5
スターフライヤー あり 2/28~4/5
オリエンタルエアブリッジ あり 2/28~4/5
天草エアライン あり 2/28~4/5 コールセンターで対応

 

一通り確認しましたが、多くの航空会社ではすでに購入された航空券については、日本国内全路線で4/5までの搭乗分について特別対応の対象になります。

ただし、条件が各社によって分かれていますので注意です。

JALとFDA(フジドリームエアライン)は3/19~4/5までの搭乗分を以前にキャンセルしても、さかのぼって適用しません(遡及適用なし)
スカイマークとFDAについては、発表後に予約したフライトは対象外です。
Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

今回の対応はあくまでも特別対応なので、払い戻して当然という態度はやめて、謙虚にありがとうございます。といきたいですね。

LCC系も特別対応を開始しました

日本に本社を置く会社で国内線を運航する会社をピックアップしてみました。3/6前後から、Peach/Jetstarの2社も特別対応を開始しました。

エアライン 特別対応 対象期間 備考
Peach(ピーチ) あり 3/6~3/28 新千歳・釧路は払戻、もしくは変更。
そのほか国内線は変更のみ。
3/6迄に予約済みで3/19迄に申し出る。
Jetstar(ジェットスター) あり 3/5~3/31 3/19迄に申し出。変更もしくはバウチャー払戻し。
春秋航空 なし 欠航便のみ対象。
エアアジア あり ~4/30 3/3までに購入済みの中部ー札幌線。
変更もしくはバウチャーでの払戻し。

Peachに関しては、北海道路線は払戻も含めて実施しますが、そのほかの路線は変更のみになっていますので要注意です。

また、AirAsiaもちょっとわかりにくいところに特別対応の案内がありました。

https://newsroom.airasia.com/news/2020/2/28/airasia-japan-offers-options-for-travelers-on-nagoya-sapporo-route-jp

トップページに出てこないので、Googleやプレスリリースを丹念に見るしかなさそうです。

 

Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

払戻しの際はバウチャーでの返金が多いですが、LCCでは出金を避けたいためなんですね。ここは仕方ないと思うしかないです。

キャンセル料保証は?

LCCや海外ツアーなどで、行けなくなった場合にチケット費用を補償するチケットガード保険などがあります。今回のコロナウィルスを理由とするキャンセルの場合、キャンセル料の保証の対象になるのでしょうか?

https://www.ticketguard.jp/products/peach.html

 

補償されるキャンセル理由という部分を見てみると

補償の理由は

  • 搭乗者の入院・通院
  • 宿泊を伴う出張
  • ご家族の入院・通院
  • ご搭乗者または親族の脂肪
  • 交通機関の遅延

になっています。これを見る限りは・・・・

コロナウィルスが不安だからキャンセルしますは対象外

コロナウィルスに感染して入院したら対象

ということが読み取れますので、残念ながら不安のためのキャンセルは対象外になります。

実際にLineTravelの保険にもよくある質問に載っていました!

https://www.travel.co.jp/insurance/cxl/?utm_source=majin&utm_medium=notice&utm_campaign=GUIDE

残念ながら、キャンセル料の補填はできませんが、現在は感染拡大をするリスクを考えれば高い勉強代と考えて、家でおとなしくするしかないですね

コロナウィルスの不安でキャンセルの場合はチケットガードの対象外

キャンセル・変更はHPから可能です

各社ともコロナウィルスによるキャンセル・変更で対応でコールセンターがつながらない状況になっているようです。

ですが、多くのエアラインはオンラインで特別対応を受けられます。やり方は通常の変更・キャンセルと同じです。

実際EngineerTravellerが昨日JALの先得割引(通常は変更不可・キャンセル料50%)をキャンセルしたところ・・・・

このように、払戻額と航空券額が同額になっていますので、キャンセル料ゼロで払い戻しが可能です。

コールセンターではなく、Webから変更・キャンセルをしましょう。

まとめ

さて、今回は非常に厳しい状況で、日々状況が変わっていっています。感染拡大を防止するには多少の我慢は必要と思っていますが、早く平穏な日々が取り戻せるといいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA JAL

ANA/JALさらに中国便減便。今飛んでいる路線は?②

こんにちわ!Engineer Travellerです。

1月後半から中国で猛威をふるっているコロナウィルスですが、日本でも深刻な影響を出し始めました。各社の対応も日々変わっているようですので、日々チェックしてみてください。

今日12時現在での国内線の対応をまとめました。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/03/01/120028/

国際線の状況もちょっとまとめてみることにしました。1日12時時点での状況です。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/02/24/181306/

ANA・JALはさらに中国路線の減便

ANAの減便状況(3/1現在)

まずANAの中国関係路線の状況です。2/4・ 2/6・2/13・ 2/20の4回にわたって減便計画が発表されました。そして、25日にも追加で発表がありました。

 

需要がありそうな成田・関西ー上海(浦東)・関西ー北京の3路線の毎日1往復が3/2から運休に決まりました。

これにより関西空港発のANA運航国際線が全便運休になってしまいました。

直行便で行ける都市は変わりはありませんが、運行本数で数えると週61便まで減便されましたので、当初の運航予定本数から1/3を大きく下回った本数になってきました。

国際線チケットの特別対応は・・・・

Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

次の情報は3/2 午前8時の情報になっています。3/2の夜になって日本発着も対象になりました。

国際線チケットに関しては、無手数料でのキャンセル・変更を受け付けていますが、条件は次になっています。

発券日 2020年2月1926日発券分まで
搭乗日 2020年4月2030日搭乗分まで
路線 中国空港発着路線(*1)

*1)マカオ・香港を含む

すでに2月1926日までに発券済みの中国発着のチケットであれば特別対応をしています。

※3/2の午後に対応期間が変更になりました。

ですが、中国が絡まないチケットは対象外になっていますので、コロナウィルス感染予防でのキャンセルの場合は、手数料アリでのキャンセル・変更になっています。

<3/2深夜更新>

日本発着路線(中国路線を除く)も対象になりました。

発券日 2020年2月28日発券分まで
搭乗日 2020年3月19日搭乗分まで

JALにならって対応になったようです。

JALの減便状況(3/1現在)

JAL中国本土路線の状況

ANAと比べて中国路線の少ないJALですが、さらに1路線を運休にしています。

 

2/27の発表では2/26から週2便まで減便していた中部ー天津路線を3/2まで運休に変更しています。これによって週98便から31便に減って、こちらも1/3を大幅に割り込む便数になっています。

その他東アジア路線は2/18から変わらず

JALについてはさらに踏み込んだ減便をしています。韓国・台湾・香港の路線についても需要減に伴って減便を行うことを2/18に発表していますが、3/1現在ではここから踏み込んだ減便はないようです。

国際線チケットの特別対応は・・・

ANAは中国関係路線のみ特別対応になっていますが、JALは一歩踏み込んだ対応になっています。

発券日 2020年2月28日発券分まで
搭乗日 2020年2月28日~3月19日搭乗分まで
路線 日本発着路線全線(中国路線は別規定)

2/28までに発券していれば3/19までに搭乗するチケットであれば無手数料でのキャンセル・変更を対応してもらえます。

また、中国関係路線の場合は

発券日 2020年2月27日発券分まで
搭乗日 2020年1月24日~4月20日搭乗分まで
路線 中国空港発着路線(*1)

*1)マカオ・香港を含む・コードシェア便も含む

ANAと比べて発券日が緩い条件になっています。この条件を満たせば特別対応をしてくれています。

 

キャンセルの場合は便出発後でも対応可能

現在コロナウィルス関連の問い合わせで、ANA/JALともコールセンターがパンク状態になっているようです。待ち時間も非常に長くなっているので、電話代やストレスがたまると思います。

ですが、出発後でも対応してくれますので、電話以外の方法もうまく使うようにした方が良さそうです。

ANAの場合

  • Webでのキャンセルは手数料がかかる。(3/1現在)
  • キャンセルの場合3/3まで専用Webフォームで個別に受け付けで対応
  • 払い戻しの場合、発行日もしくは旅行開始日のいずれか早いほうから1年と30日後まで電話連絡で対応可能。
  • 変更の場合はコールセンターへの連絡が必要

JALの場合

  • JALのWebで購入した未使用のチケットであればWebから無手数料でキャンセル可能
  • 払い戻しの場合、発行日もしくは旅行開始日のいずれか早いほうから1年と30日後まで電話連絡で対応可能。
  • 変更の場合はコールセンターへの連絡が必要

まとめ

ここ数日で大幅に状況が悪化していて、日本国内が自粛モードになっていますが、感染拡大を防止するためには仕方がないかな?と思っています。

EngineerTravellerも3月は毎週出かける予定になっていたのですが、1件を除いておとなしくするつもりです。

早く快方に向かってくれ~~~~~~!!!!

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA JAL

ANA/JALさらに中国便減便。今飛んでいる路線は?

こんにちわ!Engineer Travellerです。

1月後半から中国で新型コロナウィルスによる肺炎が猛威を振るっていますね。日本でも感染者が拡大していて、感染者防止のためのイベント中止も相次いでいます。経済への影響も図りしれないですが、全世界に波及しないことを願います。

先日、ANA/JALの日本ー中国本土路線が大幅に運休されていることをまとめました。

https://www.engineer-traveler.com/entry/2020/02/07/110005/

しかし、先週にもさらに拡大したりしているようなのでまとめられた範囲で状況をまとめてみました。

ANA・JALの中国路線の減便

団体旅行禁止や入国制限の関係から、中国路線の需要は大幅減になっているようで、

ANAでは前年比50%減

https://www.aviationwire.jp/archives/194993

JALは1月末で25%の予約キャンセルが発生

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1232733.html

しているようで、空席ばかりの状態で運行したら赤字の方がはるかに大きくなるということで、ANA・JALが相次いで減便を発表しました。

ANAの減便状況(2/20現在)

まずANAの状況です。前回の記事で2/4と 2/6の二回にわたって減便計画が発表されました。その後、2/13, 2/20と2回にわたって追加減便が発表されました。

まずは需要がありそうな羽田ー上海(虹橋)路線でさえも2月20日から運休に。また、青島・大連も2月20日から同じく週4便に減便。

杭州についても残っていた、関空便が2月一杯は週4便、3月は運休という形に変更になっています。

これによって、半減だった中国路線がさらに減って82便と当初予定の4割という大幅減便になっています。

今のところANAの直行便で行ける都市は、北京・上海(浦東)・大連・青島・厦門・広州・香港の7都市になっています。(以前は12都市)

デイリーに飛んでいるのは北京・上海(浦東)・広州・香港になっています。

現状では中国本土以外での運休は香港だけのようですが、今後どのようになっていくのか気になっています。東南アジア路線は羽田の国際線拡張によって毎日運航じゃなくなる路線もあるので、そこまで耐えていくのかもしれません。

JALの減便状況(2/19現在)

JAL中国本土路線の状況

ANAと比べて中国路線の少ないJALですが、こちらもさらに大幅減便をしています。

 

2/7と18に運休が追加発表されています。デイリーで行ける都市は北京・上海(浦東・虹橋)の2都市3空港のみで、それ以外は週2~4回の運航のみになっています。

これによって、3月は週33便まで減ってしまい、当初運航予定の週98便からほぼ1/3になっています。

その他東アジア路線も。。。

JALについてはさらに踏み込んだ減便をしています。韓国・台湾・香港の路線についても需要減に伴って減便を行うことを18日に発表しています。

ソウル(金浦)と釜山路線について3月から毎日1便を減便。また、成田・羽田~香港路線や関空~台北(桃園)路線も減便になり、約1/3が減便される方向になっています。

ANAよりも一歩踏み込む形になっていますが、さらに東南アジア路線にも影響が及ばないか心配です。

その他エアラインは

ちょっと気になったので、そのほかの航空会社はどのように変わっているのが気になって調べてみました。

AirChinaの場合

スターアライアンスの中国国際航空を調べてみたところ、当初の予定では207便運航予定されていたのが、2月段階では約2割の運航本数になっていましたので、本当に大幅減便になっていました。

3月は4割の運航本数に回復予定ですが、本当に予定通りになるのか気になるところです。

Peachの国際線の場合

LCCはどうかな???と思ってみましたが、採算が取れないとなったらすぐ運休などを入れる傾向もあるのでしょうが、中国系の路線はほぼ2割の運航状況になっていました。

また、ソウルや釜山などは大丈夫なようですが、韓国でも感染者が蔓延してきているようですので色々と影響が出てくるかもしれません。

まとめ

さて、ANA/JALに加えてPeachと中国国際航空の減便計画をまとめてみましたが、収益に大幅に影響が出ないか心配です。ANA/JALは中国路線がメインではないと思いますが、Peachのような短距離の路線が多いと影響が大きそうです。

EngineerTravelerも来月の連休でバンコクに行く予定にしていたのですが、今回はキャンセルしようかなぁ・・・・と思っています。

いずれにしても早くワクチンや検査薬などが開発されることを切に願います。

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA JAL

ANA/JALともども中国路線が大幅減便に…..

こんにちわ!Engineer Travellerです。

1月後半から中国で新型コロナウィルスによる肺炎が猛威を振るっていますね。春節の大移動もあって中国国内だけでなく、日本をはじめとする隣国にも感染者が出始めているようで。。。。目に見えないだけに怖いものがあります。

今回いろいろと中国路線の減便が発表されたようですのでどのくらいかチェックしたいと思います。

現在の中国の入出国

中国人の出国は大幅に制限

ご存じのとおり、新型コロナウィルスによる肺炎が猛威を振るっています。主に中国湖北省の武漢近辺が深刻な感染らしいですが、最近発達した鉄道・航空路線によってあちこち広まっていったようです。

そういうこともあり出されたのが、、、、

https://www.cnn.co.jp/business/35148603.html

中国人の団体旅行禁止令。これによって、多くの中国人旅行者が国外に出ることがなくなりました。個人旅行は可能ですが、VISAの関係で結構個人旅行は手間だったりするようですね。

中国人・中国滞在14日以内の入国制限も

加えて、アメリカやオーストラリア・ニュージーランドの各国などは中国滞在経験者や中国人の入国制限を加えています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269721000.html

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200202/k10012269511000.html

日本でも中国の湖北省滞在経験者や湖北省発行のパスポートを持つ人の入国を制限していますし、日本でも新型ウィルスの感染者が多数出ている関係から、日本からの入国を制限している国もあったりします。

ANA・JALの中国路線の減便

団体旅行禁止や入国制限の関係から、中国路線の需要は大幅減になっているようで、

ANAでは前年比50%減

https://www.aviationwire.jp/archives/194993

JALは1月末で25%の予約キャンセルが発生

https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1232733.html

しているようで、空席ばかりの状態で運行したら赤字の方がはるかに大きくなるということで、ANA・JALが相次いで減便を発表しました。

ANAの減便状況

まずANAの状況です。2/4と 2/6の二回にわたって減便計画が発表されました。

最初2/4の発表では感染者が多い武漢と便数の多い上海・北京の合計21便の運休だけでしたが、2/6の追加発表で大幅減便が発表されて関西ー大連・青島や東京(羽田・成田)ー瀋陽・成都など比較的需要の少ない路線が運休に。

比較的利用者が多い上海・北京路線も半減したり、機材を小型化するなどして急速な需要減に対応するようです。

その結果、当初は週200便(往復)の中国路線(香港含む)が102便とほぼ半減になっています。それだけ旅行者・出張者が減っているということなんでしょうね。ここまでの大規模減便はあまりないのではないでしょうか??

なおこれらの減便は2/10~になるようです。

JALの減便状況

ANAと比べて中国路線の少ないJALですが、こちらも大幅に減便をするようです。

JALも2/4 と2/6の二回発表しています。

ANAと同じく便数の多い東京(羽田・成田)-上海・北京をまず減便していくようです。成田ー上海・北京を2/17以降運休にして、残る羽田線も減便や小型化に。

また、広州・大連も毎日運航から週4便にということになりました。

この結果、週98便(往復)だった中国路線は2/17以降は43便と半減以下になっています。

JALは片道運休も実施

これに加えて2/6に発表されたのは、2/6~16間の上海・北京を朝に出発する便の運休です。

Eigneer Traveller
Eigneer Traveller

あれ?往復の運休じゃなくて、片道だけの運休??

最初、発表を見た時おかしい運休だなぁ~と思ったのですが、理由もちゃんと書いていました。

加えて、一部の国において、一定期間内に中国滞在歴がある方の入国を制限する動きも見られております。本入国制限に伴い、中国に滞在をした運航・客室乗務員が日本・中国以外へ入国ができず、運航便の維持に支障が出る可能性がございます。

朝の便は前日夜に上海・北京に到着して、乗務員は中国に入国して宿泊。翌朝帰る運用のようですが、この中国入国が良くないようですね。

というわけで、中国に宿泊せずにフェリーフライト(回送)で戻ってくるようです。

実際、昨日のフライト(JL25便)を見てみると……

https://www.flightradar24.com/data/aircraft/ja654j

JAL25便で北京に向かった飛行機はそのまま1時間半後に羽田に向かってJAL20便として折り返していっているようです。

その他エアラインは

その他関空のフライト情報などを見てみる限りですが・・・・

  • 春秋航空をはじめとする多くの中国LCCは軒並み運休
  • 中国東方航空・南方航空・中国国際航空などは一部運休

になっているようです。知り合いも中国国際航空でデリーに行く予定だったようですが、フライトがキャンセルになり払い戻した後に、マレーシア経由でデリーに行くようになったようです。

 

日々フライト状況が変わっているようですので、お出かけする方は最新の情報を直前に確認したほうが良さそうです。

まとめ

さて、ANA/JALの減便計画をまとめてみましたが、肝心のEngineerTravelerは週末にベトナム渡航の予定です。ベトナムなのでウィルスは蔓延していませんが、やはりちょっと気になってしまいます。

ですが、今回の新型ウィルス。まだ先がどうなるか見通せないだけに先行きが本当に心配です。皆さまもお身体に気をつけてください。

↓よろしければワンクリックお願いいたします

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

カテゴリー
ANA修行 JAL修行 インド旅行

JAL・ANA南インドの戦いはどっちが勝つ??

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

 

昨日の記事でウラジオストクJALANAも就航します!! 

 

という記事を上げましたが、JALのプレスリリースでは・・・・

 

 インド・ベンガルール への就航と 成田ーサンフランシスコの就航が発表されました。サンフランシスコの就航がないのが意外だったのですが、10年ほど前に羽田に移管されてから成田からは出ていなかったんですね。

 さて、もう一方のベンガルール。そしてANAの方では10月末に南部チェンナイに就航を開始しました。どんなところなのか?

以前も書きましたが、ちょっとだけ解説したいと思います。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 インド南部への就航ラッシュ

  先手を打ったANAは南部の海沿い都市チェンナイへ

  さて、10月27日のウィンターダイヤからANAがインド3都市目になる南部の都市チェンナイに就航しました。週3日だけですが、南インドへの直行便初就航ということで、大きくPRしているようです。

www.ana.co.jp

チェンナイというとあまりなじみのないインドの都市ですが、東寄りの港湾都市ということで、日本や東南アジア各地から部品を集めて製品を作り、インド国内やアジア各地に輸送するという物流拠点になっていることから、日系企業も多く集まっていて今回の就航になったのかな?と思います。

 

 ダイヤとかを見ると……

f:id:engineer-traveller:20191102121223p:plain

 

 日本は朝発、インドは夜発ということで、デリー便よりもムンバイに近いダイヤになっています。

 就航日が週三日だけというのが玉に瑕で、この路線は明らかにビジネス需要をメインなので、毎日就航が望まれますが路線開設初期のムンバイ路線のようにまずは需要の見極め・開拓を行っていくのかな? という感じに考えています。

夏ダイヤあたりから毎日就航してくれるとありがたいです。

 

 半年遅れてのJALベンガルールへ

 そしてJALは2020年夏ダイヤでベンガルール(バンガロール)就航を目指すことをアナウンスしていましたが、実際の就航日が発表されました。

 就航日は3月29日で夏ダイヤの最初のうちに就航することを宣言しました。ANAのチェンナイ就航もあり極力早く就航したいという思いの表れかな?と思います。

VLR.png

 ダイヤを見ると、チェンナイと異なって毎日就航とアグレッシブに行きました。加えて、時間帯もJALデリー便とは異なり、日本夕方発、インドは深夜発というANAのデリー便と似た時間になっています。

 

 現状だけで見たら、ANAよりもJALの方が南インドの需要を取り込めそうですね。これからどう南インドで戦っていくのが気になります。

 

 JALANAのターゲットは??

 インドー北米需要をターゲットにするJAL

  さて、JALはインドのベンガルールをターゲットにしたのでしょうか?インド第5の都市なのですが、海沿い都市でもないので物流拠点ではありません。

  実は、このベンガルールの別名は

 インドのシリコンバレー

 で、ソフトウェア産業が集積しています。実際GoogleやMicrosft、Oracleなどソフトウェア関連の事務所があちこちにあります。

 さらにインドの地球の真裏はアメリカということで、アメリカで日中にやったソフトの制作を引きついで、アメリカの夜間(インドの日中)で制作を続けるという疑似2交代制を実施できるのが強みです。人やモノが移動しなくても製作できるソフトウェア産業の強みを十分に生かしています。

 

 加えて今回のJALの発表では、羽田に移行していたサンフランシスコ便を成田からも就航させることを発表しました。

SFO.png

サンフランシスコと言えば、シリコンバレーがある地域に近いですので、インドのシリコンバレーとつなげることで、

実際の人の移動需要を取り込んでいこう!

という意思が現れています。

 そのほかこの時間帯の成田空港での乗継を見ると……

 

インド⇒北米

f:id:engineer-traveller:20191102123943p:plain

 

北米⇒インド

f:id:engineer-traveller:20191102124034p:plain

 きれいに2~3時間で乗り継げるようになっているので、インドー北米を移動需要をベンガルール便はとりこめるのではないかな?と思います。

 ※ANAのデリー便を乗ると分かりますが、半分以上が北米に乗り継ぐインド人だったりします。

 

 

 一方日本国内需要を取り込もうとするANA

 ANAの就航時間はムンバイ線に近い日本朝発のダイヤ。この時間帯での東京乗継を見てみると……

インド⇒北米

f:id:engineer-traveller:20191102124458p:plain

北米⇒インド

f:id:engineer-traveller:20191102124516p:plain

 インドから北米に乗り継げるのはワシントンDCとヒューストンのみ。羽田を入れてニューヨークとシカゴにギリギリ乗り継げる時間になっています。

 逆に北米からインドに乗り継げるのは羽田に到着するロサンゼルス便のみ。中米になりますが、メキシコシティがかろうじて成田で乗り継げます。

 この傾向を見ても、ANAの狙いは北米ーインド間の需要を狙っているわけでなく、日本ーインド間のビジネス需要を取り込もうとしているのが見えてきました。

 

 それを考えると、早期の毎日就航化が望まれます。

 

 

 

 修行路線としてみるインド路線

 ANAJAL既存インド線は・・・

  ANAJALに関してはデリー便やムンバイ便で修行に使えるかチェックしていますので、確認してみてください。

 JALベンガルール便もデリー便と同じレベルで設定されるでしょうから、現地発券の沖縄・那覇行きなどを加えれば10円/ポイントを切るので修行にも使えるかな?と思います。

 

  

 あとは、ベンガルール便は就航記念で安い運賃がでるでしょうからこれが修行に使えるかどうかにかかっていると思います。 

 

2020年のインド路線

 羽田ーインド路線はどうなる?

 さて、これまで発表済みのインド路線を語ってきましたが、未発表で大きなニュースになるであろう羽田ーインド路線があります。

 羽田の発着枠拡大に合わせて、インド路線向けの発着枠がANAJALともに0.5枠づつ配分されることになりました。0.5枠=発着のいずれかが深夜・早朝時間帯になるということのようですので、ダイヤの設定には苦労しそうです。

 ANAの予想ダイヤは???

  現在、ANAのインド便は3便、デリー・ムンバイ・チェンナイですが、北米乗継需要の多いデリー便は比較的予約が取りにくくなっているので、ここを1日2便化しないかな?と思っています。(というか望んでいます。)

 そのほかの都市に就航するのもありますが、東部の都市コルカタ/南部の都市ハイデラバードなどもありますが、そこまで需要が多くないと思っています。ハイデラバードであればチェンナイもすぐいけます。

 一方で、JALの朝発デリー便との競合を避ける意味合いもありそうですから・・・

 

 ということから、ANAの就航はデリー

 

 時間は 羽田   0時出発 ~ デリー6時頃着

     デリー 10時出発 ~ 日本19時頃到着 

 

ではないか?と勝手に予想しておきます。ただ、デリー朝着は冬に霧が発生しやすいので遅れやすいので、日本出発を冬ダイヤは3時くらいに遅くするチャレンジングなダイヤにするかもしれません。 

 

 JALの予想ダイヤは???

  JALに関しては、ベンガルール便の設定時間から考えて北米移動の需要を捉えていきたいのではないか?と思っていますので、現在の成田ーデリー路線を夕方前後の発着に移動したうえで、羽田ーデリー線にも就航するのではないでしょうか?

 なのでJALの就航地はデリー

 時間は 羽田  11時出発 ~ デリー17時頃着

     デリー 18時出発 ~ 日本6時頃到着 

 成田は時間変更して

 時間は 成田  17時出発 ~ デリー0時頃着

     デリー  2時出発 ~ 日本14時頃到着 

 

※素人の考えと個人的な希望ですので、外れたら笑ってください。

 ついでにインド側は羽田1枠ありますが、成田ーデリー便をエアインディアがそのまま持ってくるんではないかなぁ・・・・と思っています。

 

 

 まとめ

 ANAJALもインドを重要視しているようですので、今後の南インドの戦いが楽しみです。現状ではJALが優勢ですが、ANAも毎日就航したらどうなるか?気になります。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
JAL修行 マイレージ

修行に使える? 来春 ウラジオストクにANA・JALが直行便就航! 

皆さま、こんにちわ!Engineer Travellerです。

  

 来年の春は極東ロシアが楽しくなりそうです。JALANAともども日本から一番近いヨーロッパともいわれるウラジオストクにそろって就航することがかねてからプレスリリースで出していましたが、最近就航日やダイヤが発表されました。

 

 果たして修行に使えるのか? どんなところなのか?ちょっとチェックしてみましょう!

 

 

 ウラジオストクはどんなところか?

  日本に一番近いヨーロッパ

  自分も全然知らなかったのですが、ウラジオストクは街並みが非常にヨーロッパに近くて、気軽にヨーロッパ旅行気分を味わえるとのこと。

 しかも、東京からはわずか2時間半と台湾に行くくらいの近さですので、気軽に行ける場所ですね。

 

 どんなところかはこちらを参考に。。。。 

 

www.travel.co.jp

 

パッと思いつく行き方は……

新潟から直行便なかったかな???

と思った自分は古い人間でした。いまは新潟から飛んでなく、東京・成田や関空から出ているようです。

 

 VISAがWeb申請のみになっていきやすく

 ここ最近、Engineer Travellerの職場の人が仕事でロシア(モスクワ)に行くことになりました。そうなると、大ごとで旅行代理店を巻き込んで、大使館や領事館にVISA申請をしてパスポートに貼ってもらう必要があります。

 大体1~2週間くらいパスポートを渡す必要がありますので、その間は海外出張も行けず、結構な制約が出てきます。

 

 ですが、極東地域に行く場合は、電子VISAの申請をすれば大丈夫!ということで、だいぶ簡素化されているようです。

tokyo.mid.ru

 

 こうなると、自分も今度行ってみようかな?って真剣に考えています。

(入口と出口が一緒でないとダメなどの制約はあるようですが)

 

 旅行はさておき、新しい就航地が出たらそこを使って修行ができないかな????とふと思ったので、現在わかる範囲でチェックしてみました。

 

 ダイヤはどうなる?ウラジオストク

 先手を打ったANA

  まず初めに先週10月23日にANAからプレスリリースが出ました。

 

www.ana.co.jp

 それによると

 

 週に2便!という少なさ!!(笑)

 どうも金曜日出発 ~ 月曜日帰国の3泊4日の旅行需要を取ろうとしているのが見え見えですね。3月29日以降のダイヤを見ても、月曜日の出発がちょっと遅いことからもうかがえます。でも、金曜日はそこまで早くないんですけどね。。。

 

 パッと見た感じは毎日運航ではないので、あまり使えなさそうです。また、ウラジオストクでトンボ帰り使用にも、折り返し時間が80分くらいなんで、ちょっとギリギリかな?って思っています。

 なので、ウラジオストクタッチはちょっと難しいかもしれません。 

 

 遅れて出したJAL

 ANAから遅れること1週間、30日にJALウラジオストクのダイヤと就航日を決定をしました。当初はANAJALも日系のエアラインとしては初めて就航します!!と発表していたので、どっちが先に就航するのか注目されていましたが・・・

 冬ダイヤ ~3月28日迄

f:id:engineer-traveller:20191101020140p:plain

 

 夏ダイヤ 3月29日~
VVO①.png

 ANAのプレスリリースを見てから、2月28日に早めたらすごいのですが、JALが2週間ほど早く就航することを決めました。

 しかも、当初は週3日。3月29日の夏ダイヤからは毎日運航!  

 

 こうなると、ウラジオストクの初戦はJALの完勝です!いまころANAは対応策を検討しているはずです。どうなるのか楽しみになっています。

 ちなみにこちらも80分の折り返し時間なので、JALウラジオストクタッチはちょっと難しいかな???って思っています。

 

 修行としては魅力か?

 ANAウラジオストクのPPは1.5倍に

  ダイヤの発表と合わせて、いろいろと変更点が出てきました。まず、プレミアムポイントはの換算倍率は・・・・・

f:id:engineer-traveller:20191101021044p:plain

 アジア・オセアニア路線と同じように獲得マイルの1.5倍がPPになりました。ウラジオストクまではわずか676マイルなので、1.5倍は修行には効果的です。 

 週2便しかないもののPP倍率を1.5倍にすることは非常に良いことです。

 では、実際にいくらかかるのか?PP単価がいくらなのか見てみましょう。

 

 やはりPP単価は・・・・

  先にチケットが発売されていましたので、現地発のPP単価を調べてみました。

f:id:engineer-traveller:20191101021523p:plain

 

すると・・・案の定というか、獲得マイルが少ないだけにPP単価は東京発で30円/PP台。沖縄・那覇を付けてやっと10円代の後半ということで、ちょっと高めになっています。

 タッチできるのか微妙なのと週2便ということから、やはり修行にはあまり向かなさそうです。

ですが、現地発東京行きが2万円なのは驚きの安さです!

 

 JALのFOPはなんと・・・

 さて、JALのチケット発売はまだ先なので、FOP単価と航空券の金額はわかりません。

ですが、FOPを確認したところ・・・・

f:id:engineer-traveller:20191101021828p:plain

FOP倍率はANAと違って、1.0倍。ヨーロッパと同じ基準になっています。こうなってくると、FOP単価はきっと40円台(東京発着時)になるのでは?と思います。

 毎日運航もするアドバンテージはありますが、倍率が1.0倍のままでは修行には向かなさそうです。

 

 6日にチケット発売するようなので、いくらになるのかチェックしていきたいと思います。

 まとめ

 ANAJALも就航するウラジオストクでの修行を検証しましたが、いずれもあまりお得な路線にはならなさそうです。

 ですので、純粋に日本に一番近いヨーロッパを楽しむのがいいのと思います。

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
JAL修行 マイレージ

2020年 JALの修行パターンを考えてみた~大阪発編~

皆さま、こんばんわ!Engineer Travellerです。

 さて、前回はANAにつづいてJALJGCの修行プランを東京発で考えてみました。JALだと国内線の積算マイルが高かったり、JALカードのキャンペーンがあったりして目標のサファイヤまではANAのプラチナに比べてちょっと早く終わるようになっている気がします。

 

 前回は東京発でしたので、今回は大阪発で考えてみましょう!

 

JALの上級会員になるためには???というのはこちらを参考にしてください。


  

 

 

 実際の修行プランの計画~大阪発編~

 

 45000FOPを効率よくためるには?

 

 基本的にはメインで稼げるのは国際線ですので、東京発をベースにして考えていくことになります。

 東京発の一番効率が良いプランであった、シドニー行きとクアラルンプール行きの二種類

f:id:engineer-traveller:20191027231709p:plain

 

f:id:engineer-traveller:20191028002503p:plain

 

この二つをベースに進めていくのがベストでしょう。これに最初の部分に大阪・伊丹や関西出発の予定を付ければOKです。関西発であれば、マレーシア航空のコードシェア便を使うのもありなのですが、若干高めになってしまいます。一方でJAL運航便であれば大阪~東京間は無料で付けることができますので、お値段的には東京発と同じルートが結構いいパターンが多いです。

 

 

 東京と同じくストップオーバーが・・・・

 ANASFC修行で設定できた海外⇒東京⇒沖縄・那覇/石垣⇒大阪 (ストップオーバー)の旅程ですが、やはり東京発着と同じくダメになっているようです。

 となると、沖縄・那覇で一旦修行を切って一回大阪に帰ってきて、再度沖縄・那覇に向かうという旅程を組む必要が出てきますので、どうしても沖縄・那覇に向かう分時間が余計にかかってしまうデメリットがあります。

 けど、国内線のスーパー先得など早めに買える運賃を買っておけばFOP単価は安くなりますので、賢く修行すれば問題なさそうです。

 

 

 公開!大阪発の国際線修行一覧

 シドニー修行最安プラン

 さて、こんな感じで出てきた東京出発の国際線修行プランは次のとおり!

f:id:engineer-traveller:20191029235558p:plain
※一部国内線は日によって最安便が変わるので、参考にとどめてください。

東京発着と比べて、沖縄・那覇~大阪の移動で貯まるマイルが低くなるものの、東京~大阪が無料で付けられるのでトータルのFOPは若干増加になりました。

 値段は 約34万円になり、東京発着に比べて国内線チケットが1万円低下しています。便によっては(特に関空発着の場合)はスーパー先得がもっと下がっていくのでFOP単価がもっと下がるのが大阪発着の特徴です。

 実際7.36円/FOPになっているので、東京発着の7.74/FOPと比べてもやはり若干安くなっていることが分かります。

   f:id:engineer-traveller:20191029235628p:plain

 

  ANAと比べて一回少ない3回で終了しますが、東京と同じく3日間の予定が必要になってきます。なので、普通の会社員の場合は土日プラス1日の休暇が必要になるのが、ちょっと玉に瑕でしょうか??

 クアラルンプールで修行プラン

 もう一つお得なFOP単価になっていたクアラルンプールを目的地とする修行プランを立ててみました。クアラルンプールの場合は、お昼前に成田出発ですので、あさイチの伊丹発成田行きに搭乗することがおススメです。

 

f:id:engineer-traveller:20191030001437p:plain

 この予定の場合は、トータルで35万円と4000円が必要になってきます。ですが、やはり大阪~沖縄・那覇のチケットが安くなる関係で、6000円ほど安くなりました。

 FOP単価も7.32/FOPになりますので、修行としては十分お得な状況になっています。

   f:id:engineer-traveller:20191030001837p:plain

ただしシドニーと同じく3日必要な時もありますので、会社員だったらもう一日休暇が必要になりますが、最初の修行の時は2日間で終わるので、シドニーに行くプランに比べたら効率よくなるのがメリットです。

   

 まとめ

 今回は大阪発のスケジュールを立ててみましたが、大阪だけでなく福岡や名古屋などにも同じような予定が組んだりできます。 また、ちょっとお値段は高くなりますが、地方発でも行けますので、皆さんのお住まいに合わせた修行プランを考えていきましょう!

 

 

修行費用を安くするならポイントサイトでポイントを稼いでみましょう!

www.engineer-traveler.com

 (このルートは12月までです!)

 

 

また、お得なポイントサイトは以下です。

 

 サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

  Gポイント Gポイント ちょびリッチからANAに行くには必要です。

 

  その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス  ハピタス 登録で30PTゲットできます

 

  ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントタウン  

 

カテゴリー
JAL JAL修行 お得な旅行手段

2020年 JAL JGCステータス修行(国際線)を考えてみる 

こんばんわ!Engineer Travellerです。

久しぶりに修行ネタに振り返ってみたいと思います。8月ではサーチャージが上がったのですが、10月は国内・海外発券とも燃油サーチャージが下がっています。

(記事にしていません(-_-;))

 

これを機に2020年の修行計画を検討するために、お得な修行路線を検証してみることにしました。

今回はJALの修行を検証してみましょう!

 

 

www.engineer-traveler.com

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

10月からのサーチャージは減額に

国内発券のサーチャージは?

今年の4月に底値を見せていたサーチャージですが、8月に向けてじりじりと上昇していってました。このまま、円安も入って、10月は高くなるのかなぁ・・・・と思っていたのですが、ふたを開けてみるとワンランク下がることになりました。

 

f:id:engineer-traveller:20191007234344p:plain

 

これによって、大体25~50%くらいサーチャージが下がってトータルのチケット代も数~10パーセント程度下がることになったので、来年にかけて修行という人にはお得な時期になります。

 修行でよく使われるクアラルンプールでは片道2000円、往復で4000円くらい下がりますので、運賃やクラスによりけりですが格安運賃ではありがたい値下げです。

海外発券のサーチャージは??

  クアラルンプールで修行されるかたは必ずと言っていいほどクアラルンプール発券の航空券を使って修行されていると思います。そうなってくると、海外発券のサーチャージも気になってきます。

 

 今回10月の改定でのサーチャージはこんな感じになりました。

f:id:engineer-traveller:20191008001615p:plain

 こちらも見事に下がりました。大体1/3くらいが下がったという感じです。クアラルンプールであれば、55ドルが37ドルと約33%減とかなり大きいです。往復では36ドル減 約4000円弱になります。4~5万円のちけっとであればかなり大きいです。

 

 日本発券・海外発券ともども下がっているので、やはり10月以降は来年に向けて修行のためのチケットを買うには絶好の時期になるはずです。

 では、いまお得な修行路線がどこなのか確認してみましょう!

 

今のお得な修行路線はどこか?

さて、実際にJAL修行にはどのくらい効いてくるのでしょうか?

JALの修行って・・・・?っていう人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

www.engineer-traveler.com

 

 

国内発券の場合

前回修行の目安になるFOP単価を検討したのが、半年前になります。これから、どのくらい変わったのか、これを機に確認してみました!

 

www.engineer-traveler.com

 次の条件で、お得に修行できそうなオーストラリアや東南アジアをメインにFOP単価を確認してみました。

  • 国内を出発する
  • 来年2月の閑散期で一番安い運賃(土日が絡むと高くなります)

 

まずは、国際線の出発空港となる東京(羽田・成田)発着でのFOP単価です。

 

f:id:engineer-traveller:20191008071049p:plain

 

やはり国内発券になってしまうと、どうしてもFOP単価が高くなる傾向がありますので、一番FOP単価が低いのはシドニーの11.25円/FOPになります。

 修行の一つの目安はだいたい10円前後と言われますので、あまりおトク間がありませんね。

 

 ここで、沖縄出発にしてみたらどうでしょう? 国際線チケットはお得に国内線区間を付けることができるので、長距離の那覇空港を付けてFOP単価を下げるのが定石です。

 

f:id:engineer-traveller:20191008071717p:plain

 

沖縄・那覇空港出発にすることでだいぶFOP単価が下がってきます。JALだと国内線区間が200%分のFOPと400FOPの搭乗ポイントも入るので非常にお得になっています。

 一番FOP単価が低いのが、クアラルンプールの8.02円/FOPになっています。これならば、JGC修行の目標50000FOPまで約40万円になります。

 いくらFOP単価が安いとは言え、これは結構抵抗がありますね。もっと安く修行はできないのでしょうか????

 

 

海外発券の場合

安く済ませたい場合は、海外発券を活用するのが重要です。 日本でこそ日本航空 JALの名前は有名ですが、海外では知名度が低かったりしますし、現地の物価が低い等の理由で海外発券したチケットは総じて安くなる傾向があります。

 

では、実際に海外発の航空券とFOP単価を調べてみたのが次の表です。

 

f:id:engineer-traveller:20191008072333p:plain

 国内発券では、那覇出発で約8円/FOPが最安でしたが、海外発券では東京発着のクアラルンプール発券でも約8円/FOP.。

 さらにはシドニーのエコノミークラス往復でも約7円/FOPになります。これならば50000FOPためるのに35万円とだいぶ下がってきました。

 

 では、このFOP単価を下げるため、さらに沖縄・那覇発着にしてみると……

f:id:engineer-traveller:20191009010935p:plain

さらに単価が低くなって、最安単価はメルボルン那覇往復の5.29円/FOPになります。東京では運賃クラスQが入ってしまいましたが、那覇往復の際は運賃クラスOになってマイルが30%加算から50%加算になったのが大きいようです。

 5.29円/FOPであれば50000FOP貯めるには約27万円。国内発券と比べても10万円以上安く済みそうです。

 

 そうなると、修行にはやはり海外発券をうまく組み合わせ、必要ならば便数が少なりますが那覇空港から宮古空港石垣空港と、より遠いところに行くことで効率よくFOPを稼げます。

 

JGC修行にはいくらかかる?

  海外発券だけを続ければ27万円になりますが、皆さんは日本に住んでいますので最初は国内発券のチケットが必要になります。 タダで沖縄に行けないですが、行けた前提で50000FOPを稼ごうとすると、次の回数で達成できます。

 

f:id:engineer-traveller:20191009012228p:plain

シドニーを合計4往復、クアラルンプールであれば5往復。文字通りの修行です(笑)

次のような感じに、海外発券で何回も往復して、最後に国内発券のチケットで絞めれば修行完了になります。

 

f:id:engineer-traveller:20191009013545p:plain

 

総費用は31~32万円前後になります。国内発券だけよりはお得にできますので、次のような修行予定を組んでみてはいかがでしょうか?

 

※若干足りない分は、JALカードのFOPボーナスや東京ー那覇の往復でたまると思いますよ!

 

 

 

 

まとめ

 

 こんな感じでサーチャージが下がったのに合わせて修行路線を調べたら、シドニーメルボルン・クアラルンプールが一番お得な修行路線になっているようです。

うまく海外発券を組み合わせてお得な修行を計画してみてください。

 

また、お得に修行するためには陸マイル活動が必要ですので、各ポイントサイトの登録をお忘れなく!

 

 JALならMoppyの登録をお忘れなく

     モッピー!お金がたまるポイントサイト 

 

 

www.engineer-traveler.com

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

 

ポイントをマイルに変換して、国内発券のチケット費用に充てることもできます。

 

www.engineer-traveler.com

 

↓よろしければワンクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

 

カテゴリー
JAL JAL修行 お得な旅行手段

海外発券にも影響が! JALの8月からの燃油サーチャージは増額へ。

こんばんわ!Engineer Travellerです。

おとといJAL燃油サーチャージのプレスリリースが出ていました。実は前回の記事で8月からの発券分はどうなるか??を予想していました。

予想通り8月は増額となりましたので、詳細を確認してみました。

 

www.engineer-traveler.com

 

 

 

 

 

8月からのサーチャージJALは増額

今年の4月に大きくサーチャージが低下して、そこから少し戻ったという感じでしたが、今回の8月分のサーチャージ増額でじわりじわりと上がってきていることが如実になってきました。

f:id:engineer-traveller:20190621055506p:plain

 こんな感じになっています。修行僧がよく使っている、シンガポールやクアラルンプール路線で行くと、4500円が6500円に変わるということで往復にすると4000円の増額。4月からにすると往復で7000円増額になっています。

 チケットの種類にもよりますが、沖縄発のエコノミークラスで修行されていると最安運賃が9万円前後ですので、増額分は約4%(4月からみると7%)

海外発券のサーチャージは??

  では、海外発券の場合はどうなっているのか?と思って調べてみると……

f:id:engineer-traveller:20190621062041p:plain

 

  前回の改定時は海外発券の燃油サーチャージは変わらずだったのですが、今回は見事に上がっていて、その額は約1.5倍に。

 修行される方がよく使うクアラルンプールやシンガポールで見てみると、片道18米ドル増額ということで、往復で36米ドル(約4000円)の増額になります。今回は海外発券にも影響が出てくるということで、海外発券の修行中は早めの発券が必要ですね。

 

 でも、、、、

燃油サーチャージって燃料が上がったら上がるのに、何で日本発券と海外発券では異なる動きだったの??

 

  と思っている方が多いはずです。これは日本発のチケットと海外発のチケットでは燃油サーチャージの基準がちょっと違います。

 

サーチャージを決める要素は?

さて、どうやってサーチャージの値段を決めているのでしょうか?JALのHPをちょっと調べてみると…… 

www.jal.co.jp

 

そこには、日本発の旅程の場合は

航空燃油(シンガポールケロシン)の各日のスポット価格の2カ月平均に、同じ2カ月の為替レート平均で円換算した価格によって適用額を確定し、2カ月間固定いたします。

とのこと、では海外発の旅程は・・・・・というと

航空燃油(シンガポールケロシン)の各日のスポット価格の2カ月平均によって適用額を確定し、2カ月間固定いたします。
額改定を行う場合には、関係国政府に認可申請いたします。なお、2カ月間の平均燃油価格が1バレル当たり60米ドルを下回った場合は、「燃油特別付加運賃」を適用いたしません。

 

海外発の旅程は、燃油価格の二か月平均(米ドル)でカウントされるのに対して、日本発旅程の場合は、燃油価格の二か月平均に加えて、為替レートの二か月平均価格を掛け合わせて、日本円に変えた額で判定しています。

海外発の旅程は、とことん利用してほしいので現地価格にさらに変換はせず米ドルでカウント。利用客の多い日本については、為替影響を少なくするために日本円換算でやっているのが実情です。

 

 本当は燃油価格は米ドルでは下がりすぎてたので、収益確保のために円貨換算してたというのが実情になっていると私は思っています(笑)

これからのサーチャージはどうなるか?

ここ最近のドル円レートを見ると

 

 

f:id:engineer-traveller:20190621060614p:plain

 8月分サーチャージを決める4~5月のレートは後半に向けてじわりじわりと円高に進んでいるようです。また、先日もFRBが年内の利下げを示唆したので、さらに円高方向に向かいました。

 なので、日本発券では下がる可能性もあるかな?? (今回の発表では円レートが110.77円、燃油価格は9073円でしたので、1%下がれば9000円を切って燃油サーチャージは下がります。)

 とも思いますが、今朝がたのニュースで

jp.reuters.com

 ホルムズ海峡でのタンカー襲撃事故と、その後のアメリカーイランの関係悪化もあり原油価格が上がっているので、燃油サーチャージ

   日本発券は維持 

   海外発券は上がりそうだけど、何とか維持?

 

かなぁ・・・・と予想しています。8月後半の発表を待ちましょう。

(為替は素人考えなので、各自の責任で確認してください。)

 

stocks.finance.yahoo.co.jp

 

まとめ

国際線を使った修行をされている方には影響ありですので、修行の発券は7月末までに終えてしまうようにしましょう!

 

 

その辺り、JALの修行についてはこちらにてまとめています。

www.engineer-traveler.com

 

 

 

また、お得に修行するためには陸マイル活動が必要ですので、各ポイントサイトの登録をお忘れなく!

 

 JALならMoppyの登録をお忘れなく

     モッピー!お金がたまるポイントサイト 

 

www.engineer-traveler.com

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチちょびリッチ 左のリンクから登録すれば500PTもらえます。

 

 

 

www.engineer-traveler.com

 

↓よろしければワンクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村